• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼女とキスする頻度の理想は?キスするシチュエーションやメリット

彼女とキスする頻度の理想は?キスするシチュエーションやメリット

世の中には無数のカップルがいるものの、それぞれに付き合い方の正解が異なっています。
育ってきた環境や考え方、宗教上の問題、影響を受けている人や書籍、映画などによって付き合い方の理想が大きく異なってくるからです。

しかし、お付き合いをしていると、はたしてこれが正解なのかと不安になることがあるのも事実です。

今回は、一般的なカップルがキスをしている頻度を紹介します。

「最近、彼氏とキスをする機会が減ってきた」とお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

彼女とキスする頻度

一般的なカップルはどれくらいキスするのか?と疑問に思っているカップルも多いと思います。

まずは、一般的なカップルがキスをしている頻度を見てみましょう。
キスが多いケースと少ないケースの注意ポイントなどもあわせて紹介しますよ。

デートでのキスの回数は1回が最多

世間一般のカップルがデートの始まりから終わりまでの時間において、キスをする回数として最も多かったのが1回になります。

いろいろなシーンでカップルのキスシーンを見かけることがありますので、3回~5回程度と思っている人も多いかも知れません。

しかし、基本的には1回程度で収まっているようです。

多くのカップルは人前でのキスを避け、デートの最後に1回だけキスをするような方が大半を占めておりました。

キスが多すぎるとドキドキが薄れる

キスが1回だけじゃ物足りないと思うカップルも多いと思います。

1回とは、あくまで統計上のスコアであって、それ以上にたくさんのキスをしているカップルも当然います。

しかし、キスが多すぎてしまうことは、メリットだけでなくデメリットも存在しているので注意しなければいけません。

キスが多すぎるカップルの注意点として覚えておいて欲しいのが、やはりキスに対する新鮮味が失われてしまうことです。

キスはキスをする前にドキドキしている方が多いと思いますが、あまりにキスが多すぎてしまうと、このキスをする前のドキドキがなくなってしまうのです。
キスのドキドキがなくなってしまうのは、マンネリ化にもつながるので注意が必要になります。

キスが少なすぎると気持ちが離れてしまう

先ほどは、キスが多すぎるとドキドキが薄れてしまうといったデメリットをご紹介しましたが、キスが少くなすぎることにもデメリットがあります。

それは、カップル仲が冷めきってしまうことです。

キスは重要なコミュニケーションツール
いくら一緒にいたり仲良く出かけたとしても、キスのないカップルは徐々にその関係性に無理が生じてしまいます。

キスを定期的にしているカップルと比べて、キスの回数が極端に少ないカップルは別れる可能性が非常に高くなります。

恥ずかしいと思っているためにキスを避けていたり、キスが面倒だと思ってしまっているような方がいるなら、なるべく早くキスを再開するようにしてください。

もしかしたら相手の気持ちは冷めきってしまっている可能性があります。

カップルがキスするシチュエーション

いちゃいちゃするカップル

世の中のカップルは、どのようなシチュエーションや場所、タイミングでキスをしているのでしょうか?

こちらでは、日本在住の一般的なカップルがキスをしているシチュエーションの中から、とくに多いものだけを厳選して紹介します。

ここで定番のキスのシチュエーションを勉強しておけば、彼氏さんとのキスのときなど参考になるでしょう。

また、キスをする回数が少なすぎて悩んでいる方は、これをきっかけにキスの回数を増やすことができるかも知れません。
面倒臭がらずに、ぜひ読み進めてください。

デートの別れ際

デートの別れ際は、キスをするシチュエーションの中でも最も多いようです。

楽しかったデートが終わるといった寂しさや、デートが楽しかったといった一日の思い出だけではなく、もう少し一緒にいたいと思う気持ちやデートの感謝の気持ちなどがあります。

