• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
好き避け女性が取る態度と見分け方や効果的なアプローチ方法

好き避け女性が取る態度と見分け方や効果的なアプローチ方法

「好きなのに避ける」その行為が意味する心理とは、また好き避けによってとってしまう女性の態度とはなんなのでしょうか。

好き避けする女性には、しつこくアプローチをすると嫌われてしまう恐れがあります。

好き避け女性の特徴や見分け方、効果的なアプローチ法を理解することが大切です。

好き避けとは?

「好き避け」とは、「好きだから避けてしまう」行動を意味する言葉です。
「すきさけ・すきよけ」とも読みます。

「好きなことがバレると恥ずかしいからつい避けてしまう」
「好きなのに気持ちとは真逆の行動をとってしまう」
俗にいう、ツンデレ女子のことを指しています。

小学生くらいの年代の男の子が、好きな子に対してつい意地悪をするあの心理に似ています。
好きなのに、逆の態度をとってしまう切ない女性心理と言えるでしょう。

好き避け女性がとる態度

女性から好き避けされている男性

「ただ嫌われているだけ?」あるいは「好き避け?」
意中の女性から避けられている気がする、そんな場合は見極めが肝心です。

あなたにだけそっけない

他の男性にはふつうに接しているのにあなたにだけそっけない場合は、好き避けの可能性があります。

シャイな女性なら男性全員に同じ態度になります。
あなただけそっけないのは、あなたを意識した行動と考えられます。

男性からすれば「あれ?彼女になんかしたっけ?」と思いますが、実は好意の裏返しなのですね。

会話が盛り上がらない

あなたを意識するあまり、自分から話しかけられないのが好き避け女性です。
こちらから話しかけたところで、嬉しい反面「なにかおもしろいことを話さなきゃ」と焦ったり緊張してしまい、結果あまり会話も盛り上がりません。

心の中で舞い上がってしまったり、つまらない女と思われたらどうしようなど、頭の中が嬉しさと困惑でごちゃごちゃになってしまうのです。

「せっかく話しかけてもらえたのに」と会話が終わった後に自己嫌悪に落ちるのがオチです。

好意がないふりをしてしまう

本当はあなたのことが気になっているのに、「タイプじゃない」などと自ら好意がないことをアピールしてしまうのも好き避けする女性の特徴です。

あなたに好意があることがバレるのを恐れて「好きじゃない」と宣言してしまうのでしょう。

わざと意地悪なことをいう

好き避けをする女性は、つい意中の男性に対して憎まれ口を叩いたり、意地悪なことを言ってしまいます。

好き避けの典型的なパターンですが、恥ずかしくて普通に会話ができないけど。かまってほしいという思いがあらわれています。

悪口は恥ずかしさゆえの行動であり、本心で言っているわけではありません。

周囲に好きな人の悪口をいう

好き避け女性は好きな人の悪口を言って、周囲に自分の気持ちを悟られないようにします。

それだけでなく、わざと彼の評判を落とすようなことを言って、他の女性が彼に興味をもつのを阻止しようという心理が働いています。

「○○君の○○なところ嫌い」と言っては「だからみんな好きにならないで!」とアピールしているのでしょう。
悪口を言っているからと「=嫌い」とは限らないということですね。

