• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
落ち込んでいる彼氏を励ます方法!男性が元気をなくすのはどんなとき?

落ち込んでいる彼氏を励ます方法!男性が元気をなくすのはどんなとき?

誰にでも落ち込む瞬間というのは訪れるものです。

男性は社会生活の中で、常に誰かと比べられ勝ち負けを競っていることが多いでしょう。
そのため、傷つき落ち込むことも当然あります。

しかし女性と違って、男性はなかなか落ち込んでいる姿を外では見せません。

もし落ち込んでいる姿を見せてくれるとしたら、あなたは男性から信頼されていると考えていいでしょう。

そこで今回は、落ち込んでいる彼氏を励ます方法をご紹介していきます。

男性が落ち込むのは仕事のことが多い

「仕事は自分のすべて」と感じている男性は、世の中に多くいます。
男性にとって仕事は、自分を表現する場であり、自分の存在価値を感じられる場なのです。

仕事にはさまざまなトラブルがつきものです。
自信を失うようなこともあれば、競争に打ちのめされてしまうこともあるでしょう。

女性は落ち込むと誰かに話して発散しますが、男性は自分のうちに秘めてしまうことが多いようです。
そのため、落ち込んでいるのは伝わるのに、彼女にも何も話してくれないこともあるでしょう。

男性の心理としては「仕事の愚痴を彼女にいうのは恥ずかしい」「どうせ話してもわからないし」と考えている場合があります。

なので、「彼氏が何か落ち込んでいるけれど理由がわからない」ときには「仕事で何かあったのかな」と考えておくといいでしょう。

落ち込んでいるときの男性心理

ベッドで落ち込む男性

落ち込んでいるときの男性心理には、女性には理解しがたいものがあります。

お互いの気持ちを理解しきれないのは、脳の構造が違うからです。
女性は共感を重視する生き物ですが、男性は共感を大切にするという習慣はありません。

これは太古の昔、狩りに行く男性と、家を守る女性、という時代から変わらないものです。

彼氏が落ち込んでいるとどうにかしてあげたいと思うのが女性でしょう。
しかし、男性のプライドを傷つけないためにも、男性の心理を理解したうえで適切な対応を心がけるべきです。

ここからは、落ち込んでるときの男性の心理をご紹介していきます。

悩みは誰にも理解されないと思っている

男性が落ち込んだときに抱きがちな発想のひとつに「この悩みは誰にも理解できない」と思い込んでしまうことがあります。

このとき、仮に男性がなにか話したとして「その気持ちわかるよ」と伝えることは、実は逆効果です。

女性にとってはうれしい「わかる~!」というフレーズも、共感を求めない男性からすると、まったくうれしくないこともあります。
「俺の気持ちなんて誰にもわからない」「彼女にわかるわけがない」という気持ちがわいてしまうので、かえって火に油を注ぐことになりかねません。

