• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
女子力の効果的な上げ方と女子力が高い女性に学ぶべきポイント

女子力の効果的な上げ方と女子力が高い女性に学ぶべきポイント

あなたは「女子力」をしっかりと磨いていますか?

女子力はすぐに身に着けられるものではありませんが、やり方次第では効果的に伸ばすこともできます。

そこで今回は、女子力の効果的な上げ方や、女子力が高い女性から学ぶべきポイントを紹介します。

女子力とは?

簡潔にいうなら、女子力とは「外見と内面の美しさ」、または「魅力ある女性のオーラ」「生き方が輝いている女性」などを指します。

しかし、女子力とは明確に定義できるものではありません。

一口に「女子力が高い人」と言っても、男性から見た女子力のある女性と、女性から見た女子力のある女性は異なります。

個人の主観による部分もありますが、一般的には女性がうらやむ女性らしさを持つ人、男性が魅力的に思う女性像が「女子力が高い人」になるでしょう。

女子力が高い女性の特徴

女子力が高い女性

まずは、実際に女子力が高い女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

女子力が高い女性に学ぶべき、共通の特徴を見ていきましょう。

かばんがスッキリしている

女子力が高い女性は、日頃から持ち歩いているかばんの中のアイテムがきちんと整理されています

最近は、小さめのバックが流行っていますが、アイテムを整理することで持ち物を減らし、小さめのバックで出歩く女性も多いです。

一方で女子力が低い女性は、かばんの中で何がどこに入っているのかがわからないほど散らかっていたり、持ち物が整理できず荷物がついつい増えてしまう人が多いです。

清潔感がある

明らかに不潔であるとわかるような汚れた女性に、女子力の根底である「美しさ」があるようには見えないでしょう。

髪はボサボサ、服装はシワシワ、化粧はゴワゴワ、靴はボロボロ…
これでは、女性として見てもらえるかすら疑問です。

女子力の高い女性は、肌のツヤや化粧もそうですが、服装や靴にも美しさが映えていて、女子力のない女性とは明確な差があることはいうまでもありません。

この特徴は女子力の高い低いではなく、女子力の「前提」となり、これがないと文字どおりお話しにならないでしょう。

家庭的

料理ができる、家事全般何でもOK…というような家庭的な女性は、女子力が高いと言えるでしょう。

とくに、男性は家庭的な女性に憧れを抱きやすいです。

男性によっては、家庭的=女子力という解釈をしている場合もあるので、そうした男性に限っては、ここだけ完璧なら「完璧な女子力」と捉えてくれます。

むしろ男性にとっては、「家庭的でなければ」いくら本人や周囲の女性から女子力があると言われていても、女子力の高い女性には見えない、というのが本音でしょう。

男性からモテるモテないに重点を置いているのであれば、「家庭的」だけは必ず押さえなくてはなりません。

だれにでもキレイな言葉遣い

だれにでもキレイな言葉遣いをする女性というのは、女子力高い人あるある。

言葉遣いが「美しい」ことから、その時点で女子力の定義に当てはまっているわけです。
つまり、キレイな言葉遣いをしているだけでも、女子力が高いという印象を受ける人が多いです。

美しい声、聞き取りやすい発音、柔らかな印象にもかかわらず、力強くはっきりとした口調は、聞くだけで心が洗われるようになるでしょう。

ただ、キレイな言葉遣いは先天的な要素や育ってきた環境、教育からの影響が極めて強いため、成人した以降で身につけるのは難しいかもしれません。

成人を過ぎてまったく言葉遣いがともなっていない女性は、綺麗な言葉遣いになるまでの道は険しくなるでしょう。

女子力を上げる方法

ストレッチをして女子力を上げている女性

では、具体的にどうやって女子力を上げればよいのでしょうか。

おすすめの女子力の上げ方を、いくつか紹介します。

スキンケアに力を入れる

「美しさ」を定義とする女子力において、外見を磨くことはもはや必須事項。

スキンケアは毎日行わなければ効果が得られません。
1日2日でどうにかなるものではなく、非常に強い根気が求められます。

今は雑誌やTVのみならず、YoutubeやSNSなどでも美容インフルエンサーと呼ばれる方々がスキンケアに役立つ情報を発信してくれています。

スマホで簡単に役立つ情報が手に入るので、今日からでも簡単に始められるでしょう。

スキンケアを続ければ、30代や40代になっても高い女子力を維持できるので、ここは努力してほしいところです。

健康的な生活を送る

健康的な生活を送ることも、女子力アップのための努力として必須と言えるでしょう。

健全な精神は、健全な肉体に宿るといわれています。
だらしない生活はその生活習慣から必然的に身体に反映し、それにともない清潔感を失ったりする可能性も。

早寝早起きは当たり前ですが、ときに運動をして汗をかき、野菜多めの食事に変えましょう。
日々の生活が改善されれば、自然と健全な女子力の精神が身に宿るでしょう。

ウォーキングはとくにおすすめです。
継続が難しいかもしれませんが、最近ではダイエットアプリなども出ているので、アプリを活用して飽きずに続ける工夫をするといいでしょう。

ムダ毛は完璧に処理

ムダ毛の処理は、女子力の定義である「美しさ」を作るため、女性としての身だしなみを整えるために必要なこと。

ムダ毛がある女性は、決して清潔感があるとは言えません。

ここはよほどズボラな方でなければ処理をしている人が多いと思いますが、うっかり処理を忘れることもあるでしょう。
女子力が高い女性は、どんなときでも完璧な状態をキープしているもの。

ムダ毛の処理にも、日常的に注意を払うことが大切です。

女性らしい言葉遣い

「女性らしい」言葉遣いには、男性にはない優しさや柔らかさがあり、客観的に聞いて美しさを感じられます。

女性らしい言葉遣いは、上品さを演出し、教養や品位も示すことができます。
これなくして女子力は語れないといっても過言ではないでしょう。

男性視点でも上品な女性と捉えられ、男女問わずにモテる、憧れる存在となるので、まずは女性らしい言葉遣いから目指してみるのもいいかもしれません。

ただし、いきなり言葉遣いを変えると違和感しかありませんので、日ごろの自分の素行から鑑みる必要があります。

習い事をはじめる

習い事をはじめることも、女子力アップにつながります。

どんな習い事でも、なにかを続けることで自分自身と向き合ったり、たくさんの人とコミュニケーションをとったりするでしょう。
そうした経験から得られた学びが、「教養」として身に付き、女子力の強化につながります

教養は、すぐに得られるものではありませんが、人間の内面を磨くために大切なもの。
小さな成長を積み重ねることで徐々に身に付き、内面から女子力を上げることにつながるのです。

まとめ

愛らしい女子力の高い女性

男性の中には、「女子力高い人は苦手」とか「女子力とかどうでもいい」など、否定的な扱いをするタイプも少なくありません。

ただ、まずは男性どうこうよりも女子力を磨くこと、自分を磨くことが目標なのであって、今は少なくとも雑音に耳を傾けている場合ではないと考えましょう。

世の中は結果がすべてなので、磨いた結果を見せつけて黙らせてしまいましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る