• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
女性の色気は鎖骨で決まる!鎖骨フェチが好きなデコルテをつくるには

女性の色気は鎖骨で決まる!鎖骨フェチが好きなデコルテをつくるには

色気があって魅力的な女性は憧れますよね。
色気をだすために「バストやヒップを大きくしたい!」「露出を多くするべき?」と考える人が多いです。

色気をアピールするのに、忘れがちな部位が鎖骨!
鎖骨を美しくすることだけで、十分に色気は出るのです。

今回は鎖骨の美しい女性が人気の理由や、美しい鎖骨の作り方についてご紹介します。

男性には鎖骨フェチが多い?

男性には鎖骨フェチが多いです。
男性が鎖骨を好きなのは、鎖骨を通して身体全体を想像しやすいから。
鎖骨の形や肉付きで、隠されたボディラインを想像することができるのです。

さらに、首元が露出されているのは、動物の本能として「弱さを見せている」ことにもなるのだとか。
男性からすると、かよわさを感じたり、征服欲を刺激されるのです。

また男性と女性では鎖骨の形が違うため、その差に色気を感じやすいということもあります。

男ウケする鎖骨の特徴

男ウケする鎖骨は、繊細で華奢なラインがくっきりでた鎖骨です。
細さを感じさせるラインは、男性の庇護欲を刺激し、「守ってあげたい」という気持ちを呼び起こします。

また、鎖骨周りの肌がきれいだと、思わず「さわりたくなる」と感じる男性が多いようです。
男性に比べると女性の鎖骨のほうが、皮膚が薄く滑らかです。
男性にはない身体の作りが、よりいっそう色気を感じやすくなります。

一般的に、男性が美しいと感じる鎖骨は、「まっすぐに伸びていて指三本分の第一関節が入る鎖骨」といわれています。
姿勢が悪い人や猫背の人は、鎖骨がまっすぐにならず、肩まわりの筋肉や、胸周りの筋肉がこっている人は、くぼみができにくいといわれています。

モテる鎖骨をつくるには

マッサージしてモテる鎖骨をつくる女性

繊細で華奢な鎖骨や、くっきりとラインが出る鎖骨は「モテる鎖骨」といえます。
より美しい鎖骨を作っていくためには、日常の努力が欠かせません。

ポイントは、

  • 脂肪や筋肉にうもれず、鎖骨がくっきりと出ていること
  • 首元やデコルテ周りの肌がきれいで、シワがなくすべすべなこと

です。

ここでは、きれいな「モテ鎖骨」を作る方法をご紹介します。

デコルテラインをマッサージ

鎖骨が脂肪や筋肉に埋もれていると、どうしても色気は感じにくくなります。
くっきりした鎖骨を作るためには、デコルテラインを入念にマッサージするとよいでしょう。

鎖骨には、全身の老廃物の出口となるリンパが通っているので、きれいな鎖骨をつくるには、鎖骨周りのリンパマッサージが効果的です。
入浴中やお風呂上りの血行の良い状態で、両方の鎖骨を、手のひらで円を描くように10回程度マッサージします。

これを毎日の習慣にすることで、美しい鎖骨が実現できるでしょう。

また、「小胸筋」と呼ばれる、鎖骨の下と肩甲骨の上部を結ぶ筋肉をマッサージすることも効果的です。
小胸筋をほぐし、こりをとっておくと、鎖骨がくっきり出るようになります。

小胸筋のこりをとる方法は、背筋を伸ばして両手を後ろ手で組み、胸を張ってひじを下に伸ばすことです。
デスクワークの多い女性は、小胸筋がこりやすいので、意識して生活の中に取り入れていくとよいでしょう。

筋トレを取り入れる

鎖骨をくっきり出すためには、筋トレも効果的です。
おすすめは、「アームリフト」と呼ばれるダンベル運動です。

まず、ダンベルを持ち、両腕をくっつけます。
そのまま両肘を胸元のあたりまで上げ、ダンベルを持ったまま、腕を上げ下ろしを繰り返します。

このとき、上下させるのは腕だけで、体は同じ姿勢をキープします。
呼吸も忘れないように気を付けましょう。
腕を上げるときに息を吸い、下げるときに息を吐きます。

そのほかに、腕立て伏せも効果的です。

足を椅子に乗せて、胸の高さより足の高さを上げた状態での腕立て伏せは、とても効果があります。
この方法は胸筋上部に負荷がかかるため、より効果を感じやすいのです。

手の幅は肩幅よりも広めにし、息を吐きながら腕を伸ばします。
息を吸いながら腕を曲げていきますが、このとき、両肘が外側に曲がるように気を付けます。

最初のうちはきついかもしれませんが、10回3セットを目標に行いましょう。

顔と同じスキンケアをする

美しい鎖骨を保つためには、くっきりとしたデコルテラインだけでなく、肌そのものの美しさも重要です。

とくに首元は、シワができやすく、年齢を感じやすい部位
鎖骨から首にかけても、化粧水を使ってしっかりスキンケアすることで、年齢を感じさせない美肌を保つことができます。

