• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:仕事に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
失恋がつらい。立ち直る方法は?苦しい時期はいつまでつづく?

失恋がつらい。立ち直る方法は?苦しい時期はいつまでつづく?

失恋は心をえぐられるくらい、つらく苦しいもの。

「なぜ恋が終わってしまったのか」と悩んだり、「失恋の苦しみは一体いつまでつづくのか」「彼を失ってどうやって過ごせばいいのか」ともがく時間がつづいていませんか?

でもいつかは、そんな時間から解放され、気持ちが晴れるときがやってきます。

そこで今回は、実際に失恋を経験した女性340人へのアンケートをもとに、次のことをお教えします。

また記事の最後では、どうしても諦められない人のために、気になる「復縁」についても調査していますよ。

失恋後にどう過ごせばいいか、苦しい気持ちはいつまでつづくのか、世の女性がどうやって立ち直ったかなどを知っておけば、今の気持ちが少し楽になるでしょう。

この記事を読み終えたあと、あなたの気持ちが少しでも軽くなっていればうれしいです。

失恋した時は無気力になってもいい

失恋後は「愛されていると思っていた」「こんなに頑張ったのに、何がいけなかったんだろう…」と思いますよね。

しばらくは涙が止まらず、心にぽっかり穴があいたような感覚になります。

なかには無気力な状態になり、「食欲がない」「ベッドから起き上がるのもつらい」と感じる人もいるでしょう。

失恋で無気力になるほど大きなショックを受けるのは、それだけあなたが彼のことを愛していたという証拠。

一生懸命に彼を愛したからこそ、彼にあなたの想いを受け止めてもらえなかったことや、彼が自分から離れてしまったという事実を、簡単に受け止めきれないのです。

だから、失恋したときは無気力になってもいいんです。

「こんなにボロボロになるなんてダメだ…」と自分を責めるのではなく、ありのままのあなたを受け入れてください。
まずは、彼のために頑張ってきた今までの自分を、あなた自身が認めてあげましょう。

失恋の意味は?経験者が学んだ失恋の教訓5つ

失恋のあとは、いつか「あの別れはこのためにあったのか」と失恋の意味に気付いたり、「失恋してよかった」と思える日が訪れます。

女性340名へのアンケートでは、失恋には次のような教訓があることがわかりました。

経験者の体験談をもとに、失恋から学べる教訓をひとつずつ紹介します。

(1)人間として成長できる

失恋から学んだこととして、半数以上の女性が答えていたのが、「人間として成長できた」というものでした。

『相手を大切にする接し方と、素直に自分の気持ちを表現する仕方を見つけることができました。自分の気持ちに嘘をついていてはちゃんと相手と向き合うことはできないのだと思います。恋愛だけではなくその後のより良い人間関係を作っていく上で、自分を成長させてくれるいい機会になりました。』(24歳/総務)
『冷静に彼との関係を振り返ったことで、好きすぎて彼一色になってしまっていたり、恋に落ちると感情がセーブできなくなり、相手のことを思いやる気持ちより自分の好きを伝えたい気持ちが優先され自己中になってしまうことがある欠点を知りました。』(32歳/キャリアカウンセラー)『人に対する新しい感情・愛情(愛くるしさ)みたいなものを知ることができ、自分の大切な人に対する態度を考え直すきっかけになった。』(32歳/SE)

『自分の弱さや欠点と向き合いたいと思って本を読み始め、ネットで心理学の勉強もするようになりました。そこで自分自身を肯定してあげることの大切さを学びました。「私の何がダメだったんだろう」とずっと考えていましたが、一生懸命だった自分を認めてあげるとこでこれから困難を乗りこえていける自信になりました。』(28歳/一般事務)

『初めての一人暮らしが始まって間もなく、初めての彼氏が出来て、半同棲状態だったので、家族みたいな感覚で、優しくしてくれる相手に甘えてわがままになり、相手を思いやる気持ちがなくなっていた。いつもそばにいてくれる人ほど、大切にしなければいけない、相手を思いやることの大切さを学びました。』(40歳/看護師)

失恋して見つかった自分の弱点や欠点を改めることで、人として成長することができます。

別れ話を聞いてはじめて、「彼に対してワガママになりすぎていた」と気付いたり、「嫌われるのを恐れて本音を隠してしまっていた」など、自分の短所や弱点が見つかる人もいるでしょう。

また失恋の痛みを知れば、同じようにつらい思いをしている人の気持ちがわかるようになり、今までよりも人に優しくなれます。
友だちや家族など、つらい時期に自分を支えてくれる人のありがたみにも気付くでしょう。

このように失恋の経験は、間違いなくあなたをひとまわり成長した人間にしてくれるのです。

(2)運命の人に出会える

失恋の後にはきっと、運命の人に出会える日が訪れます。

なぜなら、彼に振られたということは、彼があなたにとって運命の相手ではなかった、と考えることもできるからです。

『彼と結婚するとずっと思っていたけど、別れたその後出会った人と6年付き合い結婚できました。そう考えると、彼との別れも必然だったのかなと思います。』(29歳/主婦)
『失恋してバレーボールのチームを作ったことで多くの仲間に出会うことができました。そこで自分と同じ感性、共通の趣味を持つ方と知り合い、お付き合いすることになり、今の旦那と結婚しました。』(38歳/一般事務)

