• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
元彼の誕生日にメールを送るのってあり?復縁はできるもの?

元彼の誕生日にメールを送るのってあり?復縁はできるもの?

元彼の誕生日というのはちょっと特別な日です。
別れてしまってしまったけど、今でも忘れられない人もいることでしょう。

そこで、元彼へ誕生日のメールを出すときに気を付けたいこと、復縁を考えているのであれば実践したいことをまとめてみました。

復縁を望んでいる人は、元彼の誕生日に送った1通のメールで状況に変化があるかもしれません。
ぜひ参考にしてみてください。

元彼に誕生日メールを送ること自体はあり

スマートフォンを見る女性

元彼の誕生日におめでとうメールを送っても問題ありません。
しかし、元彼に重く取られるような中身はNGです。

どの距離感でお祝いの言葉を添えるのかは、あなたが元彼との復縁を望んでいるかどうかということから考えましょう。

復縁を望んでいるのであれば、より慎重になる必要はあるでしょう。
そうでなければ、同性の友人に送るようなメールでも構いません。

自分から振った場合は挨拶から送ろう

あなたから振って別れた場合は、まず挨拶からはじまるメールがいいでしょう。

今は元彼で距離も遠くなったので、知り合いに出すような挨拶から始まるメールにしておくと失礼がありません。

メールは最初の文面で印象が決まってしまうものです。
礼儀正しく、かといって距離感が遠くなりすぎないようにしましょう。

元彼に振られている場合は明るくお祝いすること

あなたが振られて別れた場合は、誕生日のメールそのものを明るい文面にすることが大事です。

男性のほうが過去の恋愛も引きずりやすい傾向があります。
男性から別れを告げたとしても、彼女との思い出や好きだった過去を思い出すことも多くあります。

あなたを悲しませてしまったというような罪悪感があるかもしれません。
あなたが努めて明るいメールを出すことによって、元彼の心を少しでも軽くできるでしょう。

元彼に誕生日メールを送るときの注意点

スマホ

元彼に誕生日メールを送ると決めたのであれば、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。

自己満足の誕生日メールにならないように気を付けたいことがいくつかあります。
今の元彼の状況や気持ちを考えて相手の立場を踏まえると、素敵なメールが送れるはずです。

いきなり過去の恋愛の反省話をしないこと

誕生日なのに過去の恋愛を反省するようなメールを送ると、重くなってしまいます。

彼と復縁したいと思っている人は、過去の恋愛を深く反省している場合が多いでしょう。
あのときのあれが良くなかったというような思いを抱いている場合もあります。

ただ、誕生日は祝いごとなので、その思いは伏せるべきです。
過去の反省に話が流れてしまうのはNGでしょう。

復縁を押し付けないこと

元彼と復縁したいと思っている女性は、この機会に復縁へと流れないか期待しているかもしれません。
しかし、久しぶりのメールでいきなり誕生日からの復縁の押し付けはどうなのでしょうか。

もし元彼もあなたと同じように考えているなら、このタイミングで復縁ということがあるかもしれません。
だからといって、グイグイいくのはNGです。

自分の気持ちを押し付けず、誕生日メールであることを忘れないようにしましょう。

元彼に彼女がいることも考えてハートマークは控えること

元彼にハートマークを添えた誕生日メールは送らないようにしましょう。

もしかすると、すでに新しい彼女がいるかもしれません。
いなかったとしても、いきなりの誕生日メールにハートマークでは引いてしまう可能性は高いでしょう。

相手の立場になる思いやりこそが、復縁へのきっかけとなることをお忘れなく。

反応別!元彼からのメールの返信でわかる彼の気持ち

ラインをする男性

元彼に誕生日のメールを送った後に気になるのは返信です。
返信が来ただけでもうれしいと思いますが、返信の内容によって復縁の可能性があるかないかがわかります。

返信の内容別に、元彼との復縁の可能性についてみていきましょう。

返信なしは完全に脈なし

元彼に誕生日のメールが、エラーもなく送れているはずなのに返事がない。
この場合は、完全に脈なしといえるでしょう。

メールを見ていないという可能性もありますが、1週間以上返信がない場合は希望が薄いでしょう。

返信がないなら、新しい恋を探したほうがよさそうです。

簡単な返信は社交辞令の可能性も

元彼からの返事が「ありがとう」「どうも」というような簡単な返事の場合もあるかもしれません。
この場合は、お礼をいわないと失礼にあたると思って送っただけでしょう。

礼儀正しい元彼ですが、社交辞令の可能性が高いでしょう。

しかし、そこからメールが続くことがあれば、復縁のチャンスもあるかもしれません。

喜ぶ・過去の話を持ち出す場合は復縁の可能性あり

元彼が誕生日メールに喜んでいたり、過去の恋愛話をしてくるのであれば復縁の可能性があります。
まずは単純に喜んでいるか本心から喜んでいるかを見極めましょう。

過去の恋愛についても、その文面の端々にそのときに戻りたいという態度が見えたとすれば、元彼も復縁を望んでいるのかもしれません。

ゆっくりとメールのやり取りをして相手の状況を知り、慎重に復縁へとつなげるようにしましょう。

元彼からの返信が返ってきやすいメールテクニック

スマートフォンを見る女性

返事が返ってきやすいメールの特徴とはどのようなものでしょうか。
ベストな時間帯やどのような内容だと返事が返ってきやすいのか紹介していきます。

最後が質問系になるような文章を送る

誕生日メールの文章の最後については、質問で締めくくるといいでしょう。

質問されたら答えなくてはと自然と思うものです。

肝心な質問ですが、当たり障りない答えになるようなものは避けましょう。
たとえば、最近忙しいの?というような漠然とした質問は流されてしまうこともあります。

できれば、明確な答えが必要な質問で締めくくるようにしましょう。

昼間から夕方ごろに送る

誕生日のメールを送る時間帯は、昼間から夕方にかけてがベストです。
この時間帯は早くもなく遅くもない時間帯だからです。

もしかすると、夕方は誕生日予定があるかもしれません。
それを踏まえると、メールを見てもらえる時間帯は昼間から夕方になります。

0時ピッタリに誕生日メールを送るのは少し重いので、止めておきましょう。

まずは元彼の誕生日を純粋に祝福しよう

1年に1度の誕生日。
それが復縁したい元彼との誕生日であればなおのことでしょう。

本心は復縁したい気持ちに溢れていたとしても、ここは誕生日をお祝いすることが第一の目的です。

確実にいえることは、グイグイいかないほうがいいということです。
あくまで控え目ながらも印象に残るような誕生日メールを送るようにしましょう。

元彼に「重い」とか「距離感がなくて嫌だ」という印象を与えてしまうと、復縁は難しくなります。

メールの文面や送る時間などを踏まえて、元彼から返事が返ってくるのを待ちましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る