• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
高校生の恋愛は胸キュンすぎる!男子・女子恋愛エピソードを公開

高校生の恋愛は胸キュンすぎる!男子・女子恋愛エピソードを公開

高校生になると新しい出会いも増え、自然とまわりにカップルが多くなるのではないでしょうか?

高校生にもなると、恋愛に大人っぽさが入り、恋の始まりも、デートの内容も変化していきます。
また、体の関係をもつ人もめずしくはありません。

男子と女子では、恋愛に対する考え方も違います。
いろいろな人のエピソードをまじえながら、男女別の恋愛観を紹介します。

彼氏・彼女がいてよかったと思うとき

微笑む高校生カップル

誰しも「素敵な恋人」が欲しいと望むものでしょう。

付き合うことでえられる幸福は多いですが、具体的にどのような瞬間に「付き合っていてよかった」と感じるのでしょうか。

恋人のいる人は共感しながら、恋人のいない人は恋愛のリアルな幸福を知ることで、より恋愛に対して前向きになってもらえればと思います。
ここでは、性別にかかわらず恋人がいてよかったと感じた瞬間を紹介していきます。

落ち込んだときに心強い

人間生きていれば、落ち込む日が必ずあります。
親と喧嘩をしたり、友達とトラブルになってしまったり、高校生ともなるとさまざまな悩みが増えていくものです。

そんなとき、大好きな人がそばにいて励ましてくれたらどうでしょう?
落ち込んでいた気持ちが明るくなり、とてもほっとできるでしょう。

友人とは違う信頼関係を持った恋人であれば、素直に悩み打ち明けられるものです。
一番の味方として、ときには慰め、ときには叱り支えてくれる存在がいることは、非常に心強いことでしょう。

気軽に悩みを相談できる

悩みを相談するとき、どんな人に相談に乗ってもらいたいと思うでしょうか。

年上の先輩や親、親友などいろいろな人がいると思いますが、恋人に相談する人はとても多いです。
恋人は自分についてよく知っている存在なので、相談をすれば的確なアドバイスをもらえるでしょう。

また普段から一緒に過ごすことが多いため、同性には相談しにくい内容のものであっても、気軽に相談できるのです。

重い内容に限らずファッションや趣味、今後の予定など楽しい内容も一緒に相談し合い、いい関係を築いていけるといいですよね。

自分を好きでいてくれる安心感

恋人がいることで得られるものとして、安心感が挙げられます。

愛されることを嫌がる人間はいません。
人に愛されることは、自分の自信にもつながり、精神の安定にも大きく関わります

自分を大切に思ってくれる人がいるという安心感があることで、その相手を大切にしたいという感情も芽生え、互いに尊重し合った関係性を築けるでしょう。

しかし、愛情が重すぎるとこは逆効果になるため、注意も必要です。

男子高校生恋愛あるある

男子高校生

男子高校生は、素直ではないように見えて、実は素直です。
言い換えれば、意外とわかりやすいので、恋愛に対してもだいたいのパターンが決まっています。

ここでは、男子高校生の恋愛あるあるをいくつか紹介していきます。

好きな子とほかの女子に対する態度に差が出る

思春期男子は、素直ではありませんが、その分態度に感情が出やすいです。

だれにでも優しいのに特定の女子をよくからかっているとか、なぜかあの子にだけ優しいなど、何かしら特別な態度で接していることが多いでしょう。

わかりやすい人もいればわかりにくい人もいるため、絶対にこの態度をとると断言することはできません。
しかし、たいていの男子は好きな人の前では印象を残そうと、普段とは違う行動にでるものです。

なので、男子の言動をよく観察してみるといろいろなことが分かってくるかもしれません。

好きな子にはLINEの返信が速い

好きな人からの連絡はうれしいに決まっていますよね。

男子は女子に比べると、駆け引きなどの面倒ごとより、感情にしたがって素直に行動することのほうが多いです。
そのため、好きな相手とはもっと連絡を取りたいと感じ、早くにレスポンスを返すものです。

逆に苦手な人からのメッセージなどは面倒だと感じ、遅くなることもあるため、相手のレスポンスの速さによって、相手がどれくらい自分を好いているか判断できるでしょう。

好きな子にクールな態度をとる

あえて好きな子に冷たい態度をとることで、まわりに「あの子が好き」という感情がばれないようにすることも多いです。

好きな子には意識するので、ほかの友人のようにふざけたり、優しくしたりすることができなくなるもの。
へましないように意識すると、自然とクールな態度になってしまいます。

必要以上に感情を表に出さず、なるべくいい自分を演じようとしてしまいがちですが、女子は自然体の姿で接してくれるほうが接しやすさを感じるため、無理に気を張る必要はないでしょう。

