• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
相性のいいカップルや長続きするカップルに共通する特徴とは?

相性のいいカップルや長続きするカップルに共通する特徴とは?

せっかく付き合えたのだから、できれば長続きさせたいと思うのは当然のことです。

しかしながら、だれでも長く付き合えるとは限りません。
ではどうすれば長く付き合えるカップルになれるのでしょうか?

そのためには、長く付き合っているカップルの特徴を知る必要があるでしょう。
そこでこちらのページでは、相性のいいカップルに共通する特徴や、長続きするカップルになる方法を紹介します。

相性がいいカップルに共通する特徴

相性がいいカップル

こちらのページでは、長続きしているカップルに共通している特徴を紹介します。

長続きしているカップルの特徴が分かれば、これからの付き合い方の参考になるでしょう。
これからご紹介する長続きしているカップルの特徴のなかで、マネできるところはお手本にしてみてくださいね。

無言でも気まずくない

相性がいいカップルに共通する特徴として最も多かったのが、無言でいても気まずくならないことです。

一般的なカップルの場合は、無言の状態が続くと相手に気を使って、無理に話しかけることが多いでしょう。
しかし長続きしているカップルは、無言の状態が続いてもムリに話題を広げようとはしません。

無言の気まずさゆえに、ムリに話しかても会話は当然盛り上がりません。

盛り上げている方は、ムリして話しているのにノリが悪いと思ってしまいますし、話しかけられている方は、「つまらない話ばっかりでウンザリ…」という悪循環にもなりえます。

そのため、無言をムリに打破しようとするカップルのあいだには、険悪なムードが漂ってしまうことさえあるのです。

相性のいいカップルは無言の時間さえも楽しめるような関係であるといえます。

食の好みが近い

相性がいいカップルに共通する特徴として、食の好みが近いこともあげられます。

食の好みは、思っている以上に重要なことです。
毎回のデートで食べる食事が、あなたが大満足でも相手が納得していなければ、ストレスが溜まってしまいます。

おうちデートのときなどは、せっかく作ってもらった料理が口に合わないなんてことも。
自分の大好物が相手の嫌いなものだったり、味付けが濃い派・薄い派で分かれたりすることもあるでしょう。

そういったカップルは、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまうので、長続きしない傾向があるのです。

金銭感覚が同じ

相性がいいカップルは、金銭感覚が近い傾向にあります。
逆に金銭感覚のズレは、長続きしないカップルの大きな特徴のひとつです。

とくに食事であったり洋服やカバンなどのファッション系の出費、旅行代金、ローンの使い道などお付き合いしているときには、お金に関わる機会がたくさんあります。

倹約家からしてみれば浪費家のお金の使い方がだらしない気になるでしょう。
浪費家からしてみれば、倹約家と一緒にいるのが息苦しいと感じるかもしれません。

学生のころは、元々使えるお金があまりないので問題ないかも知れませんが、結婚間近のアラサー世代からしてみれば、金銭感覚は最も重要視するポイントでしょう。

お互いを高め合う事ができる

相性がいいカップルは、お互いに刺激を受け合いながら高め合えるといった特徴があります。

長続きするカップルは、お互いに依存せずに自立したお付き合いを続けられるでしょう。
職業が違っても、お互いの努力に刺激を受けながら付き合うことができます。

資格を取得するために試験勉強をしているときには、会う機会や時間が少なくなりますが、そういったときでも不平や不満を持たずに、相手を尊重できると理想です。

そういったお付き合いができれば、付き合っていながらもお互いの時間を尊重できるので、お付き合い自体が無理のないペースですすめられるのです。
男女の関係である前に、人として最高のパートナーを目指しましょう。

共通の友人が多い

共通の友人が多いというのも長続きするカップルの特徴のひとつです。

共通の友達が多いことは、あまり悪さができません。
たとえば浮気や身の丈以上の浪費など、共通の友達を通じてすぐに相手に伝わるでしょう。

また共通の友達が多い場合には、合コンなどに誘われることもありませんし、気を使って記念日などは誘わずに、2人きりにしてくれたりと気を使ってくれるでしょう。

うまくいかない時間があったとしても、お互いを良く知る共通の友達が、お互いの性格に合わせてアドバイスをしてくれるので、大ごとになりにくいといったメリットもあります。