好き避け女性の見分け方

考え事をする女性

なかなか厄介な女性の好き避け行動ですが、ただ嫌いで避けているのとの違いはどう判断すればよいのでしょうか。

まずはわかりやすい好き避け女性の行動について参考にしてみましょう。

LINEで反応があるか

好き避けの場合、どんなに遅くてもLINEの返信があります。

つまらないと思われたくない、嫌われたくない、でも好きな気持ちは気づかれたくない、という複雑な乙女心を踏まえて、渾身のLINEを送ってきてくれます。

ただ嫌い避けをされているなら、関わり合いそのものを避けますので、LINEもスルーされることがほとんどです。

目が合ってもすぐに逸らす

好き避けしている女性は好きな相手を目で追っているにもかかわらず、いざ目が合うと速攻で逸らしてしまいます。

目があうということは、何かしらあなたへの意識が働いていることを意味します。
でも気持ちを隠したいから、見てなかったかのように目線をそらすのです。

目が合ってもそらすのはよくある好き避け行動のひとつなので、理解しておきましょう。

隣の席に座る

好き避けをする女性は、好きな気持ちを悟られたくはないけれど好きな人の側にいたいため、矛盾した行動をとってしまいます。
たとえば会社の飲み会など、とくに何か言葉をかけるでもなく、スッとあなたの隣に座った場合は好き避けと考えてよいでしょう。

ただ嫌い避けの場合は、おそらく影響の及ばない遠い席を選んで座るはずです。

ボディータッチを嫌がらない

好き避けかどうかハッキリさせたいときは、軽くボディータッチをしてみるとわかりやすいかもしれません。

もしも好意があって好き避けをしている女性なら、あなたからのボディータッチを嫌がらない、あるいはボディータッチで返してくれる可能性があります。

本気で嫌われている場合は、当然のことながら思いっきり拒否反応を示されるはずです。

好き避けをする女性はシャイで奥手なタイプが多いので、拒絶されない上手なアプローチをすることがポイントです。

好き避け女性への効果的なアプローチ方法

好き避けする女性

好き避けをする女性の特徴や見分け方を、だいたい理解できましたでしょうか。
これらを踏まえて、好き避けする女性への効果的なアプローチを考えてみましょう。

コツさえ押さえれば、好き避けを乗り越えて恋愛関係を築いていけるはずです。

強引に距離を詰めようとしない

好き避けをする女性は、好きな相手とゆっくりと距離を縮めたいと思っています。

何度もしつこく誘ったり、相手が逃げているにもかかわらずわざと真正面に立って話しかけるなど、アプローチが相手のストレスになる方法は賢明とは言えません。

相手の「好き避け」の特徴をきちんと理解し、お互いに信頼関係を築いていけるようにゆっくりアプローチすることが大切です。

笑顔で接する

そっけない態度でも、意地悪を言われても、相手のことが好きならとにかく笑顔で接するように努力しましょう。
笑顔は子供から大人まで、どんな相手でも幸せな気持ちになるコミュニケーションです。

ツンデレ女性を相手にするときは、まず自分から笑顔になることが大切です。
笑顔で挨拶することが習慣化すれば、相手の女性も慣れてくれる可能性大です。

ストレートに伝える

好き避けをする女性は、基本的に恋愛に対して自信がない状態です。
そんな女性にアプローチする際には、回りくどい態度やセリフを言っても気持ちが伝わりません。

少しハードルは高くなりますが、自分の想いをストレートに伝えた方が、誤解もなくその後の展開がスムーズに進むでしょう。

直接口でいうのが難しいという場合は、LINEやメールを活用する方法もおすすめです。
その場合は返事を催促したりせず、「ゆっくり考えてくれていいから」と気遣いすることもお忘れなく。

周囲に好きな人の悪口をいう

好き避けをする女性と同じようなアプローチになりますが、相手のガードを少し緩める意味もこめてあえて悪口をいう方法もあります。

もちろん彼女が嫌な思いをしないよう考慮して発言しなければいけません。

悪口を言った後「気をひかせたくて言った」とフォローすれば、アプローチしたときに効果がグッとアップするはずです。

まとめ

好き避けとは、好きだからこそ逆の態度をとってしまうシャイな女性にありがちな行動です。

好きな女性から避けられていると感じたら、好き避けの可能性を疑ってみましょう。

LINEやボディータッチをしたときの反応や、目があったときの反応などで見分けられます。

いきなり距離を縮めようとせず、笑顔で接するなどゆっくり時間をかけて相手にアプローチしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る