• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
ヤキモチを焼く理由。「嫉妬深い女性」と嫌われないための対処法

ヤキモチを焼く理由。「嫉妬深い女性」と嫌われないための対処法

ヤキモチは恋愛におけるスパイスでもあり、カップルによい刺激を与えて愛情を深めてくれることもあります。
しかしそれは程度にもよるでしょう。

ヤキモチは束縛につながるもので、度がすぎると相手を不快な思いにさせます。
わかっていても、気持ちをコントロールできない場合もあるでしょう。

小さなヤキモチはかわいいものですが、嫉妬の炎が燃え上がると彼氏に引かれてしまいます。
ヤキモチを焼く原因と、ヤキモチを焼きすぎない方法をみていきましょう。

ヤキモチを焼いてしまう理由

ヤキモチを焼くなんてみっともない、とわかっている女性も多いでしょう。
しかし彼氏のことが好きであるほど、イライラしたり腹を立てたりします。

なぜこんな気持ちになるのが、ヤキモチを焼く理由を探ってみましょう。

勝手にあれこれ想像してしまう

彼氏がほかの女性と仲良く話をしていると、いろいろと想像が膨らんでヤキモチを焼くことがあります。
それはその女性との間に何かあったのではないか?と疑ってしまうからです。

「自分の知らないところでデートをしているのでは?」「私よりもそちらの女性に気持ちがいってしまっているのでは?」など、悪いことを想像して、ネガティブになります。

実際には、思い込みで勝手な妄想ですが、その妄想に引きずられ怒りの感情が膨れ上がりヤキモチとなるのです。

彼氏のことを独り占めしたい願望が強い

独占欲が強い人はヤキモチを焼きやすいです。
彼氏は自分だけのもので、ほかの女性には渡さないという気持ちが強いと、彼氏が女性と話をしていただけでイライラします。

彼氏が自分のことだけを見てくれないと不安になり、ほかの女性の話をしただけなのにその女性に嫉妬したり、ヤキモチを焼いて悪口を言ってしまうこともあるでしょう。

「ほかの女性のことは見ないで」「話もしないで」などと、ムリなことを言って彼を束縛することもあります。

彼を独り占めしたいという願望が強いと、過剰にヤキモチを焼くでしょう。

自分に自信がないため不安になる

「彼氏を誰かに取られてしまう」「自分のもとから離れてしまう」と、不安になるのは自分に自信がないからです。
不安な気持ちを抑えきれず、それがヤキモチとなります。

自分の心の中だけに抑えらたらよいですが、不安な気持ちでいっぱいになると感情のコントロールがきかず、彼氏に不安をぶつけることになります。

「私より彼女のほうが好きなの?」「別れたいの?」などといった言葉を口に出す多いでしょう。
彼氏はなぜそんなことを言うのか理解できずケンカになってしまうのです。

プライドが高い性格

「彼が自分を最優先するのが当然」と思っているプライドの高い女性は、自分以外のことを優先されると怒りがわいてきます。

  • 自分よりも友達の約束を優先した
  • デートだったのに仕事が入ってキャンセルになった
  • 自分以外の女性と楽しそうに会話をしていた

このようなことがことが原因で、プライドが傷つき、腹を立てるのです。

ほかの女性を褒めることも許されません。
それがヤキモチとなって表れるのです。

彼氏がヤキモチを焼く理由

ヤキモチを焼いている彼氏

ヤキモチを焼くのは、女性だけではありません。
むしろプライドの高い男性のほうが、ヤキモチを焼くことが多いとも言われています。

彼氏がヤキモチを焼くのは、どういったときでしょうか?
彼氏がヤキモチを焼く理由を把握しておきましょう。

自分から離れてしまうかもしれない不安

男性も女性と同様、不安な気持ちがヤキモチにつながることがあります。
自分よりもイケメンだったり、モテる男性と仲良くしていれば、「そちらの男性のところへ行ってしまうのではないか?」と不安になるものです。