逆に共通の友人がいないようなカップルは、自分が感じたものがすべてなので、パートナーと信頼関係を築くのに時間がかかるでしょう。

感謝の言葉を口にする

お互いに感謝の言葉を口にできるのも、長続きする相性のいいカップルの特徴でしょう。
黙っていても通じ合っていると本気で思っているのなら、それは大きな間違いです。

たしかに黙っていても通じ合っているカップルや夫婦もいるでしょう。
とくに長く続いているカップルなどは、わざわざ言わなくてもと思っているかも知れません。

しかし、感謝を口にすることによって、自分が肯定されていると自信をもてたり、また相手のためにいろいろとしてあげようといった前向きな気持ちになるのも事実です。

コーヒーを淹れてくれたときや、気遣いのメッセージをくれたとき、楽しい時間を過ごせたときなど、ささいな場面でも感謝できます。

ありがとうと伝えるのに、お金や労力は必要ありません。
ありがとうという機会を増やせば、相手も自然とありがとうと言うようになります。

長続きしているカップルは、日ごろから感謝の気持ちを忘れないため、いい関係築けるのです。

話し合いができる

相性が良く、長続きしているカップルは、話し合いがしっかりできるといった特徴があります。
もちろん恋愛中ですから、感情的になることも当然ながらあるでしょう。

しかし長続きしているカップルというのは、感情的になっているのは、相手が自分のことを大事にしているからだと理解しています。
それは日ごろから、きちんと相手と向き合った話し合いができているから。

そのため、感情的になっている時間を受け止めながら、クールダウンした後でしっかりと相手の言い分を聞けるでしょう。

感情的なままで距離を取ると、別れのリスクも高くなります。
しっかりと話し合いができることが、長続きするために必要です。

相性がいいカップルになる方法

相性がいいカップル

ここまでは、相性のいいカップルの特徴を紹介しました。

ここからは、より積極的に長続きできるカップルになるために、相性がいいカップルになる方法をご紹介します。
彼との付き合い方に悩んでいる人は要チェックですよ。

共通の趣味を見つける

長続きできるカップルになるためには、共通の趣味を見つけるのが一番です。
お互いに熱中できる趣味さえあれば、デートのときだけでなく、一緒にいる時間を増やせます。

たとえば最近大ブームとなっているキャンプなどは、一緒にキャンプをするだけでなく、キャンプ道具を見に行ったり、キャンプでチャレンジできる料理などを一緒に勉強できたりします。

共通の趣味をもっていると、恋愛を超えたパートナーとしての意味合いも強くなるのでおすすめです。

それぞれの時間を大事にできる

長続きするカップルになるためには、会っていない時間を大事にできることが重要になります。

四六時中一緒にいるのカップルは、お互いに依存しがちなので、少しの行き違いですぐに険悪な雰囲気になりやすいですが、それぞれの時間を大事にできるカップルは会えない時間も有効活用できます。

会えない時間がある分だけ、会っている時間を大事にできるので、長続きしやすくなっているのです。

相手のいい所を探し尊敬する

相性がいいカップルになるには、まずは相手のいい所を探し尊敬することからはじめましょう。

お付き合いしている期間が長くなるほど、相手の嫌なところばかりが目につくようになります。
そんなときでも、相手のいいところを見つけて尊敬できれば、必ず長続きするカップルになれるのです。

仕事が忙しくて会えないときに、自分をほったらかしにして酷い恋人だと思うのと、仕事をしっかりと頑張れる努力家な人と思うのでは、相手に抱く印象が180度違ってきます。

相手と長く付き合いたいのであれば、相手のいいところを見つけて尊敬できるカップルを目指していきましょう。

まとめ

長続きしているカップルと、すぐに別れてしまうカップルは、実はわずかの差であることがご理解いただけたでしょう。
日ごろの付き合い方や、考え方によって結果が大きく変わるものなのです。

また、短い期間で別れてしまうカップルは、お互いのことが好きすぎて持てあましている不器用な部分があります。
正しい方向に努力すれば、しっかりと長く付き合えるようになります。

今回ご紹介した情報を参考にして、ぜひ長く付き合って結婚までいけるような付き合い方をはじめてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る