• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:仕事に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
気分の上下激しすぎ!情緒不安定な彼氏の対処法と特徴とは?

気分の上下激しすぎ!情緒不安定な彼氏の対処法と特徴とは?

みなさん、はじめまして!
「東大発の夜遊び職人」ジェラシーくるみと申します。

私はよくDMで恋愛相談をいただくのですが、なかでも多いのが「彼氏の束縛・メンタルの起伏」に関しての悩み。

私自身、精神的にド不安定の男性と付き合って、自分までボロボロになった経験があるのでその辛さはよくわかります…。
最初は問題なく見えても、徐々に片鱗が見えてくることもありますよね(笑)。

今回はそんな情緒不安定彼氏をどう見破ればいいのか、不安定になった場合どう対応していけばいいのかについて考察していきます。

情緒不安定になりやすい男性の4つの特徴

情緒不安定になりやすい男性の特徴

そもそも情緒不安定になりやすい人ってどんな人?
特徴や傾向を4つ、挙げてみます。

特徴(1)束縛屋さん

まず、周りにいる情緒不安定彼氏のほとんどにあてはまる特徴は「束縛屋さん」です。

これは情緒不安定な女子にもいえる傾向ですが、短時間にLINEを連投して相手の状況を確認したり、SNSの動向を執拗にチェックしたり、外出のときは誰とどこに行くか執拗に知りたがったりします。

特徴(2)プライド高し、自信はなし

束縛とも関係しているのですが、「プライドは高いが自信はない」というのもよくある傾向です。
プライドが高くても、きちんと自信を持っている人はいいんです。
自分で、自分の評価ができるから。

それができない人は、誰かを批判したり見下したりして自分の立場を必死で守ろうとするんですよね。

「上から目線で評価してくる」、「喧嘩になっても決して謝らない」、「人のアドバイスを聞き入れない」、「自分とソリが合わない人の悪口を言う」など、あてはまったら要注意。
「プライド高し、自信はなし」な人かも?

特徴(3)連絡頻度のムラがある

連絡頻度のムラがある彼氏喧嘩していないのに、いきなり彼氏と3日間音信不通になった。
そんな経験、ありませんか?
事情もなしに、自分の気分でいきなり返信をストップする人は要注意です。
自分の都合で相手を振り回しても、何とも思わないってことですからね。

特徴(4)表情が歪みやすい

これは個人的な意見ですが、「口元や瞳に負の感情が現れやすい」のも特徴のひとつだと思います。

何か気に入らないことがあると、相手を軽蔑するように唇の片端が歪んだり上唇がめくれたりします。
もしくは瞳の奥がスッと冷たくなったり、逆に鬼の形相で眉間にシワが寄ったり。

このようにマイナスの感情が口や目の周辺に現れやすい人は、負の感情のアンテナが敏感で、かつそれが表に出るのをいとわない人です。

一方で嫌なことがあっても、ギャグ漫画のキャラみたいに顔の全部や全身で感情を表せる人はメンタルが強く、いったん凹んでもすぐに自己解決できる傾向が高いですね。

彼氏が情緒不安定になってしまう4つの原因

彼氏が情緒不安定になってしまう原因

では、なぜ彼は情緒不安定になってしまうのか。
彼の精神に寄り添ってあげるためにも、その原因を考えてみましょう。

原因(1)大きいストレス

要因として、よくあるのはストレスや疲れですね。
誰かと向き合ったり、何かを深く考えたりする余裕がない状態です。

原因が明確かつ一時的なストレスに対しては、解決策も講じやすいと思います。

原因(2)自信の欠如

これもよくある原因ですね。
自分の魅力に自信がなく、つい他人からの評価や他人の言動を気にしてしまうからこそメンタルが不安定になってしまうのです。

情緒不安定に限らず、恋人を束縛しがちな人や周りの悪口を言う人も、根本にこの原因があるように思えます。

原因(3)彼女への甘え

単純に彼の「甘え」に、起因することもありますね。
自分の気分の上下やネガティブな感情を、好きな人に受け入れてほしいという甘えです。

人間誰しもこのような願望はもっていますが、それが常にだと要求に応える側も疲弊してしまいますよね。

原因(4)酔いしれてる系

実はちょっと激しい恋愛に陶酔しているだけ、というケースも考えられます。
「こんなに不安定な俺、それを受けて入れてくれるお前」という関係に酔っているのです。

これは彼氏側だけでなく、振り回される彼女側にもあてはまるかもしれません。

情緒不安定な彼氏への5つの対処法

情緒不安定な彼氏への対処法

彼のメンタルが不安定になったとき、どうすればいいのでしょうか?
すぐにできる方法から覚悟がいる最終手段まで、対処法をまとめてみました。

対処法(1)刺激は禁物

彼が不安定(になりそう)な刺激を、与えないようにしましょう。

特に異性の影をちらつかせたり、怒りやイライラをぶつけたり、約束をブッチしたり…なんてことは絶対NG!