コツとしては、化粧水を鎖骨から上にまんべんなく塗り、なじませます。
それを何度も繰り返し、重ね付けして浸透させることです。

顔と同じようなスキンケアを鎖骨周りにも行うことで、シワやたるみのない、美しい肌をキープすることができます。

綺麗な鎖骨を見せるファッションとは

鎖骨を綺麗に見せるファッションの女性

毎日のマッサージや筋トレ、スキンケアで作り上げる「モテ鎖骨」。
どうせなら、周りにモテ鎖骨をアピールして、女性としての魅力を伝えていきたいですね。
そこで大切なのがファッションです。

鎖骨は色気を感じる部位ですが、派手な露出をするだけでは下品な印象で終わりかねません。
上品で知的かつ色気のあるコーディネートをすることで、鎖骨は引き立ちます。

美しい鎖骨をアピールできるファッションを、積極的に取り入れてみましょう。

オフショルダー

オフショルダーは、努力してきれいな鎖骨を作り上げた女性の強い味方。
鎖骨に自信のある人は、積極的に大胆なオフショルダーの洋服を取り入れていきましょう。

ただし、オフショルダーはものによって露出が過剰になってしまうので注意してください。
鎖骨の美しさは、隠されたボディラインを連想できることです。
過剰に見せすぎると、かえって安っぽく見え、逆効果になってしまう可能性もあります。

露出が控えめなオフショルダーにしたり、体のラインが出るタイトなものではなく、ニットなどのゆったりした洋服にしたりして、露出の多さを緩和させましょう。

Vネック

鎖骨を美しく見せるには、チラ見せがポイント。
その点でいうと、Vネックの洋服は適度に鎖骨を見せられ、色気を演出できるアイテムです。

Vネックはその名のとおり、首元がV字型の形をしたデザインの洋服のことを指します。
Vネックと同様、スクエアネックと呼ばれるタイプもおすすめです。
こちらも、スクエア型の首元で、鎖骨を適度に見せることができるデザインです。

シャツを着る場合は、上までボタンをきっちり留めるのではなく、少し外してVネックのようにすると効果的。
目安としては、第2ボタンまでが理想的です。
それ以上だと、かえって露出が多く、やりすぎ感が出てしまいます。

あくまで見せすぎて露出が多くなりすぎないように、上品なチラ見せの色気を出していきましょう。

ネックレス

小ぶりなネックレスも、鎖骨を強調するアイテム。
Vネックやシャツと合わせて使うことで、より鎖骨の美しさを際立たせてくれます。

ネックレスの長さとしては、ペンダントトップが胸のトップと鎖骨の真ん中あたりにくるのが理想的です。
長すぎず短すぎない、ほどよい長さのネックレスを身につけましょう。

ペンダントトップのデザインとしては、繊細で華奢なものがおすすめ。
ごてごてしたデザインよりは、小さく細いものなど、シンプルなものペンダントトップのほうが、上品で知的なイメージを与えられます。

さらに、上品で知的なイメージを強くしたいなら、シルバーよりもゴールドを選ぶほうがよいでしょう。
暗めの色の洋服を着る場合も、ゴールドは胸元に映えて美しく見せてくれます。

まとめ

デコルテラインの綺麗な女性

色気のあるボディは、なにもバストやヒップの大きさで決まるわけではありません。
また、過度な露出をする必要もありません。

男性ウケするパーツである鎖骨はチラ見せするだけで、上品で知的な色気を演出することができるのです。

バストやヒップと違い、誰でも簡単にケアできて、見た目の効果を得られやすいのが鎖骨です。

毎日の習慣のなかに、マッサージや筋トレ、スキンケアを取り入れ、ファッションやアクセサリーを一工夫する。
たったそれだけで、鎖骨が魅力的な女性に一歩近づくことができるのです。

鎖骨を集中的にケアして、魅力的な色気のある女性を目指しましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る