• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
失恋の辛さは名言を読んで立ち直ること!心に染みる言葉を紹介

失恋の辛さは名言を読んで立ち直ること!心に染みる言葉を紹介

外では気丈にふるまっても、ひとりになると失恋の悲しみから抜け出せない人が多いものです。
そんなときに失恋の名言は、ショックを受けた心を救ってくれます。

失恋の名言がキラキラと輝いていて、言葉の奥深さを感じずにはいらないでしょう。
失恋の名言から、失恋のショックを癒しましょう。

失恋のつらい気持ちを癒してくれる名言

失恋

名言を見ていくと言葉に国境はないことがわかります。
世界中のどこにいても恋をし、傷つき、その心を癒したい人がいるでしょう。

癒しの名言(1)ドストエフスキー

愛情に満ちあふれた心には、
悲しみもまた多いものである。(ドストエフスキー)

失恋をしたことは、それ以前に恋愛をした証です。
恋愛は愛情に満ち溢れているもの。

誰かを本気で愛し、尽くし、恋愛を軸として生活していた人はとくに悲しみも多いものでしょう。
この名言は、愛情があるからこそ悲しみもまた多いと教えてくれています。

癒しの名言(2)スザンヌ・サマーズ

すべての出来事には意味があるわ。
生きていくこととは、
その意味を理解すること。(スザンヌ・サマーズ)

私たちが今生きていることそのものが奇跡であり、偶然の重なり合いです。
それは生きていることさえ、なにかの意味があると教えてくれます。

恋愛の困難やつらいことにも意味があります。
誰かをここまで愛する自分に気がついたり、些細なことに感動できる自分に気がついたりするでしょう。

失くした恋の数だけ成長できるのです。

癒しの名言(3)メアリ・マクロード・ブスーン

許すことは忘れることとはちがう。
つらい記憶を水に流し、
心の痛みを消すことなのです。(メアリ・マクロード・ブスーン)

この名言をみると、失恋の原因は相手の裏切りにあるように思えてきます。

許すことができればどれだけ楽でしょう。
相手を許せないままで付き合う場合、つらい心はそこに置き去りにされたままです。

許すことはできなくても、つらい記憶そのものを水に流してしまいましょう。
水に流すことができれば、とりあえず心の痛みは少し解消されます。

今、相手を許せない状況のときに救ってくれる名言です。

癒しの名言(4)ジョージ・ハーバート

悲しみは解ける、
五月の雪のように、
そんなに冷たいものなどは
ありはしないように。(ジョージ・ハーバート)

失恋をしたばかりのときは、この悲しみから解放ないのでは、と思ってしまいます。
でも、いつか癒されるときがくるものです。
それを雪にたとえて表している名言です。

その速度は人それぞれなので、すぐに雪が解けてしまう人もいれば、なかなか解けない人もいます。

今失恋でつらくても、今日より明日、さらに1週間後と、きっと悲しみは癒されていくはずです。

癒しの名言(5)ウルスラ・アンドレス

失望に終わった恋は、
次の恋に対するちょっとした免疫になる。(ウルスラ・アンドレス)

失恋をすることで確実に人は精神的に強くなれることを教えてくれる名言です。

恋愛は量より質であり、なにかを私たちに気づかせてくれる恋愛こそ意味があるでしょう。
失恋したことで、次の恋向けて免疫がつけられます。

これまでの失敗を踏まえて、新しい恋に生かすことができれば失恋も意味のあるものになるでしょう。

癒しの名言(6)秋元康

思い出が悲しいのではない。思い出を美化するから、悲しいのだ。(秋元康)

ヒットメーカー秋元康の名言です。
作詞をしているだけあり、やはり説得力があります。

思い出がただの思い出であったとすれば、それはいつか色あせて思い出すことさえなくなるものです。

あなたが今悲しくて苦しいのは思い出を美化しすぎているからなのかもしれません。

失恋で落ち込んだ気持ちを励ましてくれる名言

ハート

失恋でつらい気持ちだからこそできることもあります。
自分を磨くのもいいですし、本を読んでみてもいいでしょう。

失恋したことを新しい恋がはじまるまでの準備段階と思い、いつでも恋ができるようにスタンバイしておきましょう。

励ましの名言(1)瀬戸内寂聴

別れの辛さに馴れることは決してありません。
幾度繰り返しても、
別れは辛く苦しいものです。
それでも、
私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。
それが人間なのです。(瀬戸内寂聴)

瀬戸内寂聴さんは傷ついた心を癒すことで有名です。
その言葉には魂が宿っているともいわれています。

別れは苦しいもの。
何度恋をしても慣れないものだから、今の自分の気持ちを受け止める。
これだけでも明日に向けて元気が出てきます。

きっと生きていればまた誰かを好きになるでしょう。
もしかしたら、その先にまた別れがあるかもしれません。

誰かを好きになる気持ちはどうにもできませんし、別れたくないと思っていても別れは訪れるものです。
これを人間だから仕方ないと受け入れることで、私たちは前を向いて元気に生きていけるのです。

励ましの名言(2)コレット

失恋して痩せることができるのなら、
何回でも失恋したいわ。(コレット)

失恋のショックで痩せる人がいます。
普段ダイエットをしてもなかなか結果が出せない人も、失恋することで自然と痩せられるでしょう。

少し失恋したことで落ち込んでいる様子も見えますが、前向きな印象が残る名言です。
失恋したことは仕方ない。
痩せられるのであればむしろ歓迎という文面に、女性なら妙に納得するのではないでしょうか。

励ましの名言(3)アントニオ猪木

別れるときには
もう次の恋が始まっている。(アントニオ猪木)

元プロレスラーのアントニオ猪木さんも、恋愛の名言を残しています。

私たちはひとつの恋を失くしたときに、新しい恋が始まっていることに気がついていません。
ただただ、失くした恋に落ち込む人が多いはずです。

しかし、失くした恋の次には新しい恋もできるし、もっと素敵な恋が待っているかもしれない。
そう思うと、今は次の恋を見つける前の準備段階ともいえるでしょう。

励ましの名言(4)セオドア・ルーズベルト

あなたにできることをしなさい。今あるもので、今いる場所で。(セオドア・ルーズベルト)

史上最年少の42歳10ヶ月でアメリカ大統領になった、セオドア・ルーズベルトの名言です。

今いる場所は変えられないということは、失恋した今を変えることはできませんが、それでも今の状況でできることはある。
それがたとえ小さなことだったとしても、今できることをやっていくことが大切です。

悲しみのどん底にいても今できることはあります。
明日もまたできることをやればいい。
それを毎日積み重ねていくことで、きっと失恋の悲しみも少しずつ癒されることでしょう。

名言を胸に失恋から立ち直ろう

名言名言は幸せなときよりも、悲しいときやつらいときのほうが活かされるでしょう。
心にぐっとくるものです。

名言に国境はないとはいったもので、世界の国々にも素晴らしい名言があふれています。
名言を読むことで、自分の心を奮い立たせて前向きになれますように。

名言に出会うかどうかで、これからの人生が変わってくることもあるでしょう。
これからの人生に迷ったときやつらいときに名言を読んでみると、人生がより深くなるはずです。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る