• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏と彼女が電話する頻度は?長続きするカップルは毎日?話題はなに?

彼氏と彼女が電話する頻度は?長続きするカップルは毎日?話題はなに?

恋人同士で電話をする頻度は、どれくらいが目安となっているのでしょうか。
電話を毎日しないと、長続きしないという噂もあります。

今回は、年代別の電話の頻度などについても見ていきましょう。
恋人との電話の頻度などに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

彼氏との電話の頻度は1日1回が理想

彼氏と電話する女性

すべての人に当てはまるわけではありませんが、理想は1日1回といわれています。

同じ学校や職場で恋人と会う機会が多い人は、電話をしなくても話す機会はあります。
ただ、学校や職場が異なればなかなか話す機会もないのです。

そのため、その日会ったことなどを夜に話すのが日課になっているカップルも少なくありません。
とくに付き合いはじめたばかりの人たちは、いろいろと話すことがあるので1日1回でも足りないくらいと感じているようです。

ただ、あまりに電話しすぎればお互いが気持ちに飽きてくるのも早くなりますし、逆に少なすぎると自分にとっての相手の優先度が低くなりがちです。

そのため、やはり1日1回程度電話して、今日あったことを話し合うという程度が理想といえます。

頻度が毎日であるカップルの特徴

電話を毎日するカップルの特徴として、付き合いはじめたばかりの人が多いです。
お互いに関して知らないことが多いので話題もたくさんあります。

相手のことをまだしっかりと理解できていない状態であればなおさらです。
話題がすべて新鮮で、話していてつまらないと感じることもほとんどないでしょう。

また、交際期間が長い人たちでも、毎日電話をしている人たちはいます。こういった人たちは、お互いをとても大切な存在と考えており、毎日会話をするためにアンテナを張っている場合も多いでしょう。

さらに、会える機会が少ない人たちは、電話でお互いの距離が開かないように努力をしているようです。

頻度が週1回のカップルの特徴

社会人同士の場合、仕事の都合でなかなか電話をすることもできない人たちがいます。
たとえば夜勤と日勤など、二人の仕事の時間がまったく逆のカップルなどです。

こういったお互いの都合がつきにくい人たちは、1週間に1回の頻度で電話をしているようです。
1週間に1度にすることで、毎日電話するよりも話題が途切れずに済みます。

毎日電話の場合は「電話をしなきゃいけない」という義務感になりがちな人もいるのです。
適度な時間を置くことで、電話に関してマンネリを防げます

遠距離の人は毎日電話

基本的に遠距離恋愛の人は、毎日電話をする習慣がついているようです。

簡単に会えない距離だからこそ、お互いの愛情が薄れないようにしているのでしょう。

次に会うときに行きたい場所、また遠距離で、お互いが暮らす地域のことなど、話題性にも困らないので毎日の電話でも苦にならないのです。

年代別の彼氏の電話の頻度

彼氏と電話している女性

こちらでは、年代別の彼氏との電話頻度について見ていきましょう。

彼氏の性格的なものもありますが、年代によって電話頻度は大きく変わってきます。
電話頻度の目安がわからない人は参考にしてください。

高校生の彼氏

フレッシュな高校生彼氏の場合、ほぼ毎日といってもいいでしょう。
お互いに学生であれば、テスト期間などは控える傾向もありますが、特別なことがない限りはほぼ毎日です。

