• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
彼氏と別れたい人はサインを出そう!別れ方のコツや迷ったときの対処法も

彼氏と別れたい人はサインを出そう!別れ方のコツや迷ったときの対処法も

好きで付き合いはじめた人でも、一緒の時間を過ごすうちにさまざまな理由で「彼氏と別れたいな」と思うこともあるでしょう。

しかし、いざとなると

「とくに別れたい理由がなく、伝え方がわからない」
「なかなか別れたいと言いだせない」
「できれば彼氏を傷つけたくない」

と一歩踏み出せない人もいますよね。

そこで今回は、別れが言い出せないときの対処法として、彼のほうから別れたい気持ちに気付いてもらう別れのサイン上手に別れるための5つのコツを紹介します。

また、いくら彼氏への気持ちが薄れているとはいえ、今まで多くの時間を一緒に過ごしてきた人と別れるというのは大きな決断です。

「本当に別れるべきなのか」と悩んでしまうのは当たり前のこと。

一時の感情で、彼氏と衝動的に別れてしまうと、あとで後悔する可能性もあります。

そこで、あなたが今の彼氏と別れるべきなのかを判断するために、彼氏との別れが決断できない理由や、彼氏との別れに迷ったときの対処法も紹介します。

この記事が、あなた自身が納得のいく決断をするための参考になればうれしいです。 

彼氏に別れたい気持ちを匂わす9つの別れのサイン

別れが言えずソファでうなだれる女性

心では彼氏と別れようと決めたものの、 

「自分からはどうしても言いづらい」」 

「彼氏から毎回言いくるめられる」 

など、さまざまな理由で別れを言い出せない人もいるでしょう。 

別れ話は精神的なエネルギーを使いますから、出来ることなら彼氏から別れを告げられたほうがラクですよね。 

もしあなたが別れを決心していて、彼氏から別れ話を持ち掛けて欲しいなら、彼氏にあなたの気持ちを察してもらうことが大切です。 

そこで、別れたい気持ちを匂わす、7つのサインを紹介します。 

(1)2人で会う機会を減らす

彼氏に別れたい気持ちを匂わせるには、まず2人で会う機会を減らしましょう。 

会う回数が少なくなると、気持ちというのは離れていくもの。 

仕事や趣味、友達との予定をたくさん入れることで、デートの回数を減らしてくだささい。 

2人で会う回数を極力減らし、彼氏に別れたい気持ちを匂わせましょう。 

(2)そっけない態度をとる

あえてそっけない態度をとると、彼氏と心理的に距離を置くことができます。 

 言葉や態度が冷たいと、彼はあなたと会っていても楽しくないので、自然と会う回数が減り、あなたと距離を置くようになるかも。 

電話やLINEでも早めに会話を終わらせたり、つまらなそうな態度を取り、やり取りを長引かせないでください。 

彼氏と2人で会うときもスキンシップは断り、早めに帰宅しましょう。 

(3)デート中スマホをいじる

彼氏とのデート中にスマホを触ることも、別れたい気持ちのアピールには効果的です。 

一緒にいるのに頻繁にスマホを見ていると、彼氏は不快な気分になり、「一緒にいても楽しくない」と気持ちが離れていくでしょう。 

話しかけられても友達とLINEでやり取りしたり、SNSを見たりして、会話を極力減らしてみてください。 

 デート中に「もうあなたに興味がない」ことをそれとなく匂わすことで、彼氏はあなたの別れたい気持ちに気付いてくれるかもしれません。 

(4)スキンシップを避ける

彼に別れたいサインを気付かせたいなら、2人で会っているときにスキンシップを避けましょう。 

スキンシップを断るということは、彼のことがもう好きではないという重要なサインになります。 

彼氏と会うときは、疲れや風邪を理由にスキンシップを断り、彼が触れてきたら体を離すように心がけてください。 

彼氏に別れを匂わせたいときは、彼氏とのスキンシップをすべて避けるようにしましょう。 

(5)お泊まりを避ける

彼氏に別れを匂わせるサインとして、お泊まりを避けることも有効です。 

お泊まりを急に避けるようになれば、相手は「一緒にいたくないのかな?」と勘づきはじめるはず。 

相手への気持ちが冷めれば、長い間一緒にいたくないため、お泊まりに誘われる前に早々とデートを切り上げるのも効果的です。 

デート中の軽いスキンシップだけでなく、お泊まりを避けることで、「もう好きじゃない」ことを彼氏に強くアピールしましょう。 

(6)自分から連絡しない

別れたい気持ちに気付いてもらうためには、自分から連絡をしないことも大切です。 

