• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
守りたくなる女性の見た目や特徴!守りたい女性になる方法

守りたくなる女性の見た目や特徴!守りたい女性になる方法

男性にとって、守りたくなる女性はかわいいものでしょう。
では、男性にとって守りたくなる女性とは、どのような人のことをいうのでしょうか。

今回は、守りたくなる女性とはどんなタイプの人なのか考えてみます。
恋人がいる人、これから恋人がほしいと思う人は参考にしてください。

守りたい女性の特徴や雰囲気

男性が守りたくなるドジな女性

まずは、守りたくなる女性の特徴や雰囲気を挙げてみます。

あなたは、この中のどれかにあてはまるでしょうか。
また、あなたの周囲でこういうタイプの人はいるかどうかも、考えてみましょう。

ドジな人

男性にとって、守りたくなる女性の特徴のひとつにドジな人があります。

完璧に物事をこなすしっかりとした女性よりも、ちょっとドジなくらいが、男性にとっては可愛く見えるもので、「僕が守ってあげないと」という気持ちになるのです。

同性でも、やはり完璧すぎる友人よりも、ちょっとドジな人のほうが親しみやすいですよね。
ドジな人は、なんとなく憎めないところがあります。

たとえば仕事でも、ちょっとミスってしまって、助けてあげられる女性のほうが男性にとっては可愛いものでしょう。

完璧になんでもできて、人に助けられることがない女性よりも、多少ドジな女性のほうが、異性にも同性にも好かれて得かもしれません。

甘え上手

守りたくなる女性は、甘え上手です。
甘え上手な女性は、男性にうまくおねだりができます。

たとえば、彼氏にプレゼントをおねだりする場合のやりとりです。
「○○くん、私、あの指輪がほしいなあ。」と、甘え上手な女性がニコニコしておねだりします。

そうすると、可愛くおねだりされたのがうれしくて、彼は「いいよ。」とは快く受け入れるでしょう。

すると、女性はすぐに「ありがとう。助かりました。○○くん、すぐに私のお願いを聞いてくれてうれしい。」と丁寧にかわいくお礼を言います。
男性は女性から頼られるのが好きなので、これだけでメロメロなのです。

そして、頼られることで自信を持ちます。
「この女性を守ってあげないといけない」という気持ちにもなるのです。

甘え上手の女性は、男性に自信を与えます。

頑張り屋さん

甘え上手の女性は、頑張り屋さんです。
どんなことでも頑張る女性は、男性から見てかわいく見え、守りたくなるものでしょう。

たとえば彼女が、がんばって料理やお弁当を作ってくれることで、男性としては可愛く思いますし、守ってあげたいと思うのです。

また、一生懸命仕事をしていたり、資格のための勉強をしていたりする姿などを見ても、いじらしく見えます。

男性は、女性が頑張る姿を見ると、守ってあげたいという気持ちになるものです。
たとえ、自分が何もできないとしても、何とかできないものかと考えます。

男性にとって頑張る女性の姿は、まぶしく見えるものです。

背が低くて華奢

背が低くて華奢な女性も、守ってあげたくなる存在です。

大体の男性は女性よりも身体が大きいので、小さくてかわいい存在の女性は、男性から見ると可愛らしい小動物のような存在です。

たとえば、背が低くて華奢な女性が、高いところのものが届かなくて困っていたら、すぐに取ってあげたいと思うはず。
また、背が低くて華奢な女性が泣いていたら、力になってあげたい、守ってあげたいと思うのではないでしょうか。

このようなタイプの女性は、男性から見ると非力な存在に見えます。
男性の保護本能がはたらき、自分がついていないと困るのではないか、という気持ちになるのです。

このように、背が低くて華奢な女性は男性の気持ちをくすぐるものです。

清潔感のあるファッション

清潔感のあるファッションの女性も、男性にとって守りたくなる女性です。

とくに白や淡いカラーの服を取り入れていると、清潔感あるスタイルが作りやすくなります。
自己主張の少ない癒し系の色なので、男性から見ると守りたくなるカラーなのです。

