• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
顔を可愛くする方法とは?すぐにできる中学生や高校生でも可愛いを作る方法

顔を可愛くする方法とは?すぐにできる中学生や高校生でも可愛いを作る方法

中高生はオシャレが命!ただ、ファッションに気をつかっていても、表情が暗かったり、髪型が自分に合っていなければ本当の意味での可愛さは身につきません

髪型やメイク、スキンケアと、ルックスをよりキュートにするためのポイントについて見ていきましょう。

あの人のように可愛くなりたい・・・

可愛くなりたいと思っている高校生

中高生は世間のトレンドに敏感で、テレビやネットで活躍するタレントやモデルは憧れの的。
一度は「あの人みたいになりたい!」と、芸能人のメイクやファッションをマネしたことがあるのではないでしょうか。

芸能人をお手本にしてメイクやファッションを研究するのは、思春期の大切なプロセス
自分に合ったファッションやメイク、ヘアスタイルを見つけるために必要不可欠なとおり道でしょう。

共感できる有名人をお手本にする

メイクやファッションの研究では、お手本選びが大切です。
テレビやネットで人気のタレントやモデルを参考にする人も多いはず。

大切なのは、お手本にするタレントやモデルのメイクやファッションが自分に似合っているかどうかです。

目や鼻など顔のパーツが全然違うのに、みんなから人気があるからという理由だけでメイクやファッションをまねても、同じ印象にはなりません。

あなたにとって共感できる有名人の中から、好きなメイクやファッションのお手本を探してみましょう。

あなたがぱっちり二重なら、パッチリ二重の有名人、一重なら一重の有名人から。
顔や体の共通点があれば長所もコンプレックスも共感できて、おしゃれも参考にしやすいはずです。

中学生・高校生でもできる顔を可愛くする方法

顔が可愛い高校生

お金がなくても、「今あるもの」を上手に使うことで可愛くなる方法はあります。

気になるアノ人に、さりげなくアピールするためにも、基本的なスキンケアやメイクの方法をチェックし、ワンランク上の可愛さを身につけましょう!

スキンケアをする

とにかくメイクさえしておけば、とりあえず可愛く見えるだろうと思い込み、話題のメイク用品を手当たり次第に試していたりしませんか。

メイクやファッションを研究するのは大切なことですが、メイクにこだわる前にすべきことがあります。

メイクの土台になるのはスキンケアです。
肌はメイクをする基礎のようなもので、肌のコンディションが充分にととのっていないところにいくらメイクをしても、化粧が肌になじみません。

肌荒れが目立つ部分を厚塗りしてしまい、かえって素肌を傷めてしまう危険もあります。
可愛い顔を目指したいなら、まずは正しいスキンケア方法を身につけましょう。

スキンケアの基本はずばり保湿
お風呂上がりや洗顔後は、化粧水をつけている人が多いと思いますが、それだけでは保湿は不十分です。

化粧水をつけたあとは、せっかく肌に浸透した化粧水を逃さないよう、保湿クリームやジェルなどを塗りましょう。

最近は、化粧水と乳液が合体したオールインワンタイプの商品も出ています。
何度も塗るのがめんどくさい、という人は、1本で保湿が完了するタイプを使用するのもおすすめです。

