• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
片思いが辛いときの対処法│好きすぎて辛い恋愛は諦めるべき?

片思いが辛いときの対処法│好きすぎて辛い恋愛は諦めるべき?

片思いをしていると、仕事が手につかなくなるほど辛い気持ちになるものです。

恋人同士ではないので自由に連絡を取ることもできず、クリスマスや夏休みなどのイベントがあれば、「誰と過ごしているのか?」「恋人と楽しい時間を過ごしているのか?」などと思いをめぐらせるのも辛いです。

片思いなぜこんなに辛いものなのか、分析してみましょう。
少しは辛さで固まったしまった心が緩和されるかもしれません。

辛くなってしまったときの対処法についても紹介します。

片思いが辛いと思うシーン

片思いが辛い女性

片思いとはいえ、人を好きになることであり、悪いことではありません。
それどころか人を思う気持ちは素敵なことです。

しかし片思いは辛いものです。
どのようなときに辛いと感じるのでしょうか?

片思いが辛いと思うシーンについて見てみましょう。

好きな気持ちを伝えられない

人を好きになる気持ちを止めることは難しいものです。
好きになってしまったら、その思いを相手に伝えたくなるのは普通のこと。

しかし、思いを伝えられない場合があります。

一つは好きな気持ちを伝えることで、相手の負担になってしまうケース。
相手に恋人がいたり、結婚していたりする場合は思いを伝えることで相手が困ってしまうでしょう。

面倒なことになるのは嫌だからと、避けられてしまうかもしれません。

相手に恋人や結婚相手がいなくても、思いを伝えられないこともあります。

よい友だち関係を築いている、相手は自分のことを恋人候補として見ていない、といった場合もなかなか気持ちを伝えられないものですよね。

気持ちを伝えてしまうことでうまくいけばよいのですが、相手にその気がない場合、ぎくしゃくしてしまう可能性もあります。

そうなると今までのように仲良く付き合っていけなくなることも。

そのような辛い状況を避けたいと思うと告白できないままつらい気持ちを抱えていることになるのです。

片思いの相手に恋人がいる

恋愛は自由なものだから誰を好きになってもかまわない、と思う気持ちもあるでしょう。
そうは思ってみても、片思いの相手に恋人がいれば辛いものです。

恋人が自分の身近にいれば2人の仲睦まじい姿を見ることになります。

デートの約束をしたり、旅の思い出を話していたり…。
そんな恋人同士の楽しい会話を聞いてしまうと心は苦しくなるばかりです。

恋人は気軽にメールができたり、肩に触れたり、何でもできるのに、自分は何一つできないと思うと辛さは募ります。

恋人が見ず知らずの人なら、存在を消すこともできるでしょう。
しかし消せるのは自分の心の中だけです。

恋人からのプレゼントらしきものを見たり、休日に何をしているのか?と考えたりしたとき、「ああ、この人には恋人がいるんだった」と思い出し、やはり苦しくなってしまうでしょう。

片思いの相手が本気で好きすぎて辛い

片思いの相手のことばかり考えて、夜も眠れない、食欲もなくなる、といった状態は体もつらくなります。

体が辛くなればさらに心理状態も悪化することも多いです。

情緒不安定になってすぐに涙が出たり、仕事に集中できずミスを連発したり、仕事が進まなかったりすることもあるでしょう。

恋人に夢中で他の女性は目に入らないに違いない、結婚してしまうかもしれない、など考えても仕方のないことばかり考えて、精神的に落ち込んでしまうことも。

好きすぎてしまうと辛い日々を過ごすことも多いものですね。

好きすぎて辛い片思いは実らない原因とは?

好きすぎて辛い女性

相手のことを好きすぎると恋愛が実らないことがあります。

それほど好きではない相手とならよい関係になることもできるのに、好きすぎるあまりさまざまな失態をしてしまうもののようです。

なぜそのようなことになってしまうのか、原因について考えてみましょう。

好きすぎて自分を見失ってしまう

相手のことが好きすぎると、友だちのことや家族のことも目に入らなくなるものです。
見えるのは相手のことばかり。

仕事も手につかず、どうでもよくなってしまうこともあるでしょう。

辛くてお酒に走ったり、ストレスで衝動買いばかりしたり、辛さから逃れようと今までのあなただったらしないようなことばかりしてしまうことも。

そんなあなたを心配して友人や家族が忠告をしても、耳を貸すこともありません。

どうすればよいのか分からず、ただ暗い顔や悲しい顔ばかりしてしまう毎日。
自分を見失い、そんな顔ばかりしている人が、魅力的であるはずがありません。

好きな人に振り向いてもらえないのは当然のことでしょう。

みにくい嫉妬をしてしまう

過剰な嫉妬心は、人間性を変えてしまうことがあります。

片思いの相手が異性と話をしているだけで、嫉妬してしまい怖い顔でにらんだり、プレゼントらしきものを見つけては、「これ誰にもらったの?」としつこく聞きたり、休日は何をしているのかといつも聞いてしまったり。

