• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
男ウケが悪い女性の特徴。個性的すぎるファッションには注意!

男ウケが悪い女性の特徴。個性的すぎるファッションには注意!

女性にとって「カッコいい!素敵!」と思えるファッションや「美しい」と思えるメイクでも、男性ウケはあまりよくないことがあります。

好きな彼に幻滅されないよう、男ウケの悪いファッションについてまとめましたので参考にしてみてください。

一見モテそうでも男ウケが悪い女性とは?

女性から見るとモテそう、と感じる女性でも男性にとってはNGとなるケースがあります。
「さっぱりした性格の女性は、男性にとっても付き合いやすいのでは?」と思っても、意外とそうでもないことも。

一見モテそうなのに、男ウケが悪い女性の特徴について解説しましょう。

さばさばしたアネゴ系

「それは私に任せて!」と頼りになる女性は、女性にとっては心強くありがたいものです。
男性にとっても頼もしいものではないか?と思うでしょう。

しかし、さばさばしすぎていると男性にとってはガサツで女性らしさに欠けている感じがするようです。
アネゴ肌の女性は怖い、張り合いたくないと感じてしまうことも。

彼氏に依存せず独り立ちしているという面では評価されるのですが、アネゴ肌が鼻についてしまうと、男性は頼りにされないのも寂しい、女性としての優しさがないと感じてしまいます。

服や持ち物にお金がかかっていそうな女性

ブランド物の洋服やバッグ、靴ばかりでキメたファッションは、女性にとっては憧れるものです。
スタイルよく見えたり、キレイなファッションで男ウケもよいのでは?と思ってしまうでしょう。

しかし男性にとってお金がかかっていそうなファッションの女性は、気後れしてしまうことが多いもの。

男性のほうもお金持ちであれば気にならないようですが、一般的な普通のサラリーマンや大学生にとって、服やネイルバッチリ決めた女性と付き合うには、お金がいくらあっても足りないと感じてしまうようです。

外見をキメすぎてしまう女性は男ウケが悪いようですね。

控え目で無口

控え目で無口な女性も男ウケが悪いです。
男性は自分の後ろをついてくる女性が好きなのでは?と感じるかもしれません。

しかし、何もしゃべらない女性は、楽しいのかそうでないのかわからないので、男ウケはあまり良くないのです。
何を考えているかわからない女性は、ミステリアスというより不気味

一緒にいてもつまらなそうに感じてしまうという点も男ウケが悪い理由です。

スキがない完璧な女性

常に髪型もメイクも完璧、気配り上手で仕事もできる、という完璧な女性にあこがれる女性も多いでしょう。
しかしそういったスキのない女性は男ウケが悪いようです。

完璧すぎてスキのない女性は、男性にとっては可愛げがない、一緒にいて緊張してしまいます。
完璧な男性も多くはいませんから、そのような女性と一緒にいると劣等感をおぼえてしまうのでしょう。

冗談を言ってリラックスさせようとしても、真面目なリアクションしかされなかったりすると、つまらない女性と見られてしまうのです。

大食いであることを隠さない

小食よりもたくさん食べているほうが、気持ちがよいという男性もいますよね。
しかし大食いなのを隠さない女性も男ウケが悪いのです。

男ウケが悪いのは、食べることに夢中で相手の話をきかない、「大食いで困っちゃうんですよね~」と言いながら食べるだけ食べて、支払いをしないような女性の態度がNGなのです。

この女性と一緒にいると、デート代にいくらかかるのだろう?と不安になってしまうのです。
お金のかかるレストランに連れていけない、とも思ってしまうでしょう。

男ウケが悪い女性の特徴【行動編】

連絡を待つ女性

「こうすれば男性ウケがよいかも」「相手を楽しませてあげる女性になりたい」、女性もモテる女性を目指して努力をしているものです。

しかしモテであろうと思ってしている行動が、実際は男ウケしないことも。
男ウケしない行動について紹介しましょう。

いつも盛り上げ役

その場を盛り上げようと、自虐ネタを披露したり、冗談ばかり言ったりして楽しませようとしている女性もいるでしょう。
女性にとっては一緒にいて楽しいものです。

友達としてなら、男性も一緒にいて楽しいと思うでしょう。
しかし、大声で騒ぐ女性を自分の彼女にしたいと思わない男性もいるのです。

一緒にいて楽しい女性は男ウケがよくても、騒ぎすぎたり、女性としての恥じらいを忘れたりしてはいけないようです。

恋愛の話が大好き

恋愛の話が好きな女性は多いので、彼氏や好きな人の話は女性同士で盛り上がることも多いでしょう。

しかしすぐに、彼女はいるのか、どんな女性が好みかを聞かれても、あまり進んで話をしたくないのが男性です。
恋愛話プライベートの話は、本気で好きな女性としたいもので、知り合って間もない女性やあまり親しくない女性にしたいとは思っていません。

