• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
結婚しない人が増えた理由とは?独身男女が思う未婚のメリットと理由

結婚しない人が増えた理由とは?独身男女が思う未婚のメリットと理由

近年、結婚しない人は増加している傾向があります。
別にモテるモテないなどの理由が原因ではなく、未婚だからこそ感じるメリットがあるからのようです。
しかし結婚することのデメリットもあり、現代ならではの理由が隠されているようです。

では、結婚しない人の増加している背景には、一体何が隠されているのでしょうか?
今回は独身男女が思う未婚のメリットと、結婚しない理由を紹介します。

結婚しない人が増えたって本当?

「結婚しない人が増えた」と言いますが、実際のところはどうなのでしょうか?
まずはそこに迫ります。

生涯未婚率2019年の動向は?

生涯未婚率とは、50歳の時点で一度も結婚経験がない人の率のことです。

日本の生涯未婚率は、内閣から発表された「少子化社会対策白書」によると2019年で男性23.4%・女性14.1%と算出されているようです。

年々増加の傾向にあるようで、2030年には男性28%・女性18.5%、2040年には男性29.5%・女性18.7%と予想されています。

参照:内閣府「少子化社会対策白書

結婚しない理由は男女それぞれにある

男性の場合、4人に1人は結婚しないことになります。
日本の生涯未婚率は、なぜここまで上がってしまったのでしょうか。

男性のみならず女性にもそれなりの理由があるからこそ、結婚しない人が増えているのでしょう。

そんな結婚しない男女それぞれの理由などを解説して行きます。

結婚しない男たちの思う未婚のメリット

結婚しない男

男性にとって未婚であることはメリットが大きいようで、昨今は結婚しないほうがいいという意見も少なくないようです。

では男性の思う、未婚のメリットとは一体何なのでしょうか?

趣味や仕事に時間を使える

結婚をすれば、妻や子供に割く時間の確保が求められます。
家事や育児の手伝い、家族サービスなど、必然的に自分自身のために使う時間が少なくなるでしょう。

独身であれば自分のために使える時間が多く、趣味や仕事も自分合わせでスケジュールを組めます。

時間を自分のためだけに使えるのは独身のメリットであり、結婚しない男たちの大きな理由となっているのです。

お金を自分のために使える

結婚すれば、男性は自分自身が仕事で稼いだお金を自分のためだけでなく家族のために使うことになります。

結婚しない男性は、自分のお金を自分のためだけに使えなくなることに納得いかないのです。

独身であれば、稼いだお金はすべて自分のもの、使うも貯めるも自分の判断、何もかもを自己完結できるでしょう。

1人で過ごす時間を楽しめる

男性は、一人が好きな人が多い傾向があるようです。
一人で気ままに、起きたいときに起きて出掛けたいときに出掛けて、自分の好きな時間に好きな何かをしているのが幸せなのでしょう。

孤独を求める生き物なので、家族の存在が煩わしく思ってしまうのかもしれません。

結婚しない女性たちの思う未婚のメリット

結婚しない女性

比較的結婚に対する意識の高い女性ですが、結婚しない女性の場合も男性と同じく、明確に未婚に対するメリットを見出しているようです

では女性たちの思う、未婚のメリットとは一体何なのでしょう?

