• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
「愛しい女性」と感じる男性心理を知って、好きな人を振り向かせよう

「愛しい女性」と感じる男性心理を知って、好きな人を振り向かせよう

恋愛は「ライク(Like)」で始まり「ラブ(Love)」で盛り上がり、「クライ(Cry)」で終わるといわれています。

ラブラブな恋愛から成熟した大人の関係まで発展させるためには、男性が愛しいと感じる女性を目指しましょう。

そこでこの記事では、好きと愛しい違いから、男性が女性を愛しいと思うときの心理や行動について解説していきます。

「好き」と「愛おしい」の違い

ハートを持つ手

「好き」と「愛しい」の違いについて本質的に理解することは、好きな人との関係を長続きさせることにつながります。

「好き」と「愛しい」の具体的な違いについて見ていきましょう。

好きは恋する、愛しいは愛する

よく「愛は真心、恋は下心」とたとえられることがあります。
これは漢字のつくりを説明した言葉ですが、本質的な意味も含んでいます。

恋する気持ちは自分の一方的な感情で、表面上から相手を判断している状況です。
愛する気持ちには、相手のいい面・悪い面もすべて知ったうえで受け入れるという覚悟が込められています。

ラブラブな時期を乗り越えて結婚し関係性を安定させていくためには、恋から愛へと相手への想いを変化させていく必要があります。

相手の欠点を認めるのが愛

関係が深くなるにつれて少しずつ相手のネガティブな面も見えてくるのが、普通の恋愛関係です。
ネガティブな面をみて愛情が冷めてしまうようでは、本物の恋愛とは言えません。

相手のネガティブな面も認められるようになったなら、その時こそが「恋が愛に変わる瞬間」です。
ふたりの関係がまた次のステップに進んだ証拠とも言えるのです。

恋は盲目、愛は瞠目(どうもく)

恋をすると普段はどんなに冷静で懸命な人でも視野が狭くなり、相手のよい部分やポジティブな情報しか受け入れられなくなります。
「恋は盲目」「あばたもえくぼ」といわれる状態です。

パートナーと一緒に過ごしていくうえでは、否応なしに相手の見たくない部分が目に入ってきてしまいます。
実際に同棲をはじめた途端に関係が悪化し、別れへと突き進んでしまうカップルも決してめずらしくありません。

ただ、本当の意味で相手を愛するとは「ネガティブな面もしっかりと受け入れていく」ということです。
時には相手にとって受け入れがたい指摘やアドバイスをすることも、愛情の証であると言えます。

女性を愛おしいと思う男性心理とは

愛おしそうに彼女に触れる彼氏

では男性が女性を愛おしいと思うとき、具体的にどんな心理状態なのでしょうか?

女性を守りたい

「愛するとは守ることである」といわれることがあります。

とくに男性は責任感が強く、本気で愛した女性は人生をかけて守り抜きたい、という強い想いがはたらくものです。

自分を必要としてほしい

女性から頼られただけで、男性にとっては自分自身が認められた気持ちになり、生きる支えとなります。

本当の意味で結びつきが深いカップルは、精神的な部分でしっかりと支え合っているのです。

女性のために何かをしたい

愛する人のために、何か自分のできることをしてあげたくなるもの。

自然と「相手のために自分は何ができるか」を最優先に考えるようになり、さりげなく行動に移したくなるのです。

男性が女性を愛おしいと思うとき

男性は、ふとした行動を見て愛おしいと感じることもあります。
女性に対して愛おしいと感じるのはどんな瞬間なのでしょうか。

頼られたとき

男性は彼女から弱みを見せられ、頼られると愛おしいと感じます。

付き合いたては「いいところだけを見てほしい!」という想いが先に立ち、ムリをしてしまうものです。
ただ、本当の恋愛はお互いの素が見えてきたときからはじまります。

甘えられたとき

大人になるとプライドが先行し、たとえ好きな人であってもなかなかすぐには素の自分を見せられないものです。

「この人なら甘えてもいいかな」「この人だったら甘えられたい、支えになりたい」という思いは、愛に変わった証と考えられます。

彼女から甘えられるとき、彼氏は彼女からの愛情を感じ愛おしいと感じるのです。

普段見せない姿を見たとき

異性から素の自分を見せられることは恋愛対象として見られている証拠であり、気の置けない存在になっているということでもあります。

彼女のそんな姿をみると、彼氏は愛おしいと感じます。

男性心理から見る愛おしいと思わせる行動

愛おしい女性

自然にしている中で、男性から愛おしいと思ってもらえればそれが一番ですが、なかなか難しいものです。
あまり「嘘っぽいな」と思われ過ぎず、自然にアプローチできる方法を紹介しましょう。

2人きりのときにとことん甘える

恋愛すると、大切な人とその他大勢をはっきりと区別するということでもあります。
好きになった異性には、無意識のうちに素の自分をさらけ出してしまうものです。

男性は甘えられることに弱く、グループでいるときにはクールなのにふたりきりになると可愛らしく甘えてくる、という女性の行動にキュンキュンしてしまいます。

職場や学校などに意中の男性がいる場合は、ふたりきりになったタイミングで思いきり甘えてみましょう。
普段はクールで厳しい男性でも、あなたが意外な一面を見せれば気持ちが揺れ動くかもしれません。

弱い自分を見せる

男性の「守りたい本能」を上手にくすぐるためには、弱さを効果的に見せることがポイントです。

職場であればさりげなく仕事の悩みを打ち明ける、学校なら勉強を手伝ってもらう、などのシチュエーションを意識的につくることで気持ちを伝えられます。

男性心理を理解し男が本当に愛する女になろう

好き、と愛しいとの間には、大きな違いがあります。
恋するだけで満足しているうちは本当の愛情はつかめません。

意中の男性と長く一緒にいたいのであれば、愛されることが大切なポイントになります。

恋愛に戦略はつきものです。
男性は基本的に頼られることに弱いため、その心理を上手に把握することでより効果的に気持ちを伝えられるようになります。

男性の基本的な心理を把握して、男性から本当の意味で愛しいと思われる女性になりましょう!

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る