『元カレと別れて3ヶ月くらいしてから、新しい人見つけてやろう!と思って街コンに参加しました。そこで知り合ったのが今の夫です。結婚すると決まったとき、元彼は運命の相手じゃなかったから別れがあったんだ、と思いました。』(29歳/主婦)

世の中には、つらい失恋のあとに運命を感じる結婚相手に出会う人も多いです。

別れの数だけ出会いもあります。
別れのあとには、運命の人に近づく新しい出会いがやってくるでしょう。

(3)恋愛偏差値がアップする

失恋の経験は、あなたの恋愛偏差値を確実に上げてくれるでしょう。

『初めての彼氏ということもあり、何をしてあげればいいのか全てが分からない状態でした。それで彼を困らせてしまった事もたくさんありました。失恋して、自分が彼に甘えすぎていたこともよく分かったし、自分の気分だけで相手と接してはいけないなど、本当にたくさんの事を学べたと思っています。』(34歳/オペレーター)

『失恋してはじめて、ひたすら素直に好きだ好きだという感情だけでは、恋愛がうまく行くのではないと分かりました。ある程度の駆け引きは、結婚後も必要だなと実感しています。』(29歳/営業)

『お互い好きでも好きな気持ちだけではうまくいかないこともあるという事、思いやりはとても大切で、相手に尊敬と優しさ、許し合う心を持つ事が大事ということを学びました。失恋を経験して、男性と付き合うときはずっと好きでいてくれると甘え過ぎずにいよう、と決めました。』(33歳/美容師)

『不倫をする人はずっと不倫にはまり続けるとも聞いたことありますが、不倫の怖さを身に染みて感じました。そして自分のパートナーを選ぶときには、私を1番に大事にしてくれる人がいいなと思いましたし、社会人を経験して、自分自身が自立しないと理想の相手に会えないなと思いました。』(26歳/看護師)

『浮気性の人は何回も繰り返すし、その浮気相手とも上手くいかないのを見て、周りの人の意見もちゃんと聞かないといけないと学びました。』(28歳/編集者)

『恋愛は自分だけが強く思っていても、相手が同じ気持ちになれなかったら付き合うという関係にはなれないということを強く学びました。どんなに相手を信じても、自分がもっと魅力的になれば好きになってもらえると思っていても、叶わないものは叶わないと学びました。』(25歳/一般事務)

失恋の経験は、次の恋愛に役立てられるヒントになります。

恋愛偏差値がアップすれば、あなたのことを「男心がわかっている」「一緒にいて心地いい」と魅力的に感じる男性が増えるかも。

今回の恋愛での失敗は、次に出会う男性と恋を成功させるための、大きな武器になるのです。

(4)女性として魅力的になる

失恋したあとは、あなたの女性としての魅力が今よりも高まるでしょう。

『初めてダイエットに成功しました!振られた彼を見返すという目標を立てる事で、こうなりたいあの子みたいになりたいと具体的に考えられて自分に厳しく出来ました。友達からも可愛くなったと褒められて、その後は新たな出会いにも繋がりました。』(25歳/一般事務)
『それまでは外見に自信がなく、男の人としゃべる時に自信のなさが表に出てしまっていた気がします。失恋してから自分磨きをしたおかげで、今では男の人と普通に喋れるようになりました。失恋に感謝です。』(22歳/飲食接客)

失恋をきっかけにダイエットに成功したり、自分の欠点を改善できることがあります。

それは、傷ついたぶんだけ「彼を見返してやりたい」「もっとキレイになっていい人と出会いたい」という気持ちが芽生え、自分に足りないものを身に付けようとするから。

失恋には、女性としてあなたを魅力的にしてくれる力があるのです。

(5)自由に過ごせる時間が増える

付き合っていた彼と別れた場合、失恋のあとは自分のためだけに過ごせる自由な時間が増えます。

『かなり束縛の強い彼だったので、かなり自由な時間が増えました。別れる前までは好きすぎて何も感じませんでしたが、別れてからこんなに自由なんだ!と気づきました。好きな時に好きな事ができる幸せ、友達といつでも遊べる幸せ、何もない日ののんびりした日を過ごせる幸せを感じました。』(32歳/代理店営業)
『自分の好きなような生活ができるようになりました。いわゆるオタク趣味をなのですが、付き合っていたころは変だと言われ続けたので趣味にあまり時間を使わないようにしていました。別れた後はゆっくり趣味に費やせる時間を取り戻しました。』(25歳/一般事務)

『一人の時間が増えたので、パラグライダースクールとゴルフを始め、自分の趣味に没頭した。一人でどこにでも行けるので、思い立ったらすぐに行動することが多くなり、気持ちも明るくなれたと思う。』(29歳/経理)

『一人でいることが好きなことに気が付きました。私も彼も仕事が忙しかったので、会うためには二人とも時間を作って合わせないとデートも難しかったですが、今は無理に時間を作る必要もなく好きな時に好きなタイミングで好きな事が出来ることが自分にとって楽なことを知りました。』(31歳/一般事務)

彼と付き合っていたころは、あるだけの時間をすべて彼に費やしていたり、彼に遠慮して自分が本当に好きなことを我慢したりしていませんでしたか?

もうそんな必要はないので、今あなたが持っている時間はすべて、好きなように使っていいのです。

友だちと会う機会を増やしたり、新しい趣味や勉強にお金をかけてみるのもいいでしょう。

自由に過ごす時間が増えることで、新しい出会いや気付きがあるかもしれませんよ。

失恋後の苦しみはいつ終わるの?

