• カテゴリー:恋愛に疲れた
  • カテゴリー:人間関係に疲れた
  • カテゴリー:癒し・リラックス
取り越し苦労とは?取り越し苦労の原因や取り越し苦労をやめる方法

取り越し苦労とは?取り越し苦労の原因や取り越し苦労をやめる方法

取り越し苦労をする傾向が強い人は疲れやすい、不安やストレスを感じやすいなどのマイナス面があります。

では「なるべく取り越し苦労をしたくない!」というとき、何をするべきなのでしょうか。

そこでこの記事では、そもそも取り越し苦労どのようなものかということや、取り越し苦労の原因や取り越し苦労をやめる方法などについての情報をご紹介します。

取り越し苦労とは?

スマホをチェックする女性

取り越し苦労とは、未来の事を心配しすぎてしまい、必要のない心配をしてしまうことです。

「旅行の時に飛行機事故が起きたらどうしよう」
「営業先で資料に不備があったらどうしよう」
「留守の間、子どもに何かあったらどうしよう」

など心配事がつきず、うまくいったあとにも気疲れしてしまいます。
取り越し苦労を繰り返している人には、この性格をなおしたいと思っている人も多くいます。

取り越し苦労をしてしまう原因

心配する女性

取り越し苦労の原因を知っておかないと、対処もできません。

こちらでは、取り越し苦労をしてしまう原因について紹介していきます。

未来への不安

取り越し苦労をしてしまう原因には、漠然とした未来への不安があります。

人生は選択の連続です。
未来には誤った方向に進んでしまうリスクも常に付きまとっていますが、希望も多くあります。

しかし取り越し苦労してしまう人はもともとネガティブ思考が強く、まだ見えない将来が不安でたまらないのです。

過去の失敗体験

取り越し苦労をしてしまう理由には、過去に大きな失敗した体験をしていることがあります。

過去にあった大きな失敗をまた繰り返してしまうのではないか、といった不安を常に抱いているのです。

過去に大失恋をした方は、恋愛からしばらく遠ざかってしまうように、まだ起こるとも限らない最悪の未来を恐れて行動することができずにいるのです。

仕事で取り越し苦労をする人の特徴

仕事をがんばる女性

仕事で取り越し苦労をする人の特徴をご紹介していきます。

これから出世して部下をもつという方は、仕事で取り越し苦労をする人の特徴を知ることによって、業務の円滑化を図れます。

気が弱い

仕事で取り越し苦労をする人の特徴は、気が弱いということです。

気が弱いと、常に気が休まらないような状況で仕事をしています。
とくに威圧的な人がいる職場では、委縮して本来のパフォーマンスが発揮できず、ミスを繰り返してしまうことも。

「ミスができない」という焦りから、色々なことが心配になり、取り越し苦労になってしまうという悪循環に陥っています。

心配性

心配性な方も仕事で取り越し苦労をしやすいタイプです。

心配性のため仕事ができても、何度もチェックして仕事が遅くなることもあります。

正確さよりも早さが必要な局面もあり、なかなか実力が評価されないことも多いようです。

取り越し苦労をやめたい人におすすめの方法

家でくつろぐ女性

不要な心配を繰り返す取り越し苦労。
取り越し苦労をしてしまう性格を治したいという方も多くいます。

こちらでは、取り越し苦労をやめたい人におすすめの方法をまとめました。
本気で取り越し苦労をやめたい人は、ぜひ参考にしてください。

最悪の状況を考えてみる

取り越し苦労をやめたい人におすすめの方法は、最悪の状況を考えることです。

将来への漠然とした不安が原因で取り越し苦労をしてしまっているのであれば、いっそ色々な不幸が重なって最悪の状況になった時を想像してみましょう。
最悪の状況をしっかりとイメージできれば、心に耐性が付きます。

どれだけ失敗した所で、イメージした最悪の状況以上に悪いことが起きないと思えば、不思議と取り越し苦労をしないようになってきます。

妄想をやめる

本気で取り越し苦労をやめようと思ったら、まずは妄想をやめることです。

将来の不安は起こるかどうかわからない妄想にすぎません。
過去に妄想したことが現実に起こった確率はどれくらいでしょうか?
あまり妄想ばかりして不安に思っていると、本当に大事なことを見過ごしてしまいます。

取り越し苦労をしてしまうという方は、無意識に妄想しておりますので、妄想していると自覚した瞬間に、妄想をストップして楽しいことを想像するようにしましょう。

不安に対して具体的なアクションを起こす

不安に対して具体的なアクションを起こすのも、取り越し苦労をするのをやめる効果的な方法です。

たとえば会社でリストラにあうのが不安な方は、今から転職に有利な資格の勉強をするのもよいでしょう。

つまり何もしないで不安に立ち向かうのではなく、不安に対しての具体的な対策をとることが、取り越し苦労にとって効果的なのです。

心配事の85%は起こらない

リラックスする女性

取り越し苦労をしてしまうという方は、シンシナティ大学が調査した「心配事の85%は起こらない」という研究結果を信じてみましょう。

また、シンシナティ大学では、取り越し苦労の中でも自分の力で好転できる可能性は79%という結果も出ております。
人生における不安の大半が起きませんし、起きたとしても自分の力で状況を変えられるのです。
これさえ知っておけば、不用意に取り越し苦労をしなくてもすむはずです。

参考:Robert Leahy, Ph.D., The Worry Cure In fact, 85 percent

まとめ

あまり能天気もよくありませんが、取り越し苦労を日常的にしてしまうと、精神的なストレスが加算されてしまいます。
気を病む原因にもなりますので、ほどほどに考えるくせをつけましょう。

取り越し苦労をしてしまい悩んでいる方は、早めに改善するように力を入れるようにしてください。

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?

スイーツ

ハーゲンダッツ期間限定「ノワゼットショコラ」をレポート♪高級ケーキのようなその味は?
束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?

束縛

束縛彼氏のエピソードまとめ!ストーカー予備軍・メンヘラ男の実態とは?
ページTOPに戻る