• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏と別れたい!LINEの別れ話の注意点や別れたいサインの出し方を紹介

彼氏と別れたい!LINEの別れ話の注意点や別れたいサインの出し方を紹介

振られるのもつらいですが、自分から別れをいうのも苦しいものです。
すでに愛がなくなったとしても、相手の傷つく顔は見たくないもの。

LINEなら、直接会って別れを告げるより精神的負担が軽いです。
連絡はずっとLINEだったし…直接言えない…というカップルも多いでしょう。

しかし、誠意のない別れ方をすると後々気まずい思いをしたり、トラブルにつながったりすることもあるので注意が必要です。

LINEで別れ話をする際の注意点や方法についてまとめました。

彼氏と別れたいけどLINEじゃダメ?

彼氏に振って欲しい女性

LINEで別れをいうのは会って別れ話をするより気が楽。
しかし、今までお付き合いをしてきた彼に失礼かも?

LINEで別れ話をすることについては、いろいろと悩んでしまうものですね。
LINEで別れ話をするメリットや注意点について把握しておきましょう。

できれば会わずに別れ話をしたい

本来なら直接会って、誠意を持って話をするべきなのでしょう。

しかし、彼のショックを受ける顔を見たくない、怒るかもしれない、泣かれてしまうかもしれないなどと考えると、会うのが怖くなってしまうことも。

別れたくないと懇願されて困ったことになるかもしれません。
LINEなら目の前でそんな彼氏の姿を見なくてすむでしょう。

直接会って彼の顔を見たら、別れ話を切り出せなくなる可能性もあります。
別れたいと言っても、引き止められて別れられないこともあるでしょう。

LINEなら彼の顔や言葉に迷わされることもなく、別れられる可能性が高いです。
会わずに別れ話をしたいときにLINEは便利で有効なツールと言えます。

LINEで別れ話をするとトラブルになることも

別れ話をするほうは精神的負担が軽くても、言われるほうはそうはいきません。

大切な話なのだから、直接会って話をしないと納得できないものです。
LINEで最後なんて、誠意がないと怒ることもあるでしょう。

彼氏を不愉快にさせたり、傷つけたりする可能性は高いです。
深く傷つけば、今後顔を合わせるようなことがあっても口もきいてくれないかもしれません。

万が一、別れた後彼氏に会いたくなっても、連絡も取れず、二度と会えない可能性もあります。

彼氏と別れたいときのLINEの上手な使い方

彼氏に別れたいと伝えたい女性

今までのような愛情がなくなり、恋人として見られなくなったとしても友だちでいたいと思うこともあるでしょう。

しかし、LINEで別れ話をする際に彼を怒らせてしまうと連絡も取れなくなるかもしれません。

そのようなことがないよう、別れたいときにはLINEを上手に使いましょう。

彼氏に別れたいサインをLINEで送る

突然「別れましょう。さようなら」という言葉だけで連絡も取らなくなる、という別れ方は相手に失礼ですよね。

急に、突然、といった状況は相手にショックを与えてしまうことも十分考えられます。

徐々に別れのサインを送るのもひとつの方法です。

顔文字やハートなどを使わなくなる、素っ気ない文章にしてみる、相手の問いに答えないなど愛情が冷めた雰囲気を出してみましょう

別れたいサインを送ることで、鈍感な彼でなければ気持ちの変化に気付くでしょう。
心の準備をさせてあげるのも、せめてもの思いやりではないでしょうか。

彼氏のLINEを既読無視して別れたい気持ちを表す

わかりやすい方法として既読無視があります。

幸せなカップルなら、まず既読無視をすることはないでしょう。
何か特別な理由がない限り、彼や彼女が既読無視をするのはあり得ないものです。

後になって何の連絡もしない、何度LINEが来ても返信をしない、といったことをされると、さすがに「何かあったのか?」と彼女の気持ちの変化に気付くはず。

彼女が別れたがっているのかもと思うでしょう。

別れを匂わせるLINEを送る

のんきな彼の場合、既読無視をしてもすぐに返信しなくても、彼女の気持ちに気付かないかもしれません。

彼女を信じきっていて、まさか自分が振られるなんて思っていない彼氏の場合も、サインに気付かない可能性もあります。

その場合は、もう少しはっきりわかるサインを送ることです。

デートの誘いに対して「ごめん。忙しくて」「時間ができたら連絡する」など断り続けたり、「しばらく会えないかも」と言ってみたり、別れを匂わせるのも手段のひとつです。

彼氏に別れたいと告げるLINE例文

別れたい気持ちを伝えたいけれど、なんて言ってよいのかわからないものですよね。

彼をあまり傷つけないように、それでいて別れをきちんと告げたい。
そういった気持ちが伝えられるLINEの例文を紹介しましょう。

「自分勝手で申しわけないけれど別れて欲しい」謝罪の気持ちを