また自分が仕事で失敗をして落ち込んでいるときなどは、自分に自信がなくなり、「こんな自分から彼女が離れてしまうのではないか?」と不安になってしまいます。

そのようなときに、彼女のほうが昇進したり、年収の高い男性のことをタイミング悪く話したりすると、ヤキモチを焼いてしまうわけです。

プライドが傷ついた

彼氏の前でほかの男性のことを褒めるだけでも、彼氏は不機嫌になるでしょう。
それはプライドが傷ついたからです。

それと同時に、ほかの男性に彼女を取られてしまうのではないかと不安を抱くのです。

男性は、プライドの高い人が多いです。
そのため、自分が不安になっていること自体が許せなくなります。

自分を不安にさせるのは彼女が悪いと感じてしまい、彼女に怒りをぶつけることになるのです。

彼女に対してストレートに不満を言えない

自分の気持ちを素直に打ち明ければ、ストレスを溜め込まずにすむのですが、プライドの高い男性は彼女に愚痴や不満を言えません。

「愚痴や不満は男らしくない」と思っているからです。
彼女が自分から離れてしまうのではないかと不安に思っていることは、男のプライドが許せません。

しかし気持ちはスッキリしないので、それがヤキモチとなって表に出てしまうのです。

ヤキモチを焼きすぎると生じるデメリット

彼氏にヤキモチを焼いている女性

ヤキモチを焼くのは、相手のことが好きだからですよね。
ヤキモチを焼かれるとうれしくなるものです。

しかし過剰なヤキモチはデメリットとなります。
ヤキモチを焼きすぎるとどのようなデメリットが生じるのか自覚しておきましょう。

相手に不快な思いをさせてしまう

かわいいヤキモチは相手を喜ばせますが、過剰なヤキモチは相手に不快な思いをさせます。

自分の勝手な思い込みで相手を責めれば、相手が怒るのも当然です。
少しほかの女性と楽しそうにしていたくらいでヤキモチを焼かれれば、束縛されているような気分にもなるでしょう。

いつもヤキモチを焼かれていると、彼氏も疲れてしまい、信頼されていないのだと落ち込む可能性もあります。

自分自身が疲れる

ヤキモチを焼いてばかりだと、自分自身も疲れるでしょう。
自分の想像だけで腹を立てたり、悲しんだりしていてはストレスが溜まります。

仕事が手につかなくなってしまうこともあるでしょう。
睡眠不足は健康にも悪影響を与え、さらに精神的疲労にもつながります。

心が疲れるとネガティブになりやすく、不安になってまたヤキモチを焼くという悪循環になるでしょう。

ヤキモチを焼きすぎない方法

ヤキモをやきすぎない彼女

ヤキモチを焼きすぎると、彼氏が自分から離れていくかもしれません。
自分自身も、女性としての魅力が失われます。

ヤキモチを焼きすぎないためにできることを紹介しましょう。

なぜヤキモチを焼いているのか冷静に分析する

ヤキモチを焼いたら、なぜ自分はこのような気持ちになっているのかを考えてみましょう。
まずは冷静になることです。

怒りにまかせて彼氏を責めても、反対に怒られるだけ。
一呼吸置いて、今から彼氏に何を言う言葉を冷静に考えてみましょう。

その言葉は彼氏に言ってよいことなのか、彼氏を傷つけることにならないかをよく考えることです。
さらに、ヤキモチの原因について分析してください。

冷静になって考えると、怒るようなことではないというケースもあるでしょう。

考えてもムダなことは考えない

ヤキモチの多くは、ありもしないことを想像することにあります。
もしかしたら…とネガティブに考えてしまうため、事実ではないことに腹を立てるのです。

自分が考えていることが、すべて本当とは限りません。
まだ起こってもいないことを想像して、腹を立てるのはムダです。

考えてもムダなことは考えないようにしましょう。

自分は愛されているという自信をもつ

ヤキモチの原因となる、不安感に打ち勝つことが大切です。
不安になるのは自分に自信がないからです。
しかし本当に愛されていないのでしょうか?

彼氏の、あなたに対する態度や言動を思い返してみましょう。
彼女として大切にされているはずです。

さらに自分の容姿を磨くことも大切です。
女性は自分が美しくなることで自信を持てます。

彼氏を信頼する

彼氏はそんなに浮気性でしょうか?
今まであなたを苦しめてきたことがあったでしょうか?

彼氏を信頼する強さも身につけましょう。
あなたに信頼されていると思えば、彼氏も浮気はできないものです。

自分も、ほかの男性と談笑することはあるでしょう。
かといって、その男性と何かあるかと言われたら何もないはずです。

彼氏を信頼することでヤキモチはなくなるでしょう。

まとめ

かわいいヤキモチは相手を喜ばせることになりますが、過剰なヤキモチは相手を不快にさせます。
ヤキモチを焼いてしまうのは、自分に自信がないからです。

「彼氏がほかの女性に取られてしまうかもしれない」と不安に思うと、ヤキモチを焼いてしまうことも多いでしょう。
不安にならないためにも、ネガティブな想像はしないことです。

自分に自信をもち、彼氏を信頼することが、ヤキモチ対策になるでしょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る