• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
安産型とはどんなスタイル?理想的で健康的なスタイルを目指すには

安産型とはどんなスタイル?理想的で健康的なスタイルを目指すには

若い世代より年配の方が口にすることの多い、安産型という言葉をご存じでしょうか?

「安産型だから出産も安心だね!」と言われると本当かな?と半信半疑になってしまう方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、そもそも安産型とはどのような意味合いで使われているのか、安産型の特徴や健康的なスタイルについての情報をまとめました。

安産型とは?

鏡の前でイメチェンを考える女性

そもそも安産型とはとのような体型を指す言葉なのでしょうか?

安産型と呼ばれる女性の体形や本当に安産型の女性が安産になるのかなど、安産型の基本的な情報をまとめてみました。

安産型についてよくわからないという方は、ぜひ目を通してください。

本来は骨盤が大きい女性のこと

安産型とは、その言葉のとおり安産できそうな体型を指しています。

安産に定義はありませんが、一般的にはあまり苦しまず比較的短時間で出産することを意味します。

つまり安産型とは、安産できそうな、大きく理想的な骨盤を持つ体型のことです。

最近の使われかたは、安産の意味合いから少しズレていますが、本来は出産時に苦労しない体形といった意味で使われます。

俗に「お尻が大きい女性」を指すように・・・

安産型とは、出産時に理想的な体形といった意味合いなのですが、近年は、単にお尻が大きい女性を安産型と呼ぶようになってきました。

その背景には、お尻の大きい女性が少なくなってきたため、お尻が大きいことを相手に伝えると失礼にあたるようになってしまったことがあります。

単にお尻が大きいと伝えるのではなく、失礼な意味ではないと強調するために、安産型ですねといった使われ方が増えてきたのです。
今では、お尻が大きい女性のことを安産型と呼ぶのが主流となりつつあります。

「お尻が大きい=安産」ではない?

現在において安産型はお尻が大きな女性に使われる言葉として定着しておりますが、実はお尻の大きい女性が安産であるとは限りません。

安産にはいろいろな要素が深く関係しているため、安産型と呼ばれる女性が必ずしも安産になるとは限らないのです。

安産と安産型の違いは深く理解していないと間違えやすい部分ですので、注意するようにしてください。

お産に臀部の大きさは関係ない

安産型はお尻が大きな女性を指す言葉ですが、実は出産にお尻の大きさはさほど関係ないことがわかっております。

安産に最も大きく関係してくるのが骨盤です。

骨盤が広ければ赤ちゃんが出てきやすくなっておりますので骨盤が広い女性は安産になりやすいと言えます。
たとえお尻が大きくても骨盤がせまい場合は、難産のリスクが高まります。

お尻が小さい=難産とも言い切れない

一般的には体が大きく、お尻が大きい人のほうが骨盤も広い傾向があり、安産になりやすいと言えますが、お尻が小さいからといって必ずしも難産であるとは言い切れません。

お尻の小さい人に骨盤のせまい方が多いだけで、お尻が小さい人でも骨盤が広い方も
います。

お尻の大きさと骨盤の広さはイコールではないため、お尻が小さいからといって難産だと断定はできないのです。

結局、安産か難産かはお産のときまでわからない

安産になるのか難産になるのかは、実際に出産のときにならなければわかりません。

もちろん骨盤が広い女性の方が安産になりやすいのは間違いありませんが、難産は骨盤の問題だけでなく、赤ちゃんを押し出す陣痛が弱いことや、母体の体型なども関係しています。

また、へその緒が赤ちゃんの首や体に引っかかってしまい、なかなか出てこれないようなケースもありますし、出産時期がズレてしまうことによっても安産か難産かが変わってきます。

出産には予測できないことも起こる可能性があり、出産のときになってみないと安産か難産かはわからないのです。

「安産型」が女子にとってはコンプレックスになることも⁉

考え込んでいる女性

ご年配の方は大きなお尻の女性を見ると「安産型だね!」などと声をかけたりもしますが、現代で安産型とは誉め言葉ではなくなってきています。

なぜ安産型と呼ばれることをよしとせず、コンプレックスを指摘されたと受け取るのでしょうか?