メイクを覚える

メイクを覚えるのも、可愛くなる近道です。

なんとなくアイシャドウを塗ったりアイラインを引いたりするのと、ちゃんとやり方を覚えてからメイクをするのでは仕上がりに大きな差が出ます。

インスタやyoutubeなどのメイク動画を見ながら練習してみるのも、ひとつの方法です。
身近にメイク上手な人がいれば直接教えてもらうのもいいでしょう。

中高生のうちから努力と研究を重ねて、自分を最大限可愛く見せるメイク術を見つけましょう。

フェイスマッサージをする

普段から元気がないとか、近寄りがたいと言われているなら、顔がむくんで暗く見えているのかも。

毎日15分~30分程度のフェイスマッサージをつづけると、顔のまわりの筋肉がやわらかくなり、むくみや血行が促されて、より生き生きとした顔色になります

リンパを刺激して小顔になれるマッサージもありますから、顔の大きさが気になっている人は、雑誌やyoutubeの動画を参考にしてみましょう。

表情筋を鍛える

笑顔は最高のメイクです。
普段から怖い、近寄りがたいと言われている人は、表情が暗く見えてしまっているのかもしれません。

自然な笑顔を作るためには、表情筋を鍛えることが大切です。
とくに頬の筋肉と口周りの筋肉を重点的に鍛えることをオススメします。

また、フェイササイズでしっかりと表情筋を鍛えるだけでなく、顎や口を意識的に動かす、食べ物をよく噛む、といったことも表情筋のトレーニングになります。

毎日表情筋を意識して話をするだけでも、筋肉に刺激を与えることができるので、まずは意識することから始めてみましょう。

自分に似合う髪型を見つける

女性にとって髪型もファッションの一部であり、ヘアスタイルを変えるだけでも見た目の印象ががらりと変わるものです。

なんとなくロングヘアにしているけれど、実はショートのほうが似合ってるなんてことも。
今よりも可愛くなりたいなら、自分に本当に似合う髪型を見つけましょう。

美容師さんに相談したり、友達にどんな髪型が似合いそうか聞いてみたりと、第三者から意見をもらうのがおすすめです。

最近ではヘアスタイルを変えるアプリもありますから、実際に試してみるのもいいですね。

ヘアケアでサラサラの髪に

「髪の毛がごわごわしていて嫌」「髪の毛にまとまりがない」という人は、ヘアケアでサラサラの髪を目指しましょう。

たとえば、シャンプーのあとにヘアパックをする、お風呂上りに必ず髪を乾かす、トリートメント用のヘアオイルを使う、など毎日丁寧なヘアケアをつづけるだけでも髪の質感は一気に変わります。

また、毎日使っているシャンプーやコンディショナーを見直すだけでも、ゴワゴワヘアがサラサラヘアに変わった、という人もいます。

生まれつき縮毛や天然パーマだから直らない、とあきらめる必要はありません。

最近では、美容院でも中高生向けの縮毛矯正メニューが充実していますので、髪質のことで悩んでいるのなら、まず美容師さんに相談してみましょう

可愛くなるには表情と姿勢がとっても大切

姿勢がよくてかわいい女性

ワンランク上のキュートな女子になるためには、ヘアスタイルやメイク、ファッションなど装いを変えるだけでは十分とは言えません。

可愛さを引き出すには、表情と姿勢も大切なポイントです。

表情が暗いといくら装いを明るくしても、暗い人にみえてしまいます。
常に笑顔を意識すると、頬が引きあがることで表情筋も刺激され、豊かな表情が出やすくなったり、内側から明るいオーラが出るでしょう。

また姿勢の悪さは、スタイルが悪く見えるだけでなく、体の歪みの原因にもつながります

背筋をきちんと伸ばした姿勢で歩くのが基本で、顎を軽く引き、軽く上のほうに目線を持っていくようにすると見た目の印象もよくなり、自分自身の気持ちも明るくなるでしょう。

モデルウォークを身につけよう

普段から正しい姿勢を意識するだけでも見た目の印象をよくできますが、ワンランク上の女子になるためには歩き方も大切なポイント。

いい姿勢を意識しながら、しなやかな歩き方ができると、可愛いだけではなく大人びた美しい女性を演出することができます。

誰から見ても綺麗に見えるしなやかな歩き方とは、いわゆるモデルウォークのこと。
モデルウォークは、両脚をクロスさせるように歩くのがポイントです。

ランウェイを歩いているように、とまではいかなくても、歩くときに膝が軽く重なり合う姿勢を意識するといいでしょう。

中学生・高校生のうちから美容整形を受けるのはアリ?

整形したい高校生

最近は、中高生でもプチ整形で目を大きくしたり、顔の輪郭をシャープにするケースが増えているようです。

中高生の整形に対して、世間はどのように考えているのでしょうか。

年代によって賛否が分かれる

中高生のプチ整形、美容整形は、日本ではまだまだ受け入れられていない部分が大きいようです。

年代が上がるほど整形反対派が多く、整形を相談しただけで「何を考えているの!」と頭ごなしに怒られてしまうケースも。

しかし若い世代では、整形をポジティブにとらえている人が増えています。

仮に自分の娘が整形したいと相談してきても無条件に認める、あるいは条件つきで認める、という声も。

整形についての価値観は、ここ数年で大きく変化しているようです。

女の子なら誰だって可愛くなれる!

自分に自信がないからと可愛くなることをあきらめてしまうのは、もったいないです。

中学生や高校生のうちから、ヘアスタイルとメイクを研究しておけば、オシャレに自信がつきます。

その自信は大人になったも続くもの。
将来、いろいろなファッションやメイクに挑戦しながら、自分を磨き続けることができるでしょう。

女の子の可愛さは、生まれつきの素質だけで決まるわけではありません。
ちょっとしたチャレンジでも可愛くなれるので、ぜひ今回紹介した方法を試してみて下さいね!

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る