• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
好きな人ができたらやることは何?男女別の正しいアピール行動を紹介

好きな人ができたらやることは何?男女別の正しいアピール行動を紹介

好きな人ができたときに、どんなアピールをすればいいのか?と、だれもが考えることでしょう。

できれば好かれたい、付き合いたいと思うのは当然です。
ただ感情に任せて行動すると裏目に出る場合もあります。

恋を前に進めたいけれど不安なあなたに、いいアプローチと避けたい行動を解説していきましょう。

久しぶりに好きな人ができた男性・女性は臆病なもの…

恋人いない歴数年…という人にとって、恋は日常ではありません。
非日常に対して、人は恐怖感をもちます。
マイナスイメージしか持てず、臆病になるのも当然です。

ここでは、久しぶりに好きな人ができた人も含め、男女別に親しくなるための行動を具体的に挙げていきます。

ぜひ、せっかくできた好きな人と付き合うきっかけとして利用してください。

好きな人ができた男性がやること

好きな人の目を見て話す男性

まず好きな人ができたら確認すべきなのは、相手に決まった人がいるかどうかです。

男女に関わらず、片思いの相手に恋人や好きな人がいるかどうかは、最初に知っておきたいはず。

いきなり「付き合っている人いるの?」と聞くのは、相手の気持ちを引かせてしまいます。
唐突に踏み込んだ聞き方をする男性に対して、女性はマイナス感情しかもたないでしょう。

たとえ相手がいる人であっても、付き合う可能性を残すためにはいい印象を与えておきたいもの。
いいイメージの残せる行動を、具体的に挙げて説明していきます。

相手を褒める

女性を褒めるのは、親しくなる第一歩です。
わかりやすいところで構いません。
とくに変化を感じるところであれば、いい印象を与えられるでしょう。

また外見ではなく、細かな心づかいを褒めるのも得点が高くなります。
褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

小さな行動を褒められれば、「そんなところを見ていてくれたの?」とあなたのことを意識するようになるでしょう。

さりげなく、さわやかさも演出できれば、さらに好印象をもってくれるはずです。

好きな人の相談相手になる

相談を受けるというのは、かなり親密にならなければ難しいことです。
ただ、相談してくれるような関係づくり準備をすることは可能でしょう。

たとえば、相手が困っていることに言葉を掛けてあげるのは、ポイントが高いものです。
相談に答えられなくてもいいのです。
一緒に考えてあげることに相手は親近感を覚えます。

小さな関係づくりの積み重ねが、「話しやすい人」という印象を与え、やがて大切な相談ができる相手とステップアップしていくのです。

一気に距離を縮めるのではなく、徐々にという気持ちでいたほうがあせりも生まれないでしょう。

相手の目を見て話す

相手の目を見て話すのも、大事なこと。
恋愛だけでなく人付き合い全般においても目を見て話すことは大切です。

「目は口ほどに物をいう」という言葉もあります。
目を見て話すのは、言葉を使わなくても好意を伝える効果がある行動、態度だといえるでしょう。

また、人はやましいことがあると、相手の目を見られなくなるもの。
逆に利用すれば、相手の目を見て話すことで誠実さのアピールができます。

普段目が合わないのに、話しているときにだけ目線が合うのは、いい意味でギャップを感じさせられるでしょう。

好きな人ができた女性がやること

好きな人ができた女性

好きになると思わず、感情を優先させて行動してしまうことが多いでしょう。

ただ、一般的に男性は追われるより追う恋を好みます。
思うようになる女性に対しては、意外と興味をもたないものです。

受け身になることで、逆に主導権を握れる場合もあります。
ストレートなアピールではなく、相手に意識させられれば、恋を手に入れられる可能性は高まるのです。

外見を磨く

外見を磨く…というと、やはり見た目かと思われるかもしれませんが、美しさがすべてではありません。
もちろん顔の造りが美しい女性は、注目を集めやすいでしょう。
ただ、元の美しさと好みは別物です。

清潔感を伝えるのも、外見を磨くひとつの方法。
相手の服装などを見て好みの色がわかれば、自分のファッションに取り入れるのもいいでしょう。
外見を磨く方法は、ひとつとは限りません。