失恋後、気持ちが不安定な状態がつづき、「この苦しみは一体いつまでつづくのか」と思いますよね。

実際に失恋を経験した女性のアンケート結果からわかった、一番つらかった期間と、立ち直るまでにかかった期間を見てみましょう。

失恋のつらさのピークは振られてから1ヶ月


女性340人へのアンケートによると、失恋して一番つらかったのは、次の3つの時期であることがわかりました。

失恋で一番つらかった時期TOP3

  1. 失恋してから1週間:28.2%
  2. 失恋してから1ヶ月:22.6%
  3. 失恋してから3日:19%

7割以上の女性が1ヶ月以内の時期を回答しているため、失恋のつらさがピークを迎えるのは、振られてから1ヶ月間のようです。

【1位:失恋してから1週間】

『私の場合は、最初の3日間は現実味がなくぼーっとしていました。1週間くらいたって友達に失恋したことを告白したことにより整理がついて逆に一番つらかったです。』(26歳/海外営業)
『最初の何日間かは現実をうけとめられず上の空で過ごしていた。1週間ぐらい過ぎたあと、自分の部屋に彼の荷物が残っているの見て、だんだんと寂しさが込み上げてきてつらかった。』(29歳/アパレル接客)
【2位:失恋してから1ヶ月】

『お互いのアパートに私物があったので、その引き取りとかで別れた後も1ヶ月間くらいやり取りをしてました。その期間、彼は今まで通りの接し方だったのが余計辛く感じました。』(35歳/管理栄養士)
『現実を受け止めること、そして生活環境が変わることに適応するために1ヶ月は時間が必要でした。それまではなかなか眠れない日も多くありました。』(34歳/ブライダル関連)
【3位:失恋してから3日】

『失恋して3日間くらいは、別際の彼の言葉や仕草を鮮明に覚えていて、そのことばかりをぐるぐると考えてしまったので、一番つらかった。時が過ぎれば過ぎるほど、鮮明な記憶が薄れてくるぶん冷静になれた。』(31歳/医療事務)
『別れ話をした時はそれほど実感がわかなかったですが、次の日から3日間くらいがツラかったです。それまで毎日連絡し合っていたのが、急に彼から連絡がない状態がつづき「もう別れたのだな」と感じて、一気につらくなりました。』(24歳/Webディレクター)

失恋の直後よりも、振られてから少し時間が経過して、本当に彼がいなくなったことを感じる時期のほうがつらさが増す傾向にあります。

とくに彼と同棲していた人は、失恋後に引っ越しや私物の受け渡しなどでしばらくやり取りがつづき、つらい期間が長くなることも。

しかし、ほとんどの女性は1ヶ月を過ぎれば徐々につらさが薄れることがわかりました。

喪失感や無気力感で「眠れない」「食欲がない」など、いつもの生活ができないような状態はがつづくのは、長くても1ヶ月ごろまででしょう。

完全に立ち直るまでの期間は1年以上が多い

失恋で生活に支障が出るほど落ち込むのは1ヶ月ほどでも、失恋相手に対してなんの感情も持たなくなる状態まで立ち直るには、まだまだ時間がかかるでしょう。

今回のアンケート結果では、失恋から立ち直るまでに「1年以上の期間がかかった」と答えた女性がもっとも多く、31.9%でした。

『元彼のことを忘れられることがなかなかできなかったし、誘われて合コンとかに行っても元彼とどうしても比べてしまって、新しい恋に進めなかった。』(31歳/一般事務)
『まだ好きな気持ちがあり、新しい恋人を作ってみても、前の人と比べてしまっていました。そして、その人とも別れてからは恋愛に疲れてしまい、2年ほど干物状態でした。』(27歳/一般事務)

『私だからダメとか別に好きな人がいるとかではなく、断られた理由に納得がいきませんでした。だからこそ、頑張れば少しでも可能性があるのかなと思ってしまい、彼を吹っ切るのに時間がかかりました。』(27歳/看護師)

『初めての彼氏で私が彼を好きすぎたので、1年以上は時間がかかった。
振られた後もしばらく連絡を取り合っていて、望みがあるかも、と思わされたから余計にひきずったかもしれない。』(28歳/Webディレクター)

失恋を完全に吹っ切り、新しい彼と失恋相手を比べなくなるまでには、ある程度期間が必要なようです。

とくに、別れの理由に納得できなかった人は、復縁の可能性を捨てきれず、長期間引きずりやすくなります

個人差はありますが、彼のことを完全に忘れて新しい恋を楽しめるようになるまでには、1年以上の期間がかかるでしょう。

340人に聞いた!失恋から立ち直る13の方法

相手を完全に吹っ切るのに時間がかかるとはいえ、身も心もつらい状態は早く脱したいですよね。

そこで、失恋を経験した20~40代の340人の女性に、実際に行った失恋からの立ち直り方を聞いてみました。

失恋から立ち直る13の方法を、体験談とともに、回答数の多いものから紹介していきます。

1位:趣味や仕事に打ち込む

失恋から立ち直るために、もっとも多くの女性が行っていたのが、趣味や仕事に打ち込むという方法です。

『ちょうど仕事が忙しい時期だったので、がむしゃらに働いて日々を何とか過ごしていました。働いているときはプライベートのことは忘れられるので楽でした。仕事でも辛いことはありますが、恋愛とちがって自分の努力次第で克服できることが多く、やったぶんだけ結果が着いてくるのが救いでした。』(34歳/ブライダル関連)
『とにかく彼に関することすべてに反応してしまい辛かったので、反応しなくて済むように仕事に打ち込みました。以前から考えていた資格取得のため学校に通い、勉強にも集中しました。目標を持って別の事にがむしゃらになると、彼のことを忘れていられる時間が増えたと思います。』(35歳/看護師)

