• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
復縁したい…冷却期間の役割と必要性・期間中の連絡について

復縁したい…冷却期間の役割と必要性・期間中の連絡について

いったんは別れた恋人同士、別れた後でその大切さを知り、復縁したいと思うことがあります。

別れた理由はもしかすると許せないことだったかもしれません。
感情に任せて別れ話になった場合もあるでしょう。

別れてしばらくたって、相手の大切さや存在の大きさがわかるのです。
これは男女関係なく感じること。

復縁にまつわる冷却期間をどのように過ごしたらいいのかについて考えていきましょう。

復縁に必須!冷却期間の役割・必要性

倦怠期

恋人同士が別れたけれど復縁する。
そう多くはありませんが、たまにありますよね。

実際は復縁したいと思ったけれど、諦めたとか、相手に次の人がいて諦めるしかなかったという場合があり、復縁したかった人は意外と多いもの。

もし、復縁を考えているのだとしたら、復縁までの冷却期間や過ごし方について気になります。

2人の関係を冷静に見つめ直す

恋人同士だったふたりの関係性について冷静に見つめなおすようにしましょう。

「どうして別れることになったのか」「何がいけなかったのか」「その理由は解決できそうなことなのか」など見つめ直す時間が大切です。

復縁したい理由が、ただ別れたことに慣れなくてつらいという気持ちだけなら、正当な理由とはいえません。

別れた相手でなければならない理由が、必要です。
寂しいという気持ちの処理の仕方を間違うと、周りの人も巻き込んでしまいます。

もし、解決できないような内容で別れたのであれば、その相手との復縁は考えないほうがいいのかもしれません。

自分が変わる

別れた理由はだいたいがどちらにも問題があるという場合が多く、やはりこれまでの自分を変える努力が必要。

短所についてはっきりと言ってくれる人がいればその人は必要な存在です。

誰でも悪い話は聞きたくないものですが、自分でも気が付いていない問題点は何かしらあるのかも・・・。

それでもよくわからないというのであれば、はっきり言ってくれる人に直接聞いてみてもいいでしょう。

本来なら恋人同士のときに、相手の嫌なところははっきり言って前向きに付き合うことが必要でした・・・。
もし、復縁に成功した場合は、次からは十分に生かせるでしょう。

マイナスイメージ・怒り・嫌悪感を薄める

別れた直後はマイナスの感情である、怒りや悲しみ、寂しさばかりになってしまいます。

ネガティブな感情では冷静に物事を考えるのは難しいもの。

別れてしばらくして冷静になって来ると、マイナスの感情はだんだん落ち着いてきます。

そのときに復縁したいという気持ちがあるのなら、復縁に向けて考えていくようにしましょう。

別れてすぐに感情的に復縁話はしないようにしたいものです。

期間はどのくらい?

