• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
恋愛依存症とは?恋愛依存症になりやすい男性の特徴や恋愛依存症になる原因

恋愛依存症とは?恋愛依存症になりやすい男性の特徴や恋愛依存症になる原因

「恋愛依存症」という言葉、一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

恋愛依存症は女性のイメージがありますが、男性でもなりやすい依存症です。
もし、あなたの彼氏や旦那さんが恋愛依存症だったらどうしますか?

今回は、恋愛依存症がどのようなものなのか、基本的な情報を解説します。

また、恋愛依存症になりやすい男性の特徴や恋愛依存症になる原因も詳しく紹介していきます。

恋愛依存症とは?

ハートマーク恋愛依存症とは、付き合っている恋人に対して依存や執着するような行為をしてしまうことです。

付き合っていても常に不安感があり、心落ち着くことがありません。
一緒にいない時間やLINEの返信がないときは、心がかきむしられるような不安な気持ちになってしまうようです。

その結果、相手のことを恨んでしまうなど、通常の恋愛ではありえないような行動に出てしまうこともあります。

恋愛依存症の人は、別れてからもストーカーになりやすい傾向があるでしょう。

恋愛依存症になりやすい男性の特徴

恋愛依存症の男性

恋愛依存症になりやすい男性には、共通点があります。

付き合う前に共通の特徴を知っておけば、付き合う前にある程度の判断ができるでしょう。

ここからは、恋愛依存症になりやすい男性の共通点の中でも、とくによく見られるものをご紹介します。

束縛する

恋愛依存症になりやすい男性の特徴として多いのが「束縛」です。
恋愛依存症の男性の大半が、パートナーを多かれ少なかれ束縛する傾向があります。

仕事やサークルの飲み会にも行かせてもらえなかったり、携帯に異性の連絡先が入っているだけで怒るのも、恋愛依存症になりやすい男性の特徴。

さらに、そこまでハードな行為や言動ではなくても、常に「昨日は何してたの?」と聞いてくる男性も、恋愛依存症になりやすいタイプだといえます。

感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しいのも、恋愛依存症になりやすい男性の特徴です。

普段は優しいのに急にスイッチが入って暴力的な発言をしたり、手が出てしまうような男性は恋愛依存症になりやすい傾向があります。

落ち着いて考えたらなんてことのないことだったとしても、感情が抑えられずに爆発してしまうことが多く、一緒にいて精神的に非常に疲弊しやすいでしょう。

付き合う前は感情表現が豊かで魅力的に感じてしまいます。
そのため、付き合ってからでないと恋愛依存症なのかわからない厄介なタイプです。

わがまま

わがままな男性も恋愛依存症になりやすいでしょう。
わがままに育てられてきた男性は、自分の思いどおりにいかないと怒りだします。

付き合う前は可愛いわがまましか言わないので気付かないかも知れません。
しかし、徐々に親密な関係になると信じられないようなわがままっぷりを披露してきます。

その根底に、パートナーは何をしても自分のことが好きだという自信があります。
そのため、わがままでマザコン系の男性は恋愛依存症になりやすいといわれています。

心配性

心配性の男性も恋愛依存症になりやすいようです。

相手が少しでも電話に出なかったり、LINEの返信が遅れたりすると途端に不安になってしまうような男性は、恋愛依存症に非常になりやすく危険です。

スマホをしばらく見ていなかっただけで、LINEのメッセージや着信が10件以上ある場合は恋愛依存症で間違いありません。

付き合う前からLINEや電話の返信が遅いと言ってくるタイプの男性は、恋愛依存症の予備軍かもしれないので気を付けたほうがいいでしょう。

恋愛依存症になる原因とは?

