• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
喧嘩別れした男性に未練がある|男性の心理と復縁できる可能性について

喧嘩別れした男性に未練がある|男性の心理と復縁できる可能性について

感情が高ぶって勢いで彼と喧嘩別れした後に、後悔しているという女性は多いようです。

「結論を早まり過ぎたのではないか」
「彼は今どのように思っているのだろう?」
「もっとほかの解決方法があったのではないか。」

などと、過去の行動に思いを巡らせてしまいます。

今回は、喧嘩別れした彼と復縁したい女性のために、男性の心理と復縁できる可能性についてご紹介します。

喧嘩別れした後の男性の気持ちは、女性とは違います。
男性の心理を知ることによって、復縁への足掛かりにしましょう。

喧嘩別れした男性の心理!後悔をするまでの期間

喧嘩別れした後に男性が後悔するのは1ヶ月ほど経ってからだといわれています。
これに対し、女性は別れた直後であることがほとんど。

男性は別れた直後「別れてスッキリした!」「これで好きなことができる!」という心理になることが多いようです。

ここからは、男性の別れた後の心理変化をご紹介していきましょう。

別れた直後:怒りに満ちて元カノの顔を見たくない

喧嘩別れをしたのですから、男性は感情が高ぶっている状態であることは確かです。
別れたことよりも怒りの感情が先走っていて、元カノの顔を見たくないと思ってしまいます。

喧嘩別れをした直後の男性は感情の高ぶりが激しく、別れた状況を冷静に受け止められていません。
そのため、悲しい感情よりも怒りの感情が表面に出てくるでしょう。

3日後:元カノがすべて悪いと思っている

3日経つと男性は少し怒りの感情も収まっているものの、喧嘩は元カノのせいだと思っていることが多いです。
自分のことを棚に上げて「彼女がそうしなかったから喧嘩になった、自分は最善を尽くした」と思っています。

まだ喧嘩の内容や元カノに対する怒りの感情が先走っている状態です。
とはいえ怒りの感情も別れた直後に比べると収まってきているので、だんだん現実を把握するようになってくるころです。

1週間後:少し言い過ぎたと感じやすい

別れてから1週間経つころ男性は「何だか言い過ぎたかも」と思いはじめます。
しかし、ここでも別れよりもまず喧嘩の決着をつけたいと考えている状況です。

男性の特徴として、同時にふたつのことを考えるのが苦手という性質があります。
これは男性と女性で脳に違いがあるからです。

喧嘩別れの怒りが収まって冷静になってから、別れた現実をしみじみと感じるのが男性の特徴です。

1ヶ月後:別れたあとの寂しさを感じている

別れて1ヶ月経つころになると、男性は別れたことを実感しはじめます。
週末にいつもデートしていたのにその予定がなくなったり、夜に電話していたのがなくなったりすることで、ようやく心にぽっかり穴が空いた感じがするのです。

寂しい気持ちを感じはじめるのは1が月後であり、これまでの思い出を振り返って寂しくなってしまいます。
時間の経過が緩やかに感じるのが男性の特徴です。

3ヶ月後:元カノへの未練がでてくる

3ヶ月もすれば、男性も元カノへの未練がでてきます。
別れを冷静に考えられるようになり、元カノは今どうしているのか、喧嘩のときに言い過ぎた、本当にこれで良かったのかと考える時間が増えます。
この時期に元カノが楽しそうに毎日を送っているというような情報を得ると、さらに後悔してしまうようです。

