• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
【恋は盲目とは】女性が彼に夢中になるのは危険?抜け出す方法教えます

【恋は盲目とは】女性が彼に夢中になるのは危険?抜け出す方法教えます

恋は盲目という言葉は、さまざまなシーンで使われている言葉です。
冗談半分で使われているときもあれば、危険信号が出ている人に使う言葉でもあります。

女性が彼氏に夢中になるのは危険な場合もあるのです。
洗脳に近い状態になっている人は抜け出し方を覚えておきましょう。

恋は盲目とは?ことわざって本当?

恋は盲目という言葉について、造語のようですがことわざ・格言のひとつです。
シェイクスピアの格言のひとつであり、恋人の小さな失敗が見えなくなるという意味を持っています。

たとえば、悪いことだと分かっているけれど彼氏に嫌われたくなくて見なかったことにしてしまうのです。
ほかの人が同じことをしていれば、糾弾するでしょう。

ただ罪を犯したのが恋人だからこそ、口をつぐんでしまうのです。
わかりやすく言えば、恋に落ちたことで理性や常識が薄れてしまうことです。

愛情はときに怖くもなる

誰かを愛することは素晴らしいことです。
しかし恋は、盲目状態になった人のように「夢中になるだけが愛情」ではないことがわかります。

ほかの人が目に入らないくらい誰かを愛するというのは、なかなかできることではありません。
けれどその結果が、決していいものにはなっていないのです。

誰かに夢中になるのが悪いことではなくても、お互いをしっかり高めあえなければ意味がありません。
もしまわりに盲目状態になっている人がいるならば、周囲の声が聞こえないほどになる前に、しっかり注意をしておきましょう。

「恋は盲目」状態に陥る女性の心理

恋している女性

恋愛をしている人すべてが「恋は盲目」状態になるわけではありません。
さまざまな人が恋は盲目状態になりますが、そのなかでいくつかの共通点があります。

こちらでは、どんな女性が恋は盲目状態に陥いりやすいのかを見ていきましょう。

女性の心理1:理性よりも感性やキモチ優先

理性や常識はあっても、気持ちを優先してしまう人は「恋は盲目」になりやすいです。

常識よりも「彼氏のほうが大切」という感情が爆発してしまっている状態です。
すべての人に当てはまるわけではありませんが、恋愛経験が乏しい人に起こりやすいものといえます。

たとえば、はじめての彼氏の場合「嫌われたくない」という理由で何でもしてしまいがちです。
それがたとえパシリのようなことでも、嫌われたくないという感情の方が先に出てしまうのです。
ある意味では余裕がない状態ともいえます。

女性の心理2:恋をすると誰もが夢中になれる

恋愛以外に夢中になれるものがないと、恋は盲目状態になりやすいといわれています。

趣味などがあれば、四六時中彼氏のことばかり考えることはありません。
しかし恋愛しか夢中になれるものがないと、常に彼氏のことばかり考えるようになります。

恋に盲目状態となっていると、ダメな男性も良く見えてしまいます。
自分の目を曇らせてしまうことになるのです。

イタい女になっている?危険な「恋は盲目」とは

恋で盲目になっている女性

恋は盲目状態になっていると、周囲からは「イタい女」として見られてしまいます。
こちらでは、どのような部分がイタい女と見られるのかを紹介します。

幸せの中心は自分

恋は盲目状態で絶頂期にいると「幸せの中心が自分」という錯覚を起こしてしまいます。
実際にそんなことはありません。

どちらかと言えば、彼氏から些細な言葉やプレゼントを貰っただけで、この状態になりかねないのです。

自分が中心のように考えていることで、周囲のアドバイスも聞く耳持ちません。
むしろ、幸せな自分をねたんでいるんだ、という勘違いまで引き起こすケースさえあります。

恋は盲目の恐ろしいところは、自分で気づかない限り、その状況から抜け出せないことです。
周囲の話も聞こうとしないことで、一種の洗脳のようだといわれるのです。

彼との恋愛に夢中

彼氏との恋愛に夢中になっていると、些細なことも極上の愛の言葉のように聞こえてしまいます。
冷静な状態で聞けば、そこまで舞い上がるほどでもない言葉にも過剰に反応してしまうのです。

嘘であっても、彼氏の言葉は100%信じてしまいます。
逆に彼氏と距離を置いたほうがいいとアドバイスした人を悪者扱いして「自分と彼氏を引き離そうとしている」と被害妄想まで出てきます。

