• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
勘違いブスの原因と特徴を紹介!自分がモテると勘違いしていない?

勘違いブスの原因と特徴を紹介!自分がモテると勘違いしていない?

勘違いブスとは、外見は今ひとつであるにもかかわらず、自信満々で上目線の言葉を放ち、自分の容姿は素晴らしいと思っている人のことです。

ひどい言い方ですが、勘違いブス以外の言葉はあてはまらない…そんな人がいます。

もし気づかないうちに勘違いブスになっていたら、周囲に悪い印象を与えるばかり。
しっかりチェックして、もし思い当たるところがあれば、直していきましょう。

勘違いブスは自分で気づかないことが多い

勘違いブスの特徴は、根拠のない自信と自意識の強さ
気づいていなければ、だれもそんな態度を取らないでしょう。

そうである以上、気づいていない場合がほとんどです。

勘違いブスの特徴・勘違い女ある

勘違い女性

勘違いブスといわれる人には、どんな特徴があるのでしょう。
ひとつひとつ確認していきましょう。

可愛くないのに自信がある人

勘違いブス最大の特徴は、自己評価の高さです。
自分の中で「人気が高い」「みんなの注目を集めている」と思い込んでいるのです。

とくに、外見に自信をもっている人が多いでしょう。
たとえ並みの外見であっても、鼻につく態度をとっていると魅力は半減します。

勘違いブスは自分の態度に気づいていないだけに、周囲の人たちは扱いづらくなってしまうのです。

インスタにいたい画像を載せる

インスタでの勘違いブスは、自撮り画像や動画が多くなるでしょう。

それもアイドルさながらの作り笑顔で、さまざまなシチュエーションの写真がアップされています。

勘違いブスの原因

どうして、勘違いブスになってしまうのでしょうか。
自信をもつにも、必ず理由があるはずです。
その原因を探っていくことにしましょう

親兄弟にかわいいと言われて育った

「三つ子の魂百まで」という言葉もあります。
幼少期に受けた影響というのは、大人になっても残るものです。

勘違いブスの人の多くは、身内から愛情だけでなく「かわいい」という言葉をたくさんもらっている場合が多いでしょう。

一人っ子や家族の子供の中で、女性がひとりという環境で育った場合もあります。

勘違いというより、思いこみによって生み出されてしまったと考えていいでしょう。

自己肯定感が高すぎる

つねにポジティブ思考なのも、勘違いブスの特徴です。
自分が基準なので間違ったことはしていない、正しいことをして評価を得ているという思い込みが、自信をさらに大きくしているのでしょう。

また自分自身を勘違いするだけでなく、人の気持ちもすべてポジティブに好意へと変換されてしまうこともあります。

イケメンから遊ばれてモテると勘違い

勘違いブスは、自分は人気がある、異性にモテていると思っています。

たとえ男性から遊ばれている中のひとりだとしても、勘違いブスはあくまでも自分は本命であると、信じているでしょう。

ほかの女性とのうわさがあっても、「自分が相手をしてあげなかったからだ」と都合よく変換します。

勘違いブスにとって、どんな環境であっても主人公は自分自身なのです。

勘違いブスの弊害とは

勘違いブスの女性の話をつまらなそうに聞く男性

勘違いブスにとって、周囲の人たちはヒロインである自分を引き立てる脇役。
自分が引き立つために、巻き込んでいくため、そばへ寄れば弊害を受けます。

周りに迷惑をかける、勘違いブスの弊害を挙げていきましょう。

自慢話が多い

勘違いブスは自分のことをヒロインと思っているので、話題の中心は必ず自分でなければ気が済みません。

上目線なだけでなく、周囲の人たちに褒められたい、讃えられたいと思うため、話題は自慢話にかたよります。

負けず嫌いの要素も含まれているのでしょう。
ほかの人よりも、自分が上でなければならないのです。

自己顕示欲の強さは、会話の中でも多く見られるでしょう。

押しつけがましく相談に乗りたがる

勘違いブスは、人からいい評価を受けることに熱心です。
そのため、頼んでもいないにもかかわらず、相談に乗ろうとします。

相手より上の立場でアドバイスをするのも、相談に乗りたがる理由のひとつなので、自分の価値観の中で出た言葉に酔いしれます。

言葉には出さなくても「自分はいい人」と思い、さらに自己評価を上げていくのです。

モテアピールをして周りを引かせる

女性の評価は男性からモテることだと思っているのが、勘違いブスです。

話題のほとんどが男性や恋愛のことで、経験の豊富さも自慢げに話します。

自分の過去を都合よく塗り替えて信じ込んでしまうのも勘違いブスのなせるワザです。

勘違いブスになりたくない人の対策

勘違いブスになりたくない女性
勘違いブスが周りにいい印象を与えることはありません。
「自分は違う」と思っていても、勘違いブスの要素をもっている場合があります。
だれにでも、勘違いブスになる可能性はあるのです。

自分に当てはめて考えることが、勘違いブスにならないためにもっとも重要なことです。

勘違い女あるあるを見て自分を客観視する

勘違いブスにならないためには、自分を客観視する目をやしなうことが大事です。

まわりにいる「勘違い女」を反面教師にして、自分の行動をかえりみてみましょう。

自分を俯瞰して見れる人は、勘違いブスになることはありません。

自撮り写真が多すぎないかチェックする

自分の勘違いブス診断として使えるのがSNSです。
過去にSNSへアップした画像をチェックして、自撮りの写真が多くないか確認してみましょう。

もし自撮り写真が多ければ、勘違いブス予備軍だともいえるのです。

人と自分を比べない

自己顕示欲の強さだけでなく、負けず嫌いなのが、勘違いブスの特徴です。
客観的な視点をもつと同時に、他人と自分を比べないことが大切でしょう。

他人と比べなければ、勝ち負けはなくなり、強い主張をする必要はなくなります。

自慢や自己アピールを控える

勘違いブスの自信は、幻想のようなものです。

自慢や自己アピールをするより、本当に自信がもてるものを探しましょう。

外見よりも内面、言葉より現実的な実績…そういうものをもてば、自慢や自己アピールをする必要はなくなります。

まとめ

勘違いブスは特殊な人ではなく、だれもがもっている自己顕示欲や願望が強く表れているだけです。

自分が勘違いブスにならないように気をつけましょう

だれもがなる可能性のある勘違いブスは、他人ごとではありませんよ。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る