趣味や仕事に時間を使える

男たちが思うメリットと同じで、趣味や仕事をこよなく愛する女性であれば、自分の時間を割かれたくないと感じるようです。

女性の社会進出が進み、職場で活躍する女性も急増しています。

仕事が楽しい、社会に身を置きたいと思う女性は、仕事を辞めてまで家庭に入ることに魅力を感じなくなっているのです。

家事を押し付けられる心配がない

家事や育児に協力的な男性が増えたとはいえ、結婚すると女性は家事や育児にウエイトを置かなければなりません。

家事を押しつけられる心配がないことは、結婚しない大きなメリットとして考えているようです。

親戚関係で悩むことがない

女性は、結婚をすると親族関係にも気を配らなければなりません。
妻からすれば義両親との付き合いにストレスを感じてしまうこともありますよね。

結婚しなければ義両親とそりが合わない、といった心配をする必要もないので、すなわちメリットとなるのです。

男性が結婚しない理由

結婚というのは、メリットデメリットだけでは語れないところがあります。

男性がなぜ結婚しないのか、メリットデメリット以外のところにある彼らの意見をまとめてみました。

収入が不安定・少ない

結婚にはお金がかかります。
結婚したら生活の維持や家の購入、子育てなど、大きな出費がかさんでいくでしょう。

このご時勢、不景気や社会情勢の影響により収入は目減りしていく一方で、結婚はおろか自分の生活を維持するので手いっぱいという人もいます。
お金がないまま無理矢理結婚したところで、後の苦労は容易に想像できるため、結婚しないほうがいいと考えてしまうのです。

収入が低いことは結婚しない若者が増えている理由のひとつでもあり、生涯未婚率が増増える大きな要因だと言えるでしょう。

面倒だから

出会いからはじめ、関係を育みプロポーズしたらお互いの両親に挨拶に行く

式場を探して結婚式を挙げ、新婚旅行、住まいを探して各種手続きに子育てなど…もう面倒ばかりだと考える男性も少なくありません。

つまり、たくさんの面倒ごとを抱えるくらいなら最初から結婚しないと考えるわけです。

結婚はいやでも付き合うことに際しては積極的な場合、適齢期の女性が彼女で結婚を意識するころになると、トラブルに発展することも少なくありません。

結婚したい相手がいない

結婚するためには、結婚したいと思う相手がいなければ成立しません。

結婚したい相手がいないのは、男性自身が女性に求める理想が高いことが要因のひとつであると考えられます。

少しでもへんな女性に引っ掛かるまいと、女性に対する理想を高く掲げてしまったことで、切り捨てる女性が増え、しまいには結婚したい相手が居ないという結果に落ち着いてしまったわけです。

女性が結婚しない理由

多少のデメリットがあったとしても、女性には結婚に対する意識が高い人が多いです。

では、そんななかでも女性が結婚をしない理由とは…一体何なのでしょうか?

必要を感じない

女性の社会進出が進み、仕事をもつ女性は、夫や夫の親族に依存せず自立ができるようになったために、結婚を必要と感じなくなったのです。

以前は女性が就ける仕事が少なかったため、結婚しなければ生活そのものが困難でした。

しかし今では女性も好きな仕事に就け、暮らしていけるお金は手にできるので、もはや結婚する意味などないのです。

キャリアが途切れるのが嫌

仕事をがんばりたいから、キャリアが途切れるくらいなら結婚しないと思う女性は決して少なくありません。

女性は結婚し子供を授かると、十月十日の期間を身重の状態で過ごすため、どうしても仕事から離れなくてはなりません。
出産後も、育児でしばらくは職場復帰が難しいでしょう。

育休・産休制度がある会社も多くありますが、ない会社の場合は辞めるしかありません。

また、育休・産休をとれたとしても、育児と仕事の両立が難しく、出産前のように働けなくなる可能性が高いです。

そんな背景もあり、キャリアが途切れるくらいなら仕事を続ける、一生結婚なんてしないと考えてしまうのです。

「適齢期」という考えがない

現代は医療が発展し、高齢出産の方も増えてきました。

そのため、昔のように「〇歳までに子どもを産みたいから〇歳で結婚しなければいけない」という線引きは曖昧になっています。

好きなタイミングで結婚し、子どもを授かりたいとか考えるため、適齢期という考えをあまり気にしていない人も多いようです。

まとめ

結婚について語り合う女性たち

結婚しない人が増えた理由と、独身男女の考える未婚のメリットを紹介しました。

あなたが共感できる、未婚のメリットや結婚しない理由はありましたか。

ひと昔前とは違い、絶対に結婚しなければならない時代から少しずつ変わってきました。

結婚に対する価値観は人それぞれです。
結婚したほうが幸せなのか、しないほうが幸せなのか、じっくり考えてみましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る