• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
「冷めた…?」付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴と恋愛が続くコツ

「冷めた…?」付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴と恋愛が続くコツ

大好きな人と付き合えることになれば幸せオーラ満開でしょうし、一緒にいられるだけで満足です。

しかし付き合って3ヶ月を過ぎたあたりから、「あれ?こんな人だった?」と思うようになり、相手の嫌な部分も見えてきます。

恋人への気持ちが冷めたと感じられる、付き合って3ヶ月で別れないためにも、3ヶ月で別れるカップルの特徴や別れない秘訣を学びましょう。

付き合って3ヶ月で恋が冷める?”魔の三ヶ月”とも呼ばれるカップルの試練とは

ケンカをする付き合って3ヶ月のカップル

付き合って3ヶ月で恋が冷めるといわれているのは、付き合ってから3ヶ月すれば相手の性格が見えてきたり、相手に対して言いたいことが言えるようになるからです。

付き合いはじめは相手に合わせていたことも、慣れてきて自分の意見を尊重できるようになると、相手としては今までそんなこと言ったことがなかったのにと感じます。

しかし逆に考えてみると、自分も相手もお互いに自分を出せるようになったから喧嘩も多くなるわけです。
恋愛をしていく中で相手に自分が思っていることを伝えられることは悪いことではなく、プラスになることもあります。

ただ喧嘩が多くなれば、それがきっかけとなって別れにつながることもあるため、別れないために何ができるのか考えることが重要です。

付き合って3ヶ月目で別れるカップルが多いのはなぜ?

付き合って3ヶ月を過ぎると、相手に対してわがままもいえるようになります。
こうしてほしい、ああしてほしいとわがままを言っても最初はかわいいと感じるものですが、だんだんと負担を感じるようになるものです。

「この子ってこんな子だった?」「この人こんなことも聞いてくれないんだ」と、不満が多くなると「自分には合わない」と考えるようになります。

そこに相手の嫌なところが見えるようになったり、連絡しても返事が来ないなどの不満が重なり、最終的に付き合って3ヶ月でお別れとなることも少なくありません。

付き合って3ヶ月気持ちが冷めたカップルの特徴

付き合って3ヶ月で冷めたカップル

付き合って3ヶ月を過ぎても、ますます仲良くラブラブで過ごしているカップルもいます。

魔の3ヶ月を乗り越えられず別れてしまうカップルには、どのような特徴があるのでしょうか。

特徴1:連絡が後回し、合う回数も減る

付き合いはじめのころは恋人からの連絡が待ち遠しく、ラインやメールの着信を心待ちにしていますよね。

しかし、付き合って3ヶ月もするとラインがきてもマメにチェックしなかったり、連絡がこないといったことも多くなります。

元々返信するのが面倒で頑張って返信していたかもしれませんが、今まですぐに返信がきたのに来なくなると、もう気持ちが冷めたのかも、と思うようになるのです。

また毎週のようにデートしていたのに、だんだんとデートの回数が減って友だちとの付き合いを優先させることもあるでしょう。

連絡しても返事が来るまで長くかかる、デートをしたくてもしてくれないとなれば、もう終わりかなと判断してしまう人が多くなります。

特徴2:デートのとき遅刻やドタキャンが増える

用事があっても私とのデートを優先してくれていたのに、最近はデートのドタキャンが多くなり、やっとデートできても遅刻ってどういうこと?という不満が募り別れにつながることもあるでしょう。

自分が今回は友だちと行く場所のほうに魅力があると感じてドタキャンしてしまうようなら、彼への気持ちが冷めてきたのかもしれません。

逆に彼のドタキャンが多くなった場合、彼女のほうが別れたいと思うきっかけになることもあります。
彼、彼女のことを大好きな気持ちが強ければ、遅刻して相手をイライラさせるなど、相手をイライラさせることは極力避けるはずです。

特徴3:お互いの意見がぶつかる

付き合いはじめでラブラブなときには、「それってちょっと違わない?」と思っても、恋人の意見に同調します。

しかし付き合って3ヶ月を過ぎると、お互いになんでも話せるようになっているため、おかしいと思うこと、違うと思うことが多くなり意見のぶつかり合いが多くなるのです。

楽しく会話できていれば好きという気持ちが冷めることもありませんが、否定が多くなったり、いつもぶつかり合っていると次第に疲れてきます。

「一緒にいても喧嘩ばかり、一緒にいる意味があるのかな?」と思うことで、別れ話になることもあるでしょう。

特徴4:お互いに意見を言わない

デートするとぶつかり合うことが多くなったり、喧嘩ばかりになると、言いたいことも言わなくなります。

またこれを言えば喧嘩になる、またそれが違うと否定すれば言い争うになると考えるため、言いたいこともこらえて言わなくなるのです。

付き合って3ヶ月を過ぎてもお互いに信頼し好きという感情を抱いていられるカップルは、言い合いになっても相手の意見をよく考え、自分の中で消化し、「そういうこともあるんだな」と考えます。