今まで電話やメールが来ていたのに、あなたからの連絡が一切なくなれば、彼は必ず異変に気づきます。 

彼氏が異変に気づいて連絡をしてきても、話を手短に終わらせたり、そっけない態度を取りましょう。 

徹底的に自分からの連絡を避けることで、彼氏に「そろそろ距離を置きたい」とアピールすることができます。 

(7)LINEは適当なスタンプだけで返す

彼氏と距離を置きたいのなら、LINEはなるべく適当なスタンプだけで返しましょう。

スタンプの返信が続けば、彼も「なんか変だな」「最近会話がなくなったな」と勘づくかも。

ただし、使うスタンプは可愛すぎるものを避け、なるべくシンプルなものを選びましょう。

スタンプを連続で使えば、「あなたとはもう距離を置きたい」ということを暗に伝え、徐々に彼と距離を置くことができます。

(8)LINEの返信は遅く、短い文で

LINEのやり取りは、「遅く」「短く」を徹底しましょう。

今までよりも返信のペースを落とすことで、相手に「優先順位が下がった」ということを伝えることができます。

彼氏から連絡が来ても、既読スルーや未読スルーを繰り返し、「忙しかった」「忘れてた」と冷たい返信をしてください。

LINE上での態度が変わることで、彼はあなたの気持ちが冷めたのかもしれない、と思うようになるでしょう。

(9)自分の価値を下げるような行動をとる

恋人に別れを察してもらうには、あえて自分の価値を下げるような行動をとるのも有効です。

相手が嫌がる行動をとり、わざと不快な気持ちにさせることで、手っ取り早く彼から嫌われることができます。 

相手の前でオシャレに気を使わないようにしたり、必要以上にわがままになって、「こんな人とは一緒にいたくない」と思わせましょう。 

あえて自分の価値を下げるような行動をとることで、恋人に気持ちが冷めたことを匂わせることができますよ。

彼氏と上手に別れるために知っておきたい5つのコツ

カフェで別れ話をしているカップル

ここまでで紹介してきた別れのサインを使い、別れたい気持ちを匂わせても、確実に恋人振られるとは限りません。

なるべく早く彼氏に別れを切り出したいけど、 

「別れ話を持ち出して長引くのがめんどくさい」
「何度も伝えているけど、いつも言いくるめられてしまう」 

という理由からためらっている人も多いのではないでしょうか。 

気持ちが冷めているのに、いつまでたっても別れられず、ダラダラと無駄な時間が過ぎるのは嫌ですよね。

では、自分から別れを切り出す場合、どのように伝えれば彼氏がスムーズに納得してくれるのでしょう。 

ここからは、別れ話をする前に確認しておきたい、彼氏と上手に別れるための5つのコツを紹介します。

(1)理由をハッキリと伝える

別れ話で彼をスムーズに納得させるためには、なぜ別れたいのか理由をハッキリと伝えることが大切です。 

別れたい理由をオブラートに包んでしまうと、相手が「まだチャンスがあるかも」と期待してしまうかもしれません。 

「こういう考えだから、もうあなたとは一緒にいれない」と明確な理由を伝えれば、彼氏も反論することができず、すんなり諦めてくれる可能性が高くなります。 

彼氏への気持ちがなくなったのなら、ハッキリと「好きではなくなった」と言いましょう。 

彼氏に別れたいことを納得してもらうには、別れの理由を包み隠さず正直に伝えてください。 

(2)引き留められても揺らがない

別れ話で彼氏を納得させるには、彼氏から引き留められても揺らがないようにすることが大切です。 

情に流されて、引き留めてくる彼氏につい気を許してしまうと、彼氏は「本気じゃないんだ」と、いつになっても別れに納得してくれないでしょう。 

「頑張って嫌なところは変える」と相手が訴えても、自分の決断に自信を持ってください。

じっくり考えて出した結論なら、引き留められても揺らがないはず。 

彼氏を納得させてさっさと別れたいなら、彼氏にあなたの心の隙を見せないよう注意しましょう。 

(3)別れ方に合わせて場所を選ぶ

別れ話をするときは、別れ方に合わせて場所を選ぶことも大切です。 

円満に別れ話を進めるための場所なので、「自分が落ち着いて話せるかどうか」を第一に選びましょう。 

しかしふたりきりで話したいからといって人気のない場所を選ぶと、相手の性格によっては、とつぜん怒り出したりする可能性があるため注意が必要です。 

不安な場合は、人目があるレストランやカフェなどに決めておくと安心ですね。 

別れ話をスムーズに運ぶためにも、別れ方に合わせて適した場所を選びましょう。 

 

