• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
年下女性からアプローチに対する男性の本音と効果的なアプローチ方法

年下女性からアプローチに対する男性の本音と効果的なアプローチ方法

年上の男性に恋をしてしまったときには、「年下なんて恋愛対象にならないかな?」などいろいろな心配があるでしょう。
異性でしかも年上の人の本音をなかなか知る機会がないので、当然の心配だといえます。

年下女性からのアプローチに対する男性の本音とあわせて、年下女性から年上男性に対する効果的なアプローチ方法をご紹介していきます。

本気で年上男性を狙っているのでしたら、ぜひ参考にしてみてください。

年下女性からアプローチに対する男性の本音

スーツを着た年上男性

年下女性からアプローチに対して男性はどのように思っているのでしょうか?

こちらでは、年下女性からアプローチに対する男性の本音の中でもとくに思っている方が多い3つの本音を紹介します。

うれしい

年下女性からのアプローチに対する男性の本音として最も多かったのが、単純にうれしいといった思いでした。

だからといってすぐに付き合うということではなく、あくまでアプローチをしてくれた行動に対しての純粋にうれしい気持ちです。

その後に恋人同士になるのか、単なるお友達になるのかは努力や展開次第ですが、最初の一歩としてはつまずかずに先に進めるような好印象を与えられるでしょう。

ジェネレーションギャップを感じる

年下女性からのアプローチに対する男性の本音として、うれしいと同じくらい多かったのが、ジェネレーションギャップを感じるということでした。

年齢がひとつ、ふたつ程度ならジェネレーションギャップを感じることはないかもしれませんが、5歳以上離れてしまうと、かなりジェネレーションギャップを感じる傾向があるようです。

5歳も年齢が離れているということは、あなたが中学二年生だったときには、相手の男性は大学生です。
見てきたテレビや学生時代に流行っていた音楽なども全然違ってきますし、学校での学習内容なども大きく異なります。

初めて購入したスマートフォンの機種なども異なりますので、年上男性のほうは、ジェネレーションギャップを感じるようです。

お金目当てだと思ってしまう

ガティブな意見では、年下女性に告白されてもお金目当てだと思ってしまうという意見です。

年下女性と年上男性の大きな違いが経済力です。
そのため何か高い物でも買わされるのではないかと不安に思ってしまう意見が思いのほか多くありました。

こういったタイプの年上男性は、過去に年下女性にお金を使わされたか、知り合いにそういう人がいるのかもしれません。

年下女性を「お金目当てかも」と警戒している男性には、アピールするのが難しいと思うかもしれませんが、本当に嫌ならまずは拒否するはず。

拒否されずにコミュニケーションが取れるなら、あなたに対して少なからず「お金目当てで無ければうれしいな」という期待があるのかもしれません。

ただしそういったネガティブな意見を持つ年上男性もいるということも、頭に入れておきましょう。

年上男性への効果的なアプローチ方法

年上男性を見つめる女性

ここからは、年上男性への効果的なアプローチ方法をご紹介していきます。

年上男性のタイプや、年下女性のキャラクターや立ち位置によってベストなアプローチ方法は大きく変わってしまいますが、多くの年上男性に効果的な方法をまとめました。

男性を頼りにする

年上男性への効果的なアプローチ方法として効果的なのが、とにかく男性を頼りにするということです。

男性は、女性から頼りにされていやがる人はいません。
とくに年下女性から頼りにされたら、それだけでうれしくなってしまいます。

真面目な女性にしてみれば、都合よく相手を使っているようで申し訳ないと思うかもしれませんが、男性にとっては頼られることで自信を持つことができてうれしいものなのです。