『意識したわけではないけれど、ちょうど転職してしばらくたち、仕事が面白くなっていた時期で必死に働いていました。やればやるほど上司からの評価も高くなり、仕事を任されるようになったので悲しみよりうれしさの方が勝っていました。』(36歳/人事)

『少しでも考える時間を無くしたかったので、フットサルに行きまくり、激しく動いている間は、すっかりその事を忘れられていました。いろんな人と会話をする機会があったので、気が紛れました。』(28歳/看護師)

趣味や仕事に没頭すれば、少なくとも集中している間だけは、彼や失恋のことを考えずに済みます。

それをくり返しているうちに失恋について考える時間が減り、徐々に失恋を忘れることができるのです。

また、趣味や仕事で「できた!」という達成感を味わうと、「決してダメな人間じゃないんだ」と、自分を責める気持ちも薄れていきます。

ひとりの時間に失恋のことを考えてしまうようなら、自分の好きな趣味や日々の仕事に没頭してみましょう。

2位:満足するまで思いきり泣く

39.1%の女性が失恋から立ち直るために実践していた方法が、満足するまで思いきり泣くことです。

『ひたすら泣きまくりました。無理して笑ったり気にしていないフリができるような状態ではなかったので、涙が枯れるまで泣きました。』(25歳/広報)

『その時は実家暮らしだったので、お風呂場が唯一泣ける場所でした。シャワー全開で気が済むまで泣いてスッキリしていました。次の日目が腫れないようにアイシングして寝てました。』(33歳/保育士)

『立ち直ろうという気持ちも持てず、とにかく毎日泣いていました。何の解決にもならないとは思ったけど、泣いて泣いて…少しはスッキリしたような気もします。』(36歳/Webディレクター)

『感情を表に出したほうがいいのではないかと考えて思いっきり泣くようにしました。泣いた後はできるだけ笑顔になるようにしました。そして、「あ~すっきりした。」というようにしました。本当に気持ちがすっきりしてきました。』(45歳/介護福祉士)

失恋から立ち直るはじめのステップとして、「悲しい」という気持ちを否定せず、失恋の事実を受け止めることはとても重要です。

溢れてくる涙を我慢せず出し切ることで、すっきりした気持ちになれます。

すぐ泣いてしまう自分がイヤだと思ったり、自分にウソをついて無理に明るくふるまったりする必要はありません。

とにかくとにかく自分の心に従い、泣きたいときは気が済むまで思いきり泣きましょう。

3位:誰かにひたすら話を聞いてもらう

失恋から立ち直るため、38.8%割合の女性が行っているのが、誰かにひたすら失恋の話を聞いてもらうという方法です。

『私と彼の共通の知り合いが多く、飲みにつれて行ってもらい慰めてもらっていました。共通の知り合いだからこそ状況をよく理解してくれて、今までの彼との出来事を全部聞いてもらうと、かなりすっきりしました。』(22歳/飲食接客)
『親とはとても仲が良く、恋愛中の事はほとんど話していました。私の事を長く見ている母親だからこそアドバイスが身にしみたりしました。そして、話を聞いてくれるだけでも心が晴れました。』(27歳/デザイナー)

『親友に話を聞いてもらいました。一度きりと約束をして、彼への想いを全て聞いてもらい思いっきり泣くことで、彼とのことはもう胸にしまうと決めて行いました。』(45歳/旅行代理店)

『同じ時期に似たような失恋をした友達がいたので、お互いに気のすむまで傷のえぐり合いをしました。変にはげますのではなく、落ちるとこまで落ちることで、浮かび上がろうとしました。』(29歳/アートディレクター)

『仲の良い友達に手当たり次第話を聞いてもらいました。それまでゲイという存在が身近にいなかったこともあり、自分自身では気持ちの整理ができなかったですが、友達の中にはゲイやレズの友達がいる人もいて、世の中当たり前にそういう人がいることを教えてもらったことで、自分自身視野が狭かったなと反省しました。』(35歳/医療事務)

2つ目の「思いきり泣く」方法でも述べましたが、失恋から立ち直るためのステップとして、我慢せずに感情を吐き出すことが大切です。

不満に思っていることや腹が立っていること、どうすればいいか悩んでいること、つら過ぎて我慢できないことを、頼りになる友人や家族にぶつけましょう。

溜まった感情をすべて吐き出せば、気持ちが楽になります。

また、話を聞いてくれた相手から、自分では考えつかなかったようなアドバイスサポートが得られるかもしれません。

失恋から早く立ち直りたいなら、つらい気持ちを1人で抱え込まず、信頼できる誰かと共有しましょう。

4位:積極的に誰かとの予定を入れる

失恋のつらい気持ちを晴らすには、誰かとの積極的に予定をつくることもおすすめです。

『家にいると泣き続け、ご飯も食べられない状態だったので、友達が外に連れ出してくれました。連日いろんな友達が私を一人にしないように会ってくれて、だんだん彼のいない時間を笑って過ごせるようになりました。一人でいると余計なことを考えるので、近くに人がいてくれるだけで安心できました。』(29歳/企画営業)
『家に1人でいるのが辛くて友達を家に呼んでお泊まり会をしたり、友達と一緒にショッピングをしに行ったりしました。元彼のことを考えないように予定を埋めて、ずっと外出しているような状況に持って行きました。』(26歳/秘書)