そうだよね、そういう気持ちもあるんだよね、と相手を思いやる気持ちをもつことで、別れにつながるような大喧嘩になるのを防ぐことができます。

特徴5:お金の価値観がズレる

お金の価値観も大きな問題です。
付き合って3ヶ月もすると、相手のお金の使い方が見えてきます。

付き合いはじめは男が出すのが当然と、いつもおごってくれていたのに、付き合って3ヶ月するとお互いに甘えられるようになるため、「今日も俺?」なんて言葉が出てくるのです。

現代は女性も働いているので、デート代を彼にばかりに出してもらうのは悪いと考える女性もいます。

またデートのお金を割り勘にしようとか、今日はピンチだからお願い、ということなら気持ちが一気に冷めることもないでしょう。

男性からすればデートは男がお金を出すのが当然という態度に嫌気がさしますし、「いつもお金を持っていないって、お金の価値観どうなっているの?」という不安が出てきます。

自分がお金を持っていないのに高いレストランで食事したがり、男に平気で支払わせたり、逆にお金を持っていないのに飲みに行こうといってくる男性に対し、お金の価値観が違うと感じることがお付き合いの解消につながることもあるのです。

特徴6:体の関係だけになっている

付き合ってから体の関係をもつことも、お付き合いしている2人の仲を深める要素となります。

しかし、デートが毎回体目当てのようになると、本当に自分のことが好きなのか、体だけが目当てなのでは、と不安になります。

付き合って3ヶ月くらいで体の関係となる男女もいますし、それ以上早い段階で大人の関係になることもあるでしょう。

ですが、体を許したらずっと「家デート」「ホテルデート」ばかりとなる場合、体を目当てにしている可能性も出てきます。
もしかすると彼としては2人きりの時間をもちたいと思い、そういうデートになっているかもしれません。

付き合って3ヶ月で別れてしまうカップルにならないためには、はっきりと遊園地とか映画とか、外のデートも楽しみたいと伝えましょう。
それでも改善されないようなら、体目当ての男との関係を考える必要があります。

特徴7:会話がない、盛り上がらない

趣味が同じだったり、同僚同士で付き合いはじめたカップルなど、共通の話題があるカップルなら会話が途切れることも少ないでしょうし、会話がなくて困ることもないでしょう。

しかし共通の趣味がなかったり、好きなものがお互いに違うと話のネタが切れます。

最初は相手に気を使って、興味がない話でも「それでどうなるの?へーおもしろいね」と聞いていられますが、付き合って3ヶ月すれば相手に気を使うことも少なくなり会話が続かなくなるのです。

話題も日常的な出来事になってしまうので、「今日仕事どうだった?」「特に変化はないかな。いつも通りって感じ」といった感じで会話が継続しません。

こうなると「一緒にいてもつまらない」「友だちといるほうが楽しい」「気まずい感じがする」と考えるようになり、デートの回数が減っていきます。

お互いの趣味や仕事を理解し、興味をもつことも付き合って3ヶ月以降もラブラブでいられる秘訣です。

付き合って3ヶ月で別れるカップルの気持ちの変化とは

彼氏と仲が悪くなった彼女

付き合って3ヶ月は本当にこの先、長く付き合っていられるかどうかの境界線といわれています。

「あんなにラブラブだったのに、どうしてこんな風になってしまったんだろう」と思うくらいに、アッという前に冷めてしまうカップルも多いです。

付き合って3ヶ月のカップルには、どんな気持ちの変化があるのでしょう。

そんなに好きじゃなかったと気づく

かっこいい、かわいい、合コンで飲んで楽しかったなど、その場の勢いや好みで付き合う相手を決めてしまうこともあります。

しかし付き合って3ヶ月くらいすると、「あれ?この人のどこが好きだったっけ?」と思う場面も出てくるのです。

デートを重ねてみると食事も趣味も好みが違うし、遊びに行く場所も意見が合わない、この人と一緒にいて楽しくない?と思うようになります。

その人のことをよく理解せず付き合うと、のちにそれほど好きじゃないことにふと気が付き、一気に気持ちが冷めていくこともあるようです。

許せない部分がある・譲れない部分がある

好きな気持ちが強いときには気づかないのですが、相手の癖や行動がどうしても許せない、許容できない部分が見えてきます。

たとえば食事の際、くちゃくちゃと音を立てて食べる、つまらないと貧乏ゆすりする、中には付き合って3ヶ月くらいになったら「ママ」の話ばかりするようになって一気に冷めたということもあるのです。