こちらでは安産型と呼ばれるデメリットについて調べてきたことをご紹介します。

太っているように見えてしまう

安産型の女性は、太って見えてしまうといった悩みを抱えています。

最近のモデルや女優は、皆さんお尻が小さな女性です。
スラッとした体形に憧れている女性にとって、お尻のお肉はぜい肉扱いなのです。

昔はお尻が大きな女性は胸が大きい女性と同じく魅力的でしたが、褒め言葉のつもりで安産型だと言っても、今では悪口と受け取られてしまうでしょう。

ヒップのサイズに合わせて洋服を選ばなければならない

安産型の女性が、お尻が大きなことをデメリットと感じている理由のひとつに、洋服選びの難しさがあります。

たとえばジーンズを選ぶときには、長さはもちろん太ももの太さやウェストで選ぶのが一般的なのです。

しかし安産型の女性の場合には、ウエストや太ももにゆとりがあっても、お尻は入らないことがあります。

安産型の女性はお尻に合わせて洋服を選ばなければいけないので、お尻の部分はぴったりでもウェストがゆるゆるのようなケースが出てしまうのです。

上半身と下半身でアンバランスな体型に見えることも

全体的にほっそりとしているのにお尻が大きい安産型の女性は、ファッションを選ばないとアンバランスな体型に見えてしまうといったデメリットがあります。

スキニー系のパンツなど体のラインが強調されやすいファッションは、細身な上半身とヒップのバランスが悪く見えてしまうかもしれません。

安産型のメリット

安産型の女性が抱えるコンプレックスの紹介をしてきましたが、安産型はデメリットだけではありません。

安産型にもいろいろなメリットが存在しているのです。
こちらでは、安産型特有のメリットについて調べてきたことをまとめました。

安産型の最大のメリットとして挙げられるのが、男性からモテることです。

女性がなりたい理想体型と男性の思う女性の理想体型を見比べた時に、男性はややぽっちゃり体形の女性を好む傾向があります。

また、胸と同様にお尻も大きな女性のほうが女性らしく見えますので、お尻の小さな女性と比べて男性からモテる傾向があるのです。

もちろんファッションなど体形に合わせたチョイスは必要になりますが、お尻が小さな女性よりもはるかにモテやすいのです。

お尻の小さな女性から羨まれる

安産型の女性のメリットとして挙げられるのが、お尻の小さな女性からうらやまれることです。

最近では尻活といって、スポーツジムのマシンを使ってお尻の筋肉を鍛えることによってボリュームをアップし、魅力的なボディラインを作っている女性が増えてきました。

尻活をしている女性にとっては、お尻が大きいだけでも憧れの対象に見えるのです。

理想的な安産体型になるための方法

運動をする女性

安産型にも単に太っているためにお尻が大きいケースと、しっかりと引き締まりながらも絶妙なバランスを保っている安産型があります。

もちろん後者のほうが魅力的に思われるのですが、どうしたら魅力的な安産型の体形になれるかを知らない方も。

こちらでは、理想的な安産体型になるための方法をご紹介しております。

適度な運動を心掛ける

安産型のボディになるためには、適度な運動を心掛けることが重要になります。

あまり激しい運動をしてしまうとお尻のぜい肉が付きにくかったり、逆に落ちてしまうので、適度な運動程度にとどめておくことが大切です。

ヨガや柔軟体操を意識する

ヨガや柔軟体操をすることによって、太ももからお尻にかけたラインの、筋肉のコリをほぐせます

筋肉のコリはリンパのつまりなどに影響するため、ボディラインがくずれやすくなってしまいます。

キレイな安産型を目指すには、余分なぜい肉が付きにくくなるようにヨガや柔軟体操をするのがオススメです。

バランスのよい食事を摂る

理想の安産型になるためには、しっかりと引き締まったボディラインを作り上げることが重要になります。

引き締まったボディラインを作るためには、日ごろからバランスのよい食事を摂る必要があります。

とくに、基礎代謝を上げ筋肉づくりに役立つタンパク質や、肌のハリをつくるビタミン類を積極的にとりましょう。

日頃からよい姿勢を意識する

安産型になるためには、日ごろからよい姿勢を意識することが大切です。
猫背などの悪い姿勢でいると、筋肉のコリやゆがみが生じます。

また、姿勢の悪さは体調や健康に影響をあたえることも。

日ごろからいい姿勢を意識すると体幹も鍛えられて、引き締まった魅力的なボディを作り上げるのに役立ちます。

体を冷やさないようにする

体の冷えはむくみや、余計な脂肪を溜め込む原因のひとつ。

理想の安産型を手に入れるためには、体を冷やさないような努力が必要になります。

冬だけでなく夏もエアコン対策に重ね着をしたり、飲み物や食べ物は冷たいものを避けたりして対策しましょう。

お尻が小さくなるスクワットをする

お尻がたるんでいたり理想のラインよりも大きすぎたりするなら、お尻を小さくするために、スクワットをするのが一番です。

自宅でも気軽にできますし、お尻と一緒に腹筋も引き締められます。

美しいボディラインの維持にもつながるので、定期的にお尻を小さくするスクワットしましょう。

まとめ

安産型は、本来の意味合いとは違った使われ方をされるようになってきました。

出産では、お尻の大きな女性は安産型だから大丈夫と思わずに、何があっても大丈夫なような準備や心構えが必要になります。

また、安産型になるためには、いろいろと気を付けなければいけないことや努力しなければいけないことがたくさんあります。

理想のボディラインを手に入れるために、まずはできることからはじめてみましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る