そして、肌の露出が少ない服のほうが、男性は守りたくなります。
露出の多いファッションは、目のやり場に困るでしょうし、男性から見ると主張が強すぎるように見えます。

淡くさわやかな色合いの胸元が開いていないワンピースや、フレアースカートと白い襟のある可愛い雰囲気のブラウスなど、品のある服が守りたくなる女性のファッションです。

騙されやすい

騙されやすいのは一般的に欠点ですが、守りたくなる女性の条件にも合います。

「私は絶対騙されない!」という、しっかりした女性だと、男性は自分が守ってやらなくても大丈夫と思い、いかにも騙されやすそうなか弱い雰囲気の女性だと、男性は守りたくなるのです。

「この子は僕が守ってあげないと、悪い男に騙されてしないそうで心配」と思うのでしょう。
そんな気持ちで、結婚する場合も多々あります。

男性は、保護したいと思う女性は徹底的に守りたくなります。
そうなると最終的には、結婚して自分の保護下においておかないと心配、となるわけです。

このように、騙されやすい女性は欠点も魅力なのです。

涙もろい

涙もろい女性は、男性にとって守りたくなる存在です。
すぐに泣いてしまう女性は、男性から見るとかわいいのでしょう。

たとえば、デートで映画を見て彼女が泣いてしまったら、彼は彼女のそんな姿を見ると可愛くて守ってあげたいと思います。
思わず手を握ったり、抱きしめたりしたくなるのではないでしょうか。

また、ちょっとしたことで泣いてしまう女性の涙で男性はドキッとします。
たとえ、喧嘩をしていても、女性の涙をみると、それだけで許してしまうという男性は多いものです。

涙は女の武器になります。
守りたくなるタイプの女性は、そういうつもりはなくても、涙で男心をコントロ―ルしている人も多いものです。

守りたくなる女性になる方法

男性が守りたくなる女性

最後に、守りたくなる女性になる方法を考えます。

聞き上手になる、ありがとうとごめんなさいはしっかりと言う、男性に自分かいないとダメと思わせるという3点について、掘り下げてみましょう。

守りたくなる女性になりたい人は、よく考えてみてください。

聞き上手になる

聞き上手になるのは、守りたくなる女性になるために必要なことです。
聞き上手な女性はかわいいものですし、こんなに一生懸命に聞いてくれると思うと、男性はその女性を守ってあげたいと思うでしょう。

男性は甘えん坊なところがあるので、自分の話を聞いてくれる女性が好きです。
ちょうど、お母さんが子どもの話を聞くような感じではないでしょうか。

このように、聞き上手な女性は、男性に癒しを与えて守りたいと思わせるのです。
聞き上手な女性は、男性にモテるでしょう。

ありがとうとごめんなさいはしっかりと言う

ありがとうやごめんなさいという基本的なことが言える女性も、守りたくなる女性です。
たとえば、男性が女性のためにプレゼントをしたら、すぐに「ありがとう」という。喧嘩したり、間違ったことを言ってしまったりしたと思ったときは、すぐに「ごめんなさい」というのは大事なことでしょう。

当たり前と思われることですが、それができない人もいます。
きちんと感謝をしたり、謝ったりできる女性は男性にとって、かわいくて守りたくなる女性です。

男性に自分がいないとダメだと思わせる

男性に自分がいないとダメだと思わせることも大事です。

何かをやってもらったら、「ありがとう。私、これはできない。○○君がいてくれてよかった。さすがだね。」というように、

このように言うと、男性は「この子は僕がいないとダメなんだな」と思い、守りたくなります。
男性の気持ちをうまくくすぐって、守りたくなる女性を演出しましょう。

まとめ

男性は守りたくなるタイプの女性が好きです。

男性が守りたくなる女性は、常識的なことがきちんとできたり、聞き上手だったりする面も持ち合わせています。
そのように優しく支えてくれる女性を、男性は自分がしっかりと守ってあげたいと思うのでしょう。

あなたもこの記事を参考にして、守りたくなる女性になって、男性を陰でしっかりと支えてあげてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る