• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
ファーストキスの場所やタイミング|初キスの失敗しない誘い方とは?

ファーストキスの場所やタイミング|初キスの失敗しない誘い方とは?

ファーストキスは誰でも緊張するもの。
一生記憶に残る大切なイベントなので、失敗したら取り返しがつかないと、なかなか踏み出せない方もいるでしょう。

今回は初キスの失敗しない誘い方を、場所やタイミングと一緒に紹介します。

ファーストキスは一生に一度

中学や高校に入れば、付き合っている人やお互いに気になっている相手ができることもあるでしょう。
多くの男女は、そうした相手と学生のうちにファーストキスを体験しているようです。

初めてのキスは「まだ早いかな」「どうやって誘えばいいんだろう」「失敗したらどうしよう」などと、悩んだり不安に思うことが多いですよね。

そのため、「最初のキスは失敗して恥ずかしい思いをした」という人もいます。

でもファーストキスは、一生に一度の機会です。
できることなら成功させて、素敵な思い出にしたいですよね。

適切なタイミングやシチュエーション、場所を知っておくだけでも結果は変わります。
最初で最後のファーストキスをいい思い出にできるよう、事前準備を大切にしましょう。

ファーストキスに最適な場所はどこ?

夜の夜景

まずは、ファーストキスに最適な場所を見ていきましょう。
すでに初キスを経験している人も納得の場所ばかりなので、参考にしてみてください。

夜の公園

ファーストキスは人に見られていると恥ずかしくてできないと、断られるかもしれません。

夜の公園なら人も少なく、もし人がいても少し離れていればハッキリとは見えないでしょう。
人目の無い場所なら恥ずかしさが減るので、ファーストキスの成功率も上がるはずです。

ただし、同じように考えているカップルが集まってしまう公園もあるので、場所だけでなく夜に人が多く集まるのかどうかもチェックしておきましょう。

夜景スポット

夜景の綺麗な場所は、ドラマや小説、漫画のファーストキスシーンでもよく使われます。

観覧車のてっぺんや展望台などは、ファーストキスにぴったりの夜景スポットです。

キラキラ輝く夜景がロマンチックなムードを演出してくれるので、自然な流れでファーストキスができるでしょう。

2人きりになれる観覧車なら、よりムードが高まるはずですよ。

車の中

2人きりなれる場所といえば、車は外せません。
車の中がファーストキスをした場所だったという人も多くいます。

ドライブデートの帰り、まだ離れたくない気持ちでいっぱいの別れ際なら、ファーストキスへの自然な流れも作りやすいでしょう。

家の中

デートスポットの定番といえば、お互いの家。
家の中なら誰にも見られないので、ファーストキスをしやすいはず。

カラオケボックスや夜の公園は、人がいないようでも誰かに見られているかもしれません。

ちょっとでも人目があるのは気になるなら、絶対に誰にも見られない家の中がピッタリでしょう。

家の中は人目を気にせずに済むだけではありません。

家というプライベートな場所に入ったり、受け入れたりするので心の距離も近づき、ファーストキスを意識しやすい状態になるでしょう。

ファーストキスをするタイミングは?

束縛する彼氏をなだめる彼女ファーストキスをする平均年齢はだいたい17歳くらい。
では、どんなタイミングでファーストキスをすればいいのでしょうか。

一生に一度しかないファーストキスだからこそ、シチュエーションやタイミングをしっかりと考えておきましょう。

1ヵ月の記念日

お互いキスをしたことがないなら、付き合ってすぐのキスはかなり勇気がいるでしょう。

緊張は続いていても、付き合って1ヶ月も経てば手を繋いだり、肩を寄せ合ったりと少しずつスキンシップにも慣れてくるはず。
ファーストキスは、つきあい初めてからだいたい1カ月後に経験する人が多いようです。

