• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
友達の紹介で付き合う4つのメリットと3つのデメリットや注意点

友達の紹介で付き合う4つのメリットと3つのデメリットや注意点

出会いのきっかけが「友達の紹介」というのはよくある話です。
あなたの周りにも、そんなカップルが1組や2組はいるのではないでしょうか?

学生はもちろん、社会人になっても友達きっかけで出会う機会は多々あります。
そこで今回は、友達の紹介で付き合うメリットやデメリットについて紹介します。

友達の紹介で知り合う恋愛のメリット

友達に紹介してもらった異性と合コンする女性

出会いの場として、最近は出会い系アプリや合コン、街コンなども人気ですが、もっとも手っ取り早く出会える方法が「友達の紹介」です。

友達の紹介で付き合うようになり、そのままゴールインするカップルも少なくありません。
まずは友達の紹介で知り合うメリットについて考えてみましょう。

初対面で話題に困らない

合コンや街コンの場合、お互いに何も知らないところからスタートします。

必要最低限の情報しか与えられていないため、会話をしようにも話題を探りながらはじめなければいけません。
気が合わない相手なら次の人、というようにまた同じことを繰り返すことになります。

その点友達の紹介なら、紹介する前に相手の人にあなたのことを一通り伝えてくれているので、おおまかにあなたのことを理解しています。

事前に相手がどんな人柄でどんな趣味があって、何が好きかを知っているので、前もって話題を準備することも可能です。
そのため初対面でも話題に困ることがなく、楽しく会話が盛り上がるのです。

紹介してくれた共通の友達がいるので、その友達を話題にすることもできるでしょう。
「次は友達も交えて4人でどこか行こう」と次の約束にもつなげやすいため、お互いの関係を育みやすいことも大きなポイントです。

自分の好みを分かって紹介してもらえる

合コンで出会う人は不特定多数であり、お互いに何も知らない状況です。
いいなと思った相手でも、いざ話をしてみると全然趣味が合わなかったり、性格が合わずに話も盛り上がらず終わることも多々あります。

しかし友達の紹介であれば、そのような不毛な時間を費やす必要がなくなります。

友達はあなたの好きなタイプを理解しているので、最初から合わない人を紹介するはずがありません。
「この人ならあなたに合うだろう」と思った人を紹介してくれるので、あなたと趣味が似ていたり、気が合う可能性がとても高くなります。

ゼロから知り合うよりも効率的で成功率も高いため、カップルが成立しやすいわけです。

友達に間に入ってもらえる

恋人が欲しくて出会いを求めて頑張っているわけですが、やはり初対面の相手と会うのは毎回緊張する女性も多いでしょう。

結婚紹介所であれば親切丁寧なサポートやアドバイスを受けることもできますが、合コンや街コンの場合はあくまで「出会いの場」なので、出会った後は自分の努力次第です。
会話を盛り上げたり、自己PRを行うなど時間と労力を必要とします。

しかし友達の紹介なら話題に詰まってしまったときや、緊張して何も言い出せないときでもしっかりフォローしてくれるので安心です。

また紹介後に2人きりで会うようになってからも、いろいろと相談に乗ってもらえるので、孤独に頑張らなくてもよいのです。

初対面の異性と話すのが苦手なシャイな人も、友達のヘルプがあれば頑張れますね。

相手の身元がはっきりしている

合コンや婚活パーティーで出会う場合、相手がどんな人かわからない状態からのスタートです。

もちろん年齢や職業、収入などを事前に知ることは可能ですが、それも「自称」なのでどこまで本当か保証はありません。

実際に婚活パーティーで出会った相手が実は既婚者で遊び目的だった、あるいは不動産の営業マンで家や土地を買わされそうになったという話もあるほどです。

一方、友達の紹介であれば身元ははっきりしていますし、既婚者や彼女持ちの遊び目的の相手に出会う心配もありません。

なにより、「この子からの紹介なら間違いない」という安心感は、なにものにも代えがたいメリットといえるでしょう。

友達の紹介で知り合う恋愛のデメリット

友達に恋愛相談をする女性

友達の紹介で知り合うことはよいことづくしにも思えますが、メリットにはデメリットがつきものです。

友達の紹介で付き合えたら、どれだけ楽しいでしょう。
しかしすべてがハッピーエンドにいくとは限りません。

では次に、友達の紹介で知り合う場合のデメリットを考えてみましょう。

微妙だった時に断り方に困る

友達の紹介だからといって、すべての出会いがうまくいくとは限りません。
紹介してもらった男性と気が合わなかった場合、断りにくいことがデメリットといえるでしょう。

「悪い人ではないけどなんか微妙…」という異性もいますよね。
友達としては、あなたの好みに合うぴったりの男性だと思って紹介してくれたのでしょう。
ですが、フィーリングばかりはどうしようもありません。

