• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
スタイルいい人の特徴と努力していること!憧れの体型を手に入れよう

スタイルいい人の特徴と努力していること!憧れの体型を手に入れよう

スタイルがいい人というのは自信に満ち溢れていて、きれいですよね。
生まれ持ってスタイルがいいという人も中にはいますが、多くの人はなんらかの努力をしています。

努力をしていないという人もいますが、それは巷で努力と言われることが習慣化されているので、本人は努力と思っていない場合も多いです。

そこで今回は、スタイルのいい人外見的、内面的な特徴から、習慣的にやっていることなどを紹介します。

スタイルのいい人に少しでも近づきたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタイルいい人の外見的な特徴

体重を量る女性

一口に「スタイルがいい人」と言っても、ムダな脂肪が一切ない人、女性らしいボディラインなど、それぞれの好みがあるとは思います。

一般的にスタイルがいい人というのは、どういう外見的な特徴があるのでしょうか。

ジーパンが似合う

一般的なジーパンはスタイルがわかりやすいものです。

ウエストのくびれ具合から足の長さや太さなどは、隠しようがありません。
ジーパンが似合う人は、シンプルな服装をスタイルのよさで着こなせる人。

スタイルのいい人は自分のスタイルに自信があるからこそ、積極的にジーパンを履いているのでしょう。

ウエストがくびれている

ウエストがくびれているのは、スタイルがいい条件であると誰もが思うことです。

ウエストのくびれは、細さと女性らしさ、セクシーさを感じさせます。
また、健康的で無駄な脂肪が付いていない状態なので、体形管理ができている印象を与えるでしょう。

若いときは、とくに何もしなくてもウエストがくびれているという人も多いのですが、年齢を重ねて来るとそうもいかなくなる人が増えます。

しかし、ウエストのくびれは努力次第で手に入れられるものです。

二の腕が細い

女性の服装は二の腕が出るものが多く、そういったデザインの服装はとてもおしゃれに見えます。
自然と二の腕を出す機会が多くなるものです。

二の腕が細いという人はスタイルよく見えますし、腕の長さがあれはさらにその印象が強まります。

二の腕も年齢を重ねるとどうしても太くなってしまうので、ストレッチを行い、細さをキープしましょう。
年齢を重ねても細い腕だとおしゃれの幅も広がりますし、若く見えます。

背中に贅肉がない

私たちは、どうしても自分の背中を見ることがないので、どうしても後回しになりがちです。

しかし、背中に無駄なぜい肉が付いていないだけで、スタイル良く見えますよね。
周りの人の後ろ姿を見て、なんとなくそう思うことでしょう。

背中にぜい肉を付けないためには、まずは猫背を止めて姿勢をよくすることが効果的。
背中にぜい肉が付いてくると、ブラの食い込みなどが起きやすくなり、背中に跡が付きやすくなります。

自分の背中を見たことがないという人は、友達に後ろ姿の写真や動画を撮ってもらうといいでしょう。

スタイルいい人の内面的な特徴

花を持っている美しい女性

スタイルがいい人というのは、堂々としているイメージがありませんか。
スタイルがいいと、周りから褒められることも多いので、自然と自分に自信もつきます。

スタイルがいいという人は、実は内面的にも特徴があるようです。

どのような特徴があるのか見ていきましょう。

自信がある

周りから認められたり、褒められたりする機会が多いと自然と自分に自信が付きます。

今まで自信がなかった人が、努力をしてスタイルに自信をもつようになると、いろいろなことに挑戦できるようになったというのはよくある話。
そのくらい、スタイルの良さは内面的にも影響するものです。

自分に自信があるということは、躊躇せずにさまざまなことに挑戦できるし、その成功体験を積むことでさらに自分に自信をもてます。
人生そのものも充実している人が多いです。