(4) 彼氏が忙しくないタイミングを狙う

別れ話を切り出すときは、彼氏が忙しくないタイミングを狙いましょう。 

仕事やプライベートで忙しいときは、心や身体に負担がかかり、精神的かつ肉体的に弱くなっている時期です。 

そのような不安定な時期にデリケートな別れ話を切り出してしまうと、彼がまともに話を聞いてくれなかったり、逆上されてしまう可能性があります。 

別れ話は切り出す方も切り出される方も、かなりのエネルギーを必要とするもの。 

だからこそ、一回の話し合いできれいさっぱり別れられるのが理想ですよね。 

別れ話をするときは、お互いが精神的にも時間的にも、ある程度余裕のあるタイミングを選ぶようにしましょう。 

 

(5)友達や先輩などの第三者と一緒に話す

別れ話で彼氏をスムーズに納得させたいときは、友人や先輩などの第三者と一緒に話をするのもおすすめです。 

彼氏と二人きりだと、すぐに言いくるめられて話がなかなか進まなかったり、場合によっては、声を荒げたり暴力をふるわれる危険もあります。 

自分以外の第三者が同席していれば、相手も話をごまかさず真剣に聞き入れてくれる可能性が高いでしょう 

彼氏の性格上、別れるのに苦労する可能性がある場合は、知り合いと一緒に別れ話を切り出すとよいでしょう。 

面と向かって言えないならLINE(ライン)で別れるのもアリ

メールで別れ話をしようとスマホを眺める女性

「彼氏と会うとなかなか言い出せない…」「面と向かって別れ話をする勇気がない」という場合は、LINEで別れを切り出す方法もおすすめです。

端的に別れを告げてブロックすれば、あとぐされがないというメリットがあります。 

彼が自宅に押しかけてくる可能性がある場合は、彼が家まで来れる休みの前日を避け、仕事が忙しい平日にLINEを送るとよいです。 

LINEで別れを伝えるときは、なるべく短いやり取りで、いかに真剣に別れたいと思っているかを伝えられるかが勝負です。
そのために、次の3つのポイントをおさえておきましょう。

LINEで「別れたい」と伝えるときのポイント

  • スタンプや絵文字は使わない
  • 敬語で伝える
  • 1回の長文で全てを伝える

ただし、LINEで別れを告げるのは、お互いになんとなく「そろそろ別れどきかな・・・」と感じている場合に限ったほうがよさそうです。

相手が自分をすごく想ってくれている場合、LINEで別れを告げてしまうと「会って話そう」と言われたり、なかなか別れを受け入れてもらえない可能性も。

彼がまだあなたのことを想ってくれていて、別れを全く予期していないようなら、彼が復縁を期待しないよう、直接会って気持ちを伝えてあげてください。

面と向かって話せばあなたの決心も伝わりやすいので、彼も別れに納得しやすくなるはず。

お互いに関係性が悪化していて、「どうしても言えない」「付き合いが短いのでさっさと別れたい」という場合は、LINEで別れを告げてみるのもいいでしょう。

彼氏と別れたいけど、なかなか決断できないのはなぜ?

彼氏と別れたいのに決断できない女性

彼と別れたい気持ちはあるけれど、なかなか踏ん切りがつけられず、悩んでいるうちに「本当に別れるべきかわからなくなった」という人もいるのでは? 