『性別や年齢を問わず様々な友人と会う予定を立てて、毎日のようにいろんな人と顔を合わせて遊びました。体力や時間やお金を使い、気を紛らわせるためにほとんど一人の時間を作りませんでした。』(25歳/一般事務)

『一人で居ると、つい彼のことばかり考えてしまって、ネガティブになってしまいましたので、あえて友達との予定を多く入れるようにしました。女友達と一緒に恋愛の話をすると、また別の良い男性との出会いがあると思えるようになったり、楽しい時間を一緒に過ごして気が紛れました。』(31歳/公務員)

『とにかく忘れるために、より良い自分になるために積極的に出かけていろんな経験を積もうと思いました。人を見る目を肥やすためにもいろんな人と会おうと思いました。』 (24歳/塾講師)

失恋から早く立ち直るには、できるだけひとりの時間をつくらないことが大切。
ひとりでいる時間があると、いつまでも失恋のことを考えてしまうため、引きずる期間が長くなりやすいです。

また、積極的に人と交流する場に出ることは、新しい恋との出会いにもつながります。

仕事帰りや休日はできるだけ、飲み会や買い物や小旅行などの予定を入れ、誰かと一緒に過ごしましょう。

5位:新しい出会いを求める

失恋から立ち直りたいのに、彼を忘れられないときは、新しい男性との出会いを求めるのもおすすめです。

『積極的に出会いの場には足を運びました。いい人がいるにしろいないにしろ、男の人は彼だけじゃないと思えるようになりました。実際に好意をもってもらえるとすごく嬉しいし、自信にも繋がりました。』(29歳/デザイナー)
『とりあえず空いてしまった休日に婚活パーティーの予定を入れまくりました。そうすることで「まだ私はモテる」「新たな出会いもあるはず」と思えるようになったので前向きになれます。』(32歳/Webディレクター)

『1ヶ月経ったころ、もうこれは新しく誰かと付き合ってから気持ちを切り替えようと思い、マッチングアプリに登録しました。簡単に登録できるものを2~3個えらび、恋活を始めました。』(24歳/総務)

『その後に思いを寄せてくれていた人と付き合ってみたりしました。彼が好きだったけど、思うより思われた方が幸せになれるんじゃないかと感じたからです。結果別れてはしまいましたが、連絡をとったりしている間はひとりではないという安心感がありました。』(30歳/PR)

『ひたすら失恋ソングを聴いたり、友人に話を聞いてもらったりしたけど、完全に吹っ切れたのはやはり新しい恋だと思う。』(25歳/一般事務)

まだ彼を忘れられる状態ではないのに、無理に忘れようとすれば、つらい気持ちが増えるだけ。

どうしても彼が忘れられないなら、彼の記憶を新しい人で塗り替えて、強制的に彼への想いを断ち切るのもひとつの方法です。

自ら次の恋へと動くことで、気持ちが前向きになるきっかけにもなります。
また、出会いの場に出れば「男の人は彼だけではない」という気持ちにもなれるでしょう。

失恋のあとだからこそ、少し無理をしてでも、積極的に出会いを求めるのもひとつの手です。

6位:相手を思い出すものはすべて捨てる

どうしても忘れられない失恋から立ち直るのに有効なのが、相手を思い出すきっかけとなるものをすべて捨てる方法です。

『2年間大事にしていた彼との写真は全て消去。そうしないと忘れられない気がしたので。消す前は散々悩みましたが、いざ消したらちょっとスッキリしました。』(33歳/マーケティング)

『彼からのLINEで自分が「都合のいい女」になっていると思い、LINEをブロック。トーク履歴も削除。でもLINEって、ブロックしてもブロックリストから復元出来てしまうんです。なのでブロックリストからも削除して、完全に消し去りました。』(23歳/一般事務)

『作ったアルバムや写真はすべて捨てました。物を見るだけで思い出してしまうので、割り勘で買った指輪や誕生日にもらったプレゼントは、リサイクルショップに売りにいきました。とにかく視界からなくす努力をしました。』(24歳/インストラクター)

『連絡先が残っていると甘えてしまうと思ったので、自分の言いたいことを最後にLINEで伝えすぐにブロック、電話番号も削除しました。』(32歳/営業事務)

人の記憶は完全に消すことができないので、失恋相手のことは思い出しにくい状態にするしかありません。

彼を想起させるものが身近にあると思い出がよみがえりますし、連絡手段が残っていれば、弱ったときについ連絡したくなります。
こうして、いつまでも彼を忘れられない状態がつづいてしまうのです。

彼を思い出す日々がループしているなら、以下のように、思い出すもの連絡手段はすべて捨てましょう。

  • 彼からのプレゼントや私物など、思い出の品を捨てる
  • スマホの写真や、SNSに投稿した写真をすべて削除する
  • SNSのフォローを外すまたはブロックする
  • LINEの履歴を削除する
  • 電話番号やアドレスなどの連絡先を削除する