努力家

持って生まれて適度に筋肉も付いて、何もしなくてもウエストがくびれている、背もそれなりに高いという人もいます。

しかし、多くの人は、体型を維持するために努力をしています。
年齢を重ねると、持って生まれたものだけでは、スタイルのよさは維持できないからです。

トレーニングをしないと、30歳を超えたあたりから年間1%の筋肉が減少すると言われます。
30歳と40歳の体形の違いはここに現れるのです。

筋肉の減少を食い止めるためにはトレーニングが必須。
これも努力のひとつでしょう。

このほかにも努力を怠らずに、トレーニングを楽しむ人がスタイルのいい人です。

実行力が高い

スタイルのいい人はフットワークが軽く、何かをするときもすぐに行動してくれる人が多いです。

気を張っている人や気遣いができる人が多いのも事実。
たとえば大勢で食事に行くとなったら、いくつかの店をピックアップしてくれるなんてことをサラッとしてくれます。

実行力が高い人は付き合いやすいので、友達も多いです。
何事も楽しもうという意識の人が多いので、付き合いも決して悪くありません。

スタイルいい人が習慣的にやっていること

スタイルのいい女性

スタイルのいい人は習慣的にやっていることがスタイル維持につながっていることが多いもの。
どのようなことをやっているのでしょうか。

今日からでもいいので、できることから実践してみてはいかがでしょうか。

正しい姿勢をキープする

スタイルのいい人は姿勢がいいです。

姿勢をよく保つには体の筋肉を使うことになるので、姿勢をよくしているだけでちょっとした筋トレの効果があります。

お腹周りの筋肉に刺激を与え、背中のぜい肉も付きにくいです。
背筋が伸びているので、バストアップにも効果的でしょう。

バレリーナやモデルなどいわゆるスタイルのよくないとできない仕事で姿勢の悪い人はいません。
スタイルをよくするために今日から姿勢のよさを目指してみませんか。

筋トレ

スタイルのよい人は適度に筋肉の付いている体形を目指しています。
筋肉が付いていると代謝もよくなるので、太りにくくなるからです。

また、筋肉が付いていると全体的に引き締まった体になるので、若々しい体形維持には欠かせません。

筋トレは、最初は無理なくできる範囲で行うようにしましょう。
やる気があるのはいいのですが、無理なく継続することのほうが大事です。

ストレッチ

筋トレまではしなくても、できる範囲のストレッチを行うだけでも効果はあります。

テレビを観ながら、家事をしながらでもできるストレッチはあるので、日々の生活に取り入れるようにしましょう。
まずは習慣化することが必要です。

気が付くとストレッチをしているという状態を習慣化するだけで、長期的にはトレーニングをするかのような効果があります。
小さなことと思わずに、ちりも積もればの感覚で続けていきましょう。

身体のむくみを取るマッサージ

むくみやすい人はマッサージをすると効果的。
とくに、ふくらはぎのマッサージや顔のマッサージは手軽にできます。

むくみが取れると体重も減りますし、体も動かしやすくなるので、アクティブに動けるでしょう。
小顔効果もあるので、写真映りもよくなりますよ。

1食1食に気を使う

食事面では1食1食に気を使うことが必要です。

体を作っているのは紛れもなく私たちが食べているものです。
単に減らすというだけではスタイルを良くすることはできません。

まんべんなく栄養を摂取しながらも、糖質や脂質の摂取に気をつけるようにしましょう。
たんぱく質の摂取を意識するようにしないと、肌や髪を美しくしたり、筋肉を付けたりすることはできません。

また、食べないという食事制限をするのは逆効果。
筋肉量を減らして、代謝を悪くします。
健康面でもおすすめできないので、食事を摂らないという方法は取らないようにしてください。

憧れのスタイルは努力のたまもの

憧れるスタイルに少しでも近づくと、さらにやる気も出て来ますし、周りから褒められることも増えるでしょう。

スタイル維持は本人がこうなりたい!という思いも必要ですが、結果が見えることと、周りから褒められることも必要。
習慣化するように日々継続するようにしましょう。

また、スタイルが良くなるとおしゃれの幅も広がります。
今まで挑戦できなかった服装にもチャレンジできるようになるので、楽しみが広がります。

努力をすることで結果が出せるのがスタイル。
自分に自信をもつためにも日々努力をしましょう。

努力したいと思ったのであれば、明日からではなく今日から実践してみてくださいね。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る