• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
かわいい!彼氏を可愛いと思う瞬間。彼氏が可愛いと長続きする?

かわいい!彼氏を可愛いと思う瞬間。彼氏が可愛いと長続きする?

男性にとって「可愛い」は不本意な言葉かもしれません。
しかし、女性の言う「可愛い彼氏」は決して悪い意味で言っているわけではないのです。

今回は、彼氏を可愛いと思う瞬間はどんなときなのか、彼氏が可愛いと交際が長続きするのかなどについて紹介していきます。

彼氏かわいい!母性本能をくすぐる男性にデレデレ

女性が彼氏を可愛いと思うときは、母性本能をくすぐられるときです。
たとえば普段はクールな彼氏がふたりきりになると甘えてくるときなどは、ギャップ萌えもあり、母性本能をくすぐられるのではないでしょうか。
些細なことでむきになってくる姿も、見ていてほほえましいものがありますよね。

彼氏を可愛いと思うポイントは、人によって異なります。

可愛い彼氏が大好きになる7つの瞬間

可愛い彼氏が大好きになる7つの瞬間

こちらでは、多くの女性が共感する彼氏の可愛いポイントについて見ていきましょう。

ぜひ彼氏を可愛いと思えるポイントをたくさん見つけてください。

可愛い部屋着を着ていたとき

男性の部屋着はシンプルなものがほとんどです。
スウェットやジャージにTシャツなどラフなものを好む人が多いです。

普段はシンプルな部屋着を着ている彼氏が、いきなりキャラクターものの服など可愛い部屋着を着ていたらどのように感じますか?
普段とのギャップがあり、カッコイイという言葉よりも可愛いという言葉の方が口を突いて出てしまうのではないでしょうか。

可愛いお弁当を作っていたとき

お弁当を作っていたときに可愛い仕上がりになっていると驚きますよね。

彼氏が一生懸命に可愛いアイテムを使ってお弁当を作っているとなると、言葉にならないほどの可愛さがあります。

可愛い手紙をくれたとき

普段は電話やLINEでやり取りをしていると、手紙の頻度は少なくなっていることでしょう。
しかし、彼氏が可愛い手紙を書いていたとなると、母性本能をくすぐられるのではないでしょうか。

便箋が可愛いだけでも、いい意味で彼氏を見る目が変わってしまうかもしれません。
どんな顔で可愛い便箋を買ったのかと考えるだけでも、愛おしさが増してしまいます。

また、スマホを使ったインスタントな連絡に慣れている今だからこそ、「手紙」という古風な連絡手段自体にも可愛さを感じますよね。

やきもちを焼いているとき

たとえば、テレビでとある芸能人を「カッコイイね」と言ったときにやきもちを焼く彼氏も母性本能をくすぐられます。

「自分だけを見てほしい」という気持ちが伝わってきて、とても可愛く感じます。

芸能人と張り合うように「俺の方がかっこいい」なんて言われると、つい抱きしめてしまう人もいるかもしれませんね。

LINEで可愛いスタンプを使っていたとき

LINEでメッセージのやり取りをしていたとき、突然可愛いスタンプを使ってきたら可愛いですよね。
可愛いスタンプを使うイメージがなければ、なおさらです。

普段スタンプを使わない人が突然使ってくると、ある意味ではサプライズのようなものですね。

エイプリルフールで何かを仕掛けようとしているとき

エイプリルフールは「嘘をついてもいい日」です。
可愛い彼氏の特徴に、誤魔化すことが下手というものがあります。

そのためエイプリルフールに何かを仕掛けようとしてそわそわしている姿などが、可愛いポイントです。

彼氏がデレてくるとき

普段はツンツンしている彼氏が、デレたときが可愛いです。
一時期、女性向けゲームなどでもツンデレキャラが人気を集めていました。
女性はツンデレな人に弱い傾向があるのです。

普段は何も言わない彼氏が、いきなりデレてくるとなれば可愛くないはずがありません。

可愛い彼氏と長続きをさせるコツ

めんどくさがる彼氏

彼氏が可愛くても、あまり「可愛い」を連呼すると拗ねてしまうこともあります。
男性としては可愛いよりも「カッコイイ」と思われたい人も多いです。

こちらでは、可愛い彼氏と長続きをさせるためのコツについて見て行きます。

好きという気持ちをストレートに伝えてあげる

言葉に勝るものは何もないといわれているように、好きという気持ちをストレートに伝えましょう。
「好き」という言葉は、どんな関係になっても言われてうれしいものです。

言われることで相手の気持ちを再確認できますし、実は言ったほうも「好き」と言葉に出すことで相手のことをより大切に思えるようになります。

普段は可愛い扱いをしている彼氏に対して、彼女から甘えることで彼氏側も頼られている感覚になって悪い気はしないはずです。
可愛いと言うだけではなく、彼氏のカッコイイ部分も引き出しましょう。

スキンシップをしっかりとる

スキンシップは愛情の深さをあらわすもの。
スキンシップが少なくなれば「愛情が冷めてきたのかも」と誤解を与えかねません。
そうならないためにも、しっかりスキンシップを取ってください。

たとえば、デートのときに手をつなぐのも、関係が長く続いてくるとなかなかしなくなってしまうものです。
肌が触れ合う、体が触れるというのはお互いの愛情を確かめるために大切なことです。

「最近スキンシップをとっていないな」と思うようなら、まずは意識的に相手の体に触れるなど、簡単なことから始めてみてください。

可愛いという言葉は褒め言葉にならないこともある

彼女側に悪気がなくても「可愛い」が相手にとって褒め言葉になるとは限りません。
そのため、可愛いと言われてどんな反応を見せるか見極めてください。
あまりいい反応を見せないのであれば「可愛い」は禁止用語にした方がいいかもしれません。

悪気がないと分かっていても、男のプライドが可愛いという言葉を許さないのでしょう。

彼氏の可愛いところをたくさん見つけよう!

彼氏の可愛いところをたくさん見つけよう!

彼氏にとって褒め言葉にならなくても、ときには「可愛い!」と言いたいですよね。

彼氏を怒らせない程度の頻度で「可愛い」と伝えてあげてください。
その際になるべく悪気がないこと、褒め言葉で言っていることを伝えると彼氏の機嫌を損ねずに済むかもしれませんね。

彼氏としても、褒め言葉を言われるのは悪い気はしないはずです。

彼氏はカッコイイだけではなく、可愛さも兼ね備えた男性がいいですよね。
どんなにクールな彼氏でも、ひとつやふたつは可愛いところがあるはずです。

ほかの人が知らない、あなただけの彼氏の可愛いポイントを探すのも楽しいかもしれません。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る