「捨てる」という行為を通じて、彼との思い出を過去として捉えるとができれば、自然と気持ちも前を向きますよ。

7位:自分磨きをする

失恋の後は「もっといい女になってやる」と、内面や外面の自分磨きをする女性も多くいました。

『沢山働いて手に入れたお金をすべて自分磨きに使い、万が一ばったりと街中で会ったりしたときに見返してやろう、振ったことを後悔するほどいい女になってやろうと思いました。』(25歳/エステティシャン)
『真剣にダイエットに取り組んで今までのコンプレックスや変わりたいところを必死に変える努力をして周りの人から褒められるようになり、少しづつ自信がついてきて自然と彼のことも頭の中から薄れていきました。そして彼をいつか見返すことができればいいなと少し思うようになりました。』(22歳/一般事務)

『自分の何がダメだったのか、本屋に行って自己啓発本などを読んで自分を分析した。男性の考え方、女性の考え方にも違いがあることや、恋愛だけに依存していてはダメだと学べた。』(37歳/幼稚園教諭)

『彼と一緒に居た時には彼に頼ってばかりだったので、自分自身を変えたいと思って、英語の勉強を本格的に始めました。そして将来の目標を作って、それに向かって歩み出したら、気持ちがそっちに向かって来て楽になっていきました。』(35歳/ブライダル関連)

振られたときよりもキレイになれれば、失恋相手を驚かせたり見返すことができるかも。
また、自分磨きで自身の魅力が高まったことを実感できると、自信がつき気分も明るくなるでしょう。

アンケートでは美容やダイエットに力を入れたり、自己啓発本を読んだりする人が多くいました。

「失恋は自分を磨くチャンス」と捉え、その悲しみをバネにできれば、早く立ち直ることができますよ。

8位:髪型・ファッション・メイクをイメチェンする

失恋から立ち直るための王道テクが、髪型やファッション、メイクをイメチェンする方法。

『気分転換もかねて髪の毛をバッサリと切り、彼好みだったメイクとファッションを全て変えました。新しい自分が見れると、気持ちが解放された感じで楽になり、「わたしはまだ大丈夫」と思えました。』(38歳/看護師)

『片思いしていた頃は女の子っぽくしていたのですが、振られたと同時にバッサリ髪を切り金髪にしました。スッキリしたし、彼の驚いた顔を横目で見た時は、なぜか どやぁ!という気分でした』(23歳/アパレル販売)

『彼に喜んでもらえるように、付き合ってからは彼好みのスタイルにどんどん変えていったけどもともと別に自分の好きなスタイルじゃなかったからそこから変えました。旅行やデートいくたびに買ってた服を見ると思い出が溢れてしまうので、服も捨てました。』(31歳/一般事務)

『長い髪が好きと言っていた元カレの好みをくつがえし、思い切りショートにしました。気持ちがスッキリして気持ちが軽くなりました。』(33歳/保育士)

失恋してすぐに心を切り替えるのは難しくても、外見なら変化をつけやすいです。

鏡に映る自分が変化していれば、自然と「もう昔の自分とはちがう」という気持ちが湧いてきて、失恋からも立ち直りやすくなります。

恋愛中は彼好みのヘアスタイルや服を選んでいたけれど、失恋の後は心機一転してイメチェンした、という声も多く寄せられました。

まずは外見から過去の自分を切り捨て、新しい日々をスタートさせるのもおすすめですよ。

9位:失恋ソングを聴く

失恋から立ち直るために、ひたすら失恋ソングを聴きまくるのもいいでしょう。

『別れて何日かはとにかく加藤ミリヤの曲を聞きまくって、共感して泣いていました。もう泣かなくなった頃、友達とカラオケに行って失恋ソングを歌いまくってストレス発散をしていました。大声を出すことで気持ちが晴れるような気がして、週4ぐらいでカラオケに通っていました。』(23歳/営業事務)
『当時流行していたロックバンドの失恋ソングの歌詞を聴いて、その歌声と演奏に励まされました。曲を聞くと失恋は誰しもが経験する事柄なのだな、と開き直ることができました。』(33歳/ホテルスタッフ)

『あえて失恋ソングを聞いたりして、何に泣いてるのかわからなくなるくらいとにかく泣いてみると、スッキリした気持ちになった。』(24歳/ライター)

失恋の曲は、歌詞に共感して泣くことで気持ちがスッキリしたり、歌詞から元気をもらって気持ちを軽くすることができます。

そこで、失恋したあなたに寄り添ってくれるような、せつない歌詞の失恋ソングを、編集部が3つ厳選しました。

おすすめ失恋ソング3選

  • 『ハッピーエンド』(buck number)
  • 『366日』(HY)
  • 『さよならの前に』(AAA)

失恋を歌った曲はほかにもたくさんあるので、お気に入りの曲や歌手を見つけてみて下さいね。

10位:はじめての場所へ旅行・遠出する

失恋から立ち直る方法として、行ったことのない場所へ旅行したり、遠出するのもおすすめです。

『失恋から1年半後、初めて一人で海外旅行に行きました。子供の頃からの憧れだったのですが、彼に反対されていたので一生叶わないと思っていました。失恋から1年以上、別れたことをとことんマイナスでしか捉えられなかったのですが、この決断が、初めて彼との別れから何かをプラスに出来た瞬間でした。この旅行をきっかけに、お別れして良かったと思えるようになっていきました。』(27歳/飲食接客)
『友達と海外旅行に出かけて、たくさん恋愛話をして励まし合いました。旅行中に本を読んだり、きれいな景色をみたり感じたりすることで、自分の悩みの小ささにも気づかされました。ひとりで落ち込んで家にいても、ただ思い出すだけなので外に出るべきだとおもいました。』(28歳/企画営業)

