• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏に冷めた時に見せるサイン!冷めた原因と冷めた気持ちを取り戻す方法

彼氏に冷めた時に見せるサイン!冷めた原因と冷めた気持ちを取り戻す方法

付き合っている彼氏に冷めてしまったことはありませんか?
冷めてしまうのには原因があります。

また自分自身では気づいていなくても、心の奥底で冷めている場合がありますので、以下で詳しく解説します。

冷めてしまったら、もはや修復は不可能でしょうか?
もしそれでも彼氏のことが好きなら、やってみるべき対策についても見ていきます。

彼氏に冷めた原因とは?

彼氏に冷めた瞬間は、あるものです。

具体的にどのようなことが原因で、冷めてしまうのかについてまとめました。

「彼氏に冷めてしまったかも」と思うのなら、以下で思い当たる節はないか確認しましょう。

嘘をつかれた

彼氏に冷めた原因として、彼氏に嘘をつかれた、という女性は多いですね。
嘘をつかれると、どのような内容であっても気分が悪いでしょう。

男性の中には、他愛もないことで嘘をつく場合もあります。
でも大好きな彼氏に嘘をつかれると、女性はショックですよね。

そこから関係がぎくしゃくして、分かれてしまうことだってあり得ます。

男性の中には、「小さな嘘ならいいじゃないか」と思っている人もいます。
しかし女性は、「どうして嘘をついたのか?ほかにも隠しごとがあるのではないか?」と余計な勘繰りをしてしまいますよね。

浮気をされた

彼女が彼氏に冷めた瞬間で多いのは、彼氏の浮気。
恋人関係を根底から崩すことですよね。
浮気をされると「もう彼のことを心底信用できない!」と思ってしまうのは、無理もないです。

たとえ浮気を認めて、彼が謝り「もう二度としません!」と言っても、なかなか信用できないでしょう。

その場は収まったとしても、わだかまりはどうしても残ります。
また彼と一緒にいないときには「また浮気しているかも…」と心配し続けて、疲れてしまう女性も多いですよ。

デートがマンネリ化

彼氏に冷めてしまったかもと思うきっかけとして、デートがつまらないと思ったことも挙げられますね。

長くお付き合いをしていると、デートする場所もパターン化してしまいがち。
そうなると「ああなってこうなって」という先々のことが、読めてしまいますよね。

そうなるとわくわく感がなくなって、楽しめなくなります
彼氏に対して冷めてしまうと、デートをしていても「早く帰りたい…」と思ってしまう女性も多いもだとか。

もしデートが楽しくないと思うのなら、ちょっと関係が危ないと思ったほうがいいですよ。

彼女を大事にしてくれない

自分を大事に扱ってくれない場合、徐々に彼への愛情が冷めてしまうという女性も多いですね。

自分を大切に扱ってくれないと感じるきっかけとして多いのが、会話における彼氏の反応の薄さ
たとえば一生懸命話をしているのに、彼の反応が「ああ」とか「うん」「へえ」のようなものだと悲しくなりますよね。

ひどくなると自分が話しているときに、スマホをいじってしまう彼氏も。
こんな扱いを受けてしまうと「これ以上この人と付き合っても意味ないのでは?」と思ってしまいますよね。

