• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏に別れたくないと思わせる方法と女性の特徴5選

彼氏に別れたくないと思わせる方法と女性の特徴5選

自分にとって理想的な男性にアプローチして、ついに恋人になった場合、別れたくないと考えるのが一般的です。
ただし、些細なことで亀裂が入ってしまい別れにつながってしまうケースもあります。

今回は、彼氏に別れたくないと思わせるテクニックや考え方を、徹底的に研究していきましょう。

彼氏が別れたくないと思う女性の特徴

彼氏から別れたくないと思われている女性

彼氏が別れたくないと思う人には、わかりやすい理由があるものです。

ここでは、多くの男性にとって別れたくないと思われる人には、どのような特徴があるのかを記載していきます。

一途で素直な性格

素直に感情を表現して、一途に好意をアピールしましょう。

わざと嫉妬心を持たせるために、過去の男の話をするのは、逆効果です。

彼氏に「本当にこの人は自分のことが好きなのだろうか?」と思われる言動は避けましょう。

一途に素直であることで、彼氏に「この子とは別れたくない」と思わせられるでしょう。

自分磨きをおこたらない

自分磨きというと、体のメンテナンスをしたり本を読んで教養を身に着けたりと、女としての魅力を上げることが思いつくかもしれません。

しかし恋愛の場合は、一般的な女としての魅力を上げるというより、彼好みの彼女になるために魅力を上げるほうが役立つこともあります。

たとえば、彼氏が働ける女性を強く求めている場合は、仕事の能力を鍛えることがそのまま「彼好みの彼女になるために自分を磨きになるでしょう。

しかし、働くことよりも一緒に生活できる人を強く求めている場合は、自分磨きの方法が変わってきます。
料理の腕を上げたり家事スキルを磨いたりして、家庭的な女性に近づくほうが、彼は魅力的に感じてくれるはず。

彼氏があなたに何を求めているのかを理解したうえで、求めている方向性に向かって自分を磨いていきましょう。

彼氏と適度な距離感を持っている

大好きな彼氏に対しては、より近くにいたいと突っ込んでしまいがちですが、男性側がその熱量や勢いに耐えられないことがあります。

現代社会では、LINEなどのSNSが発達しているので、その気になればひたすら連絡を取り合えますが、たまにしかSNSをしない人にとっては、頻繁な連絡に辟易してしまうこともあるのです。

最終的には、その熱量やしつこさに心が折れて、別れ話につながる恐れもあります。

男性は、周りとの連絡を遮断してゆったりする時間を求める人が多いので、このゆったりする時間を奪う行動は自粛したほうがよいでしょう。

どんなに距離を詰めたいと思っても、ある程度の距離感で付き合ったほうが別れ話につながらないケースも多いのです。

ただし、病気で弱っているときや精神的に追い詰められているときは、優しい言動を求めていることがあります。
この距離感を、うまくつかんで立ち回りましょう。

彼氏を信じて疑わない

人間なら、誰しも嘘をつくこともありますが、信頼度が高いほど嘘をつく頻度が減り、絆も深まるでしょう。

人は鏡のような存在であり、悪意には悪意で返されて、嘘では嘘で返されるようになります。

一度疑いはじめると、そのまま急転直下するケースもありますので、彼氏を全面的に信じて疑わないことも重要でしょう。

信頼度が高いカップルほど、その人の欠点や短所、隠しておきたいことを、自分からさらけ出してくれるようになります。
よき理解者として勤められるように、まずは信じることからスタートしてください。

料理・家事が得意

男女ともに、結婚をしない人が増えていますが、料理が上手な男性は少ないものです。

現代日本は、気軽に美味しい食べ物が手に入るので、料理を覚える必要性が薄れているのです。

そのため、食事を用意して一緒に食べることでも、結びつきが強くなります。

今は夫婦共働きの時代になりつつあり、料理を女性だけがするのは不公平だと感じることも理解できますが、男性のハートをつかむには、昔ながらの手料理は有効です。

彼氏への気遣いができる

自分を大切にしてくれる人には、優しくしてあげたいという気持ちが強く働くものです。

ですから、彼氏と別れたくないのであれば、彼氏を自分の鏡だと思って気遣うことが大切でしょう。

シンプルに「自分がされて嫌だと思うことはしない」「自分がされてうれしいと思うことを積極的にする」この2つを守るだけで、2人の世界は一気に優しくなります。

彼に疲れている様子が見えたら、「ちゃんと休んだほうがよいよ」と、細やかなフォローができる優しい人を目指しましょう。

彼氏に別れたくないと思わせる方法

彼氏に別れたくないと思われている彼女

彼氏に別れたくないと思わせる、もシンプルな方法を紹介します。

謝罪・感謝の言葉を伝える

「ありがとう」という感謝の言葉で、人は温かい気持ちになります。

しかし感謝の言葉というのは、付き合いが長くなるほど少なくなる傾向にあり、忘れがちです。

手違いがあったり迷惑をかけてたときは、シンプルに謝罪しましょう。

感謝や謝罪を伝えることで、彼氏も「自分も悪かった」と謝る機会ができ、仲直りもしやすくなります。

彼氏への愛を素直に伝える

愛情表現はいろいろとありますが、その愛情も付き合っている期間が長くなると、相手は愛を感じられなくなります。

別れたくないと思わせるためにも、きちんとした愛情表現が必要です。

SNSではなく、面と向かって伝えましょう。

2人の思い出の場所に移動して、感謝の気持ちや愛を伝えるのも効果的です。

自分の悪いところを改善する

自分の欠点というのは、人に指摘されないと気がつきにくいもの。

もし自分の欠点がわからない人は、家族や兄妹や友達に指摘されて身に覚えのあることを思い出してみましょう。
だれでも1つや2つはあるものです。

彼氏は友達や家族よりも一緒にいる時間が長い、という人もいるでしょう。
その場合、指摘されていないだけで、彼はあなたの欠点に気付いているかもしれません。

自分の悪いところかも、と思ったことは直す努力をしてみましょう。
とくに、直接彼氏から指摘されたことは意識してなおすことで、彼にとって理想の女性に近づけるようになります。

彼氏が別れを考え直すキッカケを作ろう

彼との別れの危機に立たされたときは、原因を考えて冷静に対処することが大切です。

自分の意見を押しつけすぎたり、相手を強く束縛するように動いてしまうと、別れの引き金を引くことになってしまうかも。

原因として考えられるものを見つめ直し、彼の理想とする彼女に近づけるよう努力する必要があります。

彼氏に「この子とは別れたくない」と思わせて、長く付き合えるカップルを目指しましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る