• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:仕事に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
結婚した友達と寂しい私。友情を保つために意識したいこと

結婚した友達と寂しい私。友情を保つために意識したいこと

結婚した友達と独身の私。
今までずっと定期的に集まっていたはずなのに、彼女は旦那さんとの時間を優先するように。

それは当たり前のことだと思っていても、彼女と少し距離ができると寂しい気持ちになりませんか?

突然起きてしまった人間関係の変化に戸惑いを隠しきれないはずです。
とはいっても、これからも友達であることには変わりません。
今の二人にとってベストな距離感を保てられたら問題ないのです。

今回は、大人になっても友情を保つポイントをご紹介します。

「親友だよね」と確認しない

語り合う女性
お互いが大人になるにつれて、友情のかたちにも変化が起こるのは当然です。

相手が結婚したとなれば、今までのように自由に遊びに行くわけにもいきません。
独身なら夜遊びも問題ありませんが、結婚後は夫やその両親など、自分以外の家族の目も気にするようになります。

友情に変化があらわれはじめると「私たちって友達だよね、親友だよね」と確認する人もいます。

友達との関係性が変わり、寂しさや不安を紛らわしたい一心のことかもしれませんが、友達からしてみると重たく感じられてしまうかも。

本当にお互いに信頼しあう親友であれば、わざわざ確認する必要はありません。
二人がこれまで築いてきた絆を信じてみてください。

無理やり会う頻度をあげない

スイーツを食べる女性
お互いの生活環境や状況が変わってしまうのは仕方ないことです。
既婚か未婚かだけでなく、子供がいるかどうか、仕事の状況でも友達との付き合い方は変わっていくでしょう。

しかし、「これ以上距離を置かれないように」と無理やり会う頻度をあげて距離を縮めようとする人もいます。

これは相手からしてみると少し窮屈に感じるでしょう。
「週に1回は会う」「定期的に旅行する」と友達である彼女の自由を奪うような発言は、どちらかというと控えたほうがよさそうです。

学生時代は定期的に会えるだけの精神的な余裕、時間的な余裕があったのかもしれません。
ところが今はお互いに仕事もしているし、彼女は家庭をもっている状態です。
それぞれのペースがあるからこそ会うことを絶対にすると、さらに距離を置かれるかも・・・。

無理やり頻度をあげるというよりも、不定期でもいいから集まるくらいの距離感が心地よいのではないでしょうか。

SNSを通して親友アピールをしない

自撮りする女性
大人になっても外に向けて親友アピールをする女性はたくさんいます。
自分には親友がいるということを自慢したいのでしょう。

きっとその裏の心理としては、どこか不安を感じている部分もあるから。
ひとりになったら嫌だと思ってしまうのは、ごくごく当たり前の感情です。

なかには友達と共同のSNSのアカウントを開設し、友情を確認している人もいますが、お互いがいつ忙しくなるか分からない状況の中で共同のアカウントをもつというのは、少し息苦しく感じるかも・・・。

「#10年以上の親友」「#私たちって最高」とハッシュタグをつけたくなる気持ちも理解できますが、友情を外に向けて自慢するのではなく、今の関係がずっと続くように祈るくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

彼女のライフスタイル(選んだ道)を否定しない

ママ友との楽しい会話
お互いの状況が似ていれば、なにも気にする必要はありません。
ほぼ同じタイミングで結婚し、ママになればそれはそれで支え合えるでしょう。
距離も縮まったまま。

ところがどちらかが早く結婚をし、さらにはあっという間にママになった場合、独身である友達はおそらく最初のうちは複雑な気持ちになるはずです。

自分はまだバリバリに働くつもりでいたからこそ、友達がママになった姿をみるとお互いがいる世界が大きく変わってしまったことを痛感するのです。

お互いが選んだ道が違ってしまったのは、それはもう仕方のない話。
結婚する人生、ママになる人生、そして仕事を優先する人生、それぞれが選んだ道を否定する権利は誰にもありません。

むしろ、お互いが苦しくならない距離感を意識しながら、尊敬し合えれば友情は続きます。

疎遠ではなく少し距離を置くだけ

考え込む女性
たとえ彼女が結婚をして、少し疎遠になってしまってもご縁が消えたことにはなりません。

結婚をしたら、結婚をしている友達(自分の状況と近い人)と会いたくなるのは仕方のない話。
それぞれが違和感を覚えながら、無理やり頻繁に会っていてもストレスになるだけです

不定期でもどちらかが声をかけて集まる流れになっているなら、それだけでも十分です。

「疎遠」というと悲しく聞こえますが、それぞれが自分のペースで暮らすために距離を置いただけ。
友達ではなくなったわけでもありません。

これからも友情を保つためには、あえて距離を置くことがポイントになるのです。

まとめ

結婚した友達と独身の私。
それぞれが選んだ答えが違っても、自分のペースで過ごしていればいいんです。

たまには集まって近況報告を楽しむ。
つらいときは支え合う。

今の二人にとって心地よい関係を築きあげれば、これからも友情は続いていくでしょう。

記事はありませんでした

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る