もし彼氏が愚痴や悩みを話してきたとしても、「そうなんだ」とあいづちを打つ程度にとどめ、安易に「わかる」といわないようにしましょう。

誰にも話せない

外に狩りに行く本能をもつ男性にとって、他人に弱みを見せることは、死の危険すら感じる行為です。

男性は弱っているときこそ「誰にも弱っているところを見せたくない」「誰にも話したくない」と考え、ひとりになりたがるようです。

ON・OFFをはっきり切り替えている男性は、仕事を家庭やプライベートに持ち込みたくないと考えています。

仕事のことを何も話さず、ひとりでぼーっとしている時間が多い男性は、こうして自分の中でバランスをとっているのです。

アドバイスはいらない

多くの男性は、女性が悩んでいるときにアドバイスを与えてくれるでしょう。
共感重視の女性からすると「聞いてほしいだけでアドバイスはいらない」と感じています。

しかし、男性がアドバイスを求めているかというと、そういうわけでもないのです。

結果が出ると思える行動しかしたくないのが男性です。
そのため男性は、自分の成功体験から行動パターンを決める傾向にあります。

だからこそ、他人からのアドバイスは必要ないと感じているでしょう。
とくに仕事のことを理解していない彼女であれば、なおさらです。

結果として失敗し落ち込んでしまったとしても、必要以上に周りからとやかく言われたくないという心理が働くもの。

失敗したことに関して下手にアドバイスをすると、彼氏の神経を逆なでし「どうせ俺のことなんかわかってくれない」となりかねないので注意が必要です。

ひとりで静かに過ごしたい

男性は心が乱れたとき、とにかくひとりになりたがる傾向にあります。
落ち込んで自分のことでいっぱいいっぱいなときに、ほかの人に対して気遣いする余裕がないからです。

彼氏が落ち込んでいて「ひとりになりたい」と言い出したら、そっとしておきましょう。
男性にとってひとりの時間は必要不可欠です。

仕事の愚痴をいう彼氏を励ます方法

彼氏を抱きしめる彼女

もし彼氏が、家に帰ってきて仕事の愚痴を彼女に話すとしたら、とても心を開いてくれている証拠です。

そんなとき、男性心理を理解した対応ができれば、ふたりの仲はより深いものとなります。
しかし、対応によっては「もう二度と仕事の愚痴は話さない」と思われてしまうことも…。

ここからは、彼氏に仕事の愚痴を語られたときの対応をご紹介していきます。

無理に理由を話させない

彼氏が落ち込んでいそうなときに「何があったの?」と聞く程度であれば、「あなたを気にしている」という気持ちが伝わるでしょう。

しかし、彼氏が「なんでもない」「話したくない」と答えないときには、無理に聞き出そうとしてはいけません。

男性は「ひとりになりたい」「誰にも話したくない」と思っていることもあります。
そんなときに、彼の心の扉を無理やりこじあけることをしてはいけません。

また、彼が聞かれて何か話したとしても、深く追及するのはいいこととはいえません。
ただでさえ失敗や負け体験をして落ち込んでいる状態です。

あくまで彼氏が話したくなったら、話したい範囲の話だけを聞くようにしましょう

ただ話を聞く

彼氏が仕事の愚痴を話すときには、ただ話を聞くことに徹しましょう。

余計なことをいったり、無理に励ましたりしてはいけません。
「そうだったんだ」とあいづちを打つだけでいいでしょう。

このとき「わたしならこう思う」「なぜこうしなかったの?」とジャッジやアドバイスを与えることは彼を傷つけます。

男性はプライドの高い生き物です。
仕事のことに関しては、彼女であっても口をはさんでほしくないのが本音でしょう。

もし、彼氏と同じ職場や同じ職種の場合は、思わず「こうしたほうがいいのに」と言いたいことがあるかもしれませんが、そこはぐっと我慢してください。

彼氏にとって彼女は、常に味方でいてほしい、すべてを受け入れてほしい存在です。
他人のように自分を裁き、評価する存在でいてほしくはないのです。

あなたなら大丈夫と伝える

落ち込んだ彼氏を励ますときに、もし何か言葉をかけてあげるとしたら「あなたなら大丈夫」という言葉が適切です。

何かをジャッジするわけでもなく、アドバイスを与えるわけでもなく、ただ相手を信頼する言葉です。
もし彼が「俺って、だめなやつだよな」といってきたとしたら、「でもそういう、真剣に考えるところがいいと思うよ」と返しましょう。

失敗そのものについては何もいう必要はありません。
ただ、彼がこうして悩んでいること、問題を感じていることにフォーカスし「そんなところに気がつけるあなたはステキ」と伝えてください。

もし、誰かともめたことが原因で落ち込んでいる場合にも「それってムカつくね!わたしだったら我慢できない」という必要もありません。

あくまで、「彼の気持ち」を大切にした言葉を返しましょう。
「そうなんだ、あなたは腹が立ったんだね。許せないんだね」という返しです。

まとめ

落ち込んでいる男性を励ますのは、女性にとってはなかなか難しいことかもしれません。

女性同士で話すのとはまったく違います。
その違いを理解したうえで励まさないと、かえって逆効果になってしまうでしょう。

大切なのは「わたしは常にあなたの味方でいるよ」というスタンスを貫くことです。
話したくないときには話さなくてもいい、話したくなったらただ聞くね…というスタンスです。

そして、彼をただ肯定します。
これは、なんでもかんでも同意するというわけではありません。

自分の意見を変えることでもありません。
ただ、「あなたはそう感じているんだね」と受けとめることです。
そうやって接していると、彼の癒しとして唯一無二のポジションとなるでしょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る