付き合って1ヶ月の記念日なら、お祝いムードで気分が盛り上がり、キスのタイミングとしてぴったりです。

1ヶ月の記念日を逃してしまったら、2ヶ月目の記念日でファーストキスをするのもいいでしょう。
ただし、ズルズルと後回しにするとファーストキスのタイミングがつかめなくなってしまうことも。

彼氏が草食系男子なら、そのまま1年が過ぎてしまったなんてことも考えられます。
1ヶ月の記念日に、勇気を出してみてはいかがでしょうか。

付き合った日のうちに

告白したり、されたりしてお互いの好きな気持ちがわかった瞬間のファーストキスは、ドラマや小説のようにとてもロマンチック。

片思いが実ったときは、うれしさで気持ちが持ち上がり、少し大胆なこともできてしまうもの。

付き合って日が経ってから、あらためてタイミングを考えるよりも自然にファーストキスができるかもしれません。

デートの別れ際

楽しい時間を過ごせば過ごすほど、離れたくなくなるもの。

デートの別れぎわ、まだ一緒にいたい気持ちでいっぱいになるのは好きだらこそ。
好きな気持ちが高まるタイミングでのファーストキスは、きっと素敵な瞬間になるはず。

ただし、喧嘩をしたり会話が弾まなかったりしたデートの帰り際は、テンションが下がっているのでファーストキスには向きません。

お互いに「今日は楽しかった」と思えるデートができたら、別れ際に勇気を出してキスしてみるのもいいでしょう。

ファーストキスの上手な誘い方

彼女の頬にキスする彼氏

ファーストキスの場所とタイミングを決めたら、あとはどうやって誘うかです。

ここでは、ファーストキスの上手な誘い方を見ていきましょう。

キスをしたいと伝える

相手が草食系や絶食系、単に鈍感なタイプの彼には、ストレートにキスをしたいと伝えるのがオススメ。

雰囲気づくりをしても、相手からのファーストキスは期待できません。

また、ファーストキスのタイミングがつかめないシャイなタイプにも、キスをしたいと言葉で伝えてあげると一歩踏み出しやすくなるでしょう。

目を見つめる

目は口ほどに物をいうと言いますが、何も言わずに相手の目をじっと見つめるのも、オススメなファーストキスの誘い方です。

好きな人にじっと目を見つめられたら気分も盛り上がり、キスをしてくれる可能性が高まります

見つめたあとに相手を褒める言葉や「好き」といったシンプルな言葉を伝えれば、さらにファーストキスの確率が上がります。

ただし、目を合わせるのが苦手でついついじっと見られるとそらしてしまう人もいますので、そんな人が相手だと効果が薄くなってしまうでしょう。

ほっぺや手にキスをする

ちょっと行動的な人は、ほっぺや手にキスをするという誘い方もあります。

口にキスをするのはちょっと勇気が必要なので、ほっぺや手にキスをしながら徐々に唇に近づいていきましょう。

ほっぺや手にキスをされたら、少しずつ相手の気持ちも自然と高まるので、流れでキスまで進めるかもしれません。

ただし、ファーストキスをしたことがないという人にとっては、ちょっとハードルの高い方法なので、無理はしないようにしましょう。

1人で盛り上がってしまうと、ファーストキスが後味の悪いものになってしまうかも。

ほっぺや手にキスをしたときの、相手の反応を見ながらファーストキスに進むかどうかを判断しましょう。

最適なタイミング・場所・誘い方で思い出に残るファーストキスを

理想のファーストキスは誰もが憧れるシチュエーションでしたいけれど、現実はなかなか難しいもの。

少しでも理想のファーストキスに近づけるよう、場所やタイミング、誘い方やキスの仕方を研究してみましょう。

ファーストキスは一生忘れられないイベント。
あとになっても幸せなエピソードとして残るようなファーストキスになるといいですね。

今回紹介したファーストキスにオススメの場所やタイミング、失敗しない誘い方を、ぜひ参考にしてみてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る