元カノとの距離を感じはじめた3ヶ月ごろから、喧嘩別れしたことを後悔しはじめます。

喧嘩別れした男性と復縁できる効果的な連絡内容とは

彼氏に振って欲しい女性

喧嘩別れした元カレと復縁したい気持ちがあるのなら、タイミングを見計らうことが大切です。
本気で復縁を望んでいるのであれば、計画的に進めるようにしたいものです。

復縁に持って行くためのきっかけの作り方をご紹介していきます。

男性の家に自分の忘れ物がないか連絡する

復縁するには、会うきっかけを作るために男性の家に忘れ物がないか聞いてみるのもひとつの方法です。

「忘れ物はなかった?」と大雑把に聞くのではなく、「〇〇を忘れたかもしれない」と具体的に忘れた物を伝えましょう。

本当に忘れ物をしているときは会う機会を作ることにもなりますし、忘れ物がない場合も返事がくれば会話へとつながります。

その際、喧嘩になってしまい言い過ぎたことを謝るようにしましょう。

素直に忘れられないと伝える

はっきりと自分の気持ちを伝えたいという人は素直に「忘れられないからもう一度やり直したい」と伝えてみるのもいいでしょう。

あなたの真剣な想いが伝わるようにすることが大切です。
冗談交じりではなく、元カレに想いが伝わるようにしましょう。

本来ならば会って伝えるほうが想いは伝わると思いますが、どうしても難しいのであれば電話かLINEにしましょう。

文章だけだと感情が伝わりにくく誤解されることも多いです。
感情が絡む真剣な話し合いのときには、対面か電話で会話しながら伝える方がいいでしょう。

喧嘩別れの原因が解消したと伝える

喧嘩別れになった原因によっても違いますが、その問題が解消されたと伝えることも復縁するひとつの方法です。

たとえば、あなたと異性が頻繁に連絡を取っていたというような場合は、その人に連絡は取っていないと伝えてみましょう。

喧嘩別れをした原因がほかにもある場合は難しいかもしれません。
しかし、原因がひとつであれば効果ありの方法です。

うまく復縁の流れを作った場合は、同じことで喧嘩をしないようにしましょう。

飲みや食事に誘う

飲みや食事に誘うというのも復縁するひとつの方法です。
誘い方はごく自然に、さらっと伝えることが大切です。

断られたとしても、元カレから日程変更の連絡があれば、まだ見込みがあります。

「まだ会いたくない」という理由で断られた場合、復縁のタイミングとしてはまだ時期尚早でしょう。

喧嘩別れして未練が残っていない男性の反応

未練のない男性喧嘩別れをしても後悔をしていない男性もいます。
あなたは後悔していても、元カレが後悔していないのであれば復縁は難しいでしょう。

このようなことがあったら元カレは後悔していない、という行動をご紹介します。
この行動が当てはまるなら、新しい恋を見つけたほうがよさそうです。

断ったまま次の日程の代案がない

あなたからの誘っても元カレが断るだけの場合、復縁は難しいかもしれません。
元カレが本当にあなたと会いたいのであれば、ほかの日を提案するものだからです。

やり取りをしているときにほかの日を決められない場合は「また空いている日程を連絡する」というような打診があるはず。
連絡がない場合の復縁は難しそうです。

LINEをブロックされている

LINEをブロックされるのは連絡を取りたくないという意味でしょう。

この場合の復縁はかなり難しいでしょう。
もしかすると、彼にはすでにほかの恋人がいるのかもしれません。
終わった恋は思い出にして、新しい恋愛を探しましょう。

2日以上既読スルーされる

LINEで連絡した後に、既読スルーされる状況でも復縁は難しいでしょう。

新しい恋愛を探したほうがいいかもしれません。
今回の反省を活かせればきっと、次の恋は長続きするでしょう。

喧嘩別れから復縁できる可能性もある

海辺で話すカップル

元カレと喧嘩別れをしたとしても、復縁できる可能性もあります。
別れた直後は喧嘩別れということもあり、感情的になりやすいものです。
もし復縁を望んでいるなら、1ヶ月くらいは連絡するまでに期間を空けたほうがいいでしょう。

多くの男性は、別れた直後よりも時間を置いて冷静になったころに寂しさを感じるようです。
そして、別れた元カノのこともずっと気にしています。

女性にとって時間をあけることは不安や心配で堪らないと思います。
この時期は自分磨きのための時間だと思って我慢しましょう。
もし元カレと復縁できたときに、この時間があったからこそ前より素敵になったと思われるかもしれません。

まとめ

喧嘩別れでも復縁は可能です。
ただし、復縁にはしばらく時間がかかることを覚悟しておきましょう。

女性からアクションを起こすときは、別れを冷静に考えるまでに期間が必要だという男性心理をしっかり理解した上で行動すると結果に結びつくはずです。
男性は女性では喧嘩別れした後の心理状態はまったく違うものです。
相手の気持ちも考え、自分の気持ちだけで復縁を迫らないようにしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る