それでも、気を張ってしまうのが恋の難しいところですね。

彼女とどこまで行ったか自慢

中学生と高校生の恋愛を比べると、高校生はいっきに大人らしさが増します。
つまりはキスや体の関係などが、深く恋愛に結びついてくるようになるのです。

女子同士であると、恥ずかしさもあり友人に打ち明けることは少ないでしょう。
しかし、好奇心旺盛な思春期男子は、友人との会話のなかで「昨日ここまでいった」などという自慢をついついしてしまうようです。

自慢する側もされる側も、置いていかれたくないという意識が強く、自慢することで競っている部分もあるのでしょう。

友達の初体験に焦りを感じる

高校生ともなると、体の関係をもつ人も増え、まわりでそういった関係の話をしていることが多くなるでしょう。
仲のいい友人同士でそう言った話になったとき、一歩越されたと思った瞬間、自然と焦りを感じてしまうものです。

置いて行かれたような、自分が子供だと思われているような気持になり、変に焦ってしまうかもしれませんが、早ければいいというものではないので焦る必要はありません

女子高生恋愛あるある

女子高生

女子高生の恋愛は、男子に比べて複雑さを持っています。
恋愛感情を隠すことは少ないですが、付き合ってからの不安が多いようです。

男子に比べて大人な面が多い女子だからこその悩みも多くあるため、楽しい恋愛事情の裏で密かに悩みを抱えている人もいるでしょう。
しかしその悩んでいることを含めて、友達と恋の話をするのが楽しい時期ですよね。

SNSを見て彼氏と喧嘩になる

恋する女子高校生にとって、SNSは悩みの種です。

彼氏側に意図がなくとも、女子と映っている写真が投稿されたり、女子のアカウント上に投稿されていたりすると、どうしてもモヤモヤしてしまうもの。

相手を思っているからこそ芽生える嫉妬心が原因で喧嘩することも多いでしょう。
しかしあまりに頻繁に起こっているようだと、別れる可能性も高くなるため注意が必要です。

恋愛に関するアドバイザーがいる

悩んだときには決まって相談する恋愛アドバイザーのような友人が、一人はいるものです。

それは、恋愛経験が豊富な人であったり、はたまた一度も彼氏ができたことないのにやたらと相談される人や、相談に乗っている人だったりします。

意外とそのアドバイスが的確だったりするため、多くの生徒がその人を頼るという教祖のような存在になっていることもあります。

アドバイザーに相談した事実だけで、心が軽くなるので、ついつい頼ってしまうのでしょう。

年上彼氏との恋愛自慢

年上の彼氏がいるというだけで、まわりよりワンランク上の恋愛をしているような気持ちになるでしょう。

学校の先輩や、部活関係で出会った人など、年上と接する機会は多くなるため、年上の彼氏がいる人も多いです。

同級生との恋愛もいいものですが、やはり年上との恋愛は、ついつい自慢したくなってしまいます。

大人な彼氏と付き合っている自分は大人、というように優越感をもつ人もいるので、もし自慢話されても、しっかりと聞いてあげましょう。

初体験の痛みが不安でたまらない

恋人との関係が進んでいくと自然と思い浮かぶ不安のひとつが、初体験の痛みに関する悩みです。

これに関しては人によって痛みの具合も経験するタイミングも違うため、相談することが難しく、ネットで情報を集めても不安になるものばかり目につき、余計に不安になってしまうもの。

もし初体験のときに怖いという感情があるならば、断って大丈夫です。
絶対に我慢してしなければいけないと考えるのだけは避けましょう。

家の前でキスをして親にバレる

学校帰り一緒に帰るカップルは多いです。
また、彼氏が彼女を家まで送っていくことも多いため、最後に家の前でキスをするカップルも少なくありません。

しかし家の前でキスをしていると、急に親が出てきたり、家の中から見えてしまったりして、親に恋人の存在がばれる可能性もあります。
キスをしているところに出くわさずとも、急に親が現れたら、お互いドキドキしますよね。

親としては喜ばしいことでもあるため、ついつい話しかけたくなるものなので、恥ずかしがらずに彼氏を紹介してあげましょう。

修学旅行ではじめてのキス

修学旅行といえば、高校生活の一大イベントです。

夜の時間にこっそり2人で抜けだしたり、自由時間にカップル同士でダブルデートをする高校生も多いみたいですね。

高校生活の一大イベントという、特別な機会だけに、彼氏・彼女と思い出を作りたいと思うのでしょう。

また、いつもと違った環境は、はじめてのキスをする絶好の機会。
普段はお互いに勇気が出ないカップルも、自然な流れでキスできるタイミングがあるかもしれません。

修学旅行は高校生活最後の大切なイベントですから、彼氏と素敵な思い出を作れるといいですね。

まとめ

中学時代に比べると、高校生の恋愛は自由度が増します
子供でも大人でもない、その時期にしか体験できないような恋愛をぜひ、楽しんでください。

青春を味わえる時間はとても短いので、素敵な出会いを、もっと素敵な思い出につなげられるように、3年間の恋愛を輝かしいものにしてくださいね!

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る