『友達がドライブに誘ってくれ、海の見える所まで連れていってくれました。ボーっと海を眺めていたら自分の考えていたことが小さいことに思えてきました。その後、ベタですが、海で思いっきり大声で叫んだり、裸足で海岸を猛ダッシュして死ぬほど笑い転げることで、腹の底からスッキリできた気がします。』(25歳/一般事務)

失恋から立ち直るには、過去の思い出に浸るのではなく、脳に新しい刺激を与えて切り替えることが大切。
旅行先や遠出先など、日常から離れた場所での体験は、脳に新しい刺激を与えてくれます。

また、新しい思い出もできるため、過去の思い出を薄れさせてくれるでしょう。
楽しい思い出をあとで見返せるように、できるだけ写真を撮っておくのがおすすめです。

友人と一緒に旅行すれば、そこで話を聞いてもらい、思いっきり泣くこともできます。
日常から離れた場所で、失恋のつらい気持ちを一気にリセットしましょう。

11位:部屋の模様替えをする

リビング 部屋 ソファ

失恋から立ち直るために、彼と一緒に過ごした部屋の模様替えをする人も多いようです。

『彼との思い出を処分したのち、部屋の空気も入れ替えようと模様替えをしました。その際に古い洋服や下着も処分して、風水的な意味合いを考えながら動きました。』(25歳/一般事務)
『とにかく彼を考えない様にすることが一番だと思ったため、部屋の模様替えはしっくり来るまで何度も替えて気分転換をしてました。ベッドの位置を替え風水もいろいろ調べました。』(32歳/経理)

『模様替えというより、部屋の大掃除、断捨離をした。部屋にあった彼の痕跡や、気みたいなものを消し去ろうと思った。』(28歳/塾講師)

思い出の詰まった部屋は、ふとした瞬間に彼を思い出させ、つらい気持ちを長引かせるきっかけになります。
心機一転して部屋の雰囲気を変えれば、気持ちの切り替えが楽になるでしょう。

また、模様替えしているあいだは、家具選びや配置を考えることで頭がいっぱいになり、彼のことを考える時間も減ります。

失恋のあとは、彼と過ごした部屋の模様替えをして、部屋も心もスッキリしましょう。

12位:失恋を癒してくれる名言を読む

失恋したときは、失恋を癒してくれる名言を読むのもおすすめ。

自分より恋愛経験や人生経験が豊富な人が発する言葉には、経験した分の重みがあります。
その一言があなたの傷心を癒してくれたり、前向きな気持ちにさせてくれるかもしれません。

そこで、失恋に効く編集部おすすめの名言を3つ厳選してみました。

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。

(ドロシー・ディックス/20世紀アメリカのジャーナリスト)

深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのだ。

(トルストイ/19世紀ロシアの小説家)

別れの辛さに馴れることは決してありません。幾度繰り返しても、別れは辛く苦しいものです。それでも、私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。それが人間なのです。

引用:ニッポン放送 ラジオ
(瀬戸内寂聴/日本の小説家)

ほかにも、たくさんの偉人や著名人の言葉が、失恋に効く名言として評価されています。
ネットで名言集を検索してみたり、恋愛本のなかから名言を見つけてみましょう。

13位:失恋を慰めてくれる恋愛映画を観る

失恋のつらい気持ちを晴らす方法として、失恋をなぐさめてくれる恋愛映画を観るのもいいでしょう。

失恋ソングや失恋の名言と同じように、失恋映画にもつらい気持ちをスッキリさせてくれたり、落ち込んだ気持ちを前向きにしてくれる効果が期待できます。

とにかく泣いてスッキリする感動作と笑って元気が出るラブコメを、編集部がそれぞれ3つずつ選んでみました。

とにかく泣ける恋愛映画3選

  • 洋画『君に読む物語』(2004)
  • 洋画『きっと、星のせいじゃない』(2014)
  • 邦画『ハナミズキ』(2010)
笑って吹き飛ばせるラブコメ映画3選

  • 洋画『ラブ・アゲイン』(2011)
  • 洋画『ホリデイ』(2006)
  • 邦画『映画 ホタルノヒカリ』(2012)

ほかにもたくさんの作品があるので、DVDショップや動画配信サービスなどでお気に入りの作品を見つけてみてくださいね。

でも諦めきれない…!失恋後に復縁はある?

失恋後、すぐに彼のことをきれいさっぱり諦めるのは難しいです。

とくに別れの理由に納得できていない人は、「まだ可能性があるかも…」と復縁を期待することもあるでしょう。

では、失恋後も相手を諦めず思い続けた人復縁の経験がある人は、実際にどれくらいいるのでしょうか?