カレンダー

復縁の申し出をしたいと思っていても、別れてどのくらい経ってからがいいのかわかりませんよね。

一般的な復縁までの期間と、男女でその期間が違うことも・・・。

そして感情面では、どのような気持ちになっているときがいいのか、見ていきましょう。

一般的には1ヶ月〜長くて半年

別れてから、せめて1ヶ月経ってから復縁の申し出をしたいものです。
長くなっても、半年までに申し出をするようにしましょう。

別れてから半年以上になると、お互いが恋愛熱を失っている可能性も高く、もしかすると相手側に新しい恋人の存在があるかもしれません。

あなたの存在が薄くなってしまったころに復縁を申し出ても、実現するのは難しいという理由もあります。

男性の場合は女性の3倍もの期間が必要

一般的に女性が復縁を申し出た場合は、わりと成功率が高いというデータがあるようです。

一方、男性から復縁を申し込む場合は、成功率が低いです。

また男性は、別れたことを実感し、精神的に落ち込むのが女性よりかなり遅いと言われています。

このことから考えても、男性に復縁の申し出をするのは最低でも3ヶ月くらい経ってからにしたほうが良さそうです。

自分の成長の実感や感情が冷静になったタイミング

ひとつの恋が終わって自分が成長したと感じられれば、その恋は決して無駄ではなかったということです。

自分が成長したと感じ、感情的にも冷静に物事を見られるようになったのであれば、そのときはよいタイミングではないでしょうか。

ひとつ大人になったあなたは、きっと魅力的になっていることでしょう。
別れたときのままの状態であれば、復縁がうまくいくのは難しいと思われます。

自分で成長を感じ、精神的に冷静になったときこそ、復縁の申し出もしやすいでしょう。

冷却期間中の元カレの心理

彼女と別れた男性

女性と別れたあとの男性は、どのような心理状況にあるのでしょうか。
どうやら男性は、女性とはちょっと違うようです。

いわゆる復縁までの冷却期間に、男性が想うことを見ていきましょう。

解放感をおぼえる

女性と別れたあとは、いったん解放感をおぼえるのが男性ならではの心理。
とくに彼女に気を遣っていた男性に、ありがちです。

彼女とうまく付き合おうと、LINEの返信をマメにしたり、喜ばれるようにさまざまな気遣いをしてきたような男性はこのように思いがち。

今まで彼女メインで生活をしていたこともあり、週末は予定が空くため、疎遠になっていた友達と遊ぶことが増えます。

一見すると、別れた女性のことはそう引きずっていないようにも思われます。

時間が経ってから別れたことを後悔する

女性と別れるといきなり付き合いが、よくなる男性が多いのですが、そんな生活を1ヶ月くらい過ごして来たころに、心境の変化が訪れます。

こんなことを毎週続けていてどうなんだろう、なんか違う、というような気持ち。

別れた元カノのことがふと気になります。
どういう気持ちで過ごしているのか、自分と別れてどう感じているのか・・・と。

そして、復縁したい気持ちがよぎるというのが一般的です。

冷却期間中の元カノの心理

失恋した女性が公園で落ち込む

一方女性は、男性と別れた後にどのような心理状態になっているのでしょうか。

女性は、男性とは感じ方が違うと言われています。

女性は、感情を表に出す人も多く、失恋して人前で泣いてしまう人もいます。
これは男性には、あまり見られない特徴でしょう。

そのような姿を見ていると、ものすごく落ち込んでいて大丈夫なのかと心配になったりしますよね。

感情的な女性ばかりではありませんが、女性特有の心理状態を見ていきましょう。

別れた直後は激しく落ち込む

女性は、彼氏と別れた直後の落ち込みが、かなり酷いです。
号泣したり、ご飯を食べなくなって部屋に閉じこもったりすることも。

それまで元気いっぱいだった人が、激しく落ち込むことが意外と多く、周りはとても心配します。

もしくは、相手に対する怒りなどでLINEのやり取りのスクリーンショットを友達に送るというような場合も。

いずれにしても、激しい感情が表に出て来やすいようです。
周りの人が、気を遣って疲れてしまうこともあります。

時間をかけて前向きになっていきやすい

女性は、このようにいったんとんでもなく落ち込んだり、怒ったりするものです。

しかし数日後には、結構元気になっています。
落ちるところまで落ちたら、後は這い上がるしかないという感じでしょうか。

一気に泣いて、スッキリする。
実は泣くことは、理にかなっており、ストレスを解消の効果があると言われています。

泣くことで、心の中の悲しみを解消しているのですね。

冷却期間中のNG行動

スマートフォンを見る女性

別れた相手と復縁したいと思ったときに、ストレートに感情をぶつけてしまうのは逆効果。

やっぱり「自分のことしか考えていない」と思われてしまいます。

冷却期間中に、やってはならない行為について見ていきましょう。

連絡を一方的に送り続ける

別れた相手とのつながりを切りたくない、自分のことを忘れないでいて欲しいという想いがあるのはわかります。

しかし、一方的に連絡を送り続ける行為はNG行為。

もし、返事が来ていたとしても、その内容をよく見てください。
楽しそうな返事ではないことが、ほとんどだと思います。

もし、連絡を取りたいのであれば、一方的に送り続けることがないようにしましょう。

何気にご機嫌うかがい程度にしておくのがベスト。
それも毎日のようなLINEはもってのほかです。

冷却期間ですから、熱を冷めさせるための期間ということをお忘れなく。

体の関係をもつ

精神的に寂しいからと言って、簡単に肉体関係をもつことはNG行為です。

元カップルがそのようなことになれば、単なるセフレになる可能性も高いです。

寂しいからと言って、付き合ってもいない異性とそのようなことになれば、後悔するのも目に見えています。

寂しいという気持ちをどう処理するかを間違うと、人生そのものを間違ってしまうもの。
ひとりでゆっくり自分の気持ちと向き合うことは必要です。

冷却期間をうまく使って成長しよう

楽しい恋愛期間があったからこそ、別れたときの寂しさや苦しさは大きいものです。
それは仕方のないこと。

別れるまでのいきさつなどによっても違いますが、冷却期間に考えなければならないことは多くあります。

この冷却期間をどう過ごすかによって、その後の復縁や人生そのものが違って来るのは確かです。

もし復縁したい気持ちがあっても、自分の気持ちだけで行動するのではなく、相手の気持ちを先に考えて行動するようにしましょう。

別れた相手が別れたことを後悔するような成長ができたとすれば、別れも無駄にはなりません。

復縁したいと思えるほどの恋人に出会えたことは、幸せなことなのです。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る