• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:仕事に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
重い彼氏の対処法7つ!特徴・行動からわかる彼の気持ちとは

重い彼氏の対処法7つ!特徴・行動からわかる彼の気持ちとは

彼氏が受け止めきれないほどの愛情表現をしてくると「この人重い…ウザい…」と感じてしまうこともありますよね。

二人の愛の重さが違っていれば、お互いにかみ合わず疲れてしまうばかりです。

そこでこの記事では、重い彼氏と上手に付き合っていく方法重い彼氏の特徴・行動についてまとめました。

重い彼氏に悩んだら、この記事を参考にして恋愛を楽しめるように2人の関係を見直していきましょう!

彼氏が重い!上手に付き合っていく方法とは?

重い彼氏と上手に付き合っていく方法とは?彼氏の愛情が強すぎて、重いと少し疲れてしまいますよね。

どうしたら重い彼氏と上手に付き合っていけるのか、その方法についてまとめました。

  1. 自分の予定・行動を事前に彼氏に伝えておく
  2. 「好き」と頻繁に伝えて彼氏に自信を持たせる
  3. 「自分を優先しろ」と言われても無視する
  4. 第三者に相談して意見をもらう
  5. 彼氏に恋愛以外の事に興味をもたせる
  6. LINEや電話の連絡頻度をあらかじめ決めておく
  7. 逆に彼氏に重い行動をしてみる

(1)自分の予定・行動を事前に彼氏に伝えておく

重い彼氏とうまく付き合っていくためには、自分の予定や行動を事前に彼氏に伝えておくといいでしょう。

重い彼氏は彼女の予定や行動を把握したがるので、教えないでおくと後から「どこに行ったの?」「誰といるの?」などしつこく詮索を受けてしまいます。

事前に具体的な予定を教えておくようにすれば、彼の詮索するタイミングをコントロールできるので、その後の予定を邪魔されることがありません。

カップルアプリを使えば簡単にスケジュールが共有でき、彼氏もいつでも予定を知れるので2人とも心の負担が軽くなるでしょう。

≫≫ふたり専用コミュニケーションアプリ「ふたりの」

(2)「好き」と伝えて彼氏に自信を持たせる

重い彼氏とうまく付き合っていくためには「好き」「愛してる」など愛情表現を頻繁に行い、重い彼氏に自信を持ってもらいましょう。

彼女からの愛情表現が足りないと、愛されている実感を得るために彼女に対して重く感じるほどの愛情表現を求めるケースがあります。

このタイプの人は愛情表現をすると安心してくれるので、「大好きだよ」など普段から頻繁に愛情表現をして、相手が重くなるのを防ぎましょう。

(3)「自分を優先しろ」と言われても無視する

重い彼氏ともうまく付き合っていくためには、「自分を優先しろ」というような発言は無視しましょう。

一度相手のいう通りにしてしまうと「扱いやすい女」認定されて、さらに彼の要求はエスカレートしてしまいます。

わがままを言われても「ムリ」と相手に伝え、自分が主導権を握る事で彼の思い通りにはならないことを示してください。

「自分が優先でないときもある」と彼にわかってもらうことで、対等な関係性で付き合えます。

(4)第三者に相談して意見をもらう

重い彼氏との関係に辟易しているなら、第三者に相談して意見をもらうのも有効です。

あまりに彼氏の重い発言をガマンしていると、いつの間にかそれが日常となり冷静な判断ができなくなってしまいます。

そこで第三者に相談することでお互いに一般的な感覚を取り戻し、彼氏の行動は重いのかどうなのかフラットな気持ちで考えられます。

なかなか人には相談しづらい事かもしれませんが、2人の精神面のためにも一度信頼できる人に相談してみましょう。

(5)彼氏に恋愛以外の事に興味をもたせる

あまりに彼氏が重いときは、恋愛以外の趣味などをもたせ、興味の対象を自分から外すことも上手に付き合うよい方法です。

重い言動は、彼の興味があなたにだけ注がれていることから起こります。

そこで「◯◯できる人ってかっこいいよね!はじめてみたら?」とさりげなく趣味や習い事を勧めてみましょう。

すると「彼女にもっと好きになってもらいたい!」と、新しい事をしはじめるかもしれません。

趣味や習い事をはじめて彼氏が忙しくなることで、彼女にだけ偏っていた興味が分散されます。
さらに他の人と交流を持つことで、彼も自分の恋愛観を見直すきっかけになります。

