• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:仕事に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏に振られたい…!振られ待ち女子必見!プロが本気の振られテクを伝授!

彼氏に振られたい…!振られ待ち女子必見!プロが本気の振られテクを伝授!

こんにちは、恋愛ライターの毒島サチコです。
先日、久しぶりに会った友人が「彼氏に一週間以上連絡していない」と言うので「え?それ寂しくない?」と聞くと「寂しいよ。でももういっそのこと振ってほしいと思ってるの」と矛盾した回答が返ってきました。
「寂しいのに振られたい!?寂しいから振られたくないんじゃないの!?」
一瞬そう思った筆者ですが、話をよくよく聞いてみると、どうやらこの振られ待ちには複雑な事情があるようです。
「え!?振られ待ちなんて卑怯!さっさと振ればいいのに!」そう思った人もたくさんいるでしょう。
だけど振られ待ちには「自分から振るのが面倒だから」というワガママな理由だけではなく、「情」という感情が絡んでくる場合も。
今回はそんな「振られ待ち女子」の心理から、本気の振られテクをご紹介します。

彼氏に振られたいと思う女性の心理は?

彼氏に振られたいと思う女性

「振られ待ち」の状況は、さまざまです。
まずは、自分から別れを告げられない、その理由を探りましょう。
彼氏に振られたいと思う女子の心理を4つご紹介します。

心理(1)別れ話が面倒だから

ワガママすぎる理由であるものの、別れ話が面倒だからという理由で振られ待ちを選択する女性もいます。
完全に恋愛感情がなくなっている状態で、「もう会いたくもない」というときなどはこれにあてはまります。

心理(2)別れ話を聞いてくれないから

別れ話をしても「いやだ! 俺は別れたくない!」と彼が別れ話を受け入れてくれない場合、仕方なく振られ待ちをするということも。
心理(1)の「別れ話がめんどくさい」という心理とは違い、仕方なく振られ待ちを選択するのです。

心理(3)情が湧いて言い出せないから

恋愛感情の有無はさておき、長年一緒にいるカップルになると情が湧いて、彼に別れ話を切り出すことができず、相手の気持ちが冷めるのを待つという人も。
実はこれは女性だけでなく、男性に多い理由でもあります。
「恋人を傷つけたくない」という理由から、自分が振られることを選択するのです。

心理(4)先の無い恋愛だと気づいたから

そして最後は、先の見えない恋愛だと気づいたから。
冒頭に紹介した友人が、彼氏に一週間以上連絡していない理由はこれでした。
彼女は彼のことが好きなのに、連絡をしないのです。
一生懸命彼を忘れようと、彼に嫌われようとしています。
それは「彼は自分と結婚する気がないとわかったから」という理由でした。
結婚願望があった友人は、先がない恋愛に見切りをつけたのだそう。
大好きだからこそ、会って別れ話をしても言いくるめられてしまう…。
だから好きな気持ちを押し殺して、彼に嫌われるように仕向け、彼を避けていたのです。

彼氏から振られたい!ズルい女の振られテク3つ

ズルい女

さまざまな理由で振られ待ちを選択した女性たちは、一体どのような振られテクを使うのでしょうか?
ズルい女性たちの振られテクを3つご紹介します。

振られテク(1)連絡頻度を減らす

王道の振られテクは「連絡頻度を減らす」こと。
徐々に連絡頻度を減らしていき、なんとなく気持ちが離れていることに、相手が気付いてくれるのを待ちます。
彼氏は彼女からの連絡が減ったことを、振られ待ちの初歩的なサインだと捉えることが多いです。
彼氏から振ってもらうには、まずこのようなサインで、別れたい気持ちを匂わせましょう。

振られテク(2)会うことを拒否する

2つ目の振られテクは、彼氏に会うのを拒否することです。
「会おうよ」と言われても「その日はちょっと…」と、毎回断っているとなんとなく距離が出来てくるもの。
連絡頻度を減らすとともに、彼とのデートの約束も取り付けないようにしましょう。

振られテク(3)嫌なところを見せる

3つ目の振られテクは、彼氏に自分の嫌なところを見せることです。
みずから悪者になり、彼に嫌なところを見せ、意図的に嫌われるように仕向けます。
たとえば、彼の嫌いそうなだらしないファッションでデートに言ったり、ワガママを言ってみたり…。
「いっそ嫌いになってくれ!」と、思うときに使いたい振られテクです。

彼氏が全然振ってくれない…絶対に振られたいときの必殺ワザ4つ!

