• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
記念日のメッセージは英語で伝えよう!おすすめのフレーズ集

記念日のメッセージは英語で伝えよう!おすすめのフレーズ集

カップルにはさまざまな記念日がありますが、いつもお馴染みのやりとりで終わっていませんか?

たまには英語でメッセージを送るなど、一風変わった演出をしてみるのもいいでしょう。

今回は、記念日に印象として残る英語のメッセージを紹介しますので、2人の関係へのスパイスにしてください。
友達に送る英語のメッセージについてもいくつか紹介します。

恋人に英語で送る記念日メッセージ

記念日をむかえたカップル

まずは恋人に送るメッセージとして、オススメな英文を紹介します。

英語に苦手意識のある人もいるかもしれませんが、基本的には短い簡単な文章なので、難しく考えないでくださいね。

まだ初々しい2人ですから、ドキドキが止まないうちにこんなサプライズをされることで、カップルとしてぐっと関係が進展するのではないでしょうか?

2年記念日の英語

2年記念日を表す英単語は、記念日を意味する「anniversary」と、2度目のを表す「2nd」を組み合わせて「2nd anniversary」となります。

記念日を数えるときは、数字の後に順番を示す「st」「nd」などの「th(順番)」が必要なので、以下を参考にしてください。

  • 1度目:1st
  • 2度目:2nd
  • 3度目:3rd
  • 4度目以降:数字の後ろにthをつける

ただこれだけでは、単に「2年記念日」という単語が表記されているだけです。

これにお祝いの気持ちを付け加えると、「Happy 2nd anniversary」という「2周年おめでとう!」という言葉が完成します。
そこに交際記念日を追記したり、筆記体にしてそれらしさを演出すると、さらに感動的なメッセージとなるでしょう。

「anniversary」は記念日と訳されますが、1年ごとにまわってくる記念日というニュアンスがあります。
そのため、1ヶ月単位でお祝いするのであれば「anniversary」ではなく「monthsaryの直前に数字をつけてカウントしましょう。

3ヶ月記念日であれば「3rd monthsary」、4年記念日であれば「4th anniversary」となります。

あなたは私のすべてです。

シンプルな一言ですが、愛の言葉としては最上級になるのではないでしょうか?

これを英語表記にする場合は、「you’re my everything」となり、どこかの英歌詞でも見たことがあるかもしれません。

男性が彼女に贈る言葉として使われることが多いので、あなたが男性であるならメッセージプレートを作って彼女宛てにしてみてはどうですか?

日本語にすると少し重い言葉ですが、英語であれば受け入れやすく、決まる言葉になるので、重さは伝えたくないけど気持ちは伝えたいと思う方にぴったりです。

夫に英語で送る記念日メッセージ

記念日を迎えた夫婦

次は結婚後の女性が、夫に英語で送る記念日のメッセージを紹介します。
連れ添って数年、数十年が経過しても、大切な人は大切な人であってそこに変わりはありません。

これまで苦労を、迷惑を掛けたことも記憶に新しいことでしょう。
ここで素敵なメッセージを送って感謝の気持ちを送ってみてはいかがですか?

結婚15周年の英語

結婚した日は、最重要とも言える記念日、そこをチョイスして夫に対し感動的な英語のメッセージを送ることで、いつもの2人の間にいい風を吹かせられるかもしれません。

結婚年数をカウントする方法も、数字が入ることから前項と同じように数字の順番を表す「th」が必要です。

そして結婚を意味する「wedding」を付け加えれば、「15th wedding anniversary」となります。
「おめでとう」という気持ちを表すなら、「Happy 15th wedding anniversary」としてもいいでしょう。

少し趣向を凝らして「It’s been a wonderful 15 years together(一緒になって素晴らしい15年を過ごせました)」などもいいかもしれません。

「It’s been」という表現は、「結婚した日から今日までの期間ずっと」というニュアンスが入るので、結婚してからの毎日に感謝の気持ちを込めるには最適な表現でしょう。

あなたみたいな人が旦那さんでわたしはとっても運がいいわ。

夫に感謝の言葉を伝えるフレーズとして最良の表現で、運がいいと言いきって夫を立てている文章です。

ただ日本語訳ではストレートすぎて気恥ずかしい、少し気取った印象があるので、英語だからこそ伝えられる最高の言葉といえるでしょう。

英語では、「I am so lucky to have you as my husband」となるのですが、少し長文な感じもありますし、まったく英語を知らない夫であればまるで伝わりません。
そのため夫がある程度英語に精通している場合に使いましょう。

なお近い文章で、わかりやすい表現に「Thank you for being an amazing husband(素敵な夫で居てくれてありがとう)」というのもあります。

あなたはいつも私を幸せにしてくれる♪

「You always make me happy♪」はシンプルな一言で、文言に「happy」があることから英語が苦手な夫でも、最低限雰囲気だけでも伝わるはずです。

「幸せ」という言葉は、幸せにすることを誓った結婚という契約をしたパートナーからすると、最高の賛辞になるのではないでしょうか?