(6)LINEや電話の連絡頻度をあらかじめ決めておく

重い彼氏の嵐のような着信履歴や返信の催促に困っている場合は、LINEや電話の連絡頻度をあらかじめ決めておきましょう。

あなたが働いている場合は「昼の休憩時間と夜にしか連絡はできない」と彼氏に伝え、催促をやめるように伝えてください。

また「連絡くれるのは嬉しいけど、多すぎると少し重いかも…」とはっきりと自分の気持ちをいうと、彼の目も覚めるかもしれません。

具体的に無理なく連絡できる頻度や時間を設定することで、「早く連絡を返さないと」というプレッシャーからも開放されます。

(7)逆に彼氏に重い行動をしてみる

少し荒療治ですが、彼氏に対して逆に重いと思われるような行動をしてみると、重い彼氏の対処法として有効かもしれません。

もし彼が彼女の重い行動を嫌がれば、自分の行動を反省してくれる可能性もあります。

彼氏の予定をしつこく聞き出す・職場での飲み会に女性がいたら嫌がるなど、普段彼からされている重いことをお手本に束縛や嫉妬をしてみてください。

ただしあまりに重い行動が度をこえると、本当に彼氏が逃げてしまいかねないので上手に加減して行いましょう。

重い彼氏の特徴・行動とは?

重い彼氏の特徴・行動とは?自分の基準では彼氏が重いのか、なかなか判断つかないこともあります。

そこで、重い彼氏の特徴や行動についてまとめました。

彼氏が当てはまる部分がないか、チェックしてみてください。

  1. 連絡頻度が異様に多い、毎日の電話を強制する
  2. 彼女のSNSをすみずみまでチェックしてる
  3. 彼氏への報告・連絡・相談を強制する
  4. 彼女が男友達と遊ぶことを禁止する
  5. 彼女のスマホをチェックする
  6. 彼女の服装に口を出す
  7. 彼女の家族と交流を持とうとする
  8. 「別れたら死んでやる」発言
  9. 自分のことを「好き」と言わせたがる