失恋後も相手を諦めなかった人は約1割以下

失恋しても、相手のことを諦めず思いつづけた人は8.5%、全体の約1割以下でした。

失恋したほとんどの人が、相手のことをきっぱり諦めているようです。

『自分で悪いと思っていた依存心をなくし、相手がいなくても安定した気持で毎日を過ごせるように努力しました。数か月たって、もう一度付き合ってほしいと伝えました。結局ダメでしたが。』(35歳/保育士)
『しつこくない程度に連絡を取り続けたのが功を奏してもう一度付き合いましたが、やはり価値観の違いで別れました。』(38歳/ライター)

相手に再びアプローチして復縁できても、最終的には「また別れてしまった」という声が多く見られました。

一度別れを選んだ男女の溝は、簡単には埋まらないのかもしれません。

「諦めなかった」と答えた人のなかには、「自分の心の中だけで彼を思い続けた」という人もいます。

『まだ好きという気持ちは残てっいたけど、彼が復縁を拒んでいる状態だったので、積極的なアプローチはそれ以上しませんでした。ただ、好きな気持ちを無理に押し殺すことはせず、そういう意味で無理にあきらめようとしませんでした。彼に新しい彼女ができたとしても、それで彼が幸せなのであれば、それを喜んであげられるように自分の器を大きくしたい、と思いました。』(30歳/営業事務)

いっそのこと「彼のことをずっと好きでいる」と覚悟するのも、ひとつの方法かもしれませんね。

失恋相手と復縁の経験がある人は2割以下

一度失恋した相手と復縁できた経験がある女性は、16.8%と全体の2割以下で、かなり少ない結果でした。

『2年半付き合った人に一方的に振られた。2度ほど寄りを戻したいと告白して断られたが、それでも諦めれなかったので、押してダメなら引いてみようと思い、一度連絡を絶った。待っている間は共通の友人と毎晩のように飲み、周りから固めていった。半年ほど経った頃に「失ってからやっと気付いた、寄りを戻してほしい」と連絡があり寄りを戻すことができた。』(25歳/一般事務)
『告白して「彼女と別れたばかりだから今は考えられない」と言われて失恋しました。諦めようと思えないくらい彼が好きだったので、その後何度か遊びに出かけたりもしながら、彼の気持ちが落ち着くまで半年間待ち続けました。待つことが結果的に本当の気持ちとして伝わり、最後は付き合うことができました。そのあと結婚もして、今は幸せです。』(27歳/主婦)
『1度振られた彼氏から、友達経由で再度連絡がありました。彼はまだ私のことを好きだから、もし復縁したいと思っているのであれば連絡してあげてほしい、とのことでした。私もその時は彼氏がいなかったし、その人のことはそれほど嫌いではなかったので、もう一度連絡してお互い別れた時の状況などを再度話をして、復縁しました。(33歳/不動産関連職)』
『喧嘩別れをするときは大体その時の感情で別れてしまうためか、少し時間を置くとお互い冷静になれて「やっぱり…」となるようで、復縁できることもありました。(27歳/インストラクター)』
『好きで別れた相手と、1年くらい連絡をとっていませんでしたが、友達を介してお互いの現状を知ることとなり、友達が間に入ってわたしたちの仲をとりもってくれたことで、一度切れた縁が戻ってきました。最初はメール、電話を重ねてたわいもない話から、今好きな人はいるのかとか、別れた後どう過ごしていたかとか話をしているうちに「やっぱり忘れられなかった」とお互い気持ちを確かめることができました。(31歳/デザイナー)』

猛アピールが実って復縁できた人もいれば、彼から再び連絡があった人、お互いに気持ちが残っていて復縁できた人など、さまざまなケースがありました。

一度別れた彼との復縁は、まったく可能性がないわけではありません。

しかし、「復縁しても結局別れてしまった」という回答が多かったので、復縁後に幸せになれるカップルはごく一部のようです。

「ダメかもしれないけど諦めたくない」という人は、15%の可能性にかけてもう一度チャレンジしてみるのもアリでしょう。

ただし、「次に断られたらいさぎよく諦める!」と覚悟を決めてアタックすることをおすすめします。

まとめ:失恋のつらい気持ちはひとりで抱え込まないで

失恋したときは、周りの人を頼りながら、焦らず自分のペースで気持ちを回復させましょう。
つらいときは無理に明るく振舞わず、思いきり泣いてもいいんです。

今のしんどい状況を乗り越えれば、いつか「あんなこともあったな」「あの失恋があってよかったかも」と思える日が来るはず。

そのために今回は、13の立ち直り方を紹介しました。

失恋から立ち直る13の方法

  1. 趣味や仕事に打ち込む
  2. 満足するまで思いきり泣く
  3. 誰かにひたすら話を聞いてもらう
  4. 積極的に予定をつくる
  5. 新しい出会いを求める
  6. 相手を思い出すものはすべて捨てる
  7. 自分磨きをする
  8. イメチェンする
  9. 失恋ソングを聴く
  10. はじめての場所へ旅行・遠出する
  11. 部屋の模様替えをする
  12. 失恋の名言をさがす
  13. 失恋映画を観る

ひとりで泣くもよし、友人に電話するもよし、あなたがやってみたいと思った方法を取り入れてみてください。

まずは「悲しい」「つらい」という自分の気持ちを正直に受け止め、焦らずゆっくりと彼のことを思い出にしていきましょう。

明日から、あなたの心が少しでも軽くなれますように。

ザクっと食感とナッツの香ばしさ♪「ザクシュー」は五感の癒し♡
ザクっと食感とナッツの香ばしさ♪「ザクシュー」は五感の癒し♡
失恋してハエ以下のやけ酒をしたら、婚活炎上の地サイゼリヤで命拾いをした話
失恋してハエ以下のやけ酒をしたら、婚活炎上の地サイゼリヤで命拾いをした話
ページTOPに戻る