恋愛依存症になる男性

当たり前ですが、恋愛依存症になる男性と恋愛依存症にならない男性がいます。

では、男性が恋愛依存症になってしまうのには、どんな原因があるのでしょうか。
恋愛依存症になる原因について調べてきたことを紹介します。

自分に自信がなさすぎる

恋愛依存症になる原因として大きいのが、あまりに自分に自信がなさすぎることです。

恋愛依存症になってしまう男性は、とにかく自分に自信がない傾向にあります。
「少しでも嫌われたら振られてしまうかもしれない」という恐怖が、常に心の奥底に潜んでいるので、恋人と会っていない時間が不安でたまりません。

恋人のことを世界一素敵だと思っている反面、自分とは釣り合っていないと常に感じいています。
「ほかの男性が恋人のことを好きになってしまうかも」という不安に毎晩苦しんでいるのです。

そのため少しでも連絡がないと不安になり、何度もLINEメッセージを送ってしまうといった行動に出やすいでしょう。

承認欲求が人一倍強い

承認欲求が強いことも、恋愛依存症になる原因として多いとされています。

承認欲求が強い男性は、常に周りの人から好かれたい認められたい感情を持って生活しています。
自分ではなく他人からの評価を気にしてしまうのが原因でしょう。

そのため、常に「好き」と言われないと満足できなかったり、自分がこれだけ愛しているのにパートナーが素っ気ない態度を取っているのが許せなかったりします。

SNSに顔出しでデートスポットをアップしていたり、リア充っぷりを前面に押し出しているようなタイプが恋愛依存症になりやすいのは、こういった理由もあるのでしょう。

恋愛依存症の男性の対処法

彼氏と話す彼女

もしあなたの彼氏が、恋愛依存症になってしまっている男性や、恋愛依存症になりかけている男性なら、付き合っていくのに不安感があるでしょう。

ここからは、恋愛依存症の男性の対処法をご紹介していきます。
恋愛依存症の男性も正しい方法で接すれば、徐々に症状を治すことができます。

パートナーが恋愛依存症で悩んでいる方は、これからご紹介する方法をぜひ参考にしてみてください。

自信をつけさせる

恋愛依存症の男性に対する効果的な対処法として覚えておきたいのが、自信をつけさせることです。

恋愛依存症になっている男性は、常に振られてしまうかもしれない不安に悩んでいます。
そのため、常に相手の行動や言動を把握していないと不安になってしまうのです。

これは、相手と自分を比較して自分が劣っている、という気持ちからくる思考や行動ですので、自分に自信がもてれば簡単に解決できます

どのようにして自信をもって貰えばよいのかというと、パートナーのいいところを常に口に出したり、褒めたりして相手に自分のよさを客観的に理解してもらうことが重要です。
最初はそんなことないというかも知れませんが、続けていくうちに徐々に自信に満ち溢れていくでしょう。

続けていくうちに恋愛依存症から抜け出すことができるはずです。

彼女以外のやりがいや楽しさを与える

彼女以外のやりがいや楽しさを与えることも、恋愛依存症の男性の対処法としてかなり効果的です。

無趣味の男性は時間やお金があり余っているので、彼女に会っている時間以外は暇をもて余しているような傾向にあります。
その結果、彼女に依存してしまうのです。

趣味ややりがいがあると、空いている時間を有効活用して自分1人の時間を楽しめるでしょう。
パートナーがのめり込めるような趣味を一緒に楽しむのも、恋愛依存症の男性に効果的な対処法だといえます。

たとえば、ロードバイクやキャンプなどアクティブ系、海外ドラマや料理などのインドア系趣味はハマりやすいのでおすすめです。

まとめ

恋愛依存症の男性は、女性にとって愛されている実感を得られやすいので付き合っているメリットはあるでしょう。

とくに女性も恋愛に依存するタイプであったり、元彼から手痛く振られてしまったような過去を持っている場合には、一緒にいて心地よいのかも知れません。

しかし、恋愛依存症も度を越えればデメリットやリスクが大きくなります。
しっかりコントロールできるように、お互いが努力を重ねていくことが重要になるでしょう。

今回ご紹介した情報を参考に、一度真剣に恋愛依存症のパートナーと向き合って将来を考えてみてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る