• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼女の手料理を食べたいと言う男性の心理|彼に結婚を意識させる料理とは

彼女の手料理を食べたいと言う男性の心理|彼に結婚を意識させる料理とは

男性の多くは、彼女の手料理が食べたいと思っているようです。
彼女の手料理を食べたいという男性の心理と人気メニュー、そして彼に結婚を意識させる料理を紹介していきます。

料理上手な女性ほど結婚を意識しやすいのが、男性心理。
料理の腕を上げることが結婚の近道になるかもしれません。

彼女の手料理を食べたいと思う男性心理

彼氏に自分で作った料理をもてなす女性

彼女の手料理を食べたいという男性心理は、彼女との結婚を意識していたり、単純に外食に飽きたりというものまでさまざま。

「手料理を食べたいな」という彼は、どんな風に思っているかみていきましょう。

彼女との結婚を意識しはじめている

結婚を意識するほど好きな彼女の手料理を食べたい、というのはよくある話。

結婚を考えられる相手なのか、手料理を食べてみてから考えたいという男性も。
いずれにしても、彼女としては少し緊張感があるでしょう。

あなたも彼との結婚を意識しているのなら、彼の好みに合わない場合もあるので、あまり冒険しないメニューから作ってみることをオススメします。

味に関係なく彼女が料理を作ってくれることで愛情を感じたい

上手下手関係なく、彼女が自分のために料理を作ってくれることで愛情を感じたいと思う男性もいます。

とくに付き合いはじめや、遠距離恋愛でなかなか彼女に会えない、といった彼に多いタイプ。

彼に手の込んだ料理を作る必要はありません。
気持ちを込めて作れば、きっとどんな料理でも喜んでくれます

単純に外食に飽きた

普段外食ばかりという男性は、手料理の味を求めています。
お金のかかる外食を控えたいけれど、料理が苦手で自炊できないタイプの男性も、彼女に手料理を求める場合が。

節約したいためだけに手料理を求めているときは、彼女にもなんとなく伝わっているでしょう。

彼から金銭的な依存性を感じている場合は、はっきりとした態度を示すことが大事。
ずるずる料理を作るのはやめて、飯炊き女だと思われないようにしましょう。

人気!簡単に作れて男性からも人気の手料理メニュー

お皿を洗うカップル

彼に手料理を作ってと言われて作ることにしたけれど、何を作ろうか迷うもの。
男性から人気の、簡単に作れるメニューを紹介します。

基本のレシピを覚えたら、具材やソースを変えて作ってみましょう。
1つのレシピだけでも、バリエーションが広がりますよ。

二人で一緒に作ってみるのもオススメです。

ハンバーグ

彼氏へ作る定番メニューといえば、ハンバーグは外せないでしょう。

ハンバーグは牛肉と豚肉の割合を変えると食感も味も変わります。

トマトソース、デミグラス、和風おろしなど、同じハンバーグでもソースを変えると全く違った印象の一皿に仕上がります。
自分好みのソースを作ってみてもいいでしょう。
寒い日には煮込みハンバーグもオススメです。

ごぼうやレンコンなどの根菜類を刻んで入れると、食感も楽しめます。

ダイエット中なら、ひき肉とおからを混ぜたハンバーグもオススメ。
カロリーを減らすだけでなく、おからの成分でひき肉がまとまりやすくなります。

普段お弁当を作っているなら、ついでに小さめのハンバーグを作って冷凍しておくと便利ですよ。

オムライス

オムライスは、子供から大人まで人気のあるメニューです。

卵の巻き方やソース、ライスの味付けを変えることでバリエーションは無限大!
昔からよくある、ケチャップライスに卵を巻くシンプルなオムライスでも、男性はとても喜ぶでしょう。