彼が不安になるような言動はひかえる、もしくは隠すことが大事です。

対処法(2)適度にスルー

でも、彼を気遣うだけでは自分が疲弊しちゃいますよね。
延々と愚痴を聞かされる、夜中に電話をかけてきた、束縛が激しい、自分の時間がない…など、嫌なことはきちんと伝えましょう。

伝わらなければ、その行動はどんどんエスカレートする可能性があります。
彼のメンタルにいちいち付き合って、自分がストレスを溜め込んでしまっては元も子もありませんからね。

対処法(3)環境を変える

情緒不安定な彼氏を引っ張る彼女

外に連れ出したり、いつもと違うテイストの音楽をかけたりするなど環境を変えてあげるのも手。

家に閉じこもってばかりいると、気分も塞ぎます。
インドア派の二人なら、思い切ってお出かけするのもアリでしょう。
ただし、彼が疲れるような不要な刺激は禁物ですよ!(2回目)

対処法(4)「二人」のモニタリングを頼んでみる

第三者の意見を、参考にするのも手でしょう。
周りの友人に定期的に相談し、客観的に二人を見てもらうのです。

無意識の内に自分も彼の精神の闇に引きずられて、周りから見ると恐ろしく不健全な関係なのに、それに気づかないこともあります。

専門家によるカウンセリングや治療を要する場合もあるので、異常に気づくためにも家族や友人などに普段から話しておくことが大事です。

対処法(5)別れる勇気をもつ

いっそのこと、別れてしまうのも有効ですね。
たとえ別れても、彼が自分自身と向き合う余裕を持ち直せば、また付き合いを再開することも可能です。

逆に言うと、自分が泣いても別れを告げても、彼氏が全く変わってくれない、むしろエスカレートするなら解決の見込みはほぼないため、きっぱり関係を絶つ方がいいかもしれません…。

情緒不安定な彼氏と向き合うポイント

情緒不安定な彼氏と向き合う

そんな彼氏とうまくやっていくには?
心構えとして二つのポイントがあります。

(1)引きずられない自分でいる

自分が引きずられないようにすることは、必須条件です。
相手に振り回され続けても、しんどいだけ。
引きずられる自分でいると、確実に長続きしないでしょう。

(2)話し合える関係でいる

落ち着いて話し合う時間を持つことも、大事です。

一方的に彼の愚痴を聴いてストレスのはけ口になるのではなく、今彼がどんな状況に陥っているのかを冷静に把握し、どんなテーマについても対等に話し合える関係でいるようにしましょう。

まとめ:専門家に相談することも考えて

情緒不安定な男性が専門家に相談する

以上、情緒不安定な彼氏の特徴、原因と対処法、ポイントを考えてみました。

ストレスによる一時的なものならいいですが、長期にわたるようなら覚悟を決めて対処するか、早めに別れた方がいいでしょう。

お互いに依存し合う不健全な関係は、長く続くほど抜け出しにくくなります。
また、過去のトラウマや心の傷、また何らかの病気に起因している場合もあるので、「これはさすがに異常かも…」と思うことがあったら取り返しのつかない事態になる前に、早めに周りの人や専門家に相談することを心がけてください。

実際に、精神が不安定な彼氏のせいで心に傷が残ったり、仕事を辞めたりした人もいるので。

ザクっと食感とナッツの香ばしさ♪「ザクシュー」は五感の癒し♡
ザクっと食感とナッツの香ばしさ♪「ザクシュー」は五感の癒し♡
失恋してハエ以下のやけ酒をしたら、婚活炎上の地サイゼリヤで命拾いをした話
失恋してハエ以下のやけ酒をしたら、婚活炎上の地サイゼリヤで命拾いをした話
ページTOPに戻る