日本語としても英語としても、それほど重くないので、結婚記念日に限らずさまざまな場面で使える汎用性の高い文章となります。

ちょっとした場面や出来事でも、さらりと英語でこのセリフを言ってあげたら、夫はびっくりするかもしれませんね。

あなたをいつも、そして永遠に愛しています。

愛を伝える言葉は、日本語にすると照れ臭かったり、恥ずかしかったりしますよね。
「あなたをいつも永遠に愛しています」という言葉も、日本語でストレートに表現するのは難しく、マイルドな言い回しになってしまうのではないでしょうか?

そこで英語がつかえるのですが、英語では「I love you always and forever」となります。

日本でも聞きなれた単語しか使っていないので、英語ができない夫であっても、「i love you」はピンとくるはずです。

最上級の一言、それを妻から言われた日には、夫もますます毎日の励みになるでしょう。
実のところ、英語圏でも軽く言えるセリフではないですが、それだけに結婚記念日においての破壊力は抜群だと考えられます。

大事な人に英語で送る記念日メッセージ

友達の誕生日を祝う女性たち

最後に恋人や夫ではないけど大切な人、ほかのカップルや身内に対して送る祝福のメッセージをご紹介します。

日本でいうなら、結婚式における祝辞といえるものなので、「その人の」記念日であれば送ることで感謝されることでしょう。

お誕生日おめでとうの英語

大切な人の誕生日を祝う際に送るメッセージを紹介します。

カタカナ英語として日本でも頻繁に使われる「Happy birthday」だけでは、英語であってもありきたりで、birthdayを「bday」とスラングとして扱われるくらい特別感がありません。

同じ言葉であっても「Happy (年齢)th birthday」とか、その言葉の後に「Hope you have a great year(最高の1年になりますように)」などを付け加えるといいでしょう。

誕生日ではありませんが、赤ちゃんのお食いはじめで「Congratulations《名前》 for the 100th day from birth(《名前》君、生後100日おめでとう)」というフレーズを使うのもいいかもしれません。

200日記念日であれば100を200に変えるだけですので、少し長文ですが汎用性があります。

ただし「congratulations」は、試験に合格したときや、頑張って働いたお金でほしいものをゲットしたときなど、たくさん努力を重ねてようやく達成した人に向けて使います

そのため、たとえば30歳おめでとうの意味で使うと、「もっと早く死ぬと思ってたけど、30歳まで生きれてすごいね!」といったニュアンスになってしまいます。

ネイティブの相手にメッセージを送る場合は、細かいニュアンスに注意して使用しましょう。

あなた達2人にとって、とても幸せな記念日でありますように!

友達の結婚記念日に英語でメッセージを送るのも、気の利いた感じがありいい心象を与えられるでしょう。
どのような英文かというと、「Wishing the two of you a very happy anniversary」となります。

いささか長文で難しいものの、ポジティブな英単語が並んでいるので、なんとなく気持ちは伝わるでしょう。

そのほか、友達カップルや夫婦に喜んでもらえる英文としては、「Happy wedding anniversary! Have a great day(結婚記念日おめでとう!いい1日を過ごしてください)」などもあります。

ますますの幸せと喜びがあなた達に訪れますように。

「May you have many more happiness and joy」は、お祝いの場面でよく使われる英語なのですが、友達などの大事な人に送る言葉としても適切になるでしょう。

さらにに、「Happy anniversary」などの文言を付け加えると、少し長文にはなるものの華やかな内容となります。

結果的にかなり長文になり、中にはちんぷんかんぷんとなるケースも少なからずではあるものの、意外と「英語」というだけで説得力はあります。

まとめ

記念日に対する英語のメッセージはいくつか紹介しましたが、いかがでしたか。

たまには、いつもとは違う記念日を演出するのも悪くないのではないでしょうか?

受け取る側からすると、日本語でも英語でも気持ちに国境はないので、うれしいに決まっています。

感謝の気持ちも、いつもの演出ではいずれ慣れてしまうことので、英語でキメてみるのもいいスパイスになるでしょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る