せっかく友達に紹介してもらったのに、断ったら関係がギクシャクしてしまうのではと、心配になってしまうのが友達紹介のつらいところです。

紹介された男性は友達とつながっているので、いつまたどこで出会うかわからないという気まずさもデメリットです。

恋愛の進展状況が友達に筒抜け

紹介してもらってありがたいけれど、その後のお付き合いは自分たちだけでやっていきたいと考える女性も多いでしょう。

恋愛事情はプライベートな部分なので、親しい友達にも2人のことは詮索されたくない気持ちもありますよね。
しかし紹介した友達としては、「紹介したからには進捗を把握しておかなきゃ」という思いもあるかもしれません。

そんな背景もあって、紹介されて付き合うことになった男性に対し、その友達は根掘り葉掘り聞き出して、恋愛の進展状況が筒抜けになっている可能性があります。

恋愛事情をおおっぴらにしたくないと考える人にとっては、デメリットになります。

自分の過去がバレる

友達の紹介で知り合うのは、初めて会う前からある程度相手の情報を知ることができるのがメリットのひとつです。
ただ、言い換えればあなたの情報も相手に伝わっていることになります。

もし知られたくない過去がある場合には、友達から伝わって自分の過去がバレている可能性が高いです。

友達としては「後でバレるよりいいだろう」「隠すのはよくない」などと配慮があるかもしれませんが、本人にしてみれば余計なお世話です。

長く生きていれば知られたくない過去のひとつやふたつあるでしょう。
その過去を知る友達に男性を紹介してもらう場合には、自分の過去がバレるリスクを理解した上でお願いしなければいけません。

友達の紹介で初めて会う時の注意点

友達から紹介してもらうなら、できるだけよい出会いにしたいものです。
お互い恋人が欲しいという願いは同じ、うまくいけばトントン拍子にゴールできる高いポテンシャルを秘めています。

セッティングしてもらって初めて会うときには、できるだけ好印象を与えるように次の2点について注意しましょう。

清潔感のある身だしなみ

出会いがうまくいくかどうかを決めるのは、初対面のときの「第一印象」だといわれています。

その第一印象を決めるのは、あなたの「見た目」です。
服装やヘアスタイル、メイクなど、あなたを印象づける身だしなみに気をつけることが大切です。

基本的には「清潔感」を心がけた見だしなみであれば無難でしょう。

出会うシチュエーションに合わせることはもちろん、服にシワや汚れがあるのもNGです。
派手すぎたり露出が多い服装もNGなので、しっかりとチェックしましょう。

受け身過ぎない

友達の紹介で知り合った場合、お付き合いを続けていくにあたり、さまざまな場面で気を使うことも出てくるでしょう。

「大切な友達からの紹介だから、迷惑をかけてはいけない」と意識しすぎると、伸び伸びと恋愛を楽しむことも、相手との関係を築いていくことも難しくなります。

たとえばお互いにやりとりをする場合にも、こちらから連絡したら迷惑だろうかと気を揉んでしまうと、相手からの連絡待ちばかりになってしまいます。
受け身過ぎるとなかなか関係が発展しません。

自分の言いたいことも発信できず、相手の言動を受けるだけになると相手もつまらないし、あなたもストレスが溜まる一方です。

友達の紹介だからと萎縮せずに、自分らしくお付き合いできる関係を目指しましょう。

まとめ

友達同士のパーティー

友達の紹介で知り合ってお付き合いするメリットとデメリットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

はじめから好みの男性を紹介してもらえる上に、ありがたい友達のフォローやアドバイスも受けることができるので、恋愛に発展しやすいなどのメリットがあります。

一方で断りづらいこと、進展状況が筒抜けなどのデメリットもありました。

よい出会いを望むなら、メリット・デメリットをしっかり理解してから、友達に異性の紹介をお願いしましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る