恋愛のこと、自分のプライベートな領域に無神経に入ってくる女性は男ウケが悪いようです。
また恋愛の話ばかりしている女性は、付き合っているときも束縛されそうで怖いと感じることも男ウケが悪い理由です。

いつもつまらなそう

いつもつまらなそうな女性と一緒にいると、常に気を遣わなければならないと感じてしまいます。

不機嫌そうな女性には近寄りたくないと思うのも仕方がないでしょう。
気軽に話しかけられないのも、男ウケが悪いと言われる要因です。

何を怒っているのかわからないと、話のしようもありません。
いつもつまらなそうにしている女性と一緒にいても、楽しくありませんね。

女性としてはクールに決めているつもりだとしても、男性にとっては自分と一緒にしてもつまらなそう、バカにされていると感じてしまうことがあるようです。

男性の世話をやきすぎる

男性の世話をやきすぎる、男性のために尽くしすぎる女性は、男性にとって重いと感じてしまうようです。

男性にとって、尽くしてくれる女性はありがたいものです。
しかし、友達が見ている前で世話焼き女房みたいな行動をしたり、そこまで必要ないと言っても毎日お弁当を作ってきたりする女性には辟易してしまう男性もいます。

世話をやく程度には注意しないと、男性は逃げ腰になってしまうものかもしれません。

男ウケが悪い女性の特徴【ファッション・メイク編】

女の靴

女性から見ると、センスがよい、オシャレに見えるファッションでも男性から見ると、理解できないと感じることがあります。

自分ではイケてると思ってしているファッションやメイクが、男ウケしないことも。
男ウケが悪い女性のファッションやメイクにはどのようなものがあるか紹介しましょう。

派手系ファッション

オシャレを楽しんでいたり雑誌で研究しているのはよいですが、個性的すぎる派手なファッションは男ウケしません。

派手な柄物やフリル、大きめのリボン、派手系ファッションは個性的で目を引くものです。
キャラクターものやダボダボのアウターやボトムズも色気がなく、女性らしさを感じないためあまり好まれないようです。

ヒールの高すぎる靴やピンヒールも派手さを感じさせるので、男ウケを重視するのであれば避けたほうがよいでしょう。

露出系ファッション

肌を見せることで、色っぽくなると思う女性もいます。
しかし露出の多い服装は、男ウケが悪いものです。

理由としては、男遊びが激しそう、下品、男を手玉にとっていそうといったこと。
谷間が見えるシャツや背中が大きく開いた服、お尻が見えそうなミニスカートは控えたほうよいでしょう。

もし彼女にしたらほかの男性と浮気をしそう、と思われてしまう可能性もあります。
清楚で品のある服装のほうが、男ウケはよいようです。

塗ってます、付けてますの濃い系メイク

いかにも塗ってます、付けてます、という濃いメイクは男ウケが悪いです。
女性は一生懸命キレイに見せているつもりでも、ファンデーションの厚塗りや付けまつ毛、テカテカのグロスは、男性にとっては不自然で魅力を感じないようです。

そのメイクを落としたときに、どのような顔になるのかを考えたくない、という男性意見も。

さらに色味が濃いメイクも、男ウケがよくありません。
真っ赤なルージュやネイル、ビビットな色のアイシャドウは、遊び人で男慣れしているという印象を与えてしまうようです。

ネイルに力を入れている女性も少なくありませんが、長い爪やゴテゴテのアートネイルは不潔っぽく見えてしまうことで、男ウケが悪いです。

まとめ

彼女を愛していない彼氏

女性が男ウケすると勘違いしていることは、意外とあります。

無口すぎたり、完璧すぎたりする女性や世話を焼きたがる女性、またメイクをがんばりすぎて、濃くなってしまったり、派手なネイルになってしまったりするのも男性にとってはNGです。

自分が勘違いしていないか、自分の行動やファッションを再度振り返ってみましょう。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る