彼氏に素っ気ない彼女

これまでの振られテクを試しても、彼が自分を振ってくれないという場合は、どうしたらいいのでしょうか?
そんなときは、少し強引な手段を取ってみるのもいいかも。
これさえ実践すれば必ず振ってもらえる、必殺ワザを4つご紹介します。

必殺ワザ(1)他の男性の影を見せる

1つ目の必殺ワザは、ほかの男性の影を見せることです。
わざと他の男性の影をちらつかせ、「あなたには興味がないわ」という姿勢を見せましょう。
男女の恋愛は、「女性は上書き保存、男性は別名保存」といいます。
振られ待ち女子の中には、しれっといつの間にか他の男性を好きになり乗り換えるために、他の男性の影を見せる、という強者もいます。
ただしこの方法を使う場合、相手によっては逆に嫉妬心を掻き立ててしまう場合があります。
揉める原因にもなりかねないので、彼がほかの男性の影を見て炎上するタイプでないかどうかは見極めが必要です。

必殺ワザ(2)音信不通になる

2つ目の必殺ワザは、音信不通になること。
彼氏から連絡が来たらどうしても返してしまうという人は、「強制的に音信不通になる」という方法をとりましょう。
ただ無視するだけではなく、連絡を取れなくなる状況にするというのが最終手段です。
たとえば、「LINEのブロック→削除」はこれにあてはまります。
ブロックだけでは、ブロックを解除してしまえば、すぐに元通り連絡が取れるようになりますが、ブロック→削除で、自分から連絡したいときも連絡先を知らないという状況を作り上げることが可能です。

必殺ワザ(3)彼の嫌がることをし続ける

3つ目の必殺ワザは、彼の嫌がることをし続けることです。
わざと彼の嫌がることをし続ける、というのも彼に振られるには有効な手段。
とくに「生理的に受け付けない」と彼が思うことをし続けることで、彼の気持ちが完全に冷めるのを狙う、という女性もいます。

必殺ワザ(4)スキンシップを断る

最後の必殺ワザは、彼氏とのスキンシップを断つことです。
カップルにとって欠かせない、スキンシップ。
それはただ欲求を解消するだけでなく、お互いの愛情を確認することにも必要なことです。
カップルとして欠かせないスキンシップを、頑なに断り続けることで、振られ待ちを狙うのも手でしょう。

まとめ:振られ待ちは「ワガママ」と「優しさ」で出来ている

素っ気ない彼女の対応に悩む彼氏

振られ待ちをしたこともされたこともある筆者ですが、このコラムを書きながら、こんなことを思い出しました。
それは上京したての頃、あまりの寂しさから好きではない男性と付き合ってしまったときのことです。
寂しさから来るその感情は、当然ながら「恋」ではありませんでした。
結局、東京に慣れたころ、私には別の好きな人が出来てしまいます。
そのとき初めて、彼に対する感情が「恋」ではなく「依存」だと気づいたのです。

罪悪感と止められない気持ちの狭間で苦しんだ結果、今回紹介した「振られ待ち」という選択をします。
彼から最後に言われたのは、「俺と一緒にいたのは寂しかったからでしょ?」という私のワガママさを突く一言と、「でも徐々に俺が君を嫌いになるように仕向けてくれたのは優しさだね」という言葉でした。
一番つらい時期に、一緒にいてくれた彼。
その彼に対して恋愛感情を越えた「情」は、確かにありました。
きっと彼はそれを「優しさ」だと、言ったのでしょう。
こう考えると、ズルい振られ待ちにも、少なからず「情」という優しさが含まれているのかもしれません。
「別れたい…でも切り出せない…」そう悩んでいる人は「振られ待ち」が正しい選択かどうかも踏まえつつ、上記のテクを試してみてくださいね。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る