かけらでも冷静さがあれば異常な状態だと気づけるのに、夢中になりすぎて何も聞こうとしません。

まわりが見えない

夢中になっている状態と似ていますが、周囲を見ようとしないのもイタい女の特徴です。

ほかのカップルと自分たちを比較すれば、すぐにわかるはずなのに「周囲を見ようとしない」「周囲が見えない」ことで、異常な状態であることに気づくことさえできないのです。

DVも愛情だと感じてしまう

彼女や妻に暴力を働くこと、それをドメスティックバイオレンス(DV)といいます。
普段は殴られることが当たり前じゃないと分かっているのに、恋は盲目状態になっていることで暴力を振るわれるのも愛情の一環だと感じてしまうのです。

暴力が愛情なはずありません。
DVが酷くなったことで、ようやく目を覚ます人もいます。

なかには、大怪我をして自力で避難シェルターまでやってくる人もいるほどです。

恋は盲目、いつまで続く?

恋で盲目な状態を脱したい女性

恋は盲目状態、長く続けばそれだけ悪影響ばかり出てしまいます。
残念ながら、明確な日にちはわかりません。

本人が疑わない限りは目を覚ますことが難しいでしょう。

たとえ、引き離しても恋に盲目状態であれば自分から彼氏のもとに戻ってしまうのです。
周囲はアドバイスや説得をするくらいしかできないのも現状のひとつです。

ほかの人が目を覚まさせることはできる?

恋は盲目、本来ならば自分で目を覚まさなければいけません。
自分で目を覚まさないといけないと分かっていても、友人であれば放っておけない人も多いでしょう。

基本的に恋は盲目状態になっている人に対し、友人ができることはありません。
できることといえば「あの人は止めた方がいい」のような、オブラートに包んだ警告を1度くらいでしょう。

なぜ1度しかできないのかといえば、恋は盲目状態になっている人にとって、自分と彼を引き離す人は敵としかみません。

そのため、複数回注意しようとしても結局は聞き入れてもらえないのです。

何度も注意をしようとしても、今度は連絡手段を断ち切られてしまうだけです。
そのかわり、注意をするチャンスがあるなら、真剣に話してみましょう。

このときに、彼の悪口を言わないようにしましょう。
盲目状態の彼女にとって、彼は心酔している人です。

そのため、たとえ自分のことを心配していると分かっていても悪口をいう人の言葉を信じられないのです。

恋は盲目の状態から抜け出すには?

恋は盲目の状態から抜け出した女性

恋は盲目状態を抜け出すためには、いくつかの方法があります。

理想は、自分から気づくのが一番いいのです。
ただそうなると、被害が大きくなる場合もあります。

こちらでは、どのような抜け出し方があるのか見ていきましょう。

客観視できる相手に相談

弁護士や専門機関など、状況を客観的に相談できる相手を探しましょう。

客観的な立場から判断してもらうことで、今まで見えてこなかったものも見えるようになるのです。
費用については無料というだけではなく、初回から費用が掛かる場合もあります。

基本的に弁護士は、借金問題などは後払いなどをしているところもありますが、男女間の問題となると、なかなか動いてくれない可能性もあるのです。
弁護士のなかでも、男女間のトラブルに強い事務所を選びましょう。

ただ、最初の段階では弁護士などの話も受けつけない可能性があります。
複数回通うことで、ようやく自分たちの関係性に疑問を抱くようになるかもしれません。

精神的に大人になるのを待つ

誰かに心酔するのは、若干子供っぽい部分が残っているからです。

ある程度大人の知識があれば、恋は盲目状態になる前に怪しむことをします。
それをしなかった時点で、どこかしら「誰かに甘えたい」などの子供がもつような感情を持っていたのかもしれません。

もしくは、男性のほうが女性のそういった弱みに付け込むのが上手だったからというケースも考えられます。

恋は盲目状態から抜け出すためには、自分自身で「だまされていたのかもしれない」という気持ちをもつまで待つことです。

まとめ

恋に盲目になると、いままの常識などがすべて覆されてしまいます。

昨日までは普通に常識の範囲内で行動していた人は、いきなりといっていいほど豹変してしまうのです。
ひとりで抜け出すのは難しいので、弁護士などさまざまな専門から相談をするようにしてください。

恋は盲目状態になった場合、女性のお金などを狙っている男性もいます。
使わせるだけ使わせて、その後で行方をくらますという詐欺のようなことをしている男性もいるいので気をつけてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る