何度もオムライスを作っているなら、ガーリックバターライスで作ってもいいでしょう。
シンプルでありながらでありながら、パンチのある味に仕上がります。

オムライス作りで難しいのは卵の巻き方です。
うまく卵が巻けないときは、卵の数を増やしてみると作りやすいですよ。

最初からお店のようなレベルを求めると失敗してしまうかも。

卵に穴が空いてしまったり、形がくずれたりしたときにはソースを多めにかけてカモフラージュするのも手。
ソースは多めに作っておくと、おかわりできて便利です。

カレーライス

男性が好きな食べ物の代表的な存在といえば、カレーライス。
カレーライスにも種類が多く、どれを作ろうか迷ってしまうかもしれません。

彼ら特別なリクエストがなければ、一般的なカレーライスが失敗も少なく、彼の好みからも大きく外れることはないでしょう。

市販のカレールーは種類が多く、中には子供のころから好きなルーが決まっている男性もいます
それとなく好きなカレールーを聞いてみてもいいでしょう。

スパイスから手作りという人も増えて来ていますが、彼への手料理なら失敗しないようにするためにも、あまり冒険をしないほうがいいでしょう。

カレー作りになれ、彼の好みもわかってきたら、キーマカレーやスープカレーに挑戦してみましょう。

彼が結婚したいと思う手料理とは

結婚した手料理が上手な女性

結婚したい!と思っているなら、彼に結婚したいと思わせる手料理を作ってみるといいでしょう。

次に紹介するメニューを上手に作れたら、料理がうまい女性と思われることが多く、男性も安心して結婚後の生活をイメージできるとか。

ある程度手料理を作ってから、実践してみましょう!

煮物

男性は煮物をうまく作る女性は料理上手という印象を持つようです。
結婚を意識している彼がいるなら、練習してでも煮物を作ってみてはいかがでしょうか。

煮物の中でも人気があるのは、家庭料理の定番メニュー、肉じゃがです。
昔から、得意料理は肉じゃがという女性はたくさんいました・・・。

煮物もお出汁で煮込むだけでのおでんなら失敗もあまりなく、おいしくいただけます。
里芋が好きという彼には里芋を使った煮物もいいでしょう。

どの煮物を作るのかは彼の好みを聞いてからがよさそうです。

豚の生姜焼き

豚の生姜焼きはがっつり食べたいときの肉料理として、人気のメニュー。
とくに男性には人気があります。

豚肉やしょうがには疲労回復成分が含まれているので、疲れが気になる彼にも作ってあげたいですね。

豚の生姜焼きは調味料の配合さえ間違えなければ、失敗も少ないないでしょう。
付け合わせとしてキャベツの千切りを美しく盛り付けられればポイントが高いです。

味噌汁

味噌汁は毎日飲む家庭が多く、結婚してからの食事を想像させるようです。

味噌汁は出汁と味噌が違えば味がまったく違いますし、具材の変化であらゆるバリエーションが作れます。

出汁も味噌も好みによるところが大きいため、これがいい!とは言えません。
一般的に人気のある売れ筋の味噌などは問題ないでしょう。

味噌汁と同じくらい人気があるのは豚汁です。
具材が多いぶんダシも出て、寒い日には体を温めてくれるメニューです。
シンプルな味噌汁に比べると、具材から出汁が出るので味を整えやすく失敗も少ないのでオススメ。

ポイントアップの魔法の言葉「口に合うといいな」

彼にはじめて手料理を作るだけでも緊張してしまいますが、やっぱり大事なのはあなたの気持ちです。

料理は相手のことを想いながら作ると、おいしくできると言われています。
心を込めて作れば、野菜を切ったり盛り付けたりといった作業も自然と丁寧になるでしょう。

また、手料理をふるまうときは、料理に自信があるとしても、「口に合うといいな」と一言を添えるといいでしょう。

作ってあげているという感覚はすて、食べてもらいたいという気持ちで対応すると彼への印象もよくなります。

いつ彼から手料理が食べたいと言われてもいいように、今からでも少しずつ料理をはじめてみませんか。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る