もしかして冷めているかも?無意識に出る彼氏に冷めた時の態度

彼氏に冷めている女性

別に意識はしていなくても、潜在意識の中で冷めていると特徴的な行動をとりがちです。

では具体的に彼氏に冷めているとどんな行動をとるのか、以下で紹介します。
思い当たるものがあれば、無意識の中で彼に冷めているかもしれませんよ。

彼氏の悪口をいう

女友達と話をしているときに、つい彼氏の悪口が出てしまうのは冷めている証拠かもしれません。

これは彼氏と付き合っているときに発生するストレスを、友達にぶつけている可能性があります。

今まで彼のよいところしか言ってなかったはずなのに、悪口をいうようになってしまった…。
少し前と比較して、悪口をいう回数が増えた。
というのであれば、要注意かも。

もし友達から「そんなにいうならもう別れちゃったほうがいいよ」といわれてしまったら、黄色信号。

それだけ彼のことを悪くいっているから、友達も「それなら別れたほうがいいのでは?」と思ってしまっているわけです。

LINEの返信が遅い

女性が冷めたときのLINEにも、特徴的な傾向が見られます。

付き合いたてのときには、彼からLINEがあればすぐに返信していませんでしたか?
特別用事があるわけではないのに、LINEしていた人も多いでしょう。

とにかく少しでも多く話をして、彼とつながっていたいと思っているからです。

ところが彼氏に冷めてしまうと、LINEを送るのが面倒になりがちに。
LINEは見るけれども、返信はその場でしなくなったら、彼への愛情が冷めている前兆かも。

ほかにも前とは違って、LINEを自分からやらなくなった場合も、注意したほうがいいです。

彼氏からのLINEは対応するけれども、自分からやるのは面倒と思っているなら、彼の存在が日増しに薄くなっているのでしょう。

彼氏を批判してしまうことが増えた

彼氏に対して文句をいう、イラっとしてしまう場合、愛情が冷めている可能性は大です。

もし彼のことが好きな付き合いたてのころなら、基本彼のやることやいうことを受け入れていたはず。

彼の行動に対して批判的になってきたのは、彼への愛情が低くなっていると思ったほうがいいです。

彼氏に対してことあるごとにイラっとしてしまう、以前は別に平気だったのに…と思ったことがあれば危険信号。

はっきり意識していなくても、彼氏への愛情が冷めつつあると自覚したほうがいいですよ。

スキンシップに嫌悪感を抱くようになった

彼氏にボディタッチされる、キスされるなどのスキンシップは、彼女であれば本来うれしいことのはずです。

スキンシップを嫌がるようになったら、彼への愛情が冷めている証拠かもしれません。

とくにセックスレスになっているのなら要注意です。
お付き合いしているカップルにとって、エッチはお互いの愛情を確かめるための大事な行為ですよね。

これが面倒になった、嫌悪感を抱くようになっているのならかなり危険です。

またイヤイヤエッチをしても、おそらく気持ちよくないでしょう。
前は彼のエッチがうまいと思っても、最近気持ちよくなくなったということはないですか?
これはエッチに対して気持ちが入っていないから。

愛情を感じられないようになっていると考えたほうがいいですね。

彼氏に冷めた気持ちを取り戻す方法

彼氏への冷めた愛情を取り戻したい女性

彼氏への愛情が冷めてしまった、でも別れたいとも思わないと感じていませんか?

「もう一度付き合いだしたときのようなラブラブさを取り戻したい!」と思っているのなら、以下で紹介する対策を講じましょう。

お互いの気持ちが復活するかもしれませんよ。

楽しかった思い出を思い返してみる

どんなに今は冷めていても、付き合いたてのころは何をやっても楽しかったはずです。
付き合いたてのころの思い出を振り返ってみましょう。

彼と付き合うことになったきっかけは何でしたか?
告白したときに何を言われた・言いましたか?
初デートのときどこに出かけましたか?
はじめてお泊りしたときの気持ちはどうでしたか?

これらの気持ちや思い出を振り返ってみます。
そうすれば、少しは彼への気持ちも温もりが戻ってくるでしょう。

もし自分の頭で思い出せないようであれば、アイテムを使ってみるのもおすすめ。
一緒に撮った写真や彼からもらったプレゼントなどを見てみて、思い出してみてください。

普段はしないようなデートをしてみる

彼への気持ちが冷めるきっかけとして、デートがマンネリでつまらないからというものも。
だったら、いつもとは違ったデートを提案してみてはいかがですか?

今までなかなか行ったことのない場所に出かけてみましょう。
今まで近場で済ませていたのなら、お泊まりありの旅行に出かけてみるのもおすすめ。

このようにいつもとは違ったシチュエーションに身を置くと、彼の見え方も変わってくるかも。
気分がリフレッシュされ、今まで気づかなかった彼の魅力に気づける可能性もあります。

もしデートプランが思い当たらないようであれば、デート特集の出ている雑誌やインターネットをチェックしましょう。
もしくは友達に協力して、ダブルデートも刺激があっていいですよ。

いったん距離を置く

別れるのではなく、いったん距離を置いてみるのも、彼氏に冷めたときの対処法で有効です。
距離を置くことで、彼のことを考えなくなります。

趣味の時間を増やすなど、一人の時間を楽しんでみましょう
最初のうちは彼氏がいるからできなかったことができ、楽しく感じられるかもしれません。

しかし長いこと一人でいると、彼と一緒にいたときの楽しさを思い出すこともあるでしょう。
恋人関係が長いと、一緒にいることは当たり前になってしまいがち。

一人になることで、彼のいることの大切さをあらためて実感できます。
そうなれば、関係の復活も決して不可能ではありませんよ。

話し合いの場を設ける

彼氏に冷めていることをさりげなく伝えてみるのもひとつの方法です。

一人で悩みを抱えていても、なかなか解決できないもの。
もし彼があなたのことを好きでいてくれれば、話し合って改善方法を模索してくれるはずです。

話し合いをするときに「あなたに冷めた」だけでは相手がいい印象を持ってくれません。
「冷めたけれどもやり直したい」と伝えましょう。

お互いに話をすることで、それぞれが相手にどう思っていたかがわかります。
今まで知らなかったことがわかって、それが関係の修復に役立つかもしれませんよ。

まとめ

倦怠期のカップル

長くお付き合いを続ければ続けるほど、相手への愛情も冷めやすくなります。

ただし彼への気持ちが冷めても、すぐに分かれる方向に結論付けないほうがいいです。

上記で紹介したように、彼への愛情を復活させる方法はいろいろとあります。

対策を講じてみて、それでも冷めたままであればはじめて別離を考えてみませんか?

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る