謝ったからといって彼が傷つかないわけではありませんが、今まで楽しい時間をくれた彼に感謝の気持ちと謝罪の気持ちを伝えることが大切です。

「いろいろ考えたのだけれど、別れて欲しい。自分勝手で本当に申しわけないと思っています。今までとっても楽しかったです。幸せな時間をありがとう。」

「これ以上一緒にいても、あなたを幸せにできないと思います。別れてください。わがままを言ってごめんなさい。あなたはとても素敵な人です。これからもお元気で。」

感謝と謝罪を言いながらも、別れて欲しい気持ちは明確に伝えるようにしましょう。

「価値観が合わなくなったことが原因です」理由をはっきりと

別れることにした理由をはっきりと伝えることも大切です。

「価値観の違いに苦しくなりました。」
「一緒にいても楽しいと思えなくなりました。」
「他に好きな人ができました。」

理由を伝えることで彼に少しでも納得してもらうと同時に、別れる意思が強いことを伝えましょう。

スタンプなしの「です」「ます」調で書く

スタンプは使わず、「です」「ます」調のていねいな文章にします。
敬語を使うことで二人の“距離”を感じてもらいます。

「楽しい思い出をありがとうございました。」
「もう、あなたを恋人とは思えなくなりました。別れてください。」
「あなたの気持ちに応えられません。申しわけありません。」

真面目な文章で別れる意思が固いことを伝えましょう。

彼氏にLINEで別れ話をする際の注意点

彼氏にLINEで別れ話をしようとしている女性

彼氏に気持ちがなくなっても、あんまりひどい別れ方をすると後悔することにもなりかねません。

そうは思いたくありませんが、ひどく傷ついた彼氏が怒りのあまり悪口を言いふらしたりしないとも限りません。

幸せな気持ちで別れるのは難しいですが、後味の悪い別れ方は避けたいものです。
LINEで別れ話をする際の注意点を知っておきましょう。

喧嘩腰にならない

別れ話を切り出した途端、彼が怒りだす可能性もあります。
売り言葉に買い言葉で暴言を吐いてしまうと喧嘩になるかもしれません。

喧嘩のせいでお互いが傷つけ合ってしまうことになります。

LINEでは言葉が足りないこともあり、誤解を招いて相手を怒らせてしまうことも考えられます。
感情的になると相手のことを思いやる気持ちもなくなってしまうでしょう。

相手が喧嘩腰になっても、自分は冷静に落ち着いた態度で対応することが大切です。
突然別れを切り出された相手の気持ちを考えてあげましょう。

怒り出しそうになったら深呼吸をして、感情をコントロールしながら受け答えをしましょう。

理由もきちんと書く

なぜ別れるのかわからないままでは、納得してもらえないこともあります。
相手を納得させるためにも、別れようと思った理由をきちんと書きましょう。

別れる理由が相手を傷つける内容であった場合でも、はっきり伝えることが大切です。
そのほうが相手も未練を断ち切りやすいでしょう。

好きな人ができたから別れるのに相手を傷つけたくないからといって嘘を言っても、あとでわかったときに余計に傷つけてしまうこともあります。

相手の性格などにもよりますが、正直な理由を書くとよいでしょう。

一方的に話を終わらせない

一方的に別れ話をしてそのまま連絡を取らない、という態度はよくありません。

相手からの言葉を聞きたくないからといってブロックしたり、相手から何度も来る連絡を無視したりするのはマナー違反であり相手に対して失礼です。

そのような態度は、今までの幸せだった時間や思い出も壊すことになってしまうでしょう。

相手が素直に「わかった」と言わないことも十分考えられますが、別れるときには相手の言い分や気持ちを聞いてあげるようにしましょう。

会いたいと言われたら会ってきちんと話し合う

どうしてもLINEでは納得できない、直接会って話がしたいと言われたら会って話をすることをおすすめします。

会って話をするのは気がすすまないでしょう。
しかし、今まで付き合ってきた彼氏なのですから、最後まで誠意を持って対応することが大切です。

相手は会って別れを回避しようと考えている可能性もあります。
本当に別れたいのであれば、直接会っても別れる意思はきちんと伝えるようにしましょう。

トラブル回避のために誠意をもって対応しよう

LINEは別れ話の精神的負担を軽くしてくれるでしょう。
その分、相手にとってはショックが大きかったり、納得できなかったりすることもあります。

大切な話なのにLINEで済まされることに憤慨するかもしれません。
感情的になることもあるでしょう。

しかし、感情に流されずに冷静に対応することです。

相手の気持ちを逆なでするような態度は控えるようにしましょう。
傷ついた分怒りが大きくなり、トラブルにつながることもあります。

別れられればどういった別れ方でもよい、と思わず、相手の立場に立って、誠意のある対応を心がけるようにしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る