彼に対して気持ちが冷めていることは事実なのに、なぜ思い切って別れを告げる決断ができないのでしょうか。 

女性が、彼氏に別れをなかなか言い出せない理由として考えられるものを、4つ紹介します。

(1)彼氏に情がわいている

彼氏に情があると、別れたくても決断できない場合があります。 

いくら気持ちが冷めたとはいえ、一度は好きになって付き合った人に別れを伝えるのはとても辛いこと。 

付き合った期間が長いほど彼氏に愛着がわくため、「傷つけたくない」と別れに踏み切れない人が多いのです。 

とくに、あなたから告白して付き合った場合や、完全に自分の都合で彼と別れたい場合、「彼氏を一方的に傷つけることになるかも」と、余計に不安になるでしょう。

一定の期間を一緒に過ごした人だからそ生まれてくる「情」は、別れの決断を迷わせるのです。 

(2) 生活リズムの変化が不安・寂しい

 彼氏がいなくなることを想像すると、ひとりになるのが寂しく感じられ、別れに迷う人もいます。 

今までそばにいた人が急にいなくなれば、寂しさを感じるのは当然です。 

とくに彼氏と同棲していた人は、毎日一緒に生活していた人がいなくなるので、生活リズムの変化も激しく、同棲解消後に大きな寂しさを感じるでしょう。 

また、友達が彼氏の話をしていると話題についていけず、「自分だけ仲間外れみたい…」と不安な気持ちになるかもしれません。 

 彼氏と物理的な距離ができることに不安を覚え、なかなか別れを決断できない女性も多いでしょう。 

(3)別れると周囲に支障がある

彼氏と別れたあとに、周囲との関係が気まずくなるのがイヤと思う人もいるでしょう。 

同じ職場で付き合っていた人は、別れたあとも会社で相手と顔を合わすため、しばらくは気まずさに耐え続けなくてはなりません。 

とくに職場の誰かが2人の関係を知っていれば、自分から報告をしていなくても、いつかは破局したことがバレてしまいます。 

社内恋愛をしている人は、このような理由から決断を先延ばしにして、あとで「もっと早く別れればよかった」と後悔しないように注意しましょう。 

(4)別れたあとに後悔しないか不安

別れたあとに後悔するかも…と不安になる人もいるでしょう。 

別れに悩み精神的に弱っていると、「甘える居場所が欲しい」と錯覚してズルズルと関係を引きずる可能性があります。 

また、別れ話のときは相手の悪い部分しか見えていなかったのに、別れたあとに彼の良さに気づく人がいるのも事実。 

別れたあとに後悔しないためには、今別れに悩んでいる理由は寂しさなのか、彼の良さに気づいたからなのかをしっかりと見極め、別れを判断することが大切です。 

彼氏と別れるべき?悩んでいるなら試したい対処法5つ

ダメな彼氏と別れるべきか悩んでいる女性

彼氏と大喧嘩をしたあとや、どうしても我慢できないことがあったとき、衝動的に「別れたい!」と思う人も多いでしょう。 

しかし、一時の感情による衝動的な別れは、「あの時もう少し話し合えばよかった…」という後悔につながる可能性があります。 

彼女との別れは、彼氏にとっても大事な出来事ですから、決断は慎重に行いましょう。 

彼氏との別れに少しでも迷いがあるなら、別れを告げる前に、まずは次の5つの方法を試してみてください。 

(1)彼氏のいいところを見つめ直す

1つ目の対処法は、彼氏の悪いところばかりではなく、いいところを見つめ直してみることです。 

彼氏のいいところを見つめ直すことで、彼の魅力を再認識し、別れたい気持ちが消えるかもしれません。 

心理学では、付き合ってから3ヶ月が過ぎると、盛り上がっていた恋愛感情が落ち着いてくると言われています。 

そのため、どうしても相手の悪いところが目立つようになるのです。 

とはいえ一度好きになった人なら、ひとつくらいは好きだと思える長所があるはず。 

彼氏の短所ばかりが目につく時期こそ、もう一度初心に戻り、最初に惹かれた長所を思い出してみましょう。

(2)自分の気持ちを整理する

彼氏と別れるかどうか迷ったときの2つ目の対処法は、自分の気持ちを整理することです。

自分自身がまだ気づいていないことをハッキリさせれば、別れるべきかそうでないかが判断できます。 

あなたが「一番大切にしたいこと」「別れたくないと思う理由」を突き詰めて考えてみましょう。 

自分の気持ちがハッキリとわかれば、別れ話のときにもしっかりと理由を伝えられます。 

別れに迷ったときは、一度落ち着いて自分の気持ちを整理してみましょう。 

(3)彼氏のために自分が変われるかどうか考えてみる

彼氏との別れに迷ったときは、彼ばかりをせめるのではなく、自分も彼に対して思いやりを持てるかどうかを考えてみましょう。 

長い付き合いでも、完璧に相手を理解するのは難しいことです。 

