• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
元カノに復縁メールを送るときの内容は?適切なタイミングや例文を紹介!

元カノに復縁メールを送るときの内容は?適切なタイミングや例文を紹介!

お互いの気持ちが固まってから別れるカップルはまれです。

たいていの場合、恋人との別れはどちらか一方の思いが冷めてしまったからでしょう。

気持ちが離れたら別れたほうがスッキリするかもしれません。

しかし別れてもまだ相手のことが好きな場合は、復縁を望むのは当然です。

今回は、復縁を望む男性へメールの送り方をアドバイスします。

メールの内容や送るタイミングなどを紹介します。

この記事を参考に、復縁のチャンスを掴みましょう。

復縁の連絡をするならメール?ライン?

復縁の連絡をしようとしている男性

いくら復縁を望んでいても、いきなり電話というのはハードルが高いでしょう。

そんなときに便利なのが、メールやラインです。

ではメールとLINEは、どちらを利用するほうがいいのでしょうか。

復縁の可能性を高めるには、ラインをオススメします。。

ラインであれば、既読マークによって読んだかどうかがわかります。

人によっては、メールに比べると、ラインのほうが気軽な感じがするのでハードルが下がると感じる人もいるでしょう。

ただし付き合っていたときにラインより、メールを使っていた場合は、そちらを優先するべきです。

慣れていない連絡手段は、相手も警戒し、内容を深読みされかねません。

大事なのは、元カノに重さを伝えないこと。

何気ない会話から入るほうが、元カノも負担には感じないでしょう。

以前と同じような環境を作るのも大切です。

復縁の連絡をするのは、気軽に使えるラインがいいでしょう。

ラインはブロックされていないか確認を

別れてからラインをブロックされていないか確認しましょう。

ラインをブロックされているということは、元カノが残念ながら復縁する気持ちはないでしょう。

そんなときは、ムリに連絡をしないほうがいいです。

ラインがブロックされた状態で、連絡を取ろうとすれば逆効果。

たとえ一通のラインであっても、しつこいと思われる可能性があるので、ラインがブロックされているときは、注意が必要です。

復縁メールやラインを元カノに送るタイミング

振られた

喧嘩別れであればまだしも、気持ちが離れてしまった場合は、復縁というのはなかなか難しいもの。

気持ちの整理をつけるためには、ある程度の時間が必要です。

自分の気持ちばかりではなく、元カノの感情も考えましょう。

元カノの気持ちを考慮し、どのタイミングで、メールやラインを送ればいいのでしょうか?

復縁メールやラインを送るタイミングを紹介していきます。

冷却期間を3ヶ月程度取る

別れてから冷却期間として、3ヶ月程度待ちましょう。

「恋人との危機」という言葉を聞いたことはありませんか?

2人の別れの危機が最初に訪れるのは、付き合い始めて3ヶ月頃にやってくると言います。

3ヶ月というのは、付き合っている人だけではなく、別れた人にとっても重要なキーワードです。

3ヶ月目に別れの危機が起こりやすい理由は、勢いや流れで付き合いはじめてもも、それだけの時間があれば相手をしっかりと見極めて冷静になれるからです。

逆に言えば、別れてから3ヶ月たてば、元カノが冷静さを取り戻しているとも言えます。

冷静に元カノが、あなたとの日々を振り返るための冷却期間は必要なもの。

あくまでも目安ですが、3ヶ月というのはひとつの区切りだと思っていいでしょう。

本気で復縁を望むなら、焦りは禁物です。

元カノからメールが来たら返信してもOK

もし元カノから、メールやラインが来たらどうでしょう。

この場合は、返信してもOK!

