• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏が思う彼女と別れるタイミングはいつ?後悔しないためにやるべきこと

彼氏が思う彼女と別れるタイミングはいつ?後悔しないためにやるべきこと

恋の終わりは、突然やってきます。
自分はこのままずっと付き合いたいと思っていても、彼氏が同じ気持ちだとは限りません。

彼氏との別れは考えたくないかもしれませんが、「最近彼の態度がおかしい…」と思っている人は別れの可能性があるということも頭の片隅に置いておきましょう。

別れについて考えておくことは、別れの準備ではなく、その悲しい状況を避ける行動につながるかもしれません。

彼氏が思う彼女と別れたいなと思うきっかけ

けんかカップル

彼氏が別れを考えるのは、「あなたのことを愛せなくなったから」という単純なものばかりではありません。

それでは何をきっかけに彼氏は別れを考えるのか、その具体例を挙げていきます。

自分の友人に対して彼女の態度が悪い

恋人と同じように、友人を大切にしている男性は多くいるでしょう。
友達の存在は、彼氏にとって恋人よりも長く、信頼している相手である場合も多いはずです。

大切な友人に彼女を紹介するのは、真剣に付き合っている証拠。
ただ、紹介の場面で友人が嫌な気持ちになるような態度をとられたら、この先うまくやっていけるのだろうか…と不安になることでしょう。

同性の友人ばかりとは限らないため、自分より彼のことを知っている女性の友人に対してやきもちを焼いてしまい、不機嫌な態度をとってしまうケースもあるかもしれません。

ただ、もし後ろめたい気持ちがあるなら、彼女を異性の友人に紹介することはないでしょう。

友人を大切にしている彼氏にとって、自分の友人に対する彼女の態度が悪ければ、別れを意識するきっかけになることを覚えておきましょう。

性格が合わないと感じる

好きだという気持ちと、恋愛の相性は別なこともあります。
会っていないときには、あなたへの強い気持ちがあるのに、なぜか実際に顔を合わせるとしっくりこない…そんな感覚をもつ人もいます。

彼女の外見や生き方は好きでも、話がかみ合わなかったり価値観が違うとなれば、別れを考えても不思議はありません。

相性が合わない不安を解消するのではなく、我慢してしまう彼氏の場合、前触れもなく別れを告げられることもあるでしょう。

付き合う前のほうがよい関係だった

友人関係から、恋人となる人は少なくないでしょう。
友人としてこれだけ仲がよいのだから、付き合ったらうまくいとお互い考えていたはずです。

実際に付き合いはじめると、友人関係では見えなかった部分もお互いに見えてきます。

恋人と友人とで見せる顔が違うのは当然ですが、付き合ってから知った部分に別れの原因が潜んでいることもあるでしょう。

甘えるだけで成長しない

2人でいるのは楽しいけれど、楽しいだけの関係に物足りなさを感じる彼氏もいます。

楽しいのになにがいけないの?とあなたは思うかもしれません。
ですが、恋愛に楽しさだけでなく、お互い刺激をし合い成長することを求めている男性もいます。

とくに、彼女が甲斐甲斐しく面倒をみてくれるタイプであれば、このままでは自分がダメになると考える男性もいるでしょう。

喧嘩が多い

お互い好きという気持ちはあっても、会うとなぜか喧嘩ばかり。
友人関係から発展した恋人同士にもよく見られます。

喧嘩の原因は、恋人になった途端に束縛が激しくなったことや、相手に対して素直になれず意地を張ってしまうことなどです。

恋人であると同時に負けたくない相手と意識している場合、もめごとが多い傾向も見られます。

本来楽しいことが多いはずの恋愛が苦痛になれば、別れを考えても不思議はありません。

彼氏が思う彼女と別れたいなと思うタイミング

ラインをする男性

では、決定的に彼氏が別れたいと決めるタイミングは、どんなときなのでしょう。
その共通点を挙げて考えてみます。

相手の嫌なところに我慢できなくなった

お互い育った環境も価値観も違う2人が付き合っていくには、ある程度譲り合わなければならないことはあるでしょう。
ただ、それと同時に「これだけは譲れない」こともあるはずです。