意見が合わないと感じたり、理解してもらえないからといって、彼に八つ当たりしてはいけません。 

自分の気持ちだけを優先せず、彼に思いやりを持って接することができるか考えてみるとよいでしょう。 

(4)彼氏に正直な気持ちをぶつけてみる

彼氏との別れに迷っていて、なおかつ彼に不満を感じている場合は、その気持ちを直接彼にぶつけてみましょう。 

彼に問題があるのなら、です。 

彼の習慣や態度に不満を感じたら、その不満を抱え込まずに>早い段階で話し合うことで、彼も歩み寄ってくれる可能性があります。 

話し合いをするときは、感情的にならないように、お互いの気になるところをしっかりと話し合いましょう。 

(5)思いっきりリフレッシュする

別れたい、と思ったときは、まず気分転換をして心を休ませるのも大切です。 

毎日別れることばかり考えていると、精神的にも辛くなりますよね。 

思いっきりリフレッシュすることで気分が変わり、彼のよいところが見えてくるかもしれません。 

気分が落ち込んでいるときは、自分が好きなことや趣味を楽しんで、思いっきりリフレッシュしてみましょう。

すぐに別れを決断すべき彼氏の特徴4つ

茶色のスーツを着たダメ男

衝動的な別れは後悔の危険があるとはいえ、これまでに何度も彼と喧嘩したり、不満を我慢したりしたことがあるなら、別れたほうがいい場合もあります。

とくに、彼に次のいずれかの特徴があるなら、今後も同じことが繰り返し起こり悩まされる可能性が高いので、早めに別れを決断したほうがいいでしょう。 

(1)お金に対する感覚がルーズ

 別れるべき彼氏の1つ目の特徴は、お金に対する感覚がルーズ、という点です。 

 お金にルーズな男性は、金銭面で周りに迷惑をかける可能性があります。 

 欲しいものを我慢できない人や、貯金をせずに全部使ってしまう人との将来を考えるのは不安ですよね。 

 お金への感覚が少しズレているくらいなら、しっかり管理できていれば改善の余地があるかもしれません。 

 しかし、お金が足りなくなるとあなたに貸してもらおうとする男性は、お金目的で付き合っている可能性もあるため注意が必要です。 

 お金にルーズだなと感じた場合、あなたが指摘したとしても同じことを繰り返す可能性が高いので、早めに別れを決断したほうがよいでしょう。 

(2)ドタキャンや既読・未読無視がよくある

 別れるべき彼氏の2つ目の特徴は、悪気もなくドタキャンしたり、既読スルーする点です。 

 仕事中は別としても、日頃からLINEやSNSをしている人と1日中連絡が取れないということは、あなたに対する思いやりが欠けているということです。 

 また、携帯電話を持っているのに長時間連絡がつかないのは、純粋に不安になりますよね。 

 ドタキャンや既読スルーする人と付き合いを続ける場合、この先もずっと不安な日々を過ごすことになるため、できるだけ早く別れを決断したほうがよいでしょう。 

(3)何を言っても後回しにされる

 別れるべき彼氏の3つ目の特徴は、何を言ってもあなたのことを後回しにする、という点です。 

 後回しにされるということは、彼氏があなたのことを大切に思っていない証拠。 

 お願いごとをしても「考えておく」と逃げる男性は、あなたのために何かしてあげたいという気持ちがない、またはあなたのことを面倒と思っています。 

 「何を言っても後回しにされているな」と感じたら、早めに別れを決断したほうがいいかもしれません。 

(4)すぐ暴言を吐いたり暴力をふるう

 別れるべき彼氏の4つ目の特徴は、すぐに暴言吐いたり暴力をふるう点です。 

 話し合いだけで解決できない相手は、対等に扱ってくれないため、一緒にいても幸せにはなれません。 

 暴力だけではなく、暴言を吐いたり物に当たるなどしてあなたをコントロールしようとする人には、当然ながら注意が必要です。 

 あなた自身が大きな被害に合ってしまう前に、暴力で相手をコントロールする人とは、すぐに別れたほうがよいでしょう。 

まとめ:彼氏と別れたいときはサインを出すことから始めよう

彼氏と別れようと決心した女性

彼氏と別れたいと思っていても、いざとなるとなかなか言い出せないですよね。
そんなときは、唐突な別れ話で彼氏を傷つけないためにも、別れたいサインを出し、彼に別れたい気持ちを匂わせることから始めましょう。

とはいえ、

気持ちが離れているのに彼との関係を続けていては、無駄な時間が過ぎるだけで、彼もあなたも幸せにはなれません。

別れたい気持ちが本物なら、早めに別れを告げられるように準備を始めてくださいね。

勇気を出して彼を振ったあとには、今よりもさらに幸せな未来がやってくるはずです!

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る