(1)連絡頻度が異様に多い、毎日の電話を強制する

重い彼氏は、連絡頻度が異様に多く、毎日電話することを強制したりします。

なかには異常なほど長文のLINEやメールを、一日に何回も繰り返し送ってくることも。

また、彼女からの連絡が遅いと不満に思い、怒り出す人もいます。

こちらの都合を考えずに一方的な連絡をしてくる人は、重い彼氏だといえるでしょう。

(2)彼女のSNSをすみずみまでチェックしてる

重い彼氏は、あなたのSNSをすみずみまでチェックしてきます。

彼女のことをすべて知りたいので、投稿内容を見るだけでなく彼女のコメントやフォロワーまでチェックしています。

彼があなたのSNS投稿についてやたらと詳しいと感じたら、重い彼氏の証拠です。

(3)彼氏への報告・連絡・相談を強制する

重い彼氏は彼女の行動をすべて把握したがるので、彼氏と一緒にいないときの行動について報告・連絡・相談するように強制します。

なかには飲み会や旅行の参加メンバーを報告させ、確認のために写真を送れと強制する人もいます。

カップルならば近況連絡をするのは普通です。
しかし、事前に必ず言わないと怒るなど細かすぎる場合は重い彼氏の特徴と言えるでしょう。

(4)彼女が男友達と遊ぶことを禁止する

重い彼氏の特徴としては、彼女が男友達と遊ぶことを禁止するようなこともあります。

仲のいい男女グループで遊びに出かけるのにも、男性がいるだけで不機嫌になったり行くのを禁止したりします。

自分の交友関係に支障をきたすほどの束縛をする場合は、重い彼氏と判断していいでしょう。

(5)彼女のスマホをチェックする

重くなってしまう彼氏は、LINEやメール履歴はもちろん、写真や連絡先まで彼女のスマホをチェックしたがります。

あなたがスマホを操作しているときに覗き込んでくるならまだましですが、あなたが見ていない間にスマホをチェックしていることもあります。

勝手にスマホを見るのは、モラルの欠如した重い彼氏の危ない行動といえるでしょう。

(6)彼女の服装に口を出す

重い彼氏は、自分の好みの服装にしたがるなど彼女の服装に口を出します。

「肩の出るオフショルダーは着てはだめ」「スカートの丈が短い」「露出が多い」など注意してきます。

極端に露出しているなら言いたい気持ちもわかりますが、一般的な服装をしても文句をいうのは重い彼氏の証拠です。

(7)彼女の家族と交流を持とうとする

重い彼氏は、なにかと彼女の家族と交流を持とうとすることがあります。

彼女の家族と交流を持つことで、将来に向けて外堀を埋めていこうとしているのです。

付き合いはじめてわずかでも「今度お家に挨拶に行かせて」など、家族と会おうとしたがります。

結婚を考えていない段階で家族に会いたがるのは、かなり重い彼氏の特徴といえるでしょう。

(8)「別れたら死んでやる」発言

すこしでも2人に不穏な空気が流れると「別れたら死んでやる」と発言する重い彼氏もいます。

エスカレートしてしまうと、なかには「お前を殺して、自分も死ぬ」と一方的に心中を図るような発言をすることも。

あなたへの愛情ゆえの発言かもしれませんが、ただの恐怖でしかない重い行為です。

(9)自分のことを「好き」と言わせたがる

重い彼氏はしつこいくらい自分のことを「好き」と言わせたがります。

彼女からの愛情を常に確認したいので、場所をかまわず自分のことを好きだと言わせようとすることもあります。

好きだから付き合っているものの、疲れてしまうくらい強要されてしまうのは重い彼氏といえるでしょう。

彼氏を「重い」と感じやすい女性の特徴

彼氏を「重い」と感じやすい女性彼氏の重い行動でも、愛情を感じて嬉しいと思う人もいます。
では、なぜ彼氏を重いと感じてしまうのでしょうか。

ここでは彼氏を「重い」と感じやすい女性の特徴について、まとめました。

(1)仕事に充実感を持っている

仕事に充実感を持っていて、満たされている女性は彼氏を重いと感じやすいです。

仕事がうまく行っている女性は、恋愛の優先順位があまり高くないので、恋愛に依存しないのです。

そんな女性にとって、嫉妬をしたり束縛の強い彼氏は重いと感じてしまいます。

(2)経済的に自立できている

経済的に自立している女性は、彼女のことで頭がいっぱいな彼氏を重いと感じやすいです。

経済的に潤っている人は彼氏に依存することもなく、結婚することによる経済的な安定も望みません。

そういった人にとって、彼はあくまでも恋愛を楽しむ相手で、頼ったりする存在ではないです。

そこで愛情が強い彼氏とのバランスがとれず、彼氏を重いと思ってしまいます。

(3)休日を趣味や勉強の時間に充てている

休日も趣味や勉強など自分のために使う時間を大切にしている女性は、彼氏の重い言動が苦手です。

プライベートが充実していると、休日も趣味や友人と出かけたりと、彼以外のことで忙しくなります。

当然、休日の予定すべてを彼氏と過ごすわけにはいかず、彼女とずっと一緒にいたい彼氏との熱量に差がうまれてしまうのです。

自分の時間を大切にしたい女性にとって、その時間を奪おうとする彼は重い感じがします。

もう限界かも…!重い彼氏と円満に別れる方法とは

重い彼氏と円満に別れたい重い彼氏の言動にうんざりし、もう限界!別れたい!と思う人もいるはずです。

しかし重い彼氏との別れ話をこじらせると、ストーカー化しそうで怖いですよね。

そんなときに、重い彼氏と円満に別れる方法についてまとめました。

(1)面と向かってはっきり別れると伝える

重い彼氏と別れるときには、面と向かってはっきり別れを伝えるといいでしょう。

手紙やLINEで伝えようとするとあやふやにされる可能性があるので、きちんと会って伝えるほうがいいのです。

事件への発展を防ぐために二人きりにはならないカフェで伝えるなど、会う環境に配慮して別れを告げましょう。

面と向かって彼氏の目を見て伝えると、あなたの本気度がきちんと伝わります。

(2)自分のせいだという伝え方をする

別れを告げる際には、実際にはそうでないとしても、別れる原因は自分だと伝えるとうまくいきやすくなります。

彼氏の言動が重いという理由で別れ話をすると「じゃあ、そこをなおすから考え直してほしい」など言い出して、うまく別れられないことがあるのです。

「自分が彼のことを嫌いになってしまった」など、別れる原因は自分にあるという態度を出すことで、彼氏も諦めやすくなります。

自分のせいではなくても自分を悪く言わなくてはいけませんが、円満に別れるためには少し譲歩しましょう。

(3)彼氏を傷つけるような余計なことは言わない

別れを切り出す際に、彼氏を傷つけるような余計な言葉は避けて別れを告げるようにしてください。

「重いからイヤ」「嫉妬がめんどくさい」など直接的すぎる表現は彼を傷つけ、恨みを買ってしまう可能性があります。

彼氏の性格をふまえてうまく言葉を選ぶことで、穏便に別れることができます。

重い彼氏はうまく対処して、ムリのないお付き合いを!

重い彼氏はうまく対処して、ムリのないお付き合いを重い彼氏には、愛情を伝えたり、ほどよく突き放したりなど、ストレスをためないよう上手に立ち回っていくことが大事です。

せっかく愛し合って付き合った2人なので、愛する人を傷つけないためにもお互いが相手のことを思いやりながら関係性を築けたらいいですね。

ただし彼氏のあまりに行き過ぎた言動で身の危険を感じたり、疲れたときには別れを告げることも視野に入れましょう。

ムリのないように恋愛を楽しんでください!

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る