「恋人でもないのに何でそんな態度をされるのか?」「なぜそんなことを言わなければならないのか?」と相手は思ってしまいます。

さらに片思いの相手と仲良くしている異性に嫉妬してしまい、悪口を言ったりしてしまうこともあるでしょう。

悪口をいう人は嫌われてしまいます。
嫉妬から性格ブスになってしまうため、好きすぎると恋が実らなくなってしまうのです。

好きすぎてアプローチができない

好きすぎるといつもの自分のような振る舞いができなくなることも多いです。

片思いの相手を目の前にすると緊張してしゃべれなくなったり、思ってもいないことを口にしてしまったりすることも。

落ち着いて考えることもできないため、いつも失敗してしまうのです。

そんな自分に自信が持てず、上手に自分をアピールすることもできなくなります。
好きな相手の前で黙っていては、あなたの魅力は伝わらないでしょう。

最初から諦めてしまっている

どうせ自分なんて…と否定的な気持ちを持っていると片思いは実りません。

片思いの相手と会話ができても、「やっぱり脈なしかも」と思い込み、諦めてしまってはその先に進むことはできないでしょう。

告白して振られた場合は傷つきます。
最初から諦めてしまえば傷つかなくてすむかもしれません。

しかし諦めてしまえば、両思いになる可能性もなくなってしまうでしょう。

片思いが辛いと感じた時の対処法

友達になぐさめてもらう片思い中の女性

辛い気持ちがMAXになってしまうと、普通の精神状態ではいられなくなることもあります。

そのままでは仕事もできないし、健康にもよくありません。

辛い状態から抜け出すには、どうしたらちよいのでしょうか?
対処法を紹介しましょう。

片思いの人のSNSを見ない

1つは、片思いの相手のことを忘れることです。

好きな人の行動は気になるものなので、常に姿を追ったり、SNSをチェックしたりして「今何をしているのか」を知ろうとしますよね。

SNSをチェックしても楽しいでしょうか?

そこには恋人との楽しいデートの写真があったり、恋人とは分からなくても恋人らしき影があったりすることも少なくありません。

自分とは関係のない相手の行動に一喜一憂していては疲れるだけです。
辛い思いがさらに辛くなるだけなので、SNSは見ないようにしましょう。

思い切って告白する

辛いのは、気持ちを抱えてもんもんとしているからです。
思い切って告白をしてしまえば、気持ちがスッキリすることも多いです。

振られて辛い思いをしても、時間が解決してくれます。
もんもんとした辛さを抱えているよりも、振られた辛さの方が前向きになれるものです。

振られた辛さは終わりが見えるものですが、片思いの辛さは終わりが見えない分苦しいのではないでしょうか。

前向きになるためにも、思いを伝えてスッキリしましょう。

▼告白のタイミングについて知りたい方はこちら!

友達と思いっきり遊ぶ

片思いの相手のことを考えないためにも、友だちと一緒にいて楽しいことをしましょう。

遊園地や水族館などアミューズメントパークに行って騒いだり、カラオケに行って思い切り歌ったりするのもよいでしょう。

どこに行ってもカップルはいます。
カラオケで悲しい歌を歌えば涙が流れるかもしれません。

その辛さに負けないように、大声で笑ったり、しゃべったりすることです。
とくに笑うことは大切。

少しのことでも声を出して笑っていれば、気持ちが軽くなるものです。

自分磨きや仕事など恋愛以外に本気になる

辛い恋愛から少し離れましょう。

目の前の仕事を一生懸命やる、スポーツジムに行って汗を流す、筋トレをしてシェイプアップする、エステに行って美肌づくりをするなど自分を磨く時間を作るのです。

新しいお稽古事を始めるのもよいでしょう。
今までやったことのないことをしている時間は、恋愛の辛さを忘れさせてくれるはずです。

家に帰って泣いてばかりいるよりも、夢中になれることを本気でやっていた方が幸せな気分になれるでしょう。

表情や外見にも変化が出て、魅力的になれるはず。
片思いの相手が振り向いてくれる可能性もありますが、新しい出会いが待っているかもしれません。

まとめ

辛さから解放された女性

自分だけが相手のことを好き、という片思いは辛いものです。

好きな人の前では本来の自分が出せず、悔しい思いをすることもあるでしょう。
「こんな自分は本当の自分じゃない」と苦しい気持ちになることも。

その気持ちに負けてしまうと、自分を見失ってしまいます。

人を好きになることは、素敵なことです。
片思いの辛さに負けてはいけません。

片思いでの辛さをステップにできれば、過去よりも魅力的な自分が待っているはずです。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る