• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
倦怠期が早めに訪れたカップル必見!倦怠期の理由と乗り越えるコツ

倦怠期が早めに訪れたカップル必見!倦怠期の理由と乗り越えるコツ

カップルが仲良く付き合っていくには、いくつもの困難や問題をクリアしていかなければいけません。
とくに、多くのカップルに訪れる問題が「倦怠期」です。

倦怠期というと、付き合って長いカップルが悩むイメージがありますが、実際に付き合いはじめでも倦怠期を感じることはあります。

そこでこの記事では、付き合いたてのカップルが倦怠期になる理由と乗り越えるコツをご紹介していきます。

倦怠期が早めに訪れてしまったカップルの方のための情報をまとめておりますので、ぜひチェックしてみてください。

倦怠期とは?

カップルの足元

そもそも倦怠期とは、付き合っているパートナーに飽きてしまっている状態の事です。
恋愛当初の一緒にいるだけでドキドキする気持ちがなくなってしまい、自分が相手の事を本当に好きなのか、それとも単なる情なのかがわからなくなっているのです。
倦怠期は、付き合っている期間や一緒にいる時間が長い方が陥りやすいといわれております。

倦怠期中は、相手の嫌なところばかり目につくようになり、付き合いはじめには目につかなかったマナーの悪さ、金銭感覚のズレ、価値観の違いなどが気になり、嫌悪感を抱くようになってしまいます。

この倦怠期によって別れるカップルも少なくないので、長く付き合っていくためにはクリアしなければいけない大きな壁になるのです。

付き合いはじめのカップルに倦怠期が訪れる理由

倦怠期を感じる彼女

付き合いはじめのカップルにも、倦怠期が訪れることがあります。

ここでは、付き合いはじめのカップルに倦怠期が訪れる理由をまとめてみました。
ぜひチェックし、自分達にあてはまることがないかを確認しましょう。

恋人に対しての飽き

付き合いはじめのカップルにも倦怠期が訪れる原因のひとつが、恋人に対しての飽きです。

付き合う前は、まだ相手について知らないことが多く興味・関心が生まれますが、付き合ってしばらくすると真新しい情報は少なくなります。
すると相手に飽きてきて、一緒にいるのが苦痛にも感じるようになってきてしまうのです。

またドキドキが薄れると恋愛そのものに飽きを感じてしまい、仕事や勉強恋愛以外に力を入れることも多くなってきます。

お互い短所を見せてしまう

付き合いはじめでも倦怠期になってしまうカップルは、付き合っている環境が当たり前になってしまい、相手に対する緊張感が薄れています。

付き合いはじめや付き合う直前は、とにかく相手に少しでも好きになってもらおうと猫をかぶって行動するものです。

相手に慣れて気がゆるむと、それまで隠していた嫌な部分も相手にみせてしまうようになります。

このようにお互いの短所を見せ合うような状況になってくると、次第に恋心も薄れてしまい倦怠期になってしまうのです。

デートがワンパターン

デートがワンパターンというのも、付き合って間もないカップルが倦怠期に陥る原因のひとつです。

付き合いはじめは、色々な所にデートに出掛けたり、デートプランも色々と考えます。
しかし付き合ってしばらくすると、最初ほど熱をあげてデートプランを考えなくなります。
毎回同じようなデートプランですと、やはりどうしてもマンネリ化してしまう傾向があるのです。

また「釣った魚に餌をやらない」といわれるように、付き合ったあとデートに使うお金をセーブする男性もいます。
そのため女性が相手にガッカリし、倦怠期に陥りやすくなってしまうのです。

恋愛熱が冷め冷静になる

恋愛熱が冷め冷静になるのも、付き合って間もないカップルが倦怠期を迎えてしまう要因のひとつです。

付き合ってすぐは恋愛熱が高く、細かい部分も愛してるから気にならない、ということもあります。

しかし少しずつ熱が冷めると、付き合っている状況に物足りなさを感じてしまう傾向があるのです。

倦怠期を乗り越えるコツ

見つめあうカップル

付き合って間もない時期に倦怠期になってしまったカップルは、どのように倦怠期をクリアしていけばよいのでしょうか?

ここからは、倦怠期を迎えてしまったカップルが倦怠期を乗り越えるコツをご紹介していきます。
すでに倦怠期という方に有効な手段をご紹介してますので、しっかりと目を通すようにしてください。

相手の話を良く聞く

倦怠期を乗り越える際に重要なことは、パートナーの話をしっかりと聞くことです。
付き合う前には相手の事を知りたくて知りたくてたまらなかったのに、付き合いはじめた途端に関心が薄れることがあります。
ろくに会話もせずほかのことに夢中になっているようでは、相手も嫌な思いをするはずです。

その日一日にあった出来事、週末にしたい事、将来の事など、なんでも構いませんので相手と向き合って会話をしましょう。
それだけで倦怠期を乗り越えやすくなるのです。

二人で楽しめる趣味をはじめる

倦怠期をクリアするためのおすすめの方法は、二人で楽しめる趣味をはじめることです。
休日に別々の楽しみをしているようでは、遅かれ早かれ倦怠期に突入してしまいます。

二人で共通する趣味を持てば、一緒にいる時間も増えますし、共通の趣味に対する会話も増えてくれます。
たとえばロードバイクやキャンプなど、アクティブな趣味でしたら健康面にもプラスに働きます。
ほかにも海外ドラマや料理など、インドアな趣味も手軽にはじめられますのでおすすめです。

趣味をきっかけに二人で楽しめる時間を増やすことが、倦怠期を乗り越える力になってくるのです。

自分の悪い部分を洗い出す

自分の悪い部分を洗い出すのも、倦怠期を乗り越えるために重要な行動です。
倦怠期になってしまうと相手の嫌な所に目が行くようになります。
そのため、倦怠期になったのはパートナーのせいだと思い込みやすくなります。

一度冷静になり、自分の悪い部分を洗い出してみると、自分にも倦怠期になる原因があることがわかります。
自分の悪い所を改善すれば、相手との関係性もよくなります。

一緒にいるだけで幸せだと思う

付き合う前は、LINEが来るだけでも幸せな気持ちになっていたのではないのでしょうか?
付き合った途端に、してもらって当たり前」と思うような奢りがあると、倦怠期を引き寄せる要因となってしまいます。

もう一度、付き合いはじめの頃の気持ちを思い出し、一緒にいるだけで幸せだと思うようにしましょう。
一緒にいるだけで幸せだと思う事によって、相手を大事にできますので、関係性も向上していき、仲良しカップルに戻れます。

まとめ

倦怠期は、カップル同士が付き合うことに慣れてしまったことが原因で起こります。

付き合う事は、決して当たり前ではありません。
付き合う前に思っていた気持ちを思い出し、付き合ってからもいい関係性を維持するための努力を怠らないようにしましょう。

また、付き合ってすぐ倦怠期になってしまったカップルは、関係性もそこまで成熟しておりませんので、少しの努力ですぐに状況は好転していきます。
相手へのリスペクトを忘れずに、長く付き合っていくための努力をはじめてみてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る