• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
金縛りの解き方とは?原因や理由、対策を知れば怖くない!

金縛りの解き方とは?原因や理由、対策を知れば怖くない!

金縛りは簡単に自力で解くことはできず怖い気持ちが募ります。
具体的な対策がわからない状態で金縛りになってしまうと、相当恐ろしいでしょう。

しかし、金縛りになるには原因があり、それに対処することで金縛りを防いだり解くことができるのです。
今回は、金縛りの原因と対処法について紹介していきます。

金縛りの状態とは?

眠っている女性

金縛りは夜中に目が覚めたと思ったら、何かに押さえつけられているような感じがして息苦しさを感じるようなことがあります。

目は覚めているのに体が動かない状態のことを、金縛りと呼びます。
金縛りの特徴を知っておくことで少し恐怖心を和らげられるでしょう。

金縛りの前兆

人によって金縛りの前兆は異なりますが、いきなり体が動かなくなることはないので安心してください。

前兆の例として、ザワザワとした音が聞こえる、小刻みに体が震えるなどが挙げられます。
この前兆のあとに高確率で金縛りが起こるため、身構えておきましょう。

体が動かせない

脳が目覚めているのに体が眠ってしまっていることで金縛りが起こります。
そのため、金縛りが起こると体が動かない状態になります。

しかし、体がなにかに押さえつけられて動かないわけではなく、眠っていることで起こる現象なので、それほど恐ろしく感じる必要はありません。

それでもやはり、意識がある状態で体の自由がきかないと恐怖心を感じてしまうものです。
その恐怖心によって、恐ろしい幻覚を見てしまうこともあります。

身体が動かないことに対して必要以上に恐怖心を持たず、睡眠障害の一種であるという冷静な見識をもつようにしましょう。

幻聴や幻覚があるケースも

幻聴や幻覚は、恐怖心によって与えられるものがほとんどです。
ホラーや怪談などで多く取り上げられている金縛りですが、心霊現象が起こる原因は恐怖心です。

また、金縛りイコール霊的なものという刷り込みがされていることで、金縛りに対する恐怖心が霊的なもののイメージとなり、余計に恐ろしい幻覚を見てしまうことにつながります。

脳は起きているのに体が寝ているという曖昧な状態になるため、金縛りのときに見えたものに関しては、しょせん幻覚であるという余裕をもつようにすることで、余計な恐怖心を煽らないようにしましょう。

金縛りになる主な理由

金縛りになる主な理由

金縛りに関する研究はいくつかありますが、女性や思春期の若者が発症しやすいといわれています。
その理由として挙げられるのは、生活サイクルの乱れや睡眠不足などによる、身体的・精神的なストレスによるものです。

ここでは、具体的な金縛りの理由と、霊的なものに関係がないかについて解説していきます。

脳と体の関係

金縛りは、脳と身体の覚醒がずれることによって引き起こされる身体的な現象です。

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。
レム睡眠時、脳は覚醒状態にありますが手足や筋肉は麻痺しているような状態にあります。

レム状態で目覚めてしまい、筋肉はまだ覚醒していない麻痺状態のままだと、いわゆる金縛りになるわけです。

睡眠サイクルと脳の覚醒のタイミングが崩れると金縛りになってしまうため、正しい生活習慣を心がけ睡眠サイクルと精神状態を整えることで、金縛りを防げるでしょう。

幽霊は関係ない?

幽霊話には必ずと言っていいほど出てくる金縛り。
金縛りは霊的な現象であると思い込んでしまうことが、怖い幻覚を見る原因になります。
つまりは、金縛りと霊的なものはまったくの無関係というわけです。

金縛りイコールお化けという式が組み込まれていることで、金縛りになったときとっさに霊的なものをイメージしてしまい、それを幻覚で見てしまうのです。
逆に言えば、金縛りイコール可愛いものという思い込みをしていれば、可愛いものを見るわけです。

霊的なものだというイメージを刷り込まず、あくまで身体的な現象であると理解しておくことで、恐怖体験は防げるでしょう。

金縛りを引き起こしやすくなる原因

身体的疲労のある女性

いくら金縛りが霊的な現象ではないとわかっていても、脳が金縛りの状態を怖いと認識していては、金縛りに対する恐怖心をなくすことはできません。

ですが、そもそも金縛りにならなければ、その恐怖に襲われる心配はありません。
金縛りは霊があなたにいたずらしているわけではないため、具体的な原因を探り未然に防ぐことで、十分に対処可能なのです。

ここでは、金縛りを引き起こしやすくなる原因をいくつか紹介していきます。

ストレス

金縛りとは、脳が起きているのに体が眠っている状態のことを指すので、体が寝ている間に脳が目覚めないようにすることがポイントになります。
脳が目覚めてしまう原因はいろいろとありますが、その中でも「ストレス」が原因になっている人は多いです。

慢性的なストレスにより本能的に体が緊張状態に陥り、その状態のままであると寝ていても体が緊張して脳も気を張っている状態に陥ってしまいます。

精神的なストレスは、体に何のメリットも与えません。
もし、ストレスを感じている自覚があるならば、運動や外出などで気晴らしをして、ストレスを軽減させましょう。

身体的疲労

睡眠は身体の疲労を回復させる役割がありますが、睡眠をあまりとれていなかったり体に疲れが溜まっていると、睡眠だけでは回復できず慢性的に疲労が蓄積されてしまいます。

慢性的な疲労によって神経が高ぶってしまうと、睡眠が浅くなり、その結果として脳だけが覚醒してしまうこともあります。
疲労により体は眠った状態だとしても、脳だけが覚醒してしまっていると金縛りになってしまうのです。