もちろん、頼った後には彼にしっかりとお礼を伝えるまでがセットです。

このお礼を言うのを怠ってしまうと、それこそ都合よく使われただけだと思われてしまうので気を付けましょう。

◯◯さんと2人でご飯に行きたいです

年上男性と年下女性の大きな違いは、お金のほかにもうひとつが人生経験です。
年上男性は年下女性が経験していないようなことをたくさん経験しています。

年下女性からしてみると、新しい知識や経験を得ることができますので、一緒にいて楽しいでしょう。

年上男性と年下女性の差が如実に出るのが食事です。
とくに社会人になりたての女性は、あまり美味しいお店を知りません。

そのため、美味しいお店を教えてもらうといった口実で年上男性を誘うことができるでしょう。

美味しいお店の話題で盛り上がった後に「◯◯さんと2人でご飯に行きたいです」などと言ってお願いすれば、よい気分で食事に連れて行ってもらうことができますよ。

マッサージしましょうか?

年上男性への効果的なアプローチ方法としてぜひチャレンジしてもらいたいのが「マッサージしましょうか?」と聞く方法です。

仕事でお疲れの男性に対してマッサージをするか尋ねると、最初はびっくりするかもしれません。
そこで「家族から私のマッサージって好評なんですよ!」などと付け加えれば、変な勘繰りもなくボディタッチをすることができます。

ボディタッチを増やすことで、男性は心ではなく感覚で好意を受け取ることができます。
少なくとも嫌われているわけではないということが伝わりますので、いざ告白するというときに、スムーズにことを運ぶことができるのです。

年上男性へアプローチする際の注意点

年上男性に明るく接する女性

年下女性が年上男性にアプローチをする場合に、同世代にアプローチをするのと同じようなアプローチの仕方ですると、失敗するリスクが高くなるかもしれません。

年上男性と本気で付き合いたいのであれば、年上男性のためのアプローチをしましょう。
その際の注意点を紹介します。

わかりやすく好きという気持ちをアピールする

年上男性へアプローチする際の注意点として覚えておいて欲しいのが、年上になればなるほど鈍感だということです。

若い世代から好かれるなど微塵も思っていません。

そのため年上男性にアプローチをするときには、わかりやすく好きという気持ちを前面に押し出してアピールする必要があります。

少しずつボディタッチをしたり、連絡の頻度を増やしたり、わかりやすいアプローチを心がけてください。

下手に大人ぶらない

年上男性にアプローチする場合には、下手に大人ぶらないようにしましょう。
年下女性には年下という個性があります。
変に大人ぶってしまうと、その年下ステータスを無駄にしてしまうことになります。

お酒を飲むときにお酒が強いアピールをするよりも、「あまりお酒を飲んだことがないので心配です」というほうが、年上男性にはウケがよいです。

変に年下ぶるのもいけませんが、大人ぶるのはやめましょう。

自分に自信をもって行動する

年上男性にアプローチをするときには、自分に自信をもって行動するようにしましょう。
もちろんドヤ顔で行動しろというのではありません。
相手が年上だからといって遠慮する必要はないということです。

自分に自信がないのに、相手に好きになってもらおうなんて都合がよすぎると思っていませんか?
自分なんてと思って行動していると、年上男性からしてみると「自分と一緒にいてもつまらないのかな?」と心配になってしまいます。

必要以上に自信を持つことはありませんが、変に自分を下げるのはやめましょう。

常に笑顔を心がける

年上男性へアプローチするときには、常に笑顔を心がけるようにしましょう。
年下女性にあって年上男性にないのはフレッシュさです。

とくに笑顔は年下女性ならではの特権でもありますので、積極的にアピールしていきましょう。
一緒にいていつも笑顔でいる女性は、それだけで年上男性から好かれるようになります。

まとめ

年上男性は、年上であればあるほど年下女性からのアプローチがうれしいようです。
とくに30代以上の世代になると、結婚や妊娠のことを考えても年下女性を魅力的に感じるようです。

年上男性にアプローチをしても、そう悪い結果になるということはありません。

ただし年上男性にアプローチをするときには、単に付き合うというのではなく、結婚まで意識してアプローチする必要があります。

結婚ともなると単に好きだけではうまくいきません。
しっかりと将来のことを考えてアプローチしてくださいね。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る