話題なども、特別なものではなく「今何をしていた?」「何を考えていた?」などの他愛もない雑談のような感覚で話し続けられるのも特徴です。

とくに共通の友達が多い年代なので、「友達にこういうことがあった」といった話題にもなりやすいでしょう。

電話頻度が高くても「若いから」という理由が通る年代です。

大学生の彼氏

大学生になるとバイトやサークルなど、学業以外でも充実するようになります。

高校生に比べるとプライベート以外で忙しくなりがちなので、理想は1日1回ですが、2日に1回くらいの頻度が平均でしょう。

社会人同様に生活リズムによって、電話頻度にばらつきがあるのも特徴です。
同じ大学であれば、電話よりも会う機会の方が多いのではないでしょうか。

社会人の彼氏

社会人の場合、残業や接待など仕事面で電話ができない日々も続きます。

職種の違う社会人であれば、休みの都合も合わなかったり、昼夜逆転している場合もあります。

仕事に大きく左右される年代といってもいいでしょう。
お互い精神的にも自立する年代なので、自然に連絡を取る頻度は少なくなります。

ただ、お互いのことを考えて1日数分でも電話する時間を作っているカップルも多くいます。

全然電話しない彼氏の心理とは

彼女に電話をしない男性

彼女が電話をしたいと思っていても、彼氏側から電話が来ない場合もあります。
少数派ではありますが、まったく電話をしない人もいるほどです。

こちらでは、全然電話をしない彼氏の心理について見ていきましょう。

電話が苦手でしんどい

LINEなどでは返信が早くても、電話自体が苦手という人もいます。

電話が苦手な人にとって、毎日電話をしようと提案するのは酷なことです。

電話が苦手な彼氏であれば、無理に電話を提案するのではなく、彼氏が返信しやすいLINEなどに切り替えるのもいいかもしれません。

一人の時間を大切にしたい

ひとりの時間を大切にしたい彼氏は、意外に電話をしません。

家でゆっくり過ごす時間を、たとえ彼女であっても邪魔されたくないと感じるからです。

彼氏のことばかり優先せずに、毎日は難しくても適度な期間で電話のやり取りができるように提案してみてください。

中身のない会話をしたくない

エリートタイプの彼氏の場合、中身のない会話をしたくないという理由で電話をしない人もいます。
仕事などでは電話をしても、プライベートでは電話をまったくしないタイプです。

彼女を蔑ろにしているわけではなく、電話で話すくらいなら直接会った方がいいという合理的な考えを持っているのです。

電話は出来なくても、会える頻度が高くなることで彼女は寂しさを感じないといいます。

毎日電話をしない彼氏は浮気をしているのか見分けるポイント

彼氏の浮気を疑っている女性

毎日電話をしない彼氏に浮気を疑う彼女もいるでしょう。
こちらでは、彼氏が浮気をしているかどうかの見極めポイントについて見ていきます。

先述したように、電話が苦手な人もいるので毎日の電話がないからといって、安易に浮気を疑わないようにしてください。

無視をしないなら大丈夫

彼氏から電話は来なくても、彼女からの電話は必ず受けてくれる彼氏であれば問題なさそうです。

逆に、彼女からの電話も無視する彼氏は「電話に出られない何かがある」と疑われても仕方ありません。

絶対とは言い切れませんが、無視をされないなら大丈夫でしょう。

何かあったときにはしっかりと心配してくれる

普段は電話をしなくても、彼女が体調を崩したときや困ったときなどに心配してくれるのであれば浮気の心配はないでしょう。

逆に、体調も悪くないのに過剰に優しくなっていればやましいことがあるのだと疑った方がいいかもしれません。

心配に関しても言葉だけではなく、真剣にしてくれていることがわかるならほかの女性に目を向けていることはなさそうです。

いざというときは行動をしてくれる

彼女の一大事に行動をしてくれる男性であれば、浮気の心配はないと思われます。

たとえば、何かあったときにいきなり電話をして駆けつけてくれる場合などが当てはまります。

ただ、彼氏を試すようなことになるので、何もトラブルがないならば、心配させるようなことはしない方がいいでしょう。

電話の頻度は親密度とはあまり関係ない

毎日電話がないから「愛されていない」と感じる人もいるでしょう。
しかし、電話の頻度と親密度は関係がないのです。

電話が得意な人もいれば、苦手な人もいます。
電話の有無で、愛情の深さを測ることはできません。

逆に、電話の頻度と愛情を結び付けようとする彼女の方が彼氏に対する愛情を疑われてしまいます。

電話の回数が少なくても「苦手なんだな」程度に考えておきましょう。

無理に電話をお願いすることで、あなたに対する印象を下げてしまう可能性があります。
時にはわがままを言うのもアリかもしれません。

しかし、何度もわがままを言うと関係を悪化させる原因になりかねません。
「彼氏に電話してもらいたい」と思っても、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る