疲れたからよく眠れると思う人は多いかと思いますが、その身体的な疲労によって脳は眠れない状態に陥っているかもしれません。
過度な疲労が溜まらないように、休息をとるようにしましょう。

睡眠障害

睡眠障害は不眠症という一般に名前が広まっているものから、自分では気づいていないようなマイナーなものもあるため、自分の睡眠が正常であるか一度振り返ってみることも必要かもしれません。

睡眠障害による慢性的な疲労により、金縛りは起きやすくなります。
また、日常的に睡眠薬を服用している人は、薬によって体に負荷がかかり睡眠が浅くなることがあるため要注意です。

普段から、睡眠に関しての悩みを抱えている人は、金縛りにかかりやすいと考えていいでしょう。

ナルコレプシーの場合も

ナルコレプシーという言葉を知っていますか?
過眠症とも呼ばれるこの症状は、日中に急な眠気に襲われたり自分では制御できない眠気が繰り返し起きる睡眠障害で、2,000人に1人の割合で発症するといわれています。

この病により、自分で睡眠のタイミングを計れなくなり、体の睡眠と脳の覚醒にずれが生じる場合があります。

もし、金縛りに悩んでいて、ナルコレプシーを怪しまれる症状の自覚のある人は、一度医療機関に相談してみるとよいでしょう。

参照:MSDマニュアル家庭版「ナルコレプシー

金縛りを解く方法と対策

金縛りを解く方法と対策

金縛りの原因が分かっていても、その対処法が分からなければパニックになってしまうかもしれません。

しばらくすれば筋肉も動くようになりますが、無理に動かそうとして身体を痛めてしまうこともあります。

ここからは、金縛りにうまく対処する方法を紹介していきます。

呼吸を整えてリラックス

体が動かない状態であっても、呼吸器官は正常に働いています。
筋肉が強張っていると呼吸が苦しく感じるかもしれませんが、その緊張を解くためにもゆっくりとした呼吸をしてリラックスすることを意識しましょう。

恐怖心により焦ってしまうと、呼吸が乱れがちです。
呼吸の乱れを整え冷静になることで、より早く金縛りを解くことにつながります。

金縛りを解くために無理やり体を動かすのではなく、緊張を解くためにリラックスすることが金縛りを解く近道です。

頭を空っぽにして気にしない

金縛りになってしまったとき、どうしたらよかわからず軽いパニック状態に陥る人は多いです。
しかし、パニック状態に陥ると余計に体が強張り、金縛りの状態が長引いてしまいます

逆に、金縛りであることを考えず頭を空っぽにしてリラックスすることで体の緊張が解け、金縛りの状態から早く解放されます。
金縛りになってしまったらいっそ開き直り、何も考えないのもひとつの方法です。

睡眠環境を整えて質のよい睡眠を取る

質のよい睡眠によって脳の覚醒を抑えられるため、睡眠環境を整えることは非常に大切です。

睡眠環境が悪いと眠りが浅くなり、それによって意識が覚醒しやすくなってしまいます
睡眠中に意識が覚醒することを防ぎ、金縛りそのものを起こりにくい状態にしましょう。

また、よい睡眠により疲労やストレスを緩和できるため、金縛りに関わらず睡眠環境を整えることは非常に大切です。

ストレスを発散する

ストレスが溜まっていると、どうしても気持ちが落ち着かず、睡眠を取っていても脳が覚醒してしまうことがあります。
脳が覚醒することで金縛りが起こるため、まずは精神をリラックスさせることが大切です。

悩み事や疲れなど現代人の抱えるストレスは非常に多く、それによって引き起こる病も多いため、睡眠のため以外にもストレスとうまく付き合うことは重要です。

ストレスの発散方法は人それぞれですが、好きなことをしたり、ストレッチをしたり、親しい人と話したりして、自分を大切にする時間を設けるようにしましょう。

金縛りは身体からのサインでもあります。
ストレスを感じているいないに関わらず、自分の精神状態を見つめることは非常に大切です。

睡眠障害があるなら睡眠外来へ

もともと睡眠障害があるのであれば、金縛りがあるないに関わらず、睡眠外来を受診しましょう。

睡眠は身体と精神を整えるために非常に大切な時間です。
精神的・身体的理由によって睡眠が妨げられている場合は、その疲れがたまる前に医療機関を頼りましょう。

睡眠の悩みで医療機関を頼るのは大げさな気がする、と感じる人も多いですが、小さな障害が引き起こす大きな病気はたくさんあります
はじめは金縛り程度であったとしても、その睡眠障害がいずれ大きな病を引き起こすかもしれません。

安心して眠れる状態を手に入れるために医療機関を頼るのは正しい判断です。

まとめ

眠っている女性

金縛りは知識があれば恐ろしいものではありません。

睡眠中に起こる現象のため金縛り深夜になることが多く、時間帯も伴って恐ろしいイメージがついてしまっていますが、そのイメージを払拭することで、恐怖体験をせずに済むでしょう。

金縛りを防ぐためにも、自分の睡眠をもう一度振り返ってみましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る