あなたにとっては何でもないことが、彼氏にとっては気になることである場合もあります。

とくに我慢強い彼氏の場合、不満を溜め込み、相手に嫌なところを伝える前に別れを決断してしまうことがあります。

気になる女性ができた

あなたへの気持ちが冷めたというより、あなた以上に思う人ができてしまうこともあります。

あなたと付き合いながら、同時進行で気になる女性との関係を進める彼氏もいますが、そうではなく、けじめとして他に気になる人ができた時点で別れを決断する男性はいます。
真面目なタイプの男性に、このパターンは多いです。

彼女のために予定を空けるのがおっくうになった

これは彼氏にとって、あなたへの気持ちが冷めたことを気付かせるものでしょう。

恋人であるあなたとの予定を避けたい、約束をキャンセルしたいと考えるのは、別れを決断することにつながります。

倦怠期だから時間を置きたいというのは冷静な考えですが、彼女と会うのが面倒というのは感情的なものだけに、別れを思いとどまることが難しいケースです。

彼から別れたいと言われたときにいい女だったと思わせるコツ

男性にアタックする女性

別れたい理由に納得できなくても、彼の決心が固ければ引き留めるのはむずかしいでしょう。
もし、一度は何とか思いとどまらせても、別れたいという気持ちが彼の中から消えることはありません。

彼氏の中に別れたい気持ちがあるのに付き合っていくのは、いい関係とはいえないでしょう。

ただ、別れたい気持ちを彼女に伝えて、スッキリしている彼氏に、なにか爪痕は残したいもの。
別れてからいい女だったと思わせるのは、もっとも相手の心に残る痕となります。

彼氏にいい女だったと思わせるには、どんな態度をとればいいのでしょうか?
具体例を紹介していきますので、もし別れを切り出された場合の参考にしてください。

別れたい理由を素直に聞いて反省する

別れたいという言葉だけでなく、その理由をしっかり聞き、反省する態度をみせるのは効果的です。

別れを切り出す彼氏は、それなりの覚悟をもっていたはずです。
彼女に別れを素直に受け入れられたら、拍子抜けをするかもしれません。
そのうえ、反省までされてしまえば、戸惑うでしょう。

そして、戸惑うと同時に、彼にいい印象を与えられます。
あなたと付き合ったことは間違いではなかった…そう思わせられれば、彼氏の中でいい思い出として残り続けられるでしょう。

別れは受け入れるがまだ気持ちがあることを伝える

別れを受け入れたとしても、あなたの気持ちはしっかり伝えたほうがいいでしょう。
あくまでも怒りや別れたくないという願いではなく、彼のことが好きだという気持ちを伝えるのです。

別れて正解だったのか?
素直に受け入れながらも、好きという気持ちを伝えられれば、彼氏の気持ちは揺れ動くでしょう。

付き合っていたことへの感謝を伝える

彼に別れを切り出されても、一緒にいて楽しいときがあったはず。
憎まれ口をいうよりも、付き合ったことへの感謝、後悔していない気持ちを伝えるのは、彼氏の気持ちに響くでしょう。

いい女の条件とは、別れ際にこそ見えるものです。
きれいな別れを演出し、逆に彼の中に別れへの後悔を思い起こさせる効果が期待できます。

別れるときに相手を傷つけあうと何も生まれない

海辺で別れるカップル

「終わりよければすべてよし」ではありませんが、最後の印象というのは、人間関係でも重要なところです。

別れ際に感情的な言葉をいい、相手を責めれば、別れて正解だと彼氏は思うでしょう。
感情は一時的なものですが、思い出は一生もの。
相手の中に、よいイメージでいつづけるためにも、別れ際に傷つけあうような修羅場を作らないようにしましょう。

まとめ

恋愛は感情であり、一方が別れを決断した場合、つなぎとめるのは難しいものです。
もし、その場では思いとどまっても、彼氏の中にたまった不満や別れへの思いが消えるわけではありません。

彼への好きという気持ちがあるなら、よりきれいな別れを演出することです。
別れ際を美しく印象付けることで、彼は別れを切り出したことに迷いが生じるかもしれません。。
彼との大切な思い出を、後悔で終わらせないようにしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る