ただしいくら相手から来たからといって、すぐに復縁をもち出すのはNGです。

たとえ元カノから連絡が来たとしても、自分と同じ気持ちと考えてはいけません。

気持ちの整理がつき、異性の友人として連絡をしてきた可能性があります。

元カノから連絡が来たとはいえ、2人の距離は、出会った当時よりも離れています。

元カノが、2人の距離を詰めてきたからといって、一気に復縁を迫れば別れたときの気持ちに戻ってきてしまうかもしれません。

元カノからメールが来たら返信してもいいですが、あくまでも、自然な言葉で友達のように返信しましょう。

効果的な復縁メールの書き方

黒電話

時間を置いて、相手だけでなく自分の気持ちの整理もつき、メールやラインを送る段階には来たものの、どんな言葉で気持ちを伝えたらいいのでしょうか。

効果的な復縁メールのポイントをアドバイスしていきます。

シンプルに気持ちを伝える

元カノへの復縁メールでは、自分の気持ちをシンプルに伝えましょう。

シンプルとストレートは違います。

逆の立場で考えてみましょう。

別れた相手から、いきなり「復縁したいなと考えている」という内容のメールをもらったら、気持ちが引いてしまうはずです。

元カノにしても同じことです。

ただし、元カノに対する好きな気持ちや、別れを後悔している気持ちを、シンプルに伝えることは大切です。

「こんなことがあって、やっぱりお前が一番だなと思った」

「最近お前のことをよく思い出してる。あの時のあれ楽しかったよな」

などと、あなたの気持ちをシンプルに伝えてみましょう。

もし元カノから返信が来たら、ある程度の可能性を測ることもできるでしょう。

元カノの興味のある話題を持ちかける

メールやラインを送るのきっかけとして、元カノの興味のある話題を持ちかけてみましょう。

思い切って「元カノが好きだったものを見て思い出したから、メールやラインを送ってみた」と連絡してみましょう。

元カノから詳しい情報を聞いてみることもひとつの手段です。

自分の気持ちを伝えるのは、まだ先です。

まずは、気軽に連絡し合える関係性を再構築することを考えましょう。

元カノが気軽に答えやすい、言葉を選ぶことも大切です。

復縁したいという思いが表に出さず、元カノことを考えているという、思いやりを伝えましょう。

元カノの興味のある話題で、元カノのことを考えているというアピールをしつつ、2人の関係を作ることをオススメします。

別れや喧嘩の原因を謝る・反省を伝える

元カノと別れた原因や喧嘩の原因が、明らかに自分で謝っていないのであれば、反省していることをしっかりと伝えましょう。

別れた原因がはっきりとわかっていれば、そのわだかまりが解消されれば、復縁する可能性もあります。

ただしこれは、何度かやり取りをしたあとに効果があります。

いきなり謝罪のメールやラインでは、復縁を望んでいることが伝わってしまいます。

恋愛には、駆け引きが重要です。

復縁も恋愛のひとつですから、下手に出るのがいいとは限りません。

復縁の話題が出たときに、自然な形で「あの時はごめん。でも実はまだ好きなんだ」と話を切り出すのが理想的だということを覚えておきましょう。

元カノに送る復縁ライン・メールの例文

倦怠期

復縁へ向けて可能性を高めるには、どんなラインやメールを送ったらいいのでしょうか。

復縁の連絡は、付き合っていたときのラインやメールのやり取りによって変わるため、テンプレートのように決まりことはありません。

ポイントは、連絡をとるタイミングです。

連絡が取りやすいタイミングとしては、元カノの誕生日、世間的に定着したイベントを利用するのは効果的です。

「誕生日おめでとう」「あけましておめでとう!」などからはじめ、「素敵な一年になりますように!」など、シンプルに終えましょう。

付き合った記念日や別れた日など2人だけの大切な日を選ぶのは、オススメできません。

復縁の思いより、元カノのことを覚えているといった印象を与えるのが良さそうです。

元カノに送る復縁ライン・メールの注意点

落ち込む女性のシルエット

なるべくなら過去を掘り返すのは止めることです。

過去にはいい思い出があるでしょう。

復縁を望むのであれば、当然です。

しかしそこには、別れのエピソードも隠れています。

別れにいいイメージをもたせるのは難しいこと。

復縁を望むにあたって、元カノにそのときの感情を思い出させるのは得策ではありません。

あくまでも現状、そして未来へ向かって言葉を紡ぐのが、元カノに届きやすいメッセージとなるでしょう。

復縁で長文ラインはNG

自分が復縁を望んでいるからといって、元カノにもその気持ちがあると思わないことです。

もし「二度と会いたくない」とまで思っている相手から、長文のメールやラインが届いたら、鬱陶しいと感じるだけでしょう。

とくに男性よりも、女性はドライで別れた相手のことを引きずるケースは少ないといわれています。

相手の気持ちを余計に拒否へ向かわせないためにも、短文で抑えるようにしましょう。

アポ取り・返信を求めるのはNG

ラインが世間に認知されたとき、「疑問形で返すと返信がもらいやすい」というものが、テクニックのひとつとして広がりました。

ただこれは、あまりに広がり過ぎたもので、当然元カノも知っているはず。

それだけに疑問形やアポ取り系の文章は、止めたほうがいいでしょう。

自分中心の話題はNG

最初から思いをぶつけるのと同様に、自分の現状や環境ばかりを話題にするのはよくありません。

別れた元カノに、以前と変わらないという印象を与えてしまいます。

別れた相手に変化がなければ、やり直すきっかけにもならないでしょう。

恋をはじめたときと同様に、元カノの気持ちを思いやるところからはじめるのが大切です。

冷却期間中に元カノに連絡したいときは我慢する

3ヶ月という冷却期間をひとつの区切りと説明しましたが、あくまでも一般論です。

人によって冷却期間は違います

一度離れてしまった気持ちを取り戻すには、時間が掛かるものです。

元カノに復縁メールを無視されたら

返信来ない

もしメールを送っても返信がなく、ラインも既読スルーの場合は、まだ元カノの気持ちは別れたときから止まったままと考えましょう。

復縁には、粘りが必要。

焦る気持ちは、より悪い状況を生んでしまうと自分に言い聞かせましょう。

返信がないからといって、連続でメールやラインを送るのはご法度。

すぐに送れば、元カノに悪い印象を与えるばかりです。

最低でも1ヶ月は間を置くようにしましょう。

元カノへの復縁メールでは時間をかけてゆっくり距離を縮めよう

傷ついたハート

復縁は、普通に始まる恋愛よりもハードルが高めです。

出会って、いい印象をもって始まるのが普通の恋であれば、復縁は別れという悲しい思い出からがスタート

マイナスからはじめなければならないだけに、まず自分の印象をいいものに取り戻さなければなりません。

当然、時間はかかります。

本気で元カノと復縁を望むのであれば、もてる忍耐のはず。

少しずつ開いた距離を縮めるように、メールやラインを効果的に使いましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る