相手の癖、行動、中身がだんだんと見えてくるのが付き合って3ヶ月以降といわれています。

「え?こんな人だった?これは無理」と思ったとたん、一気に冷めて次の日にさようならしたなんて人もいるくらいです。

気を許してしまいすぎる

付き合いはじめたころはこの人に嫌われたくない気持ちがあるため、かわいくて気の利く女性を演じたり、格好よく男らしくしてしまいがちです。

しかし3ヶ月くらいするとお互いに言いたいことがいえるようになって気が緩み、かわいくもかっこよくもいられなくなります。

相手に気に入られたいお付き合い当初とは違い、気を許せる中になったからこそ見えてくる部分があるでしょう。

少しでも彼、彼女に見せない部分をもち、気を許し過ぎない仲でいることも、付き合って3ヶ月で別れる魔の期間を乗り越えるポイントといえます。

倦怠期に負けるな!付き合って3ヶ月でも恋愛が続くコツ

付き合って3ヶ月でも恋愛が続くコツ

夫婦の場合も結婚して3年、7年と倦怠期ともとれる状態になり離婚する率が高くなるといわれています。

カップルの場合は付き合って3ヶ月が正念場といわれますが、この魔の時期を超えるためにはどんなことが必要となるのでしょう。

温泉旅行などで彼氏とゆっくり過ごしてみる

付き合って3ヶ月すると、デートの場所も会話もだんだんマンネリ化してきます。
お互いに仕事をして疲れていると、些細なことで喧嘩も多くなるため、2人でゆったりと温泉旅行に行くのもいいでしょう。

温泉旅行に行く途中、景色を見てリフレッシュすることもできますし、いつもとは違う場所に行くため会話も弾みます。

温泉にゆったり浸かって美味しい料理を食べ、お酒を飲めば、心も体もしっかりリラックスし、お互いを思いやる気持ちも出てくるはずです。

温泉旅行以外、日帰りでスパを楽しんだり、遊園地にいったり、お金をかけたくないならお弁当を作って景色のいいところまでドライブデートするなど、いつもとは違うことをしてみましょう。

3ヶ月の記念日に手紙を書いてみる

相手への自分の気持ちを整理するためにも、付き合って3ヶ月記念日として手紙を書くのもおすすめです。

最近喧嘩ばかりになっているけど、本当はこんなに大切で大好きだよという素直な気持ちを手紙にします。

いつも彼、彼女にわがままばかりで素直に自分の気持ちを伝えられない人でも、文章にするとその気持ちを丁寧に伝えることができるでしょう。

ラインやメールなど普段使っているものではなく、手紙として渡すことがポイントです。

付き合って3ヶ月目のプレゼントを贈る

最近は付き合って1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月など、付き合って〇ヶ月記念日をするカップルも多くなっています。

アニバーサリーがあればそこでイベントを考えることもできるので、お互いの気持ちをリフレッシュし、好きだという感情を取り戻せるいい機会です。

付き合って3ヶ月のプレゼントとしては、あまり高額ではないもので、彼、彼女が普段使いできるもの、またペアものなどもおすすめできます。

たとえばビジネスにもプライベートにも利用できるリュック、本が好きな人には上質なブックカバー、ラフなファッションが好きな人にはスニーカーなどです。
予算的には2,000円くらいから10,000円くらいのものがいいでしょう。

同棲を提案する

付き合って3ヶ月で同棲というと気が早い気がしますが、この先結婚を視野に入れている男女なら同棲に踏み切るいいタイミングかもしれません。

付き合って3ヶ月経過しある程度お互いのことがわかっていますので、一緒に暮らすことへの不安は小さいでしょう。

また同棲することで生活に大きな変化があり、付き合って3ヶ月過ぎマンネリ化を感じているカップルにはいいきっかけになります。
同棲すれば生活の中でのお互いの違いなども見えてくるので、結婚できる相手なのかどうか考えるきっかけにもなるはずです。

付き合って3ヶ月目は「恋」が「愛」に変わるとき。思いやりをもって円満に過ごそう

彼氏のトラウマを癒したい

付き合いはじめはどのカップルもお互いのことが好きで、いつも一緒にいたい・いられる時期です。

これが3ヶ月経過すると、お互いのことを理解し喧嘩も増えるけど理解しあえる時期となります。

付き合って3ヶ月で別れる神話を乗り越えるためには、相手を思いやる気持ちをもち、付き合いはじめの恋心が今愛情に変わってより親密になっているんだと認識しましょう。

ただ「相手のことが好き」という感情から、相手がどんな面をもっていても包み込める愛情を持つようになったことに気が付いてほしいのです。

相手のことを思いやる行動をしていると、相手もこんなに思ってくれているんだと自分も愛情をもって返してくれるはず。

喧嘩が多くなっても、もういやと思う時間があっても、やっぱり相手のことが好きだと思えるのなら、付き合って3ヶ月を超えるカップルになれるようお互いに努力しましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る