相手を褒める

男女に関わらず、褒められて嫌な気持ちをすることはありません。

ただ男性の場合は外見よりも仕事や能力を褒められると、うれしく思うことが多いようです。

また、結果ではなくプロセスを見てくれているのも、ポイントが高いでしょう。
褒めるのは小さなことでも構いません。

目立たない努力の姿勢や、ほかにない能力を見つけて褒めてあげましょう。

相談などで頼ってみる

男性は頼られるのが好きです。
男らしさを意識することにつながっているのでしょう。

とくに嫌な印象をもっていない女性に対して、頼られれば何とか応えてあげたいと思うもの。
応えてあげたい気持ちが、のちに特別な存在と意識することにもつながるのです。

また相談となれば、ほかの人がいないところでしたいのは普通のこと。
連絡先を交換する、2人きりで会うことのきっかけにもしやすくなります。

好きな人ができた男性がやってはいけないこと

それでは逆に、好きな人ができた場合にNGとなる行動はどんなものでしょう。

よかれと思った行動でも、女性にとっては悪いイメージにつながるものがあります。

男性と女性では感性が違うのですから、当然のことでしょう。
好きな人ができた女性が、相手の男性にとくにしてしまいがちな行動を例に挙げて、解説していきます。

自分をよく見せようとする

好きな相手に、よく思われたいのは当然のこと。

ただ、身の丈以上の行動や表現は、格好をつけていると思われがちです。
魅力はあくまでも、ナチュラルに伝えたいもの。

自分をよく見せようとする行動は、逆に自信のなさを感じさせてしまうので、強がりや知ったかぶりは止めておきましょう。

仕事をおろそかにする

女性にとって、すべてではなくても男性は頼りになる存在であってほしいもの。
男性の仕事に対する姿勢は、頼りになるかどうかを見極める方法のひとつ。

仕事の内容ではなく、真摯に目の前のやるべきことに向き合っているかどうかは、責任感や誠実さを測るものとなります。

たとえ好きな人が目の前にいても、仕事をおろそかにすると信頼を失うので注意しましょう。

信頼関係を築く前に告白する

信頼関係を築く前に告白するのは、女性に不信感をもたせる原因となります。

お互いのことをよく知りもしないのに告白してくるのは、本気の付き合いではなく一時的な遊び相手だからかも、と感じてしまうからです。

女性は「軽い女」と見られることを嫌がります。
相手を知り、自分がどんな人かをわかってもらうのは、コミュニケーションの基本。
恋愛でも同じです。

好きな人ができた女性がやってはいけないこと

好きな人に何度も連絡する女性

それでは女性の場合、好きな男性にしてはいけない行動とはどんなものでしょう。

相手に悪い印象を与える可能性が高いことを挙げて、解説していきます。

何度も連絡をしてしまう

好きな人の声を聞きたい、どんな日を過ごしたのか知りたいという感情は生まれて当然です。

ただ好きな感情をストレートに相手へぶつけてしまうのは、効果的とはいえません。

電話だけでなくメールやラインなど、どんな連絡手段であっても、一日に何度もあれば相手に負担となることも考えられます。
人によっては束縛と感じるでしょう。

また好きだというアピールが強すぎることによって、相手に都合のいい女として扱われてしまう可能性もあります。

恋の駆け引きという意味でも、連絡は適度な間隔を置いてしたほうが効果的でしょう。

好きな人の前でムダにはしゃぐ

好きな人の前へいくと、無駄にはしゃいでしまう人もいるでしょう。
2人きりであれば可愛らしく映るかもしれませんが、人前でされてしまうと扱いに困るもの。

周りの空気を読めていないとも思われても仕方ありません。

明るく振る舞うのは好印象につながりますが、必要以上にはしゃぐのは逆効果だと覚えておきましょう。

好きになったら突然態度を変える

好きな男性の前で、子供のようにはしゃいだり、急に大人ぶったりする女性がいます。
態度が豹変する人に、いい印象をもたないのは女性だけでなく、男性も同じです。

好きだという気持ちを伝える以前に、人によって態度が変わるのを見れば信用できなくなるはず。

信頼を得られなければ、好意をもってもらうのは難しくなるでしょう。

まとめ

男女別に、好きな人ができた場合のよい行動、避けたい態度を紹介してきました。

性別を逆にしても当てはまることは多いので、どちらもよく読んで利用してください。
自分に当てはめたり、環境を浮かべ想像してみるのもいいでしょう。

男女それぞれの行動や態度を理解すれば、ほかにも効果的なアプローチの仕方や、してはいけない行動を思いつく場合もあるはずです。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る