そのため、カップルの両方ともキスがしたくなるタイミングといわれているそうです。

デートの別れ際にキスをすることによって、デートが終わった後もパートナーのことを思い出すこともできるので人気があります。

男性の中には、デートが終わるタイミングはキスがしやすいポイントなどと決めている人もいるくらい定番中の定番となっています。

デートの別れ際の中でも多かったのが、車で女性家まで送り彼女を下す直前といったタイミングです。
車内は密室ですので周りに悟られずにキスをしやすいのだそうです。

2人きりになったとき

キスをするシチュエーションとして人気があるのは、2人きりになったタイミングです。

これはデートの終わり際とか関係なく、2人きりになった上に両方ともがキスをしたいと思ったタイミングという意味です。

たとえば、エレベーターで二人きりになったときであったり、公園や観覧車の中、エスカレーターなどさまざまなシチュエーションが可能となっております。

人前でキスをするのは恥ずかしいけど、2人きりなら恥ずかしいけどOKだという方が多くいました。

お酒が入ったとき

キスをするシチュエーションとして意外に多かったのはお酒が入ったときでした。

お酒は口の中がお酒の匂いやおつまみの匂いが充満してしまいますので、キスをするのに適さないと思っている方も多いようです。

お酒が入ったときにキスをしているカップルに理由を聞くと、アルコールによって開放的な気持ちになったり、性的な興奮の高まりなどによって、通常のときよりもキスをしたくなるようです。

ほかにもアルコールが体内に入ることによって緊張が緩和され、大胆な行動ができるようになるといった意見もありました。

久しぶりに会ったとき

こちらは遠距離恋愛中のカップルに多かったのですが、久しぶりに会ったときにキスをしたくなるという方もいらっしゃいました。

それまでLINEのメッセージや電話などで寂しさを紛らわしていたカップルも、やはり実際に目の前に大好きな恋人が登場したという驚きや嬉しさからキスをしたくなってしまうようです。

また、遠距離恋愛中のカップルでなくても仕事が激務であったり、ゴールデンウィークなどの連休を利用して旅行に行っているなど、合う時間が取れなかったカップルも同じようにキスをしたくてたまらなくなるそうです。

キスの回数が多いカップルの特徴

キスをするカップル

キスの回数が多いカップルは、キスが少ないカップルと比べてどのような違いがあるのでしょうか?

キスが多いカップルは、キスが多いカップルしか恩恵を受けられない特別なメリットがあります。

キスがカップルもたらすメリットについて紹介していきます。

恋が長続きしやすい

キスが多いカップルの特徴として最初にチェックしておいて欲しいのが、恋が長続きしやすいことです。

キスは愛しているの言葉よりも相手に愛情を伝えられます。
キスがないカップルは、定期的に愛情を伝えるのが難しいといわれているのです。

また、キスを定期的にすることによって、スキンシップも増えてきます。
キスをするために相手の意思や気持ちを読み解こうと相手に対して、常に興味をもてるといったメリットにもつながります。

キスが多いカップルは、これらのメリットによって知らずのうちに別れのリスクを排除できているのです。

ストレスが溜まりにくい

キスが多いカップルは、キスが少ないカップルと比較してストレスが溜まりにくいといったメリットがあります。

これは、キスはお互いのストレスを大きく緩和してくれる効果があるためです。

また、キスをすることによって相手に認めてもらっていることを自覚できます。

そのため、会社などで辛いことがあったとしてもストレスが溜まりにくい傾向にあるのです。

もちろん、キスが多いカップルは、キスがしたくてもできないといったストレスもありません。

いずれにせよキスが多いカップルは、キスが少ないカップルよりもストレスが溜まりにくいのです。

セックスレスになりにくい

キスが多いカップルは、キスが少ないカップルと比較して、セックスレスにもなりにくいといわれています。

セックスレスは恋愛において最大のタブーとされており、夫婦の離婚理由としても認められているカップルの大きな課題。

キスを多くすることによって、それらのリスクから解放されるのです。

美肌

キスが多いカップルは、キスが少ないカップルと比較して美肌の方が多い傾向にあります。

女性は男性とキスをするとエストロゲンという女性ホルモンが分泌されるそうです。

このエストロゲンが分泌されると、バストのサイズがアップしたり、ウェストがくびれたりと女性らしい体形に変化していきます。

また、エストロゲンは肌の潤いを保つ効果が期待できるので、キスが多いカップルには美肌の方が多い傾向にあるのです。

参照:【大塚製薬の公式通販】オオツカ・プラスワン「女性ホルモンを増やす方法ってあるの?女性ホルモンのホントのところ」

まとめ

キスを恥ずかしがっているカップルも多くいらっしゃいますが、適切な量のキスはカップルの寿命を延ばしてくれるようです。
長く一緒にいたいと思ったら、ある程度のキスは必要になってくるでしょう。

キスが少なくて悩んでいるならが、女性だからといっていつまでも受け身でいるのではなく、女性からかわいくお願いするのも重要です。

彼氏はあまりにキスが少なすぎると、キスに対しての自信が失われてしまい、さらにキスが少なくなってしまいます。

女性から誘うことによって、彼氏も自信をもってキスをができるでしょう。
毎回でなくて構いませんので、定期的にかわいくお願いしてみてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る